もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

パウダー

資生堂のベビーパウダーが万能過ぎる!メイクが崩れにくく透明感UP♪

投稿日:2017-09-22 更新日:

本来は、赤ちゃんのおむつかぶれ防止のためなどに使われるベビーパウダー。そのベビーパウダーが万能過ぎる!と話題に。中でも、資生堂のベビーパウダーのファンが急増中なんです。「おしゃれ」に役立つアイテムとして、メイクにもネイルにも使えるベビーパウダーについてまとめていきます。

資生堂のベビーパウダーはここがすごい

メイクの悩みは、毛穴、テカリや皮脂崩れなど。毛穴は隠したいけれど、厚化粧になってしまって化粧がよれてしまうなんて問題外。どんなファンデーションを使うかで、その人の印象も大分変わってきてしまうもので、女性にはとても重要な問題ですよね。

そこで、ベビーパウダーが、ファンデーション代わりになるとSNSなどで話題に。その他に、肌に塗る以外にも、様々な活用法のあるベビーパウダーにファンが急増中!今回は、そんなベビーパウダーについて紹介します。

資生堂のベビーパウダーについて

最近流行中の資生堂のベビーパウダー。発売開始はなんと1971年。昔から発売されていた商品ですが、ここ数年で、さらに人気に火がついているそうです。

資生堂のベビーパウダーの香りが人気

ベビーパウダーの中でも、最近人気なのが資生堂のベビーパウダー。資生堂のベビーパウダーは、プレスドタイプ。香りもほんのり香る微香性。

口コミなどでは、ほんのり香るバニラの香りの虜になってしまった!なんて書き込みも。ピジョンのベビーパウダーの愛用者も多いですが、ピジョンとでは、パフの肌触りや粉の粗さなどの、使用感に違いがあるようです。

そんな中でも、バニラの香りは他のメーカー愛用者の人にも評判が良く、香りが良いので乗り換えたという人もいるくらいなんだそうです。

本来は赤ちゃん用・body用

そんなベビーパウダー。やはり、ベビーとつく位なので、本来は赤ちゃんに使用する物です。汗っかきで肌の弱い赤ちゃんのあせもやただれ、おむつかぶれ、股ずれなどを防ぐための商品です。その他にも、大人でも入浴後や汗ばむとき等の、不快感を和らげるために使用される商品です。

生まれたばかりの赤ちゃんにも、使用できる低刺激で、肌が弱い大人の女性にもとても人気の商品です。また、ニキビやテカリなどの肌トラブルにも、効果が期待できるんだそうです。

粉が飛び散りにくく使いやすい

ベビーパウダー、「資生堂」の商品が人気の理由は、やはり香りとプレスドということ。先ほどもプレスドタイプとご紹介しましたが、固形なので飛び散ることがありません。

普通のベビーパウダーというと、やはり「粉」のイメージ。うっかりこぼしてしまうと大変ですし、粉が飛び散ってしまうので、使用しにくいという意見も多かったんですが、固形であれば、飛び散る心配がなく使えます。

ということは、外でも問題なく使用でき、ファンデーションやフェイスパウダーとして使う場合、外出先でもメイク直しに使えるのが嬉しい!という声がとても多いんですよ。

脅威のコストパフォーマンスに熱視線

そして、そのコスパの良さも、人気の高さの秘密。販売店にもよりますが、資生堂のベビーパウダーは400円以下で購入出できるお店が多く、他のメーカーのベビーパウダーと比べても、その値段の安さは際立っています。

プチプラなのに本来の用途はもちろん、メイクやその他にも活用法があり、コスパの高さに本当に頭が下がります!

含まれる成分は天然成分

ファンデーションや、チーク、口紅など、タルクを使用した化粧品は多いですが、このタルクって一体何なのか。タルクとは滑石(かっせき)と呼ばれる鉱物を粉末状にしたもので、ミネラル成分の一種なんだそうです。つまり天然成分ということ。

ですが、タルクは健康上問題があるのではないか?と、問題視されたことがあります。それは、健康被害が出る「アスベスト」が混入してしまった事件があったため。アスベストは、大量に吸い込むと肺がんを引き起こす恐れがあるとして、現在は原則として製造が禁止されています。

現在販売されている化粧品に含まれているタルクは、法律もしっかりと整備され、製造技術も上がっているので、品質は問題なく、以前とは比べものにならないといえるそうです。

資生堂のベビーパウダーの意外な使い方

ベビーパウダーが愛用者を増やしている理由は、使用できる範囲が広いことにあります。そんな使い方を、いくつか紹介したいと思います。

保湿下地+コンシーラの後に使用する

まずは、何度も話にあげてきましたが、ファンデーション代わりに使う場合の使い方!ファンデーションとして使う場合は、洗顔後、化粧水・乳液をつけ、化粧下地(UV効果のある物)を塗った後、コンシーラーで隠したいシミやくすみなどを隠したら、ベビーパウダーを仕上げに使用します。

普通のパウダーファンデーションと同じように、パフにつけすぎると白浮きしてしまう場合もあり、注意が必要なので、一度手の甲などで馴染ませてから使用しましょう。薄付きにすることで、とてもナチュラルな肌に。

付属のパフは、ちょっとチクチク感が気になるという人は、メイク用のブラシを使用するのもオススメ。ブラシを使用した方が、仕上がりも綺麗になるという人も。肌のトーンによってどうした方が良いのか違ってくる事もありますので、合う方法を色々試してみてください。

透明感メイクが作れるのが魅力

この方法でメイクをすると、おフェロメイクには欠かせない、透明感のある肌を演出することができます。夏は汗などでメイク崩れが気になるものですが、ベビーパウダーには汗を吸ってくれる成分も含まれているので、意外とメイク持ちも良いんだそうですよ。

先ほど紹介したベビーパウダーを、ファンデーション代わりに使う方法もありますが、リキッドファンデーションなどの上に、仕上げのフェイスパウダーとして使う方法でも、同じように透明感のある肌に仕上げられるそうです。

絡まったネックレスをほどく事も!

お肌に使う以外の方法として、かなり便利なのが、絡まったネックレスをほどくのに使えるということ!華奢なチェーンのネックレスは絡みやすく、一度絡んでしまうと、細かすぎて中々取れずにイライラさせられますよね。

そんなときは、ベビーパウダーを絡んだ部分にかけ、絡んでいる中心の部分に爪楊枝を刺し、左右に優しく揺すります。そうすると、徐々に絡んだ部分がほどけてくるんだそうです。

後は、注意しつつほどいていくだけ!きつく絡んだままほどこうとしても、逆に絡ませてしまう事もありますが、この方法だと、驚く程ストレスフリーにほどけるそうですよ。

大人可愛いマットネイルも

秋冬などに、ぜひ挑戦したいマットネイル。ベビーパウダーを使えば、専用のポリッシュやトップコートがなくても、マットネイルができるそうです。

用意しておくのは、ベビーパウダー、使用したいカラーのポリッシュ(普通のマニキュア)、混ぜるための容器(ペットボトルのキャップや、お弁当のおかずを入れるカップなど)、混ぜるためのへら(アイスのスプーンなど)。

準備ができたら、後はベビーパウダーとポリッシュを適量容器に取り混ぜるだけ。ただ、マットネイルは、塗るのがとても難しい!マットのポリッシュが綺麗に濡れたら、かなりの上級者なのは間違いありません。

綺麗に塗るコツは「ブラシにポリッシュをたっぷりと取り一気に塗ること」だそうです。ゆっくり塗るとムラになりやすく、汚い印象になってしまうことも。マット専用のものを買うと、お値段も気になり中々練習しづらいかと思いますが、手作りマットポリッシュなら、気にせず練習できる気がしませんか?

資生堂のベビーパウダーを使う5つの利点

なぜ、普通のファンデーションではなく、ベビーパウダーでメイクするのがこんなにも人気になったのか?ベビーパウダーをメイクに使う利点を紹介していきます。

荒れ気味お肌の救世主!肌への負担を軽減

ベビーパウダーは、元々赤ちゃんのお肌にも使える、とっても優しい成分で作られています。普通のファンデーションでは、お肌は呼吸しずらい状態になってしまいますが、ベビーパウダーならある程度呼吸ができるんだそうです。

そして、ずっと使い続けていることで、前よりお肌が綺麗になったという人も。コスパも良いので首にも使えますし、顔と首でトーンが違う!なんてことも避けられますよ。

うすづきで透明感も出るメイクが可能

そして、人気の理由はやはり、うすづきなのに透明感が出るということ。厚化粧でいかにも塗り込みました、なんてお肌よりも、透明感があり素肌のような肌に女性は憧れますよね。ベビーパウダーなら、重ねても厚塗り感も出ないそうですよ。

皮脂を吸うのに崩れにくいのが嬉しい

主成分になっているタルクには、最適な水分バランスをキープしてくれる効果や、皮脂表面を均一にしてくれる効果があり、摩擦を少なくします。それによって、汗疹や肌荒れを防いでくれるんですが、こういった効果から、メイクも崩れにくくなりキープ力も高いんだそうです。

チーク後使えばほんのりピンクの頬に

メイクテクとして、チークを入れた後に、ベビーパウダーを上から重ねぼかしてみましょう。そうすることで、ベールがかかったような、うっすらと色づいた、まるでお人形さんのような頬に仕上がるそうですよ。是非試してみてください。

夏のメイクが快適になります!

夏、気になるのはやはり「汗」。肌トラブルの原因にもなりますが、ベビーパウダーは、本来汗疹やおむつかぶれ対策に使われる物なので、汗など皮膚表面の水分を調節してくれる効果があります。

先ほども紹介したように、メイク崩れもしにくく、時間が経ってもサラサラを持続してくれます。夏でも気持ちよく使用できますね。

資生堂ベビーパウダーはどこで買える?

ベビーパウダーを購入したことがないと、どこで購入すればいいかわかりませんよね。ベビー用品の専門店に行かずとも、購入できる取扱店は身近にあるんですよ。

近所のドラッグストアで

ドラッグストアには、大体ベビー用品が集まっている一角ありますよね。そこを探しても良いですし、最近では、メイク用品の置き場に置いてある場合もあります。汗疹対策のローションなどの一角にある場合も。

インターネットも活用して

近くのお店に売っていない場合などは、もちろん楽天やamazonなどネットショップを利用し、購入する事もできます。大手のショッピングサイトで購入すれば、最短当日に手に入るので、すぐほしい!というときにも便利です。

プチプラだから試しやすい!

ベビーパウダーは赤ちゃんのお肌にだけでなく、様々な使い方ができることがおわかりいただけたかと思います。今回ご紹介した方法以外にも、白い布製品の汚れ防止や、ヨーグルトと混ぜてパックとして使用したり、消臭剤として使用することも出来るんだそうです。

メイクにはもちろん、汗が気になる夏などは、汗をかく前に脇などに薄くつけておくことで、さらさら持続効果も。一つ持っておけば、様々な用途に使用できる上に、こんなにプチプラ!お財布にも優しいベビーパウダー、一度試してみてはいかがでしょうか?

-パウダー

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.