もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ピアス

ファーストピアスの色は目立たない・隠しやすい透明ピアスがおすすめ

投稿日:2017-09-28 更新日:

今までイヤリングやフェイクピアスで頑張ってきたけれど、やっぱりピアスを開けたい!そう思ったら、ファーストピアスの準備をしましょう。

さりげなくピアスを開けた感じでスタートしたいとか、バイト先や学校で禁止されているとかで透明ピアスを求める人が多いです。

ファーストピアスでもOKな透明ピアスはどんなものがあるのでしょうか?

目立たないものをファーストピアスに選びたい人のための情報についてまとめました。

ファーストピアスは最初が肝心!知らないとトラブルになる?

ピアスひとつあるだけで、ファッションの雰囲気が変わったりします。

イヤリングも良いですが、種類の多さはやはりピアスが上回ります。

ですが、ピアスを購入しただけでは残念ながら楽しむことはできません。耳にピアス穴を開ける必要があるからです。

耳に穴を開ける方法はいくつかありますが、一般的にセルフでやる場合「ピアッサー」を使用すると思います。

ピアスの穴(ピアスホール)を完成させる為に使用するファーストピアスは、アレルギー反応が極力でないように「ステンレス」や「樹脂」「18金」のものまで素材も選べます。

 

自分好みのピアスを楽しみたいのなら、最初のファーストピアスの外し方など、しっかり知識をつけて使用しましょう。

ファーストピアスに透明を選ぶ人が多いのはどうして?

数あるファーストピアスの中で、透明を選ぶ人が多いのは何故なのでしょうか。透明ピアスを選択するメリットや理由は以下の通りです。

透明だから、目立たない

例えば、職場でピアス禁止などではないにしても極力控えめである方が良い場合があります。そんな時は、職場では透明ピアスにして、プライベートでは普通のピアスをと考える人がいるようです。

後ほど詳しく説明しますが、ファーストピアスにおいてはピアスホールを開けた直後から、いろんなピアスに付け替えることはできません。最初から校則や社則で分かっているならば、ファーストピアスは透明をチョイスしておきましょう。

透明だから、バレない

次に、「ピアスを開けていること自体が禁じられている場合」が考えられます。この場合、目立たないくらいのレベルではなく、穴が開いていることも駄目だということですから、しっかりと隠す必要があります。

透明のファーストピアスを選ぶだけでは、正直なところバレないとは言えません。こちらも後ほど触れますが、平らな透明ピアスをして、その上から更に隠す必要がありそうです。

透明以外にもある、ファーストピアスは種類が豊富

チタン

樹脂製の透明ピアス以外にも、ファーストピアスの種類はいくつかあります。ここでは、安全性の高い2種類をご紹介します。まずは、チタン製のピアスです。金属アレルギーの人や、敏感肌の人にもおすすめのピアスなのだそうです。

ファーストピアスでは、ピアスホールが完全に完成するまで、他のピアスに付け替えることは基本しません。ですから、画像のようなピアスを自宅で付ける場合は、完全にホールが完成するまで待ってから、セカンドピアスとして使用するのが安全です。

ステンレス

次にステンレス製のピアスですが、キュービックジルコニアなどが飾りで付けられている場合がほとんどのようで、ファーストピアスの段階でおしゃれな物を求める人に向いているピアスですね。

ダイヤのような輝きを見せるので、ピアスが目立っても問題ない人におすすめです。画像の商品は、ファーストピアスとしても使えるようですから、透明ピアスをしていてトラブルが生じたりした場合などに使ってみてはいかがでしょうか。

ピアッサーを使った、おすすめファーストピアス

費用はなるべく掛けたくない、自分でピアスホールを開けたい人はピアッサーを使う人がほとんどでしょう。どのようなピアッサーを使えば良いのでしょうか。透明ピアスを扱ったピアッサーをご紹介します。

透明タイプのピアッサーもある

ご覧のように、amazonでもセルフでできる透明ピアスのピアッサーが売られています。セルフでピアスホールを開ける場合は、斜めの角度で針が刺さってしまったりなどのトラブルも考えられます。慎重に穴を開ける場所を決めて、ゆっくりと開けましょう。

透明ピアスよりも安全?ピアッサーの安全基準4つ

○透明ピアスで不安な人は、こちらの基準を参考に

できれば病院に託した方が安全ですが、経済的な理由などからピアッサーでピアスホールを開けたい、また透明タイプだと不安に思う人は、以下の基準を満たしたものを選んでみてはいかがでしょうか。

•素材:純チタン製
•太さ:16G(1.2mmのもの)
•長さ:8mm以上
•形:ボール

トラブルを防ぐために!ファーストピアスのケアの方法とは

ファーストピアスはピアスホールを完成させるための重要な期間です。どのようにアフターケアをすれば良いのか、しっかりと見ていきましょう。

ピアスホールをシャワーで洗い流す

かつては、消毒液を使ってケアをすることが推奨されていましたが、かぶれたりするなどのトラブルを招く恐れがあるため、使用は避けた方が良いようです。

一番綺麗にケアできる方法としておすすめしたいのが、シャワーの水流でピアスホールを綺麗に洗い流すことです。ファーストピアスですから、ピアスはもちろん外さず、付けたままの状態でシャワーを使って汚れを流します。

ピアスの留め具は、ゆるめに

アフターケアで気をつけたいのが、ピアスの留め具の位置です。耳元のギリギリで留め具をすると食い込んでしまったり、化膿する原因にもなるようです。

留め具は、ゆるめに少し耳から離れる位置にするくらいでOKです。

透明ピアスが合わなかったら、チタンに変える

樹脂製シリコンやバイオブラストを試して、ピアスホールにトラブルが出てしまったら、例えそれがファーストピアスであっても、ピアスは他の物に変えた方が良いそうです。トラブルが出にくいのはチタンピアスだと言われていますので、参考にしてみてください。

ファーストピアスはとても大切!うまく付き合っていこう!

ファーストピアスの役割は、ピアスホールを完全に作るためのファーストステップです。耳のトラブルを減らす為にも、正しいピアス選び、正しいピアスホールの開け方を知って、楽しいピアスライフを送ってくださいね!

-ピアス

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.