もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

肌着・下着

Eカップアンダー65は小さい!?胸の大きさはトップとアンダーの差で決まる!胸のサイズのカラクリを大公開!

投稿日:2017-06-08 更新日:

Eカップアンダー65の胸を見た時に「思っていたよりも小さい」と感じる人も多いです。これは、胸のサイズを決めるカラクリの問題なのです。Eカップなのに何故胸が小さく見えるのかをしっかりと把握しておきましょう!これは女性だけではなく男性でも知っておいた方がいいことです。

Eカップアンダー65の胸は小さい!?それとも大きい?

Eカップでも胸が小さく見えることがある!

自分はEカップアンダー65なのに、周りの人からは胸が小さいと言われる。自分よりもカップサイズが小さい人の方が大きく見えるような気がするという経験をしたことがある人も多いです。また、男性の中でも女性がEカップだと言っていても「明らかに嘘をついている」と感じる人もいます。実際に、Eカップアンダー65の人はこれが悩みなのです。

胸のサイズは基本的にトップサイズとアンダーサイズの差で決まります。そのため、アンダーのサイズによってはDカップの人の方が胸が大きく見えることもあります。何故カップのサイズが大きいのに胸が小さく見えるのでしょうか?また、多くの人がEカップアンダー65の胸に対してどのような印象を持っているのかを紹介します。

今まで、自分の胸が小さいと感じていた人もしっかりとサイズを測ったら、びっくりするほど胸のサイズが大きかったと言うこともあるので、胸の大きさのカラクリを知ったうえで一度正確に自分の胸のサイズを測り直してください。また、男性も胸は見た目の大きさだけで決まるわけではないことをしっかりと把握しておきましょう。

胸の大きさもある程度大切ですが最も大切なことは「胸の形」です。自分の胸が小さいと悩んでいる人は、胸のサイズのカラクリを知ったうえで「綺麗な形」を維持する努力をしましょう。どんなに大きくても形が崩れていれば魅力を感じません。

多くの人はEカップにどんな印象を持っているの!?

Eカップは胸が大きい…

多くの人はEカップサイズの胸をイメージする時に、グラビアアイドルのような大きな胸を想像します。これは男性特有の考え方ではなく、女性でもEカップと聞くとかなり胸が大きいという印象を持つのです。また、この「Eカップ=胸が大きい」というイメージによって、本当は自分に合ってないな下着を気にせずにつけている女性も少なくないです。

またEカップほどの胸の大きさになると「手の中には納まらない」というイメージを持ちます。しかし、実際には手の中に納まる大きさの胸でもEカップの大きさの胸である場合もあります。胸の形などにもよりますがEカップ=手に納まらない程の大きさという考えは間違えだと判断できます。これは、胸の形がお椀のような半球型で前に突き出た形の時に「大きい」と感じます。

異性と胸のカップの話をする機会は少ないです。しかし、同性であれば「何カップ?」と頻繁に聞かれることもあります。この時に、見たが大きくないEカップやDカップになると「意外と小さいんだね」などと傷つく一言を言われる可能性もあるので注意をしてください。また、相手に対してこのような気持ちにならないためにも胸のサイズのカラクリをしっかりと把握してください。

Eカップ=大きいという固定概念を持っていることが原因で、無意識のうちに周りの人を傷つけている可能性もあります。胸が多くの女性がコンプレックスを感じています。そのため、まずは胸についての事をしっかりと把握することも大切です。

胸のカップ数=胸の大きさという考え方は間違えている!?

多くの男性が勘違いしているEカップアンダー65の真相

一般的に多くの人は「カップル数が大きい=胸が大きい」というイメージを持っています。これは、男女問わず多くの人が持っている胸に対する考え方です。しかし、実際にはこの考えは必ずしも合っていると言うことは出来ません。女性は知っている人も多いですが、基本的に胸のカップ数は「トップバスト」と「アンダーバスト」の差で決まります。

具体的なサイズとしては、トップバストとアンダーバストの差が10cmの時にはAカップ、12.5cmではBカップ、15.0cmではCカップ、17.5cmではDカップ、20.0cmではEカップと2.5cmの差でカップ数が上がります。そのため単純にカップ数が大きいからと言って胸が大きいわけではないのです。

このことから、胸だけを見た時に「それほど大きくない」と感じる人でもアンダーバストのサイズが20cm以上ある時にはEカップなのです。反対に明らかに見た目の胸の大きさが大きいと感じてもアンダーバストのサイズが大きければ、EカップではなくCカップやBカップの可能性もあるということです。

そのため一概にEカップだから胸が大きいBカップだから胸が小さいと判断することは難しいです。今までカップ数を聞いて、胸の大きさを判断していた人はこれを機に考える基準を改めてみてください。一般的な考えは、間違えた考えたと判断できます。これを把握した上で更に詳しい胸のサイズのカラクリを見てください。

バストEカップアンダー65はバストAカップアンダー95よりも小さい!?

中には、お店には自分にあったぴったりサイズのブラジャーが置いてないと言う人もいます。この時には、自分に最も合っているブラジャーを見つけることが大切です。この場合には、多くの人がアンダーサイズを1つあげてカップル数を1つ下げます。この話を聞いたことがある女性も多いかと思います。これは胸の容量の話です。

サイズが違うブラジャーが自分の胸に合うわけがないと感じる人もいます。しかし、実際にはアンダーサイズを下げてカップ数をあげれば胸の容量は同じです。同じカップ数であってもアンダーバストが変わればトップバストも変わります。そのため、自分の胸の容量も変わります。

容量だけで胸の大きさを見ると、Aカップアンダー85=Bカップアンダー80=Cカップアンダー75=Dカップアンダー70=Eカップアンダー65なのです。そのためトップバストとアンダーバストの差が違っても大きさは一緒です。また、この胸であれば周りからみれば同じカップ数の胸のように見えます。つまりAカップアンダー85とEカップアンダー65の胸の大きさは同じです。

反対にAカップアンダー95の胸とEカップアンダー65の胸を比較すると、Aカップアンダー95の胸の方が大きく見えます。このことから、大きいというイメージのあるEカップでもAカップよりも小さく見えることがあると判断できます。実際に胸のサイズのカラクリを知っている人は少ないようです。

カップ数=胸の大きさではなく現実的で言えば、アンダーバストが細い人は一般的なイメージのカップ数よりも小さく見える。アンダーバストがある人はカップ数のイメージよりも大きく見られるとなります。ただ、その人の胸の形によっても見え方が変わるので一概にこうだとは言い切れません。

同じアンダーバストでも体格が変わると見た目も違う!?

Eカップアンダー65だからと言って「痩せ型」とは言い切れない

アンダーバストのサイズが小さいからといって、やせ型だと判断することも出来ません。同じサイズでもアンダーバストの体格によっては見た目が大きく変わってきます。そのためEカップアンダー65の人でも体格によって見た目が大きく変わるのです。これはアンダーバストが「欧米体型」か「モンゴル体型」かによって決まります。

比較的胴が長い欧米体型である時には、Eカップアンダー65でもほっそりとした印象です。ただ、これは正面から見た時の場合です。欧米体型の人はEカップアンダー65でも横から見ると比較的丸みを帯びた体型に見えるのです。この体型であればブラジャーに表記されているアンダーバストのサイズ通りにブラジャーを選べば、ぴったりする可能性が高いです。

反対に胴が薄いモンゴル体型である時には、Eカップアンダー65でも正面から見た時には比較的体格ががっちりしているように見えます。しかし、横から見た時には厚みがなくほっそりとした印象になるのです。モンゴル体型の場合では表記されているアンダーバストのサイズでブラジャーを選んでも、バージスラインよりもワイヤーラインが内側に来てしまう可能性が高いです。

そのため脇のお肉がブラジャーの中に納まることなく下に流れてしまう可能性もあるので注意をしてください。この時には、アンダーバストを参考にしてブラジャーを選んだことが原因で胸の形が崩れることもあります。

Aカップだと思っていたらEカップアンダー65だった!!

サイズの合っていないブラジャーは危険!?

胸のサイズのカラクリがこのようになっていることから、自分の、胸のサイズをしっかりと把握できていない人は少なくないです。自分の胸の大きさを知ることはとても大切なことです。胸のサイズを知らずの、合わないブラジャーを毎日つけていると「形が悪くなった」「そんなに大きくないはずなのに肩こりが酷い」などの状況に陥る可能性もあります。

見た目が小さかったとしてもEカップの胸の重さは片胸で約500gです。また両胸の合わせると1kgもの重さになります。この重さをしっかりと支えてあげないことで、肩や首に必要以上に負担がかかります。また、自分はAカップだと思っていた人が、しっかりと胸のサイズを測っていたらDカップやEカップだったというケースも少なくないです。

自分の胸の大きさを見た目だけで判断して、ブラジャーのサイズを決めるのではなく一度しっかりと胸のサイズを測ってみてください。自分では上手く測れないという人は、下着屋さんなどでも胸のサイズを測ってもらうことが出来ます。しっかりと知識のある人に測ってもらえば正確な胸のサイズを把握できるのです。

今、正確なサイズのブラジャーを使っていなくても不便はしていないと感じる人もいます。しかしこれが原因で痛みが生じたり、満足に胸が成長出来ない状態になる可能性もあるので注意をしてください。綺麗な胸を維持するためには自分にあったサイズのブラジャーが必要です。また、購入の際にはしっかりと試着をすることも大切です。

Eカップアンダー65にはメリットがあった!

どんな服を着ても胸を強調しすぎない…

胸の見た目が大きくなることで「周りの人から常に胸を見られる」などの悩みを抱えます。日本人の平均的な胸のサイズはCカップやBカップです。そのため、Eカップの大きさになると男女問わず多くの人が胸に注目します。実際に自分の胸を頻繁に見られていると感じると不快になります。また、胸にボリュームがあるときには「胸をわざと強調している」と思われます。

しかしEカップアンダー65であれば、見た目はそれほど大きくないです。そのため、どんな服を着ていても必要以上に胸を強調した印象になることもありません。また、人によっては胸が大きいことが原因で服のサイズが限られることもあります。しかし、基本的にEカップアンダー65の胸であれば一般的な洋服のサイズのMサイズにはしっかりと納まります。

このことから、大きいと思われがちでたくさんの悩みを抱えるEカップでもアンダー65であれば好きな服を好きなように着こなせると判断できます。また、これはFカップアンダー65の人でも同じです。大きいはずなのに小さくみられると悩むのではなく「好きな服を好きなように着れる」と前向きな考えを持ってください。

またアンダーバストに関係なくFカップになるとブラジャーの種類も少なくなります。そのため、Eカップの胸がブラジャーの種類が豊富な限度だと考えている人も多いです。もっと大きな胸になって、周りの人からも胸が大きいと思われたいと考えるのではなく「可愛いブラジャーがたくさん選べる」と考えてもいいです。Eカップアンダー65の自分の胸に自信を持ちましょう。

Eカップアンダー65の見た目は小さい!真実を教えてあげよう!

このようにEカップアンダー65の胸は、一般的には「大きい」というイメージがあります。しかし、実際には見た目としてはそれほど大きく見えないのです。人に「自分はEカップ」と伝えた時に「?」というような表情をされたことがある人もいるかと思います。この時には「アンダー65だからそんなに大きく見えない」と一言添えてみてください。

相手に疑問を持たれたままだと「自分が嘘をついている」「見栄を張っている」と勘違いされるケースもあります。全ての人が、胸のサイズのカラクリを知っている訳ではないことを忘れないでください。知らない人はいたら是非このことを教えてあげてください。Eカップアンダー65で小さいと思われるとなどの悩みを抱える必要はありません。

-肌着・下着

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.