もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

コーディネート

肩幅広い女性に似合う服と肩幅を狭くする方法、肩幅の広い芸能人

投稿日:2017-09-28 更新日:

肩幅が広いということでお悩みの女性は多いようです。特に多い悩みが、ファッションで困ってしまうことが多いようです。

女の子らしいファッションをしたい!
流行のファッションをすると肩幅が広く見える…
肩幅が狭くなる方法はないのかな?

そんな女性に必見です!ここでは、肩幅が広い人におすすめのファッションやを紹介していきます。さらに、肩幅が狭くなるというおすすめのストレッチやマッサージ法もあるので、是非参考にしてみて下さい!

肩幅が広い女性におすすめファッション

OKコーディネート

・オフショルダー

鎖骨をキレイに出すと、セクシーに着こなすことができます。さらに、肩幅よりも鎖骨に目がいくため、敬遠されがちですが、あえてオフショルダーで鎖骨を出して着こなすことがおすすめです。

・開襟シャツのように襟もとに特徴があるシャツ

おすすめは、シャツのボタンを第2くらいまであけることです。首にV字を作ることで、肩がゆったりしてきつそう見えません。さらに、襟に特徴がある場合そちらに目がいくので、襟を立てることもおすすめです。

・広めのVネックやUネック

VネックやUネックはなるべく広めのものを選びましょう。こちらもオフショルダーのように、鎖骨を出すことがポイントです。一気に華奢見えになります。

・ノースリーブ

肩幅を隠そうとすると逆に目立ってしまいます。なので、ノースリーブで二の腕や肩を出してしまいましょう。すると意外と肩幅に目がいかなくなってきます。

・ロングカーディガン

肩幅は横の長さに目がいってしまいがちです。ロングカーディガンは縦のラインを意識させてくれるのでおすすめです。スタイルが良く見える効果もあり、一石二鳥ですね。

・ワンショルダー

ドレスアップしたいとき、どんなドレスを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。そんな時おすすめなのがワンショルダーです。個性的なデザインなので、人とかぶることはありません。さらに、片方の肩が出ている状態なので、アシンメトリーで肩幅が広く見えません!

・アメリカンスリーブ

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、一番おすすめしたいスタイルです。アメリカンスリーブは、肩を大きく露出したスタイルですが、きちんと肌見せしすぎずにカバーもしてくれます。首の根元から袖ぐりの下まで衣服を斜めに大きくカットしてあり、ノースリーブになっています。

・ホルターネック

首の後ろでストラップやひもを固定するノースリーブの服です。ビキニスタイルでもおすすめなのがホルターネックです。ひもの部分はなるべく太目がおすすめで、肩の部分をカットして見せてくれます。

NGコーディネート

・ハイネックやタートルネック

ハイネックやタートルネックは、肩を隠してはくれますが、肩幅が強調されてしまいます。ぴっちりした生地で肩幅のラインが悪目立ちしてしまうのです。もしタートルネックを着たい場合は、オフタートルのものを選んだり、ハイネック+スヌードなどでぴっちり感をなくしたりしてみましょう。

・パフスリーブ

華奢な女の子らしいふんわりした袖口のパフスリーブ。ですが、肩幅が広い女性の場合は、もっと肩幅が広く見えてしまうのです。二の腕のあたりがふんわりしてしまうので、肩幅もいっしょにふんわりと広く見えてしまいます。

・フレンチスリーブ

肩の部分が波打っている、短めの袖口は、肩幅を強調してしまいます。とくに、袖の部分がシャキッとたってしまうものだと、がっちりしたいかつい肩になってしまいます。

・キャミソール

キャミソールもノースリーブですが、ホルターネックはOKでキャミソールがNGな理由はなんでしょうか?それはストラップの太さです。ストラップが細いキャミソールの場合は、ストラップの細さが肩幅の広さをより強く見せてしまいます。

普段のコーディネートにプラス

・太くて大き目のストールをまいて、つまった首をかくす
・インナーに好きな洋服をきて、ロングカーディガンをはおる
・大き目のアクセサリーを首につける、派手なネックレスで肩幅から目線をそらす
・片側に髪をよせるといったように、髪型をアシンメトリーにする

肩幅を狭くする方法

ファッションやヘアスタイルなどを研究したあと、次は自分のボディをチェックしてみましょう!肩幅を狭くするために、ストレッチやマッサージをすると、肩幅が狭く華奢見えしていきます。是非参考にしてみて下さい!

肩まわりのストレッチ

1~3の肩まわりのストレッチを繰り返しおこなっていきましょう。痛みが強い場合はやめて、気持ちいい所でストップしましょう。できるだけ毎日継続して行うと効果がでます。

1.肩甲骨ストレッチ

①両手を上にあげてから後ろに回します
②背中で手をつなぎます、出来ない場合は出来る限り手をくっつけましょう
③左右の肩甲骨を内側に寄せてくっつける意識で、手をつないだまま上にあげます
④その恰好のまま30秒キープします

肩甲骨のストレッチは、猫背を防ぎ、胸をはった姿勢の良い格好を意識することができます。これにより肩幅を狭くすることができます。さらに、肩こりで困っている人にも効果的です。

2.肩の上下運動

①肩をすくめるように両肩をあげます
②そのまま5秒キープします
③力をいっきり抜いて下にストンと落とします

この肩の上下運動により、肩の血流がよくめぐっていきます。肩や首回りの血流がよくほぐれてきたら、効果がでている証拠です。

3.猫のポーズ

①四つん這いになり、手や足の幅は肩幅と同じ位に広げましょう。
②おしりをかかとの方にゆっくりと近づけます
③腕を完全にまっすぐにし、肩甲骨同士をくっつけるようにのびましょう
④気持ちよい所まで伸ばして5秒キープ
⑤ゆっくりと元の姿勢に戻しましょう

首まわりやリンパのマッサージ

鎖骨の上のあたりをマッサージします。手のひらでくるくるまわすように、円をかき優しくマッサージしましょう。方向は肩から首筋の一定方向にマッサージしましょう。肩から首筋のあたりは、リンパが通っているので痛気持ちいいくらいがちょうどいいです。強くやりすぎないように注意しましょう。

生活習慣の改善

デスクワークが多いお仕事の方は日ごろ猫背で仕事や生活をしている場合が多いようです。パソコンに向かっていると、肩がこってしまうこともあります。肩甲骨のまわりも凝り血流の流れが悪くなり、より猫背になり、肩幅が広く見えてしまいます。なるべく姿勢よく、生活するようにこころがけましょう。

肩幅が広くてキレイな芸能人

肩幅が狭い女性=キレイな女性というわけではありません。肩幅が広くても、活躍しているキレイな芸能人やモデルさんはたくさんいます。むしろ肩幅が広いことで、ウエストがくびれて見えたり、スーツやドレスをかっこよく着こなしたりすることができます。ここで、肩幅が広い大活躍されている、女性芸能人の方を紹介していきます。

・吉瀬美智子さん(女優・モデル)
セクシーな雰囲気の素敵な女優さんです。肩幅が広いというより、スタイルがいいキレイな大人の女性のイメージがあります。

・新垣結衣さん(女優・モデル)
ガッキーとしておなじみの可愛らしいイメージの女優さんです。実は身長も意外と高く170センチメートル近くあるようです。肩幅が広くてもキュートで可愛い女優さんです。

・浅田舞さん(プロスケーター・モデル)
フィギュアスケート選手としても大活躍し、今はモデルとしても活躍しています。スポーツをしていたこともあり、肩幅もがっしりしていますが、バランスの良いキレイな体系です。豊満なバストもセクシーで、グラビアも出されています。

-コーディネート

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.