もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ニキビ

パックは毎日するべき?大人気のルルルンってどんなもの?シートマスクのダメな使い方!ニキビ肌におすすめパック3つ!

投稿日:2017-05-11 更新日:

パックは毎日やっていいの?肌の状態をワンランクアップさせるパック剤、できれば毎日使いたいですよね!時間はどれくらいがよいの?そもそも、どうしてパック剤って効果があるの?そんな人のためパック剤についてまとめてみました。

毎日するべき?効果的なパック方法

自分で行うスキンケアのなかでも、パックはなんとなく特別な時間という気がしますよね。肌の状態をぐっとよりきれいに押し上げてくれる、それがパック剤の存在感です。このパック剤、もっと効果的に使用する方法はないの?そんなことを考えたことはありませんか?

お肌に良いパックの頻度は?

基本は週1~2回!

パック剤にもよりますが、パック剤を使用する頻度は、基本は週1~2回のものが多いような気がしますよね。商品の使用説明を読んでみると、だいたいそう書かれているものが多いのではないでしょうか。なぜ毎日ではいけないのでしょう?

パックはどれも一時的に角質を柔らかくします

パック剤は、使用すると密封したり角質をふやかすことで、成分の肌なじみをよくする働きがあります。普通に化粧水や美容液を塗るより、浸透しやすい状態を作るのです。

パックには種類があります

ホームケアで使えるパック剤には、大きくわけて3つの種類があります。

・ウオッシュオフタイプ(洗い流す)
・ピールオフタイプ(乾かしてはがす)
・シートマスクタイプ(シートだけはずす)

洗い流したり、はがすものはその際に古くなった角質を除去して、肌をきれいにする効果も含まれています。ですので、きれいになるからといって必要以上に使用するのは角質を薄くしてしまい、トラブルにつながってしまうこともあります。

毎日使えるものはないの?

回数を多くしても良いパック剤は、保湿タイプのシートマスク。人間の肌は、毎日内側からも外側からも乾燥にさらされているため、保湿をすることは美しい肌にはかかせません。肌の保湿成分と水分を、しっかりと与えてくれるシートマスクを使用することで、潤った透明感のある肌にを保つことができます。

特に、シートマスクは使い方も簡単なうえ、わずらわしい作業がほとんどないので、手軽にできるのもうれしいですね。

乾燥肌には5日間集中連続ケア

肌が乾燥しやすく、表面がかさかさとしやすい人はシートマスクを5日間使用する、集中ケアがオススメです。肌は毎日の乾燥や洗浄により、肌の細胞の中の水分とともに、細胞の水分を捕まえる力(保湿成分)が減少していきます。

この水分を捕まえる力は、本来肌の生まれ変わりとともにできてくるもので、失われるとどんどん肌が乾燥しやすくなってしまいます。乾燥肌の人は、もともとがこの水分を捕まえる力が少なめ。外から保湿成分補ってあげると、肌がしっかりと水分を捕まえてくれます。5日間集中的に使用することで、今までと違った潤いを実感できるでしょう。

毎日派に大人気!「フェイスマスク ルルルン」

毎日したい!という美肌意識の高い女性におすすめなのが、フェイスマスク ルルルン」です。ドラッグストアでもよく見かけますし、なんといっても大人気!気になってる人も多いのでは?

フェイスマスク ルルルンは、パック剤を、特別なケアではなく基礎化粧品と考えて作られているので、毎日使ってきれいになる工夫がいっぱいです。3年連続雑誌「ビーズアップ」のベストコスメに選ばれる実力派です。

化粧水マスク

ルルルンの商品コンセプトは、化粧水を使うように毎日使えるマスク。一般的なシートマスクは、美容液を含ませたものがほとんどですが、ルルルンは化粧水マスク。だから毎日使っても安心、心地よく肌に潤いを与えることができます。

フェイスマスクに対しての、こだわりがすごいです!女性が気持ちよく使えるマスクの感触のふんわり感、厚み、潤いのなじみぐあい。フェイスマスクは、いかに肌に密着するかがとても重要で、これが効果を大きく左右します。そして、製品にかかわるすべてが日本品質。どれをとってもこだわりの商品です。

保湿力とこだわりの成分

ルルルンの共通の保湿剤として配合されているのは、「ヒアルロン酸名Na」。ヒアルロン酸は、人間の真皮という肌の奥でも作られている成分で、真皮でコラーゲンとともに、肌のハリを保ってくれている成分です。

このヒアルロン酸は、1gで水6リットルを抱えることができるという、途方もない力持ちな成分!ルルルンに配合されている「ヒアルロン酸Na」は肌、の角質層にとどまり、頼もしく肌を保湿してくれます。

ルルルンこだわりの保湿成分は、生産地や加工にもこだわりがあり、たとえば、ルルルンに使われているアロエベラエキスは、沖縄の宮古島で育てられています。海の中から、ナトリウムやカリウムを十分にもらった土で育てられているので、良質な保湿成分を豊富に含んでいます。

アロエベラは昔から傷の治療に使ったり、鎮静剤としても活用されてきた成分で、砂漠でも生きていけるくらい水分を保つ力を内包しているのです。

どんな肌になりたいかで使い分けられる

ルルルンは種類も豊富ですが、実現したい肌のコンセプトが明確。大ヒットのメイン商品3種類では、さっぱり、しっとり、もっちりと好みや季節により使い分けすることができます。さらに、年齢や求めている効果によってもいろいろな種類があります。

40代からの大人のプレシャスラインには、ハリ、乾燥に着目した「プレシャス レッド」と徹底透明感を目指す「プレシャスホワイト」が展開。特に、気になる部分へのアプローチをしてくれます。

プチプラ設定がうれしい!

良い品質で毎日使える適正価格。これもルルルンの大きなコンセプトです。基礎化粧品はずっと使い続けられる価格が大事、そう考えているからこそのお値段です。ルルルンは、1枚当たり37円と低価格。だからこそ、こんなにヒットしているのですね!

シートパックの「ダメ」な使い方!?

入浴中使うと効果的?

シートマスクは、潤い成分をマスクに含ませていて、肌になじみやすいベストな状態で袋に入っています。入浴中は肌も温まって、リラックスできてすごく効果的に感じますが、空気中の蒸気や水分で、せっかくの保湿成分が流れ落ちやすく、せっかくの効果も出てきにくくなってしまいます。

逆に、毛穴を開かせて効果をなじませたり、汚れを取っていくパック剤は、お風呂で使うと効果的なものもありますよ!

長時間使ったほうがより効果が出る?

シートマスクをあまりにも長く置いていると、乾燥してかえって肌を痛めてしまうことにつながります。パックをしたまま寝たりするのは避けましょう。

髪の毛を洗って濡れたまま寝てしまうと、キューティクルが熟れた松かさのように開いたままになり、よけい水分を逃がして乾燥しやすい状態にしたり、細菌の繁殖につながります。

角質層も同じように、保湿したら上から保護しないと、よけいに乾燥を招いてしまうことに!シートマスクをした後は、肌に合ったクリームなどで潤いを閉じ込めましょう。

化粧水あり、なしどっちが効果的?

シートマスクをそのまま使用するより、効果的な方法があります。それは、先に化粧水を使っておくこと。
化粧水には、もともと角質層のpH(ペーハー)を整えて肌を柔らかくする効果がありますので、先に化粧水を伸ばしてからパックすると、より効果的に。シートマスクと化粧水の相乗効果で、お肌のしっとり感倍増です。

長時間パックは肌荒れの原因!?

合成界面活性剤

界面活性剤というのは、洗剤などにも使われている成分で、水と油をなじませやすくする働きがあるものです。化粧品の配合成分は、油溶性のものと水溶性のものがあるので、混ぜ合わせるために多くの化粧品に使われています。

天然のものや合成のものがありますが、特に合成のものは、長時間乗せていることで、肌の負担になることがいわれています。

皮脂が失われる

角質の細胞と細胞をつなぎ合わせているのが、セラミドといわれるのりのような成分。そして毛穴から分泌されている皮脂、両方とも肌を保護する重要なバリア機能の一つです。

どちらも脂質成分ですが、もともと水とのなじみがよく、長時間パック剤を皮膚に乗せていることで、失われやすくなります。このバリア機能が失われると、逆に乾燥しやすい、ごわついた肌になるおそれがあります。

肌の治癒力低下

肌の必要な脂質が失われると、角質細胞がはがれやすくなってしまいます。いつも潤いを外から過剰に与え続けると、肌が本来持っている治癒力も低下させ、人間の身体は環境に慣れやすいので、自分で潤い成分を作る力も低下してしまうのです。

一番効果的な使用時間を、化粧品メーカーでは検証しているので、化粧品の仕様説明に書かれている時間で行いましょう!

毎日OK!ニキビにおすすめパック・3つ

1.オロナインパック

美容研究家の佐伯チズさんも使っていると言う、水溶きオロナイン。オロナイン軟膏は、昔からある軟膏のイメージですが、鼻の黒ニキビに効果的なんです。殺菌効果が高いため、肌の清浄な状態も保ちやすくなりますね。

・簡単!オロナインパック
〈用意するもの〉
オロナインh軟膏:小さじ1 
水:2~3滴

手のひらで混ぜ合わせて、毛穴の黒ずみの気になる部分に伸ばします。ラップで伸ばした部分を覆い、5分~10分おきましょう。そのあとぬるま湯でやさしく洗い流します。炎症ニキビの部位には、使用しないようにしましょう。

2.ヨーグルトパック

海外のセレブにも人気なのがヨーグルトパック。このヨーグルトは、ホエイやアルファヒドロキシ酸(フルーツ酸)など、美肌に有効な成分がたっぷり含まれているのです。フルーツ酸は、ケミカルピーリングにも利用されているのでご存知の方も多いはず。

ニキビのできやすい人に、このフルーツ酸は非常に有効で、マイルドに毛穴のつまりをピーリングして保湿効果も高いのです。

・簡単!ヨーグルトパックの作り方
〈用意するもの〉
無糖のヨーグルト(無脂肪でないもの):大さじ1~2
米粉:大さじ1

これを混ぜ合わせるだけです。短時間で効果的なので、5~10分ほどおいたら洗い流します。これだけで、お肌ツルツルに!

※牛乳でアレルギーの出る人はやめておきましょう。肌の敏感な人は、腕の内側などでパッチテストしてから使用しましょう。

3.クレイパック

クレイは、ガスールや海泥などいろいろなところから作られますが、基本は、微生物や栄養効果の高い泥を原材料にしています。

目に見えない穴がたくさん開いていて、乾燥するときに、その穴に皮膚の汚れを吸い取ってくれます。また、非常に優良な泥を選定して作られますので、肌のミネラルバランスも整って、すっきり美しくなることができます。油っぽくなりやすい人におすすめ!背中や胸元のニキビにも効果的です。

クレイパックはたくさん売られていますが、今は、精製度の高い化粧品用のクレイが手軽に買えるので、自作も楽しいですよ。

まとめ

パック剤はいろいろありますが、その目的と効果によって、使用回数や使用方法が変わってきます。自分がどのようになりたいかで、パックを選んでいくのも楽しいと思いませんか?肌質にあうパック剤をセレクトすれば、ワンランク上のきれいを実現できますよ。

-ニキビ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.