もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のボディケア

鼻が大きい悩みを解消!原因はNG習慣!?4つの矯正エクササイズと小さくするマッサージ3つを紹介!クリニックでの手術は?

投稿日:2017-08-26 更新日:

誰でも高くすっとした美しい鼻が欲しいですよね。鼻が大きいと、男性っぽい感じの顔になると嫌がる女子が多いようです。美容整形するお金も勇気もない人が、できるちょっとしたマッサージとは、どんなものがあるか興味がある人も多いのではないでしょうか?今回は、鼻が大きくてコンプレックスがある人にぜひ読んでいただきたいです。

自分の鼻の大きさが気になりますか?

小鼻が大きい、鼻全体が低い、ポテッとした印象など、女性は自分の鼻を気にするものです。しかし生まれつきの物だし仕方ないか…と諦めるしかないと思っている人もいるようです。

でも、小鼻や穴の大きさは生まれつきではない場合が多く、もしかしたら、自分で自覚なくやっていたクセが原因の場合もあるようです。小鼻や鼻の穴が気になる場合は、その様なクセがないか自分でセルフチェックすることをおすすめします。

また、今は美鼻グッズなどがあり、シンクロの選手が鼻から水が入ってこないように、鼻をつまむクリップみたいのをしていますが、それと似ている物が売っていますね。また、ノーズシークレットというのがあり、鼻の穴に入れると小鼻が高くなるという物もあります。そちらも気軽に小鼻を高くする事ができます。

鼻が大きくても美人な芸能人3名

鼻が大きくて綺麗だと言う意見が多かった、女優さんと歌手の人です。どなたも鼻が大きいですが、綺麗な方々です。他にもたくさんいますが、今回はこの3名を選ばせていただきました。

鼻が大きいと綺麗じゃない、と思われる傾向にありますが、彼女達を始め、多くの鼻が大きくても綺麗な女性がこの世の中にはいます。

自分が思っている程、人はそれほど気にしていないのではないでしょうか?そして、今言われている美人顔に、鼻と口の距離が短いというのがあります。美人芸能人の人で、この鼻と口の距離が短い人が多いですね。鼻が多少大きくても、この鼻と口の距離が短ければ、綺麗なような気がしますが、皆さんどう思いますか?

鼻が大きくて美人な芸能人

1.篠原涼子
2.蒼井優
3.倖田 來未

鼻を大きくしてしまうNG習慣・3つ

1.鼻の穴を指でほじる

鼻の穴に思いっきり指を入れてしまうと、鼻の穴が大きくなってしまう行為であるのは想像できるでしょう。そして鼻をかんだ時に、指もティッシュと一緒に少し入れてしまうのも、やり続けることで鼻の穴を大きくしてしまうでしょう。鼻の穴に指を入れるのが癖になると、小鼻と鼻の穴が大きくなる原因になってしまいます。

子供がよくやっていますよね。子供は鼻の中に異物感を感じると、指を鼻の中に突っ込んでいます。また寝ている時など無意識にやってしまうクセがついている場合も、いつの間にか、鼻の穴が大きくなってしまっているかもしれないので注意が必要でしょう。

2.鼻の穴にティッシュを詰める

鼻血が出たときは、ティッシュを鼻の穴の中に入れ、鼻血が垂れないようにする人がほとんどでしょう。ティッシュを丸めて詰めることで、鼻の穴は大きくなります。ティッシュで押し広げても、鼻の穴は大きくなります。もし鼻血が出た時は、鼻の穴の中にティッシュを詰めるのではなく、鼻にあてるだけにしましょう。

また、血を止めたいならば、少しうつむきになり、小鼻の上の方を指先に力を入れてつまみそのままの状態で数分安静にしているのが効果的でしょう。これでたいていの鼻血は止まります。

こちらも上同様、鼻血が出た時に、ティッシュを鼻の穴に入れて鼻の穴が大きくなるのか、少し疑問に思いますが、よく鼻血を出す人はやらないようにしましょう。

3.口呼吸をしている

口呼吸を続けていると、だんだんアゴの筋肉が衰えてしまい、顔全体がたるんでしまうようです。小鼻の周りの筋肉の支えを失い、小鼻がどんどんと横に広がってしまいます。これを防ぐ為に、口呼吸を止めて鼻呼吸にするようにしましょう。片鼻呼吸でスリム小鼻にする方法があります。

意識的に鼻呼吸にすることで、小鼻が大きくなるのを防ぐ事ができ、そして小鼻をさらに小さくする呼吸方法です。小鼻を左右交互におさえ、片方の鼻の穴だけで呼吸します。

息を吸い込む時に、小鼻をすぼませるイメージでやると、小鼻を引き締める効果があります。また、片鼻呼吸は、自律神経を落ち着かせる効果があるそうなので、リラックス法としておすすめなのだとか。

整形や化粧以外で鼻を小さくする方法・3つ

1.マッサージをする

メイクでは、なかなか隠す事ができない大きめの鼻。何とか自分で小さく出来ないかと、悩んでいる人もいるでしょう。ここでは、簡単で毎日続けられる、セルフケア法を紹介したいと思いますので、ぜひトライしてみて下さい。

<小鼻マッサージ>

1.両手の人差し指と中指を小鼻にあてます。
2.そのまま上に持ち上げるようにしてクルクルとゆっくり回します。その時に左右同じ方向に回すのではなく、右は時計回りに回し、左は逆方向に回すようにします。
3.左右回す方向を変えて、各30秒間ずつやりましょう。

これを毎日繰り返しやると小鼻がスッキリし、鼻筋も通ってくるでしょう。

<小鼻の脂肪を取るマッサージ>

ドテッとした印象を与えてしまう、小鼻が大きくて悩む人は、小鼻のマッサージで小鼻をスッキリさせましょう。

1.両手の人差し指と中指で小鼻を挟む
2.強めにクルクルとマッサージをする

毎日続けると小鼻の贅肉が取れてきて印象が変わってくるそうです。

<自己療法マッサージ>

1.頬骨を両手で挟んで、しぼるように押し上げてやる。
2.左手の平の付け根部分で後頭部の引っかかりにあて、右手で両コメカミをつかみ、持ち上げる。4~5回くり返した後、一番最後は全身の力を抜いて気合を込め自分の頭を持ち上げるようにする。

これをくり返すと鼻が高くなると言われています。 人にやってもらえばなお効果的だそうです。

<団子鼻を治すマッサージ法>

1.人差し指を軽く曲げて、第二関節の部分で鼻先の両脇を軽くトントンと叩きます。
2.小鼻の下の方を人差し指と中指で挟み、2秒間ほどキープします。
3.やや上に移動し前と同じ様に2秒間挟みます。
4.最後に鼻先を挟みクルクルと優しくマッサージします。

2.鼻筋を通すマッサージ

鼻筋を通すマッサージ法です。

1.両目の目頭に両手の人差し指を添えます。そのまま鼻背(鼻筋の部分)の脇を通しながら小鼻まで人差し指を降ろしてきます。
2.鼻筋を浮き立たせるために、鼻背(鼻筋の部分)を刺激する時は鼻骨(鼻背を作る骨)の付け根を強めに押すといいでしょう。
3.イメージとしては、鼻骨の付け根に人差し指を強く押し、鼻を上に押し上げるような感じです。

3.鼻体操をする

1日100回やると小鼻を引き締め小さくなると言われている鼻体操です。

鼻をうごかす筋肉を鍛える方法です。
1.鼻をすする時のように、小鼻をキュッと引き締める
2.小鼻をゆるめる
*この動作を100回繰り返します

鼻をすする動きをする時に、実際に強く空気を吸い込んでしまうと、耳が悪くなってしまいます。空気は吸い込まずに、あくまでも「きゅっ、きゅっ」と力を入れるだけに注意して下さい。

鼻を矯正するエクササイズ・4つ

1.山田陽子の小顔法

小顔になりたいけど美容整形は嫌。そんなあなたは、山田陽子さんの山田式小顔美人メソッドを試してみては?山田陽子さんの小顔美人メセッドの中に、小鼻の広がりを改善し、鼻筋を整えるやり方が紹介されています。ちなみに山田陽子さんとは、日本で初めて輪郭矯正、小顔矯正を行った人だそうです。

1.鼻の下を伸ばすします。
2.両手の親指で鼻をすくうように持ち上げます。
3.鼻をつまみあげた状態で5秒キープし、5秒たったらゆっくり離なします。
*これを10回繰り返す。

2.鼻縮小トレーニング

・1つめのトレーニング
1.まず唇の両端の内側の肉を吸い込み、歯で固定します。
2.そのまま唇を開け閉め。
*朝晩50回位ずつ。

・2つめのトレーニング
1.親指と人差し指で鼻を優しくつまみ、鼻の穴を軽くふさぎます。
2.鼻から空気を吸い込み鼻をすぼめ、そのまま指を離します。鼻の筋肉を使って、すぼめた状態を一瞬キープ!
*これを5回程度繰り返しましょう。

指で強く圧迫したり触り過ぎるのは肌荒れや腫れ、鼻の型崩れを引き起こす危険もありますので注意しましょう。このトレーニングは、筋力の衰えを防ぐ目的で行い、やり過ぎに注意した方が良いでしょう。

3.鼻叩き

鼻を手っ取り早く高くするのに鼻叩きというのがあります。もちろん、金槌などでガンガン叩く訳ではありません。ただ鼻を叩くだけなのですが、案外効果的な方法らしいです。

まずは叩く所の確認をします。目と目の間で一番へこんでいる部分は硬骨です。そこから手で下にずらして行くと、ボコっと骨が飛び出たところがあります。そこが鼻骨です。

その目と目の間のへこんだ所と、ボコっと飛び出た所2箇所をただ叩くという方法です。鼻叩きをすると次第に鼻先も上がってきて、高くなると言われています。鼻骨だけを叩くと、目と目の間がへこんだままになるので硬骨を叩くのも重要です。

1.硬骨を強めに400回叩きます。
2.次に鼻骨を軽く600回叩きます。
*硬骨は固めのものを使って叩いて下さい。どちらも寝る30分前にやるのが理想的です。1回やったら2~3日は休憩しましょう!

4.鼻こすり

鼻をほっそり高くする効果があります。両人指し指を鼻の根本に当てて上下に「軽く」こすります。

*この時左右の指は、逆方向に擦った方がやりやすいです。無意識のうちに、鼻の下部ばかり擦ってしまうので気を付けましょう。

クリニックで鼻を小さくする方法・3つ

1.鼻翼(小鼻)縮小術

俗にアグラ鼻と呼ばれている、小鼻が大きく横広がり張った鼻翼を手術することにより、小さく整える為に用いられる手術法です。幅や大きさを、自由に調整することができるので、希望の鼻に仕上げる事ができます。

鼻の状態により、隆鼻術や鼻尖修正手術を併用することもあり、カウンセリングで、希望するラインを決め、鼻全体を見てそれぞれの顔に合った、小鼻のデザインをして行きます。

手術は鼻を消毒し局部麻酔をし、小鼻ラインに沿って、輪郭の線にあわせ切開するので、傷の後は目立ちにくいようです。鼻全体のバランスを見ながら縫って縮めていきます。抜糸は術後1週間にします。

そして効果は半永久的に持続します。所要時間は30分と短めで、値段もそのクリニックによって違いますが、約¥300,000~です。

2.鼻尖形成術

鼻先にもっと高さが欲しい、鼻先の長さがもっと欲しい、という悩みを解決する為に、鼻先の皮膚の下に軟骨を移植するのが鼻尖形成術です。鼻尖形成術には、鼻先を上向きにツンとさせたい人や、鼻先を斜め下にとがらせたい人、鼻柱を下へ延ばしたい人などが、この鼻尖形成術の手術を受けるようです。

鼻筋が通っていて、鼻筋の高さに比べて、鼻先の高さだけが物足りないという人は、鼻尖形成だけを行うのがよいでしょう。

しかし、ほとんどのケースは鼻先の高さが足りないと、鼻筋の高さも物足りないようです。そのため多くのケースでは、鼻尖形成術と同時に、鼻筋を高くする隆鼻術も必要になるそうです。鼻尖形成術の切開の方法はクローズ法で手術を行うそうです。

術後は鼻先がはれるので、腫れが早く収まるように、術後1週間はギプスで圧迫固定するそうです。完全にむくみがとれるのに4~5カ月かかるそうです。費用はクリニックごとに変わりますが、約¥350,000~です。

3.鼻骨骨切り

鼻骨骨切りは、太い鼻すじや曲がっている鼻すじをすっきりとさせ、細く美しい鼻に整える手術です。鼻の骨を切って骨を中央に移動させます。

そうすることによって、どっしりとした、たくましく見えてしまう鼻すじを女性らしい鼻にします。骨格から顔立ちを見て、理想的なラインになるようにカウンセリングし、どの様な鼻が良いか決めます。

鼻の幅が太い原因は鼻骨と鼻翼があり、鼻骨に対してこの骨切り術が必要となります。施術は、全身麻酔をして行われるそうです。鼻の内側から切開して骨を切って行きます。

内側から切るので傷跡は目立たないので、人に気づかれることもないようです。術後は1週間ほどギブスをして、鼻筋を固定する必要があります。手術のお値段は約¥500,000~です。

まとめ

誰でも憧れるスッと鼻筋が通った高い鼻。自分の顔を鏡で見ると「ここがもうちょっと高かったら」、「ここがもうちょっと細かったら」などど思い、がっかりする気持ちになるのでは?

顔のパーツは、マッサージや矯正で少しは変える事が可能ですから、マッサージなど今回紹介したものを試してみて下さい。多分今よりは細く高くなると思いますよ。

どうしても手術をしたい場合は、評判の良い病院を選ぶ様にしましょう。絶対に値段で決めないようにしてください。手術するともう元には戻せません。それが新たな悩みになってしまったら、何の為に大金を出して手術したのか分からなくなります。

-その他のボディケア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.