もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

身長別

163cmの人が目指すべき体重は?平均体重と体重計算方法

投稿日:2017-09-24 更新日:

女性であれば、誰しもスタイルが良くなりたいという願いを持っていると思います。しかし、理想の体重は各々の身長により異なります。今日は、163㎝の人を対象に、理想体重、美容体重等の紹介や計算方法の説明をしていきます。

163cmの標準体重とは?

標準体重は何キロ?

身長に対して標準的な数値を示した、標準体重というものもあります。標準体重は成人の目標体重ともされていますので知っておきたいですね。
標準体重は58.4kgとされており、計算式そのものは理想体重や、美容体重の計算式と同様です。
後は掛ける数値を変えれば、それぞれの理想体重、美容体重、モデル体重等の体重を計算する事が出来ます。

ただし、これまで紹介した計算式での体重は、身長のみを基準にした数字です。体脂肪率や筋肉量が計算に含まれていないので注意が必要です。脂肪より筋肉の方は重いといわれています。そのため同じ体重の重さの人でも、筋肉の多い人の方が見た目は締まっているということです。

体脂肪の量や筋肉量は計算により算出する事は出来ませんが、最近は家庭用の体重計で、これらの量が計測する事が出来る機能が付いているものもあります。

標準体重の計算方法は?

計算式そのものは、先ほど理想体重や、美容体重を計測する時と同様の計算式であると紹介しました、「身長(m)×身長(m)×22」で算出することができます。繰り返しになりますが、身長をメートル換算する事を忘れないようにしましょう。

標準体重の場合、掛ける値を22で計算する事になるので、1.63×1.63×22となり58.4kgと言う計算式となります。
58.4kgと聞くとかなり多めと感じる人もいるかと思いますが、標準体重は以外にも多くこれくらいが標準体重であると言えます。

標準体重のBMI値は?

最後に、標準体重を達成した場合のBMI値を確認しておきましょう。既にBMI値は22と紹介しておりますが、計算式はおなじみのBMI値は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」です。身長をメートル換算するのも忘れないようにしましょう。
すると58.4÷(1.63×1.63)となるのでやはりBMI値は22となります。

スタイルを意識する場合、体脂肪や筋肉量の話をさせて頂きましたが、体重だけがすべてではありません。過度の食事制限のダイエットは筋肉量を減らす事になりますので、代謝が減り、体重の割には引き締まって見えません。適度な運動やむくみ改善のための睡眠等をしっかり取るようにしましょう。

食事制限ももちろん必要となりますが、無理は禁物です。野菜や肉をバランスよく摂取し、運動する事を気をつけましょう。

美脚を作るのに、踏み台昇降が効果的です。

小中高校生などの学生の場合は?

小中学生の場合は、ローレル指数

成人であれば、BMI値で標準、やせ形等を判断する事は出来ますが、小中学生の場合はBMI値でなくローレル指数と言う計算式で計算する様です。
ローレル指数で計算する場合は、体重(キロ)を身長(センチ)の3乗で割り、10の7乗を掛けて、算出する様です。
文章で書くとかなりややこしいですね…式で表すと次の通りとなります。

ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)3×10000000 (kg/cm3)

ローレル指数が130程度で標準的な体型とされ、プラスマイナス15程度に収まっていれば標準とされるそうです。またプラス30以上となると、太りすぎ、マイナス30以下となると、やせすぎと判断され、肥満と判定されるのは160以上とされています。

高校生は大人と同じ成人でBMI指数

小中学生はローレル指数で計算しますが、では、いつからBMI指数で計算するのでしょうか。それは、高校生からは成人と同じBMI値で計算します。
BMIの計算式は既に紹介しているので省略しますが、高校生の方が、判断する場合はBMI値を使うようにしましょう。

まとめ

女性であれば、だれでもスタイルが良くなりたい!と考えていると思います。とはいえ、身長により良いスタイルはまちまちです。

やりすぎてガリガリになってしまっても、不健康な印象しか与えないですからね。163cmの人は、この記事を参考に目標とする体重設定をして頂ければと思います。
皆で、努力してスタイルを良くしていきましょう。

-身長別

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.