もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ヘアアレンジ

毎朝のヘアアイロンはめんどくさいから簡単6ステップのソックカールを利用しよう

投稿日:2017-02-22 更新日:

少し前からSNSや雑誌、テレビなどで注目を集めているソックカールですが、ソックカールの魅力は簡単に巻き髪が作れるということです。ソックカールで簡単に外国人風のかわいい巻き髪をつくる方法簡単、6ステップで紹介していきます。これで毎朝のめんどうヘアアイロンとも卒業です!

靴下で巻き髪?ソックカールのやり方は?

靴下で簡単にできるヘアアレンジ(巻き髪)として、最近SNSなどで注目を集めているソックカールをみなさんご存知ですか?

ソックカールには、時短であったり髪にダメージを与えなかったりとたくさんのメリットがあります。ただ、自分でするにはなんとなく難しそうなイメージがありますよね。

なんとなく難しいイメージがあるソックカールはしっかりポイントさえ押さえていれば、簡単にできておすすめです!

ショートカットの方からロングヘアの方まで、簡単にできるソックカールの方法を紹介していきます!

海外から人気沸騰!噂のソックカールとは?

ソックカールとは、名前の通りソックス(靴下)を利用したヘアアレンジのことで、名前でなんとなくイメージできる方も多いと思います。ただ、ソックカールがどこからやってきてどんな方法、どんなタイミングでソックカールは行うのか知らない方も多いと思いますので、そもそもソックカールとは何なのか紹介していきます。

靴下(ソックス)を使用

ソックカールとは、その名前の通りソックス(靴下)を利用したヘアアレンジ方法のことです。

ソックカールはコテなどを利用しないでソックスを巻いて寝るだけでゆるふわカールを作ることができます。

コテやカーラー、アイロンなどを利用すると、どうしてもきっちりとした規則的な巻き髪になってしまい、うまく外国人のくせ毛のようなゆるふわの巻き髪が再現できない!と悩んでいる方も多いと思います。

ゆるふわ感がうまく出せないと悩んでいる方にはソックカールは最適で、難しい方法は一つもなく夜靴下を巻いて寝るだけで、おしゃれなゆるふわカールができるので、ソックカールを利用して巻き髪をつくるのはうまく巻き髪ができないと悩んでいる方におすすめです。

海外で話題

ソックカールは、最近SNSやテレビでも話題になっていますが、そもそもどこからやってきて流行しているかご存知ですか?

ソックカールは、少し前にinstagramやFace bookなどのSNSで海外の女性が、やり方や完成した髪型をアップしたのを日本の女性が見て自身のSNSなどにアップしたことから、日本でも広がったヘアアレンジ方法です。

海外の女性から人気を集めているだけあって、日本女性でも簡単に外国人風巻き髪が再現できます!

嬉しいことだらけ!ソックカールのメリットは?

なぜソックカールが人気なのかというと、ソックカールには、コストがかからなかったり髪にダメージを与えなかったりと、たくさんのメリットがあります。ソックカールのメリットを詳しく理解すれば、きっとあなたもソックカールを試してみたくなると思います!ソックカールの嬉しいメリットを紹介していきます。

無造作カールが作れる

ソックカールのメリットの一つとして、ソックカールの方法を利用すれば、ラフな感じのナチュラルな巻髪を簡単につくれることです。

コテやヘアアイロン、カーラーを利用するときっちりとした強い巻き髪になってしまい、ナチュラルな雰囲気の巻き髪をつくるのが難しいですし、巻き終わったあとに、セットが必要になり慣れていないとラフなナチュラルカールを作るのは難しいです。

その点、ソックカールを利用すれば、夜巻いて寝るだけで簡単にラフなナチュラルカールが作れます。

低コスト

ソックカールは、カールの仕上がりももちろんですが、パーマやヘアアイロンなどと違って低コストで外国人風の巻き髪をつくれるのも大きなメリットの1つです。

何度も言いますが、ソックカールには、コテやヘアアイロン、カーラーなどが必要ありません。必要なものはソックスのみですので、ソックカールを利用した巻き髪づくりは、ソックス代のみで仕上げることができるんです!

ソックスであれば、ほぼみなさん自宅にあるかと思いますので特別新たに買いそろえたりする必要もなく低コストでできるのでおすすめです。

ダメージ

ソックカールはコテ等を利用しないため、熱源を使わないので髪が傷みにくいことが一番のメリットだと思います。

毎日毎日巻き髪にするためコテやアイロンを利用しているとかなり毛先をはじめ髪はダメージをうけ傷んでしまいます。ソックカールであれば、夜巻いて寝るだけなどでダメージなども気にせず毎日行うことができます。

また、小さいお子さんにコテ等を使うと、柔らかい子供の髪が傷んでしまったり、熱源を使うので危なかったりとしますが、ソックカールであればそのような心配もないので安心してお子さんにもすることができます。

朝の時短につながる

ソックカールはコテなどで巻かないで夜に靴下を巻いて寝るだけなので朝の時間短縮につながるのもメリットです。

コテ等を利用したヘアアレンジの場合、前日に巻いて寝るなんてことはできないので、どうしても朝の貴重な時間をつかって巻く必要があるので毎朝毎朝となるととても大変です。

その点、ソックカールは前日の夜にソックスを巻いて朝はずせばOKなので、朝のヘアアレンジが楽になり、毎朝のセットは忙しくて大変!という方におすすめです。

簡単にゆるふわ巻髪ができる!ソックカールの基本のやり方は?

ソックカールがなんなのかからメリットを一通り紹介してきたので、ソックカールを今晩からでも試したくなったのではないでしょうか?ソックカールの方法は、一度やってみてコツをつかめば簡単なので、今晩からでもすぐ試せる、ソックカールの基本のやり方を紹介していきます。

靴下の先を切る

まずソックカールに必要なソックスを準備します。

靴下のつま先部分を切り落として靴下を筒状にします。このとき用意するソックスは切り落とすので基本的にはもうはかないような不要なものを用意しましょう!

用意するソックスはあるものでもちろんかまいませんができれば、細長い靴下や紳士用がおすすめです。

ドーナツ状に巻く

先ほどつま先を部分を切り落としたソックスを今度は、ドーナツ状のわっかにします。

つま先を切り落としたソックスの、端から内側から外側へくるくると巻いていきドーナツ状にすればソックバンの完成です。

ここでつくるドーナツ状のわっかは、軽くではなくきつめに固くつくっておくのがおすすめです!

ポニーテールを作る

次にポニーテールをつくっていきます。ポニーテールをつくるときは、なるべくトップで作ってください!

なぜポニーテールを上でつくるのがおすすめかというと、ソックカールは髪を結んで靴下に巻き付けたまま寝るのでポニーテールを上でつくることで寝る時に邪魔にならないようにできます。

ポニーテールをつくるときは、クシなどを利用せずにざっくりしたもので大丈夫です。ざっくりとなるべく上の方でポニーテールをつくるよう心がけてください!

ソックバンをセットする

ポニーテールが完成したら、今度は靴下の先端を切りドーナツ状に巻いて用意したソックバンをいよいいよセットして使っていきます。

まず、先ほどつくったポニーテールをソックバンの中心から毛束を通します。通した毛束の毛先をソックバンに1回巻き付けます。

ソックバンをセットするとは、まっすぐと髪を上に持ち上げるのがポイントです。

ソックバンで巻いていく

ソックバンをセットしたら上にまっすぐ持ち上げた髪をソックバンにいよいよ巻いていきます!

セットしたソックバンを内側から外側へひっくり返すようにして巻いていきます。くるくるとソックバンに巻き付けた髪を根元まで巻き込んでいきます。

根元までしっかりとまっすぐと持ち上げた髪をしっかり巻き込んでいくのが重要です。ここでゆるくなってしまい、しっかり根元まで巻き込めないと眠っている間に外れてしまったりする原因になるので要注意です!

ソックバンを外す

ソックバンを巻いて一晩眠ったら、ほぼソックカールは完成です!翌朝起きたら、ソックカールと、ポニーテールをつくっていたゴムを外しておろします。

おろした髪をほぐすとソックカールの完成です。

ソックカールはコテで巻きづらい後ろの部分もキレイに巻き上がっていますが、ソックバンを外してほぐすときは後ろもしっかり確認しましょう。

靴下を使わない代用できるもの

ソックカールは靴下以外のアイテムでも代用してキレイなカールをつくることができます!

自宅に靴下がない、なんてことはないとは思いますが万が一先端をきれる不要な靴下がないなんて場合100均でも購入できるシュシュや、スポンジなどの素材でできているヘアドーナツ(ドーナツリング)などで代用することができます。

シュシュやヘアドーナツ(ドーナツリング)は、ヘアアレンジのときにも使えるのでわざわざ靴下を切りたくないという方は新たにシュシュやヘアドーナツを新たに購入してもいいかもしれないですね!

ロングヘアじゃなくてもソックカールはできる!ショートヘアの人でもできるやり方は?

ソックカールでの巻髪づくりは、ロングヘアでしかできないんじゃないの?と思われている方が多いと思いますが、ソックカールを利用した巻髪づくりは実はショートヘアの方でも可能なんです!ショートカットの方でも楽しめるソックカールのやり方を紹介していきます。

靴下を丸めないソックカール

靴下を丸めないソックカールはポニーテールができない長さのボブやミディアムなどの髪の長さでもすることができます。

また、靴下の先端を切り落とす必要がないですし、靴下を丸める必要もないので、不要な靴下がなく切ったりしたくないという方には丸めないソックカールがおすすめです。

まずショートやミディアム、ボブの方が靴下を丸めないソックカールを行う場合は、靴下を何本か用意しましょう。

靴下に巻き付ける

用意した靴下は切ったり丸めたりせずに長いまま使います。

毛束を少量とり用意した長いままの靴下に巻き付けていきましょう。このとき巻き付ける毛束の量は完成時のカールに関係するので巻き付ける毛束の量は、完成イメージでお好みの量を巻き付けましょう。

毛先を巻き付けたらしっかりと根元まで巻き付けるようにしましょう。

靴下の端を結ぶ

根元までしっかりと巻き付け終えたら長いままの靴下の端と端を結びます。結びが弱いと、夜眠っているときに取れてしまうのでしっかりと結びましょう。

巻き終え結び終わったら、他の毛束も同じようにいくつかにわけて巻いていきます。全部巻き終えればあとは一晩そのまま眠ればほぼ完成です。

靴下を外す

翌朝起きたら、前日の夜巻いたまま寝たソックカールの靴下を外して巻いた髪を手櫛でほぐします。

ほぐした後は、オイルやワックスなどで整えるように、アレンジすればソックカールの完成です。仕上げ時にオイルやワックスを利用するだけで一日のモチが違ったりおしゃれ度が変わってきますので、ほぐし終えたらしっかりオイルやワックスを使って完成させてあげましょう!

簡単ソックカールを失敗しないためのコツは?

ソックカールの基本的なやり方は、なんとなくわかっていただけましたか?基本のやり方をやっていれば基本的に大きな失敗はありませんが、失敗してしまった場合、朝の時間を削られて大変なことになってしまうので、ソックカールを失敗しないためのコツを紹介していきます。

しっかりカールさせたい人

ソックカールでは、自然なナチュラルカール以外にもしっかりとコテで巻いたようなカールをつくることが可能です。

しっかりとしたカールをソックカールで作りたいときは、ソックバンに巻き付ける毛先を少し濡らしてから巻き付けると翌朝あとが付きやすいので、濡らさずまくよりかは、しっかりとカールがつきます。

朝コテでしっかりとしたカールを作ろうとする時間がどうしてもかかるので、少し濡らしてひと手間加えるだけでしっかりとしたカールを作れれば嬉しいですよね。

靴下をきれいに巻きこんでおく

ソックカールを失敗しないで成功させるには、事前準備のソックバン作りも重要になってきます。

ソックバンをつくるときに靴下をきれいに巻き込んでおいてください。この巻き込みが甘かったりするとソックカール失敗の原因になってしまうので、ソックバンをつくるときはすこしきつめに靴下をきれいに巻き込みましょう!

髪を引っ張りながら巻き付ける

失敗しないためには、ソックバンを巻く前につくったポニーテールの毛束をソックバンに巻き付ける際はできるだけまっすぐ髪を引っ張った状態をキープしながらソックバンを巻き付けるようにしましょう。

ここでゆるくしてしまうと、寝ている間に外れて失敗してしまう原因にもなりますし、翌朝カールがしっかりつかない可能性がありますので、ソックバンに髪を巻き付けるときには引っ張りながらまっすぐ巻き付けましょう。

ワンポイントでおしゃれでかわいい巻髪アレンジ、ソックカールからヘアアレンジの方法は?

ソックカールで素敵な巻髪が完成したら、もちろんそのままおろした状態でもかわいいと思うのですが、ヘアアレンジを少ししてあげるだけでもっと可愛くなれます!簡単なソックカールに簡単なアレンジを一つ加えればオリジナリティーがでて素敵なヘアスタイルになるはずです!ソックカール完成からできるヘアアレンジを紹介していきます。

バレッタを使う

ソックカールで完成した巻き髪にひと手間加えれば更にかわいくなります!ですが、忙しい朝はこのひと手間が時間がかかりできなかったりするんですよね。

ただ、一番時間がかからないアレンジとしてはバレッタを利用したアレンジ方法が簡単で時間がかからないと思います。後ろにひとつにまとめて、ポニーテール等にしてバレッタで挟めば可愛いですよね!

櫛などを使わずに手櫛でアップにしても小慣れ感がでていいと思います!

くるりんぱ

最近話題で人気を集めているヘアアレンジ方法のくるりんぱでソックカールでつくった巻き髪をアレンジすればさらに可愛い今時のヘアスタイルになります。

髪をねじるようにして結んでくるりんぱします。結ぶんだゴムのところにバレッタをつけてあげれば、時間もかからないし簡単なのに今時の小慣れたヘアスタイルにできておすすめです。

そのままお団子ヘア

ソックカールをする際に作ったソックバンを利用したアレンジ方法でボリュームのあるお団子がつくることができます!

ソックカールを作る要領で、ソックバンを髪に巻き付けていきます。ソックバンを外さないでそのままお団子ヘアにすることで簡単にボリュームのあるお団子ヘアが完成です。

浴衣などと合わせたいアップスタイルとして、ソックバンを利用したお団子ヘアはおすすめです!

ソックカールはダメージもなく時短ができてうれしいことばかり!

ソックカールの方法はわかりましたか?ソックカールは、ヘアコテやアイロンと違い、ダメージもないですし、夜巻いて寝るだけなので失敗もなく毎朝の時短にもつながります!

しっかりと失敗しないコツとやり方を理解して、間違いなければ簡単に外国人風の巻き髪をつくることがきるので、ぜひ夜寝る前に試してみてください!

-ヘアアレンジ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.