リップクリームはそもそも唇の乾燥を防ぐためのもの。

そんなリップクリームで唇にも色をつくようにしたのが「色つきリップ」。
色の持ちという点では口紅ほどではありませんが、その他のメリットがたくさんありますよ。

ぜひ自分の肌色にあった色つきリップに出会って、メイクのバリエーションのひとつにしてくださいね。

メリットは?

色つきリップクリームというと、校則の厳しい学校で、少しでもおしゃれしたい女子高生の持っているアイテムのイメージがありますよね。
今でもそれは健在で、女子中高生が学校に持っていけるおしゃれアイテムとして今も人気です。

でもイマドキの女子中高生の評価の目はあなどれません。
国内外の製品をたくさん試し、口コミも広がり、かなり厳しい選別をされるので、色つきリップのレベルはどんどん高くなっています。

また、色つきリップを買う人がよく言うのが「鏡を見て化粧を直しているヒマがないから!」というもの。
食事の後、ゆっくり化粧室でお化粧直しをする時間がなくても、リップクリームなら大丈夫。
カフェや公園でも人目を気にせず、鏡を見ないで塗り直しができちゃいます。

価格は?

女子中高生もターゲット内にしているので、プチプラで安いラインナップがたくさん揃っています。
そもそもコスメではないので低価格帯のスキンケアブランドに属するものが多いです。

お財布に優しいのは、どんな年代にとっても嬉しい。
プチプラだから、二本、三本と気軽に揃えて、お洋服や気分に合わせて色を変えられるのも楽しいですね。

成分は?

リップクリームは唇の乾燥を防ぐのが目的ですから、ワセリンやホホバオイルなどの油分が主成分になります。
それに加えて「パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル」などのUVカット成分や「ビタミンE」などの血行促進成分など、用途に合わせて様々な成分が配合されています。

色付けの成分は口紅と同じで、口紅より色素の配合率が低い製品だと考えてください。
色素によるアレルギーが心配な人には口紅より安心です。

どこで買える?

ドラッグストアやコンビニ、スーパーでも購入できます。

コスメのコーナーではなく、スキンケアのコーナーになるのでご注意ください。
化粧品ではないので、コスメカウンターのようなところで、販売員さんと対面で買うことはできません。

ドラッグストアなどではお試しサンプルが展示されているものもありますが、基本的にはテスターはそれほどないので、口コミなどで評判をチェックしてから買うことで失敗を避けることができます。
海外からの輸入品は、ロフトやプラザなどの雑貨店やコスメキッチンのようなコスメショップで取り扱っています。

もちろん国内外の製品ともに、ネットでの購入も可能です。

高校生から大人女子まで!おすすめの色付きリップの人気ランキングTOP10

使っている人の口コミは?

「普段からナチュラルメイクなので、口紅だと重く、色つきリップの発色がちょうどいい」というナチュラルな色味に魅かれて選ぶ人や、「口紅は荒れるので、色つきリップで色を加える」と唇をいたわる意見など。

その他にも「職場でお化粧直しがなかなかできないので、その場でサッと濡れる」とその手軽さで選ぶ意見もありました。
発色、潤いなど満足した上で、「コストパフォーマンスの良さ」を実感する人も多いようです。