もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

パーマ

ゆるふわパーマになるには三つ編みして寝るだけ?

投稿日:2017-04-09 更新日:

三つ編みして寝るだけで、ふんわりエアリーなパーマが出来てそれだけで女の子!って感じで憧れますよね。でも美容室に行くお金も時間ももったいない!髪を傷めたくない、そんなときの裏ワザが「貧乏パーマ」。そのコツをまとめてみました。

三つ編みをして寝るとどうなると思います?

小さい頃、ママにしてもらった三つ編みが嬉しくて、そのまま寝てしまったことはありませんか?翌朝、髪をほどいてみると、何と髪にウェーブが、あるいはそんな嬉しい経験でなくても、お風呂上がりに髪の毛をちゃんと乾かさないままで寝てしまい、翌朝の寝グセに悩まされた人は、かなりいるのではないでしょうか。

それを逆手に取ったのが、「貧乏パーマ」。今はやりの「ゆるふわウェーブ」を、お金も時間もかけずに簡単に手に入れてしまう、そんな方法が「三つ編みをして寝るだけの貧乏パーマ」なのです。

貧乏パーマにも、いくつかやり方があります。上手くウェーブを付けるコツもあわせてまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

三つ編みをして寝るだけ!

まずは、基本の「三つ編みして寝るだけ」のやり方です。寝ている時間を利用してウェーブを作るので、忙しい朝の時間を無駄にしません。また、難しいテクニックも必要なし!失敗しても、簡単に元に戻せるのも嬉しいポイント。とにかく、一度やってみましょう。

1.軽く濡らす

三つ編みを作るのは、寝る直前で大丈夫です。まず、髪が乾いている場合は、ヘアウォーターなどで軽く濡らしましょう。お風呂上がりの濡れた髪であれば、タオルドライをした状態でOKです。

太くて硬いなど、癖が付きにくい髪質の場合は、ここでムースを髪に揉み込んでおくと、キレイなウェーブが付きやすくなります。

2.ざっくり2つに分ける

髪の毛を左右2ブロックにざっくりと分けましょう。髪のボリュームが多い人や、細かめのウェーブにしたい場合は、3つに分けてもいいでしょう。

3.編み込んでいく

1ブロックずつ三つ編みにしていきます。このとき、後頭部のウェーブが自然に繋がるように、三つ編みと三つ編みの間がなるべく離れないように編みましょう。2つに分けた場合は、顔の左右よりもやや後ろの位置に作るのがコツです。

緩めに編むとナチュラルなウェーブに、きつめに編むとしっかりウェーブになりますが、あまりキツすぎると不自然な仕上がりになることもあります。髪質によっても違ってきますので、色々試してみてください。

耳あたりから下にウェーブを付けたい場合はお下げのような普通の三つ編みに、頭頂部からウェーブを付けたい場合は上から編み込みをしていきます。

慣れてくれば、トップから斜めに分けて編み込んでみる、三つ編みの本数を増やしてみるなど、自由なアレンジを試してみましょう。

4.そのまま寝て翌朝ほどく

三つ編みができたら、そのまま寝ます。少々寝返りを打っても大丈夫ですが、気になる人はヘアキャップなどを被って寝てもいいでしょう。

翌朝、三つ編みをやさしくほどいていくと…ふんわりパーマの完成です。初めての時は、かなり感動する瞬間です!

もし、いまいちウェーブがキレイに付いてないという場合は、ほどく前に三つ編みを1本ずつヘアアイロンで挟んでみましょう。上から下へ少しずつずらしながら挟んでいき、少し時間を置いて冷めてからほどくと、ウェーブがキレイに付いているはずです。

5.スタイルを整える

三つ編みをほどいた後は、ヘアスプレーをかけ手でウェーブを整えましょう。三つ編みの先のゴムで止めた部分より下は、不自然にまっすぐになっていることもありますので、ヘアアイロンかコテでカールを付けるとよりキレイに仕上がります。

最後にスタイルキープしてくれるスプレーをかけておきましょう。

もし、ウェーブがいまいち決まらない、失敗しちゃったと思った時は、そのまま無造作に束ねてみたり、全体を緩めの三つ編みに編み直したり、ピンでとめたりするだけでナチュラルなふんわり感を活かした髪型にアレンジできますよ。

いまいちだったな~と思った時は、次は編み方を少しきつめにしてみるとか、三つ編みの本数を多くしてみる、揉み込むムースの量を増やしてみるなど、少しずつ工夫を重ねてベストな方法を見つけてみてください。

貧乏パーマを上手く作るコツは?

髪質の他にも髪の長さによって、貧乏パーマを上手く作る方法が違ってくる場合があります。ちょっとしたコツばかりなので、試してみてください。

ショートの場合

ショートの場合は、普通に三つ編みをすると長さが足りなくなるので、分け方を工夫してみましょう。左右2ブロックではなく、上下左右の4ブロックや、上下3つずつの6ブロックなど、髪の毛全てを編めるように分けます。

このときのポイントは、どの三つ編みもゆる~く編むこと。きっちり編んでしまうと、髪の短さが災いして、爆発したようなヘアスタイルになってしまいます。

翌朝、三つ編みをほどいた後はムースを揉み込んで、よくほぐしながら整えてください。

ボブの場合

ボブの場合は、全体にふんわりしたウェーブにすると、かわいくおしゃれに決まります。そのため、トップから緩めに編み込みましょう。ショートと同じく、髪の毛全てを編めるようにブロック分けして編んでください。

また、顔の横(左右)と後ろの3ブロックに分け、三つ編みの緩さを変えてみると、違ったニュアンスが楽しめます。

セミロングの場合

セミロングやミディアムの場合は、他の長さの髪型ほど注意することはなく、簡単にキレイなウェーブを付けられます。ただ、長さが中途半端なので、広がりすぎてしまう可能性も。それを防ぐためには、三つ編みをする前のムースの量と、三つ編みの本数(2本が最適)、ゆる~く編むことに注意してください。

また、髪を少量ずつ分けて三つ編みをたくさん作ると細かいウェーブが作れます。強めのウェーブにしたいなら、編み方をきつくしましょう。その日限りの大胆な楽しみ方ができるのも、貧乏パーマならではですね。

ロングの場合

ロングの場合は、三つ編みにする長さが十分に取れるので、毛先を10cmほど残したところをゴムで止め、残した毛先をねじるか丸めた状態でゴムで止めておきましょう。こうすると、毛先までキレイにウェーブを付けることができます。

また、三つ編みの本数を多くして、編み始める高さを変えてみると、違ったニュアンスが楽しめます。ロングは色々アレンジがしやすい髪型ですが、髪の量が多かったり、太かったりする場合は、ソバージュにすると重くなりすぎるので、注意が必要です。

貧乏パーマは、やっぱり傷むの?

最近では、髪に優しいパーマや、かければかけるほど髪質が良くなるパーマといったものもよく見かけますが、やはり薬液を使う以上、パーマをかけると多少なりとも髪に負担がかかり、痛んでしまうものです。では、貧乏パーマはどうでしょうか?

傷まない!

貧乏パーマは、濡れた髪を三つ編みにするだけ。髪に付けるのは、水かヘアウォーター、ヘアスプレー、ムース等だけなので、痛むことはありません。また、ドライヤーやヘアアイロンのみでウェーブを付ける場合と比べ、補助的にヘアアイロンを使うだけの貧乏パーマは、熱にさらされる時間が圧倒的に少ないので、髪の毛が痛むことはありません。

さらに、摩擦を防ぐことも!

濡れた髪や生乾きの髪のまま寝ると、枕との摩擦でキューティクルが痛むとよく言われますよね。でも、貧乏パーマは三つ編みにして寝るので、枕と接する髪の量が少なくなります。また、2つや3つにまとまった状態なので、編んでいない状態に比べて、摩擦そのものも減らすことができます。

このことからも、貧乏パーマは髪の毛を痛めにくい方法であることがわかりますよね。

三つ編み以外にはどんな方法があるの?

三つ編み以外にも、簡単にウェーブを付ける方法があります。要は、髪に癖を付けるような形にしておいてから寝ればいいので、ここに挙げた以外にも、色々考えてみると楽しいかもしれませんね。

編み込み

トップから編み込みをしていくと、髪全体にウェーブが付けられます。三つ編みを作る際に、左右に少しずつ髪の毛をすくって足していくだけなので、少し練習すれば簡単にできますよ。

斜め、交差、上下分割など、編み込みの方向や仕方を変えてみると、いろんなウェーブが楽しめます。また、顔の周りだけを編み込んでウェーブを付けてみる、といったアレンジもできます。

ねじるだけ

髪を、上下左右の4ブロックくらいに分けて、1ブロックずつ、ただびたすらねじっていきます。すると、最終的にお団子状になるので、その状態のままゴムで止めます。翌朝ほどくと、三つ編みとはまた違ったキレイなウェーブができます。

ロングの場合は、ひとつにまとめた髪をねじって止めると、大人っぽい雰囲気のウェーブができます。それを無造作にまとめてバレッタやリボンで止めると、カジュアルだけでなく、フォーマルにも使えるスタイルになります。

ゆるふわグッズで

スポンジでできたカーラーや、やわらかい螺旋状のゴムのような、「ゆるふわグッズ」に髪の毛を巻き付けて寝る、という方法もあります。やわらかい素材なので、寝るときも痛くなりませんし、髪の毛全体にも、すそだけにも、思い通りにウェーブが付けられます。

100均などにも豊富に置かれていますので、色々試してみると良いでしょう。

三つ編みするだけで色んなパーマヘアーを楽しもう

自宅で簡単にできる貧乏パーマのあれこれをご紹介しましたが、いかがでしたか?お金や時間の節約になるだけでなく、髪の毛も傷まないし、パーマ禁止の小中高生にもOKだし、何と言っても、気分に合わせて毎日違ったパーマスタイルを試してみることができるのが、一番の魅力ではないでしょうか。

実は、芸能人にも試している人が結構いるそうで、決してネガティブなイメージではなく、トレンディなスタイルだと言えると思います。

何と言っても、自分なりに工夫して、色々試してみるのは、女子にとっては楽しい時間。髪質によっても、キレイなウェーブを付けるコツが変わってきますので、三つ編みの本数を変えてみる、ねじる場所を変えてみるなど、いろんな方法を自分なりにアレンジしてみてくださいね。

-パーマ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.