もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のメイク

オルチャンになりたい!韓国風美人になれるメイクや前髪

投稿日:2017-01-30 更新日:

みなさま!「オルチャン」って何の事だかわかりますか?韓国で、ファッションやメイクなどの流行を生み出す可愛い女の子たちのことを指す言葉で、韓流ドラマやK-POPが流行った時に少し話題になりましたよね?「オルチャン」の語源とは何なのか?彼女たちのヘアメイクのポイントも気になるところです。今回は、「オルチャン」について徹底解剖します!

オルチャンになりたい!

韓流ドラマブームから始まり、K-POPアーティストたちが日本の音楽シーンを席巻したり、ここ15年くらい話題となり、より身近になってきている隣国・韓国のカルチャーですが、美容大国と呼ばれる韓国のビューティーアイコンとして一世を風靡した「オルチャン」ってご存知ですか?

彼女たちのヘアやメイク法、美容法やファッションなどは、韓国ガールズの間でたちまち話題となり、韓国女性の美しさに注目する日本のオシャレ女子たちの間でも、「オルチャン」文化が話題となりました。

しかし、「オルチャン」って聞いたことあったり、見たことはあっても、実際どんな人たちなのかわからないという方も多いと思います。今さら聞けない「オルチャン」のルーツや、疑問について、解説していきます!

そして、「オルチャン」が実践するヘアメイクは、日本人女性をもっと輝かせるテクニックが満載です!「オルチャン」に憧れてるけど、「具体的に何をすれば良いのか?」、「よくわからないけど気になる…」と悩んでいる方々、必見です!

今回は、「オルチャン」について、徹底解剖いたします。

オルチャンの基礎知識を知ろう!

オルチャンって何?

まずは、「オルチャン」のルーツからご紹介します。「オルチャン」は、ネット社会が普及している韓国のネットスラングとして誕生した「美男美女」を表す言葉です。一般的に、ネット上のコミュニティサイトなどで一般人の可愛い女の子たちを指す言葉として広まりました。

「オルチャン」は、あくまで一般人の可愛い女の子たちで、特に人気が出た子の中には、芸能界デビューを果たした子もいて、「オルチャン」人気が増々拡大していきました。

そして、「オルチャン」といわれるのは、綺麗で整った顔立ちの「キレイ系」の美女というよりは、可愛らしく、愛らしい顔立ちの、いわゆる「可愛い系」の女の子たちが多い傾向にあるようです。

オルチャンの語源

続いては「オルチャン」の言葉の意味を解剖していきます。先述にもある通り、ネット上で生まれた言葉ですが、その時期は2003年頃だといわれています。韓国語で「顔」を意味する「얼굴(オルグル)」と、「最高」という意味の「짱(チャン)」という言葉が由来となっています。

「얼굴짱(オルグルチャン)」→「얼짱(オルチャン)」で、「顔が最高」という意味です。韓国語には「最高」という意味で「최고(チェゴ)」という言葉もよく使われますが、「짱(チャン)」の方が、より砕けた表現という印象を受けます。

基本的に、可愛いと話題になった女の子に使うことが多いですが、まれにイケメンの男性に対しても使われることがあったようです。

日本でのオルチャンの流行

日本では、2000年代後半~2010年代初期にかけて、K-POPアーティストたちや韓国の若手俳優が人気を博した「第2次韓流ブーム」と呼ばれた時代がありました。初めは男性芸能人が人気を先導していましたが、女性アイドルグループの台頭によって、韓国女子たちへの注目が集まり始めました。

2013年頃、当時の韓流ブームを支えていたのは、日本の若者たちです。そして、若年層向けのファッション雑誌、美容雑誌、WEBサイトなどで、「オルチャン」の文化について、ファッションやメイクが定期的に取り上げられるようになり、韓流ファン以外の方々も目にすることになってきたといえます。

その頃から、韓国風の美少女やイケメンのヘアスタイル、メイク、ファッションに憧れる方々が「オルチャン」に、改めて注目し始めて、ブームになったといえます。

オルチャンの類語

「オルチャン」という言葉が定着してくると、類語もたくさん生まれました。先述でも触れたとおり、「オルチャン」は、一般的に女性に対して使われることが多いので、男性に向けた言葉が誕生しました。

それが、「男性」を意味する「남자(ナムジャ)」と掛け合わせた「男性のオルチャン」を意味する「남얼(ナムオル)」です。しかし、「남얼(ナムオル)」は韓国ではあまり使われておらず、日本での方が良く使われるそうです。

そして、もう1つご紹介したい類語が「훈남・훈녀(フンナム・フンニョ)」です。この「훙(フン)」という言葉は「気持ち良い、ポカポカしている」という「훈훈하다 (フンフンハダ)」が由来で、「남(ナム)=男」と「녀(ニョ)=女」を組み合わせた言葉です。

広い意味としては「良い男、良い女」という意味で、ニュアンスとしては「心が穏やかになるような人、和やかな人、温かい人」といった意味です。日本風に言うと、「癒し系の美男美女」を指す言葉といったところです。

オルチャンについての疑問

インターネットオルチャンって?

先述でもある通り、「オルチャン」が生まれたのは、韓国のインターネット上です。そして、「インターネットオルチャン」という括りがあるのをご存知ですか?これは、インターネットやメディアの力で美しく加工して作られたオルチャンのことです。「インターネットオルチャン」が誕生した背景を解説いたします。

韓国で一般に広くインターネットが普及し始めた黎明期には、違法なファイル共有サイトがはびこっていて、そこで高価なプログラムソフトや映画や音楽ファイルなどが手軽に入手できたという時代があります。

現在でも、そのような違法共有サイトは多数存在しますが、当時は特にその数も利用者もとても多かったのが特徴です。そのため、プロ向けの写真加工ソフトである「Photoshop」なども、多くの若者が手軽に使えるようになっていました。

そのため、自ら撮った写真を美しく加工することが容易であったため、元々の容姿に関係なく、写真で美しい姿を残すことが出来ました。そして、最盛期には利用者数が2000万人を超えたともいわれる韓国最大級のSNSサービス「サイワールド」の普及したことも1つの要因です。

「サイワールド」には、「オルチャン」がたくさんいましたが、元が美しい「オルチャン」もいれば、写真加工サイトを使って美しく加工した写真を投稿する、インターネットの力を最大限駆使した「インターネットオルチャン」もいたということです。

オルチャン角度って何?

「オルチャン」文化の原点ともいえるのが、「自撮り」の普及です。韓国では1990年代後半から、2000年代初期にかけて「ハドゥリ」というビデオチャットサービスが流行しました。

自らで自らを撮影するという文化が根付き、カメラ付き携帯が普及する前などは小型のデジカメを持って、至る所で「自撮り」を楽しむ若者が急増したといわれています。そこで、自らの1番美しく見える角度を研究することが自然に広まりました。

それがルーツとなり、後に「オルチャン」が誕生してからは、「オルチャン角度」と呼ばれるようになったといわれています。

オルチャンカップルって?

「オルチャンカップル」とは、その名の通りオルチャン同士の美男美女カップルのことです。特に、有名なオルチャン同士のカップルは、自らのSNSで2ショット写真などを公開し、世間から注目を集めるカップルとなってます。

オルチャン同士、センスが良いファッションに身を包み、韓国カップルのお約束であるペアルックもオシャレに着こなし、絵になる写真を投稿してくれます。それらをフォローするファンの方々からは、「目の保養になる」「憧れる」という声が多数聞かれます。

タンバルモリって何のこと?

「단발머리(タンバルモリ)」が、オルチャンヘアの流行りとなっていたので、聞いたことがある方も多いと思います。元々の意味は、「ショートカット、短髪、おかっぱ頭」を指す言葉だそうです。オルチャンに人気の「タンバルモリ」は、重めのショートボブに少し動きを出したスタイルです。

前髪は、ある場合もない場合もどちらも「タンバルモリ」と呼ばれているようです。

オルチャンは整形してる?

「オルチャン」は、韓国発ということで、気になるのは整形事情ですよね?韓国は、イギリスのある経済誌の調査によると、人口に対する美容整形手術の件数が世界1位になったこともある整形大国です。

韓国では、進学や就職の際にも、容姿が良くないと不利だという傾向があり、卒業祝いに親から美容整形手術をプレゼントされるケースや、薦められるケースが多いため、日本に比べると美容整形に躊躇しないという背景があります。

そのため、美しさを追求する手段として、お化粧やスキンケアなどと同じ感覚で「整形」が1つの文化になっています。それは、「オルチャン」であっても同じことのようで、元々綺麗な顔立ちをしている方でも整形をしている方が多いようです。

日本では、整形に対して賛否両論あり、どんなに容姿端麗な方でも「結局、整形しているのね…」、「なんだ、整形なのね」と思われることも少なくないと思いますが、韓国では可愛ければ、綺麗であれば、「整形していようがしていまいが関係ない!」ということのようです。

オルチャンメイクの特徴

「オルチャン」と呼ばれる女性たちが行っているメイク法について解説していきます。目元を強調していることがポイントで、目元以外は作り込み過ぎずナチュラルなのが特徴です。「すっぴん感も残した美少女風のメイク」ということがポイントのようです。

美しく白い肌

「オルチャン」の魅力はなんといっても、その透き通るように白い美肌です。あくまでも、ナチュラル感を残した自然なツヤのある白肌か、マシュマロのようなサラサラふわっと白肌がポイントです。

そのため、日ごろから美白ケアを徹底している「オルチャン」が多いのです。オルチャンメイクを目指すなら、素肌の美白ケアも忘れずに行ってください。

平行な太い眉

「オルチャン」のメイクには、眉にも大きな特徴があります。太めで平行な、自眉のようなナチュラル眉が鉄則です。眉山を作りすぎず、すっと平行に伸びた眉で、さらに目元を強調しています。そのため、眉毛の形をあらかじめ整えておくのも重要です。

長いアイライン

オルチャンメイクの最大の特徴といえば、目尻側からもすっと大胆に伸びた長いアイラインです。目尻に「くの字」に入れて、外側を囲むことで、目の横幅を強調して、タレ目気味に見せています。これによって、「オルチャン」の特徴である「可愛らしい美少女」を演出しているのです。

光る涙袋

オルチャンメイクは、目元を強調するメイクですので、涙袋メイクも必須です。元々涙袋が目立つ方も綺麗に見えるようにメイクアップするのが普通なようです。

ラメを使って涙袋をキラキラとさせることで、目元がパッと華やぐだけでなく、瞳をうるうると見せるので、「守ってあげたい」と思わせるような、「可憐な美少女」の雰囲気を演出できるといわれています。それをしっかり取り入れているのが「オルチャン」です。

血色のいい唇

オルチャン発で流行したのが、「血色リップ」や「血滲みリップ」と呼ばれる、唇の内側に、色がじわっと滲んだように溶け込んで見えるリップメイクです。オルチャンを目指すのであれば、これをマスターするのも良いですね。

基本的にオルチャンメイクは、ぷるぷるとしたリップメイクが特徴です。オルチャンメイクの特徴であるナチュラル感を重視し誕生したのが、上記でご紹介した「血色リップ」のようです。

オルチャンメイクのやり方

努力のたまもの!オルチャンの肌作り

オルチャンの透き通るような美肌を作るためには、日常も含め、メイク前のスキンケアも欠かせません。韓国女性がいかに美容に対して熱心なのかを表した興味深いデータが存在します。

日本女性がスキンケアにかける時間が、1日約34分なのに対して韓国女性の1日当たりの平均は68分だそうです。さらに、年収に対する美容関係の出費率も、日本女性は1.88%、韓国女性は4.49%で、なんと韓国女性は日本女性と比べると、約2倍近くも美容に時間とお金をかけているということになります。

そのため、「オルチャン」も、朝のメイク前のスキンケアをとても丁寧に行っているということがわかります。化粧水や乳液で肌を整えるのはもちろんのこと、美容液を投入したり、フェイスパックを行ったりと、素肌を最高の状態に仕上げる努力を惜しまないということになります。

だからこそ、ナチュラル感を重視した美しい美肌メイクをすることが出来るのです。ここまで時間をかけなければいけないわけではありませんが、朝のスキンケアをいつもより少し入念に行ってみるのも、オルチャンメイクをするうえで大切なことです。

おすすめ!オルチャンのベースメイク法3選

お肌をしっかり整えたら、いよいよベースメイクへ進みます。素肌感を意識するために、目立つシミやクマ以外には、あえてコンシーラーを使わずに仕上げてください。使うアイテムは、CCクリームかBBクリームのみでもOKですが、化粧下地を使うのも良いです。

ポイントとしては、ベースメイクにどんなアイテムを使っても、パウダーファンデ以外は、最後にパウダーで仕上げることも大切です。それをふまえて、おすすめベースメイク法をご紹介します。

■パール入りピンク下地で可憐な美肌を演出!

光を味方に付けるパール入りの下地を使うのもおすすめです。色は、ピンクであればくすみを飛ばして程よく血色をプラスし、少女のような可憐な美肌を作ることが出来ます。理想は、下地を塗った後は、パウダーをブラシにとってサラッと仕上げるのみにすることです。

■カバー力の高いBBクリームで欠点無しの美肌を演出!

肌トラブルが気になる方は、BBクリームを使うのがおすすめです。厚塗りせず、均等に伸ばしてつけていきます。カバー力が高いので、のぺっとした印象になりすぎないように、眉間から鼻筋、頬、あごにハイライトをのせるのもおすすめです。

■CCクリーム+パウダーでマシュマロ美肌を演出

特に目立った肌トラブルがない場合は、肌の色ムラを均一に整えて素肌を綺麗に見せてくれるCCクリームがおすすめです。ハイライトをのせて、立体感を出すのも良いです。くすみや赤みが気になる方は、コントロールカラーをプラスしてからでもOKです。

オルチャンの眉の整え方

ベースメイクの次は、眉メイクに入ります。あらかじめ整えておくのが理想的なので、まずは整え方からご紹介します。必要な道具はペンシルと眉用のコームとハサミ、そして、カミソリです。初めに、ペンシルを使って、眉の理想の形を縁取りします。

続いて剃り方ですが、線からはみ出した部分の眉を剃っていきます。そして、眉頭にコームを上向きに入れ、はみ出た部分をハサミでカットします。眉尻は、下向きにコームを入れて、同じようにカットします。眉と眉の間に、濃い産毛のある方は剃った方が綺麗に見えます。

オルチャンの眉の作り方

いよいよオルチャン眉を作って行きます。手順は以下の通りです。

1.眉の上ラインをアイブロウパウダーで引きます。目尻の部分を少し下げ気味に描きましょう。
2.眉の下ラインを引いて、眉尻で上ラインと結びます。
3.眉の隙間をパウダーで埋めていきます。小刻みに動かすと綺麗に仕上がります。

基本は、この後スクリューブラシでぼかして完成です。必要に応じて眉マスカラでカラーリングしてください。

オルチャンのアイメイク

「オルチャン」のアイメイクは、あくまでもアイラインをしっかりと入れた「ライン重視」のメイクです。アイシャドウは控えめに入れてください。手順は下記になります。

1.まずは、アイホール全体に明るめのハイライトカラーをぼかし入れます。
2.次に、二重ラインに薄めのブラウンかゴールド系のシャドウをのせていきます。太く引きすぎず、二重の幅よりも少し細めに描いてください。

3.アイライナーでまつ毛の隙間を埋めるようにラインを引きます。(まつ毛が密な方は省いてもOK!)
4.そして、まつ毛の生え際に細くラインを入れます。このとき、目尻側になるにつれて太めにするのがポイントです。

5.目尻から、5ミリほどはみ出すようにラインを伸ばしたら、下まぶたの目尻から3分の1程度のところまで斜めにラインを入れて、「くの字」に仕上げます。
6.「くの字」の間をアイラインで埋めます。

これが、涙袋以外のアイメイクの基本となります。

一重&奥二重さんのオルチャンアイメイクのコツ

オルチャンメイクを行う際に、一重や奥二重の方は、悩むと思います。しかし、アイシャドウの入れ方を工夫すれば、オルチャン風に近づけます。目を開けたときに、まぶたに折り込まれて隠れてしまう部分よりも、少し広めにワントーン暗めのアイシャドウを入れてください。

目を開けて、2~3ミリ程度アイシャドウが覗いている位が良いです。しかし、アイシャドウをしっかりと入れすぎるとオルチャンメイクにはなりませんので、肌なじみの良い色をしっかりとぼかして、あくまで影を作るように入れてください。

綺麗なグラデーションを作るのがコツです。ハイライトカラーを眉下に入れて、立体的に見せるのもポイントです。アイラインは、通常の方法でOKです!

オルチャンの涙袋の作り方

オルチャンメイクに欠かせない涙袋メイクも実はとても簡単です。

1.目頭の部分に白のシャドウを入れてぼかします。
2.下まぶたのカーブに沿って、白か明るめピンクのアイシャドウを入れます。ここで、涙袋の形を作るようなイメージです。目尻側は、少しはみ出すように、長めに引くのがポイントです。

さらに強調したい方は、涙袋の下に、暗すぎないベージュ系カラーを影を作るように入れて、しっかりとぼかします。涙袋用も、影用も使用する色は、透明感のある色がおすすめです。自然と肌になじむ色を選んでください。

オルチャンメイクはしっかりと涙袋を作るため、日常では、ラメやパール入りアイシャドウを使うのは避けた方が賢明です。

オルチャンのまつげメイク

オルチャンアイメイクの最後のポイントは、ナチュラルなまつ毛です。大切なのは、ビューラーでまつ毛をしっかりと上げることです。アイラインをしっかりめに引いているので、まつ毛まで盛るとケバケバしい印象になりがちなので、ビューラーで上げる程度でOKです。

カールがキープされるように、まつ毛を綺麗にみせるためというような目的で、透明マスカラなどを使ったり、ボリュームが足りないと感じる方は色つきのボリュームアップマスカラを薄めに使うのも良いです。

オルチャンのチーク

オルチャンメイクの場合、基本的にはチークはしなくてもOKなので、チークはとことん控えめに仕上げてください。入れる場合には、アイメイクとリップメイクとのバランスを意識して、頬の高いところからこめかみに向かって、ふんわりとチークを入れてください。

オルチャンのリップメイク

オルチャンのリップメイクは、「血色感」が命です。ぼやっとした印象の唇ではなく、透明感がありパッと目を引く血色の良いリップに仕上げていきます。韓国発のリップコスメ「ティントリップ」を使うと、より簡単にオルチャン風リップメイクが出来ます。

オルチャン前髪の種類と作り方

パッツン前髪

オルチャンの定番と言えば「パッツン前髪」です。小顔効果があって、目元が強調されて目ヂカラもアップします。美少女風のメイクとも相性が良いですよね!次では、オルチャン風パッツン前髪の作り方をご紹介します。

パッツン前髪の作り方

1.まず、前髪部分を多め(広め・重め)にとって、サイドの髪をブロッキングします。
2.中央から、左右の黒目の端くらいまでハサミを縦に入れながらカットしていきます。まっすぐなラインを意識するようにしてください。
3.両黒目の端からの両端部分は、丸くカットして、アーチ型になるように意識してください。
4.最後に、全体的に長さを整えて完成です。

シースルーバング

ナチュラルな「シースルーバング」は、おでこが透けて見えるため、パッツン前髪に比べて重たい印象になりすぎないところ、さらに大人っぽくも見えるところが魅力です。日本で人気になる前から、「オルチャン」やアイドルが取り入れたことで、韓国では人気になっていました。

シースルーバングの作り方

シールスーバングは、パッツン前髪よりも少し長めに作るのがポイントです。外側は少し長めにするので、基本的な形は、上記でご紹介したカット方法で作ることが出来ます。ただし、初めに毛束を取って幅を決める時に、重めに取りすぎないように注意してください。

シースルーバングを作るポイントをまとめましたので、下記を参考にしてください。

1.外側は長めにカットする
2.自然な毛流れを意識するために、少しずつ梳く
3.初めから、少し薄めに毛束を取ってカットする方法も簡単です。

前髪なしスタイル

オルチャンヘアでは、前髪なしスタイルも大人っぽくなるのでおすすめです。メイクが可愛らしいので、セクシーな印象の「かき上げバング」にして、バランスを取るのも良いですね。先述でご紹介した、「タンバルモリ」も、前髪なしだとぐっと大人っぽくなります。

流し前髪

長めの前髪を流した、「流し前髪」スタイルも定番ですが、オルチャンの方にも見かけます。分け目を左右のどちらかに少し深めにとると程よいおでこの見え具合で、可愛らしい印象になります。反対に、おでこをより見せる流し前髪スタイルだと、少し大人っぽく仕上がります。

オルチャンの前髪アレンジ

オルチャンの前髪アレンジは、「カール」が基本です。コテやストレートアイロンを使って、毛先をカールさせるようにして、丁寧に、全体に丸みを持たせます。ふんわりとした印象になるため、目元の周りが華やかになります。

そして、前髪ありさんには、おでこを見せるポンパドールアレンジも人気なようです。中でも、前髪を2つに分けて、それぞれポンパドールにするダブルポンパドールがキュートだと人気なようです。前髪なしさんは、やはりざっくりとかき上げたスタイルが流行中のようです。

オルチャンにはカラコンも必須!

オルチャンのカラコンとは

オルチャンの魅力といえば、やはりくりくりっとした印象的な目ですよね!メイクだけでなく、カラコンも必須アイテムとなっているようです。ここでは、オルチャンが選ぶカラコンとはどんなものなのか?オルチャンのカラコン事情についてご紹介します。

オルチャンのカラコンの色

オルチャンに近づくには、目元はあくまで、ナチュラルにボリュームアップさせることが大切です。そのため、カラコンは落ち着いた暗めの色を選んでください。クール系ならグレー系、可愛い系ならブラウン系、自分の肌の色に合わせて選ぶのもおすすめです。

1番の定番は、黒とこげ茶だそうです。黒目を大きく見せるタイプが人気です。

オルチャンのカラコンのサイズ

オルチャンは、不自然なくらい黒目が大きいのが特徴です。しかし、そこまでする勇気がないという方でも、自分の目が1番綺麗に見えるものを選べば、目元の印象を強くすることが出来ます。人間の目は、目頭から白1:黒2:白1の比率が美しいとされているそうです。

そして、カラコンを選ぶ際に重要なのは、全体の直径(DIA)ではなく、着色直径に注目することです。全体の直径が大きくても、色が付いている部分の直径が小さくては意味がありません。そのため、全体よりも着色部分の直径を調べてから購入すると失敗しにくいといわれています。

オルチャンのカラコンのデザイン

オルチャンのような印象的な瞳を作るには、ふちがくっきりとしているものを選ぶのが理想です。上画像のように、ふちがぼやっとしているものは、自然な印象になるため、オルチャン風目元を演出するには不向きです。ふちに濃いめのカラーを使って、少しだけ明るめのカラーをプラスしているものが特におすすめです。

もっと知りたいオルチャンのこと

オルチャン情報が知りたい

オルチャン情報を入手するためには、Twitterで検索するのが1番良い方法かと思います。「#オルチャン」で検索すると、有名オルチャンの最新情報から、オルチャン風のファッションやメイクの特集、最新トレンドなどを覗くことが出来ます。

オルチャン本人やファンの方々が様々な情報を共有してくれているので、さらに研究したい方には特におすすめです!

オルチャンの写真が見たい

実際に、オルチャンとして活躍されていた方などは、ご自身のSNSアカウントを持っていて、ファンの方と交流されています。そして、ほとんどの方がインスタグラムを活用して、写真を公開されているようです。

人気オルチャンの方の写真を定期的に見ることが出来、オルチャンの最新トレンドもチェックできるので、SNSアカウントやインスタグラムで探してみるのも良い方法だと思います。

これであなたも「オルチャン」!

いかがでしたか?今回は、オルチャンが生まれた背景から、日本でのブームのきっかけなどもご紹介してきました。今さら聞けない「オルチャン」についての疑問は、解決できましたでしょうか?

そして、「オルチャン」のメイクやヘアの特徴も、ポイントを押さえれば意外と簡単に真似できるということがわかりました。やはり、日本だとなかなか行わないメイク術などが満載だったと思います。

「オルチャン」になるうえで大切なのは、「美肌の維持」、「目元を強調し、他を押さえたナチュラルメイクを実践」、「カラコンを使う」、「オルチャン風ヘアスタイルを真似る」、この4つを意識することです。

今まで興味があった方も、そうでなかった方も、これまでのメイクやヘアスタイルに飽きたり、もしイメチェンしたいと感じていたら、「オルチャン」を目指してみてはいかがですか?

-その他のメイク

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.