もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

縮毛矯正・ストレート

縮毛矯正を自宅でする時の注意点5つとメリット3つ!やり方のポイント8つとお薦め商品3つで貴女もストレート髪になれる!

投稿日:2017-05-25 更新日:

くせ毛に悩む人にとって、縮毛矯正は欠かせませんよね。けれども、費用の高さや施術時間の長さなど、縮毛矯正は大変手間がかかります。市販の縮毛矯正キットを使って、自宅で綺麗に縮毛矯正ができる失敗しないコツなどをご紹介します。自宅で縮毛矯正をして、サラサラのストレートヘアを手に入れましょう!

自宅での縮毛矯正はとってもおすすめ!

くせ毛に悩む方にとって、サラサラのストレートヘアは永遠の憧れです。

真っ直ぐな美しいストレートヘアを手に入れるために、
縮毛矯正に定期的に通われている方も多いのではないでしょうか。

しかし、美容院での縮毛矯正は効果は高いものの、その分費用も時間もかかります。自宅で縮毛矯正ができたら、とても便利でお財布も助かりますよね。

実は、正しいやり方さえ守れば、自宅でも美容院並みの縮毛矯正効果が得られるのです!

自宅で縮毛矯正をすれば、費用も安く、気になった時にすぐに施術できるため、常に美しいストレートヘアがキープできます。

厄介なくせ毛も、自宅で手軽に縮毛矯正してサラサラのストレートヘアを手に入れましょう!

自宅で縮毛矯正するメリットはこれだけあった!

自宅での縮毛矯正は値段がとっても安い!

美容院で縮毛矯正を受けると、少なくとも1万円以上はかかってしまいます。最近は縮毛矯正の料金も安くなったとはいえ、なかなか高額な出費ですよね。

縮毛矯正をかけた部分は半永久的に真っ直ぐになりますが、伸びてくるたびに縮毛矯正をかけ直すことを考えると、なんだかもったいなく感じてしまいます。

美容院での縮毛矯正が高額なのは、その料金のほとんどが美容師さんの技術料だからです。縮毛矯正の薬剤自体は、実は意外とリーズナブルです。

つまり、きちんとした手順を知って、自宅で自分で縮毛矯正をすれば、プロ並みの縮毛矯正ができるんです!

不自然な超直毛にならずに、失敗が少ない

美容院での縮毛矯正でありがちな失敗が、不自然すぎるほどの超直毛になってしまうことです。あまりにも真っ直ぐすぎるストレートは、逆に不自然でみっともないですよね。

自宅での縮毛矯正なら、自分の目で確かめながら施術できるから、失敗が少なく、綺麗に仕上がるんです。

また、自宅での縮毛矯正はヘアアイロンを使って行いますが、温度調整も自分でできるので、過度に縮毛矯正がかかりすぎることがなく、自分の好きなボリュームにコントロールできるのがポイントです!

前髪だけなど部分的に出来るから便利でお得!

うねりが気になる前髪や、少し伸びてきたところを真っ直ぐに手直ししたいなど、縮毛矯正をかけたいポイントだけを手軽にできるのも、自宅での縮毛矯正の大きなメリットの一つです。

髪の毛全体に縮毛矯正をかけるとなると、時間もかかって大変です。けれども、自宅で部分的な縮毛矯正をするなら、使う薬剤も少量で済み、短時間で気になる部分だけ縮毛矯正をかけられます。

自分の好きな場所で、好きなタイミングで施術できるのも、自宅での縮毛矯正ならではですね。

自宅での縮毛矯正を失敗させないコツがあった!

よく晴れた湿度の低い日に施術するのが成功の秘訣!

自宅での縮毛矯正を美しく仕上げるためには、できるだけ晴れた湿度の低い日に施術するようにしましょう。髪の毛のくせは、湿気によるうねりや歪みが原因で起こります。

そのため、どんなに丁寧に縮毛矯正をしても、湿気の多い日に施術をすると、どうしてもくせが出てしまうのです。

綺麗なストレートヘアを成功させるために、自宅での縮毛矯正をするときには、天気と湿度にも十分気を遣いましょう!

アイロンで細かく丁寧に伸ばすのが、サラサラのストレートを手に入れるコツ!

自宅での縮毛矯正には、ヘアアイロンが欠かせません。ヘアアイロンを使って、髪を細かく丁寧に伸ばしていくことが、縮毛矯正がうまくいくコツです。アイロンを使わずに櫛だけで伸ばしても、自宅での縮毛矯正はうまくいきません。

ストレートヘアアイロンは一台持っておけば、一度縮毛矯正をかけた後の毎日のケアにも使えるので、自宅での縮毛矯正を考えるなら、是非とも持っておきたいアイテムです。

カラーやパーマをした後は、縮毛矯正は我慢しよう!

思い立ったらすぐにできるのが、自宅での縮毛矯正の良い所です。けれども、気を付けたいのが、カラーやパーマをした後に縮毛矯正をするタイミングです。

カラーやパーマをした後は、髪の毛が非常に傷んでいる状態です。縮毛矯正の薬剤は非常に強力なため、髪の毛に強いダメージを与えてしまいます。

また、せっかく入れたカラーが縮毛矯正の薬剤で色落ちしてしまったり、パーマがかかったばかりの髪に縮毛矯正を行っても、パーマが残ってしまいストレートになりにくかったりします。

縮毛矯正を成功させるためにも、カラーやパーマをした後は、最低でも一週間は期間を開けてから自宅での縮毛矯正を行うようにするのが大切です。

縮毛矯正後、1週間は結ばないで!

縮毛矯正をした後に気を付けて欲しいのが、施術後、約1週間は髪の毛を結ばないように気を付けることです。

縮毛矯正は、薬剤によって髪の毛を柔らかくしてから真っ直ぐにくせ付けするという技術です。そのため、縮毛矯正直後は、まだ髪の毛にくせが付きやすい状態になっています。

縮毛矯正をしてすぐに髪の毛を結んでしまうと、結んだ時のくせがついてしまい、せっかく綺麗に真っ直ぐになった髪の毛も、ゆがんだくせがついてしまいます。

一週間程度はゴムで結ぶだけでなく、ピンなどで止めるのもなるべく避けた方がいいでしょう。

縮毛矯正当日のシャンプーはNGです!

自宅での縮毛矯正をした当日は、しっかりシャンプーしたくなる気持ちもあると思いますが、シャンプーをするのは厳禁です!

縮毛矯正をして薬剤を洗い流しても、髪の内部に残った成分は引き続き化学変化を起こしています。そのため、縮毛矯正をした後の髪が安定するまでシャンプーをしない方が、綺麗な仕上がりになります。当日のシャンプーは避け、できれば翌日もシャンプーをしない方がなお良いです。

また、髪の傷みが気になるとは思いますが、洗い流さないタイプのトリートメントなども、薬剤の化学変化に影響が出てしまうため、当日は使わないことをおすすめします。

自宅でできる正しい縮毛矯正のやり方を知ろう!

自宅で縮毛矯正する前に、まずは下準備から

自宅で縮毛矯正をする際は、下準備が大切です。縮毛矯正をする前日には、しっかりシャンプーをして髪の汚れを落としておきましょう。リンスやトリートメントはしてもかまいませんが、きちんと洗い流すように気を付けて下さい。

また、薬剤の浸透に影響が出てしまうので、シャンプーをした後は洗い流さないトリートメントやスタイリング剤は付けず、洗ったままの状態にしておいて下さい。

まずは、乾いた髪に1剤を塗っていきます

縮毛矯正の薬剤の説明書をしっかり読んだら、さっそく施術を始めましょう!慣れるまでは、指定された時間よりも、各行程を少し短めに終わらせるのが上手に縮毛矯正を成功させるコツです。

1剤は、髪の毛の内部結合を切り離し、髪を軟らかい状態に変化させるための薬剤です。

1剤は、髪の根元から毛先に向かって塗っていきます。刺激の強い薬剤ですので、頭皮に付かないように注意して下さい。

髪の量が多い方や、ロングヘアの方は、髪をブロッキングして少しずつ塗っていくといいでしょう。くせが強い部分には1剤を重ね塗りしておくと、髪がしっかり軟らかくなるので、仕上がりが綺麗になります。

1剤を塗ったら、髪をラップで覆って待ちましょう

全体にしっかり1剤を塗り終わったら、髪にラップを巻いていきます。これは、1剤が乾燥してしまうのを防ぎ、薬剤をしっかり髪の内部まで浸透させるためです。

指定された放置時間待ってから、くせの気になる部分の髪を一本取って伸ばしてみて下さい。このとき、まだ髪にうねりやくせが残っているようなら、まだ完全に髪の毛が軟化していない証拠です。数分時間を置いて、もうしばらく様子を見ましょう。

引っ張ったらゴムのように伸びて、ゆっくり元の状態に戻る程度が最適な状態です。

髪の毛のくせが取れたら、薬剤を落として乾かします

1剤が十分に髪に浸透したら、1剤を洗い流します。シャンプーは使ってもいいですが、この後2剤を使うため、薬剤の浸透を妨げてしまうので、トリートメントは使わないようにしましょう。

シャンプーの泡をしっかりと洗い流したら、ドライヤーで髪を乾燥させます。このとき、髪は十分に乾かして下さい。

次の工程でアイロンを使いますが、髪が濡れたままアイロンをすると、髪の内部に残っている水分が水蒸気爆発を起こし、髪がチリチリになってしまいます。

綺麗なストレートを作るためにも、髪は十分に乾燥させておいて下さいね。

ここがポイント!アイロンで少量ずつ伸ばします

髪が十分に乾燥したら、アイロンで髪を伸ばしていきます。ここの工程をどれだけ丁寧にやったかで仕上がりの美しさが変わってきます。

自宅での縮毛矯正でアイロンを使う理由は、1剤を使って軟らかくなった髪を、熱を加えて真っ直ぐな状態にさせるためです。
襟足からはじめて、髪を少量ずつ取りながら真っ直ぐにアイロンで伸ばします。アイロンの温度は170℃以上がいいでしょう。

VSアイロンとして有名なヴィダルサスーンのアイロンは、髪が痛みにくく、ストレートも綺麗に作れるのでおすすめです。

長時間アイロンを髪に当てていると傷みやすくなりますので、髪をまとめて取ってゆっくり伸ばすよりは、小分けにして手早く作業を進めると、仕上がりが上手くいきますよ。

アイロンが終わったら、2剤を塗っていきましょう

アイロンで髪が真っ直ぐになったら、次は2剤を髪に塗っていきます。

2剤の役割は、1剤で軟らかくなった髪の毛を、アイロンで伸ばした真っ直ぐの状態のまま再度固めるためです。そのため、コームなどを使って、できるだけ髪を真っ直ぐな状態でキープさせて下さい。

まとめ髪などしてしまうと、その時のくせが付いたまま髪が硬化してしまうので要注意です。

2剤を規定の時間置いたら、薬剤を洗い流しましょう

2剤を塗布した後、規定の時間になったら、薬剤を洗い流していきます。シャンプーは使わず、お湯でしっかりと洗い流して下さい。

このときも、まだ髪の毛は十分に硬化しきっていない状態なので、髪を結んだり、耳に髪をかけたりするなど、髪が曲がってしまうようなスタイルは避けて下さいね。

お湯でしっかり流したら、軽くブローして完成です!

全ての工程が終わったら、濡れた髪を優しくタオルドライしてから軽くブローします。縮毛矯正直後の髪は、非常にデリケートな状態ですので、髪は優しく扱ってくださいね。

ブローするときは、コームを使って髪が真っ直ぐになるようにブローするのが綺麗に仕上がるコツです。濡れたままの状態だと傷みやすくなるので、髪はしっかりと乾燥させましょう。

髪がきちんと乾いたら、自宅での縮毛矯正の完成です!

市販の縮毛矯正剤のおすすめをご紹介!

資生堂プロフェッショナルはプロ用で効果が高い!

資生堂プロフェッショナルのクリエイターストレートシリーズという縮毛矯正剤は、美容院でも使われている、プロ用の縮毛矯正剤です。ドラッグストアなどで売られている市販品と比べると、効果の高さは折り紙付きです。

amazonで購入すると大体3000円くらいで手に入るうえ、容量も大きいので、前髪だけやショートヘアの縮毛矯正なら5回分ほど使えるコストパフォーマンスの良さが魅力です。

アズスタイルはトリートメント効果抜群!

Amazonでも手軽に手に入るアズスタイルの縮毛矯正剤は、美容院でも使用されていて、トリートメント効果が高いことが特徴です。傷みやすい縮毛矯正の後でも、髪が生まれ変わったようにサラサラになります。

また、2剤に過酸化水素が配合されているため、従来の商品よりも2剤の放置時間が大幅に短縮され、数分で済むのもポイントです。忙しい方や、小さなお子様がいる方にもぴったりですね。

ミルボンノチュールはサロン専用で仕上がりが綺麗!

ミルボンノチュールの縮毛矯正剤は、サロン専用の商品です。サロン専用なのでなかなか手に入りにくかったのですが、今はネットの通販などでも手軽に買えるようになりました。自宅での縮毛矯正がサロン専用の薬剤でできるのは魅力ですよね。

ミルボンノチュールの縮毛矯正剤は、髪質に合わせて薬剤が選べるという利点があります。薬剤の種類が豊富で、通販でも1剤と2剤を単品で購入することもできるので、自分の用途に合った使い方ができます。

ベネゼルはリーズナブルで手軽に買えるのが魅力!

ベネゼルの縮毛矯正剤は、ドラッグストアやスーパーでも取り扱っているところが多く、値段もリーズナブルです。

付属でアフタートリートメントもついており、仕上がりはサラサラで、お値段以上のコストパフォーマンスの良さはとっても魅力的!

薬剤の効果はサロン用に比べると若干弱いですが、真っ直ぐになりすぎず、自然なストレートヘアになるので、自宅での縮毛矯正が初めての方の入門用として最適です。

まとめ

自宅での縮毛矯正の方法をご紹介しました。

きちんと手順を守って施術すれば、自宅での縮毛矯正でも、美容院での仕上がりと遜色ないストレートヘアになれます。やり方に慣れてしまえば、自分の髪質は自分が一番よくわかるので、自宅での施術の方が綺麗に仕上がるという方も多いそうです。

ただ、強い薬剤を使うため、使い方には十分注意が必要です。髪や皮膚に異変を感じたら、すぐに洗い流して皮膚科や美容院に行って下さいね。

正しいやり方を守れば、自宅での縮毛矯正はお金も節約できてとても便利です。

是非一度、自宅での縮毛矯正を試してみてはいかがでしょうか。

-縮毛矯正・ストレート

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.