もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ヘアアレンジ

ホットカーラーの巻き方を伝授!ゴージャスカーリーヘアでおでかけ!

投稿日:2017-09-09 更新日:

ホットカーラーの巻き方って意外と難しい!と思っている方も多いのではないでしょうか。でもホットカーラーを使わないなんてもったいないです!ショートヘアからロングヘアまで、ホットカーラーは数分でふわりとスタイリッシュなシルエットを作り出してくれる便利なアイテムなんです。ここでは、正しいホットカーラーの巻き方をお伝えしていきたいと思いますので、皆で明日からでもさっそく巻き髪美人になってしまいましょう!

ホットカーラーでの巻き方をマスターしよう!

ゴージャスカーリーヘアで、華やかにきめたい日もありますよね。ホットカーラーでの巻き方を正しく知っておけば、とっさにアレンジしたいときにも思いのままのカーリーヘアが楽しめます。ホットカーラーで巻くと全体的にしっかり根元からボリュームがでるので、とっても華やかになりやすいんです。

ロッドの大きさも様々ですので、組み合わせて上手につかえば、ヘアサロンでセットしたの?と思われるような素敵なスタイルが、自分で自宅で作れてしまうのでホットカーラーを愛用しない手はないですよね。ここでは、ホットカーラーの魅力からアレンジまで詳しくお伝えしたいと思います。ゴージャスヘアでさっそくおでかけしましょう!

ホットカーラーで巻くメリット

髪が傷みにくい

ゴージャズカーリーヘアをつくりこむアイテムとして、ホットカーラーと人気を二分するコテですが、ホットカーラーは温度が低いため髪が傷みにくいとされています。しかしこれは髪質にもよりますので絶対とはいえないのですが、比較的髪にやさしいようです。温度も巻いている間にどんどん下がってきますので、熱いまま巻いておく状態にはなりません。

やはり熱い温度に髪の毛をさらしておくと、乾燥してぱさぱさになりやすくなりますのでスタイリング剤をつけて巻くのが良いでしょう。熱くなりすぎなないように、ちょっと温まってきたらすぐ取り出して使うなどもできます。ホットカーラーは温度調節がしやすいところがおすすめできるポイントです。

巻きながら支度などができる

コテは、どうしても手がふさがってしますので巻いている間は他のことはできません。さらに温度が熱いので、他に気をとられてしまうと顔に押し付けて火傷した!などという悲劇も起こりかねないのです。それに比べて、ホットカーラーは巻いてしまえば両手はフリーです。

ホットカーラーの魅力の1つとして、両手が空くためホットカーラーで巻いている間も他の支度ができることです。ホットカラーを巻きながらメイクをするもよし、着替えるもよし、家事をすることだってできます。着替えをする場合は、被るタイプの洋服はせっかく巻いた髪の毛が崩れてしまうので注意しましょう。

不器用な人にも使い方が簡単

ホットカーラーは、不器用なタイプでも使い方が簡単なのでスタイルをつくりやすいというメリットがあります。温めたカーラーをくるくると根元に巻いていけば、しれなりに全体的にゴージャスなシルエットをつくりあげることができます。一方コテは、ある程度ワザがいるといわれています。

コテは温度が高いので、巻くとすぐクセはつきやすいですが毛先が折れてしまってまとまりがなくなったりするようです。さらに巻く方向が違うと不揃いで綺麗なスタイルがつくれなかったりするでしょう。ホットカーラーですと巻きもゆるやかなので激しく失敗することはなさそうです。

コテと違い火傷しない

ホットカーラーは、温度もさほど熱くなりすぎないですし、巻いてしまえば顔などにあたることはほとんどないといってよいでしょう。一方コテは、とても熱いままキープされていますので、ちょっと手元がズレたり気が緩んだとたん顔や手をヤケドしてしまったという人は案外多いようです。

一度ヤケドを経験してしまうと、特に顔などですともう怖くてコテは使えない!という状況になってもおかしくありません。その点ホットカーラーにはそういった恐怖を覚える状況に陥ることはほとんどなさそうです。手先の器用さにあまり自信がない場合に、安心して使えるのではないでしょうか。

ホットカーラーの上手な巻き方の手順

スタイリング剤で下処理

ホットカーラーで巻いていく前に下処理を施しましょう。ホットカーラーを巻いたときは、ふわふわとカールがついているけれでも時間とともにどんどんカールがとれてしまうというお悩みは多いようです。カールを長持ちさせるためには、スタイリング剤を使用するとよいでしょう。

おすすめのカールローションの1例として、髪形を維持することに定評のある、ナカノの「グラマラスカール」という商品があります。フワフワなカールが持続するだけでなく、外からの熱に対してあなたの大事な髪の毛を守ってくれる効果があるのも、見逃せないポイントです。

髪形をキープする力に関してはとても優秀だということですが、香りに関しても子供っぽすぎない香りで人気が高いようです。ホットカーラーの熱に反応して、髪形をバッチリ決めてくれますよ。

ブロッキング

やみくもにホットカーラーを巻いても綺麗にしあがることは期待できません。まずは、髪をしっかりととかしてからピンなどでブロッキングしていくとよいでしょう。ブロッキングの仕方は、まず、耳の前と後ろで半分に分けます。その後、頭の上に髪を盛ったら、残った後頭部の部分をさらに半分に分けます。簡単に言えば、5分割するということですね。

ただ、人によって髪の毛の質や髪の量、長さが違いますし、どんな仕上がりにしたいかによって、分割の仕方も変わってくると思います。ですから、上に挙げた例はあくまでも基本形として考えて下さい。もっと細かい流れや動きを出したければ、5分割ではなく、もっと細かくブロッキングするといですよ。

カーラーを巻く

さっそくホットカーラーを巻いていきましょう。適温に温めたホットカーラーを毛先から根元まで巻きこんで左右の高さが同じになるように気を付けながらピンでとめていきましょう。最近はよく動画で美容師さんが詳しく説明しているのを見かけるので参考にできますし、巻き込むときに少し引っ張りながら巻いていくと仕上がりにツヤが出るようです。

ホットカーラーで髪にカールをつける時の注意点は、しっかり冷めてからカーラーを外すということです。まだ温かいうちに外してしまうと、効果が半減してしまいます。最低でもカーラーをつけてから10分程度は待つようにしましょう。もっと時間をかけてあげれば、髪形をキープできる時間もそれに比例して長くなりますよ。

ホットカーラーで巻き髪風アレンジ

カーラーを外し髪をほぐす

カーラーを外したら、ボリューム感を損なわないように、手ぐしでふんわりと仕上げましょう。下から手ぐしを通して、髪全体をを広げるようにすると、適度に髪がほぐれてふんわりと仕上がりますし、上から手ぐしを通してあげると、ボリューム感を損なわずにまとまり感のあるスタイルに仕上がります。

その日の気分やお天気などを考えて、色々試してみるもの楽しいですよ。そして、せっかく動きのあるデザインに仕上がったら、仕上がりキープのためセット剤を使用してみましょう。ふんわり大きく仕上げたときには、最後にスプレーを全体にするとよいでしょう。

毛束感やツヤ感を求める場合はワックスを上手に使うと、エアリーな動きがでてボリュームのある、大人っぽい仕上がりが楽しめます。ワックスは、使いすぎるとべたつきますので、手のひらに薄く延ばす程度がよいでしょう。

ホットカーラーで作れるヘアスタイル集

ショート

ショートスタイルは、ボーイッシュでカジュアルになりがちですが、パーティーなど特別なシーンには巻き髪をしていけば、周りの人もいつもとちがう雰囲気にドキッとさせられるはずです。小さめカーラーでゴージャススタイルもよし、大きめカーラーでくせ毛風オシャレもよいですね。色々チャレンジしてみると楽しいでしょう。

ショートヘアの場合、髪が長い場合とはことなって、カールさせるのが目的というよりは、ふんわりと動きを出すことが目的となります。髪のトップの部分にカーラーをいくつか巻きつけてキープすることで、カーラーを外した時に適度なボリュームが出て、エアリー感を演出できますよ。キュートでふんわりとした髪形で、やわらかくやさしい印象をアップすることできるでしょう。

ショートボブ

ショートボブは可愛いけれど、アレンジがしにくくていつも同じヘアスタイルになってしまうとお悩みの方も多いようです。しかしショートボブこそホットカーラーの巻き髪でぐんと可愛くなるヘアースタイルといえるのではないでしょうか。ショートボブだからこそ実現できる素敵なスタイルがあるんです。

ショートボブの場合は大きめのカーラーを使います。サイドをしっかりと巻きこんだら、最後はワックスを使って、動きのあるスタイルに仕上げてみましょう。ホットカーラーでトップとサイドのボリュームをコントロールすればキュートなスタイルができあがるのです。毛先は内巻きカールを施しトップはしっかり巻きつけてふんわり感をだすと、トップにあるボリュームによって小顔効果も期待できるでしょう。

ボブ

長めのボブスタイルもホットカーラーを使うことでエレガントにアレンジできるスタイルです。ボブの毛先をくるりとカールさせることで、お顔を包むようなシルエットになりまるくやさしい印象にできます。お顔を包み込むへアルタイルは、小顔小頭効果も高い優れモノです。

ボブの場合は、やはりホットカーラーで内側に巻きこんで全体を内巻きにすることがおススメでしょう。ワンカール毛先を1回巻くだけでも、とってもかわいくエレガントなアレンジが可能となります。外巻きですと元気で活発な印象にすることもできます。

ミディアム

ミディアムですと、ある程度長さがありますのでホットカーラーで様々な表情がだせるでしょう。最近は、大きめカーラーを使ったゆるフワ巻きスタイルもとても人気があります。お顔まわりにふんわりホットカーラーのたっぷり巻きスタイルがくれば、エレガントやゴージャス感も思いのままにだせるのではないでしょうか。

ミディアムの場合には、まずはきれいにくしなどでとかしこみ、ブローをしてからスタイリングを行います。そうすることで、カーラーを巻きやすくなるだけでなく、スタイルの維持も容易になりますよ。内巻きに巻くと上品なイメージ、外巻きにすると華やかでゴージャスなイメージに仕上がります。しっかりブローやブロッキングンをしてホットカーラー巻きにチャレンジしてみましょう。

セミロング

セミロングにしっかりカールをつけたいときには、ホットカーラー26mmまたは32mmを目安にえらんでみましょう。ゴージャスに仕上げたいといえども、エレガントに近いゆるくフワっとたっぷりしたシルエットをめざすのが今風といえるでしょう。ホットカーラーで女性らしさを最大限アピールしてみてはいかがでしょうか。

セミロングの場合には、大きめのブロッキングでゆる巻きウェーブを演出することができます。ブロッキングした髪をぐーっと引っ張っりながら毛先からしっかりくるくると巻き始めると、ふくれあがることなくきちんと綺麗に巻けます。下にボリュームがいく様に毛先をしっかりと巻き付けると今風の抜け感がある巻き髪ヘアが手に入るでしょう。

ロング

華やかなロングの巻き髪ヘアはやっぱり素敵ですよね。ホットカーラーで、正しく巻けば風にたなびくふわふわカーリーヘアが作れてしまいます。長さがあるけれど根元からボリュームがしっかり欲しいときは、カーラーを巻くときに毛先から巻かずに、根元にカーラーをあてながら髪を巻きつけていくとよいでしょう。

ロングの場合は、最初のスタイリングやブロッキングは丁寧にすることが大切でしょう。カーラーを付けている時間も長めにとって、すぐにくずれないようにキープ剤なども付けたほうがよいでしょう。スタイリング剤などの香りもふわりと香るいい香りを使用すれば、魅力アップですね。

前髪

前髪は、実は顔の印象を瞬時に左右させつとっても大切なパーツとなります。後ろにかき上げるように長い前髪もよいですが、前におろした前髪をくるりとホットカーラーでカールさせてもとっても可愛く仕上がります。前髪を1巻きカールさせるだけでやさしい印象が演出でき好感度アップも期待できます。

前髪はある程度短いので、毛先からまかずにカーラーを根元にあてて引っ張るように巻き付けてみましょう。カーラーがさめるまでつけますが、ドライヤーの冷風をあてても時間が短縮できます。大きめのカーラーでふわりと仕上げるのがよいでしょう。

トップにボリュームをだしてみよう

巻き髪の場合は、トップにボリュームをだすと丸いシルエットが綺麗にみえるでしょう。ブロッキングをするときも頭頂部はしっかり毛束を確保してみましょう。頭頂部の後ろがわにとくにボリュームがでるようにすると自然な仕上がりになります。

トップは、ふわっとボリュームがでるのがよいでしょう。カーラーは小さめではなく、大きめのカーラーを使ってみましょう。トップに分けた毛束を2個くらいのカーラーで巻き付けると綺麗に仕上がります。

ホットカーラーのおすすめ人気メーカーは?

パナソニック

ホットカーラーを扱っているおすすめメーカーとして、パナソニックが有名です。種類が豊富に用意されていますし、安心の大手メーカーとなります。やわらか素材を使った巻きやすいカーラーが、簡単に流行カールスタイリングに仕上げてくれて、使いやすいと評判も高いようです。

クレイツ

クレイツも人気ランキング上位の人気ホットカーラーメーカーとなります。クレイツイオンを練りこんでいるためやわらかでツヤ感のあるカールに仕上げてくれます。カーラーをとめた跡が付きにくいオリジナルクリップなので、初心者でも安心して使えると定評があります。

コイズミ

値段以上に満足できるスタイリッシュなホットカーラーとして、コイズミも人気があるようです。髪をしっかりとらえる滑りにくいコームや、留めあとが残りにくいワイドクリップが使いやすくなっています。今風のゆるふわ巻きにぴったりのアイテムといえるのではないでしょうか。

さあ、巻き髪美人になりましょう!

巻き髪カーリーヘアは、どんなときも気分をゴージャスにしてくれますよね。自宅で手軽にサロンでセットアップしたようなスタイルがつくれればこんなにいいことはないでしょう。そんな夢を実現してくれるホットカーラーをぜひ使いこなして、軽やかにお出かけしてみてはいかがでしょうか!

-ヘアアレンジ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.