もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

カラコン

眼科で買える人気のカラコン8選!3つのメリットで快適&安全なおしゃれを!

投稿日:2017-06-21 更新日:

メイクもヘアもバッチリ!目の色も変えて、さらにおしゃれを楽しみたい!そんな時には、どうしたらいいのかを徹底解析します。おしゃれといっても、目は大切な体の一部。独断でレンズを購入して付けたりしないで、きちんとまずは眼科に行って、自分の目について知ることが大切です。しっかりと準備をして安心して目のおしゃれを楽しみましょう。

カラコンを買うなら眼科に行こう!

カラーコンタクトにして魅力的な目にしたい。パッと目が合った時の目力をアップさせたい。何より目の印象からかわいくなりたい。そう思う女性は多いはず。メイクや髪の色に合わせて、自由に目の色も楽しみたいという、十代の女の子から社会人の女性まで、幅広い人気を見せているカラーコンタクト。

そこで、カラーコンタクトにしたいけど、どうしたらいいの?やっぱり眼科に行くべき?それとも、通販でも買えて、すぐに使えるの?という疑問を抱いてはいませんか?

視力の矯正ができるコンタクトレンズは、カラーであるなしにかかわらず、「高度管理医療機器」の一つとされています。それは、目であっても体の一部に入れるものだからです。ですので、眼科で買うのがおすすめです。

特に初めての人は、カラコンを装着するために必要な検査がありますので、きちんと診察を受けて処方箋ももらい、自分の目に合ったレンズを知ってからおしゃれを楽しみましょう。

眼科でカラコンを買う3つのメリットに注目!

眼科に行くのは、目が悪かったら行きやすいけれど、目も悪くないのに行って「カラーコンタクトにしたいんです」言ったら、断られそう。そんな風に思っていませんか。実際、カラコンに関しては対応していませんと断られる場合もあるそうです。

しかし、近年はカラコンの需要も高まってて、理解のある眼科も増えていますので、一度電話をして、カラコンのために診察をして頂けるか聞いてみましょう。特に、度なしのカラコンを希望している人は、保険適用で検査ができるかを、事前に聞いておいたほうが良いです。

一番スムーズにいくのは、カラコンを取り扱っている眼科、もしくはカラコンを取り扱っているコンタクトレンズのお店に、併設されている眼科に行くのがお勧めです。それでは、眼科でカラコンを買うのがなぜ良いのか、詳しくみていきましょう。

1.圧倒的な安心感と安全性

眼科に行くメリットがなぜあるのかというのは、まず、安心感と安全面に理由があります。目は一生使うものですから、何かあっては大変ですよね

しかし、特に十代の人は眼科に行かず、初めてのカラコンの購入を、通販やディスカウントストアを利用しているケースが珍しくないようです。これは、レンズへの正しい知識や使い方をよく分からないまま、使用することにつながります。

現在のカラコンのほぼすべては、韓国製や台湾製といった海外の製品です。もちろん、海外の製品でも日本の安全基準を守っていて、国の認可が下りている製品は安全ですが、「近くだし、ショップで安く売っていたから」ということで、よく分からないまま、国の認可が下りていない海外製品を手にしてしまう可能性もあります。

厳しい基準は、レンズの製法や酸素透過率など、目に付けた時に安全に使用できるために設けられているものです。目は大切なものですから、眼科医の診察を必ず受けて、コンタクトレンズの正しい使い方と知識を身につけた上でカラコンを安全に使いましょう。

そして、目が痛くなった、ゴロゴロするなどの違和感を感じたら、すぐに診てもらえるようにしましょう。

2.試せて自分の好みがすぐ分かる

眼科とコンタクトレンズ店が併設されているところでは、実際にレンズを付けて試すことができます。これは、レンズを付けたら自分の目の印象がどのようになるのかが、その場で分かるので嬉しいですね。

初めてであれば、特に付け方のコツや正しいレンズの使用方法、注意点なども教えて頂けるので、とても心強いです。

3.自分のサイズに合うカラコンがわかる

自分の目に合わないものを、もし通販やショップで買ってしまったら、お金の無駄になるだけでなく、自分の大切な目を危険にさらすことになります。

眼科できちんと診察してもらうことによって、自分の目のサイズも正確に分かりますし、レンズを付けるのを試すことによって、付け心地やレンズを通した見え方も分かります。

カラコンも度なし・度ありがあり、製品によって様々な種類があり、特徴があります。それは、人それぞれによって目の形も違いますし、視力も健康状態も異なるからです。きちんと自分に合ったレンズを選べるのも、眼科でカラコンを買う大切なメリットです。

眼科でのカラコン処方に必要な3つの検査

カラコンを付ける際には、レンズを選ぶ上で自分の「BC」「DIA」「PWR」の、3つの情報を知っている必要があります。それぞれ、どういったものなのか詳しくみてみましょう。

BC検査:眼球の大きさを測る

BCというのは、ベースカーブの略です。人間の目は球体ですから、表面が曲がっています。このベースカーブは、その目に付けレンズの曲がり具合を示すものです。眼球が小さい人も大きい人もいますから、これを測って、どの程度の曲がり具合なのかを調べることで、付け心地が違ってきます。

大きい人が小さいのを付けると、眼球に傷がつく原因となるとも言ますので、自分のBCを知ることは非常に大切です。

カラコンの商品の表示部分に、BC8.5とかBC9.0と表示されていたりしますが、これは数字の大きいほうが目も大きいことを示しています。しかし、このBCは、自分では測ることはできません。必ず眼科で測ってもらいましょう。

DIA検査:レンズの直径を測る

DIAというのは、Diameter(ダイアメーター)、つまりレンズの「直径」という意味の略で、単位はミリメートルです。これもカラコンを買う際に、必要になってくる数字です。カラコンの場合は、色や柄が入っているので、レンズの直径の大きさと黒目の見え方が深く関わってきます。

PWR検査:レンズの度を測る

これは、レンズの度の強さを表す数値です。コンタクトの箱にも書いてありますが、-1.00とか-3.00といった数があり、数が大きいほうが度も強くなります。また、視力に問題がない人用の、度入りではないものは「0.00」となっています。

「-」なのは近視であることを表し、遠視の場合は「+」の表示となっています。視力は年月が経つと変わるので、目が悪くないと思っている人でも、この際眼科で測ってもらい、視力に合ったレンズを付けられるようにしましょう。

眼科でカラコンを買う時にかかる費用はいくら?

実際にカラコンをしたいと思ったら、かかる費用も気になりますよね。眼科での検査、そしてレンズの購入にはどれくらいの費用がかかるのか、みていきましょう。

検査料金に必要なのは1~2千円

眼科では問診から始まり、視力検査や眼圧検査、そして細隙灯顕微鏡を使って目の状態を詳しく診てもらえ、検査料金も保険証提示で1~2千円となっています。

コンタクトレンズ専門店に併設されている眼科だと、まず問題はないですが、特に視力が良い方で度を入れる必要がなく、普通の病院の眼科に行く人は、予約をされる時に、検査で保険がきくかどうかの確認もしておきましょう。

カラコン一箱はおよそ3~4千円で少し高め

カラコンは、通販で処方箋無しで安く買えますが、眼科で買うとどうでしょうか。眼科では、通販よりもどうしても高くなってしまいます。1箱30枚入りでおよそ3~4千円、高いものだと5~7千円といった値段になることもあります。

どうしても金銭的きつい、通販で安く買い求めたいという人は、予め自分の好きなメーカーさんをチェックして、そのメーカーの製品が自分に合いそうなのかどうかを、眼科医に相談するのも良いでしょう。

眼科で買える人気のカラコン8選

カラコンも、種類が豊富で迷ってしまいそうですよね。眼科でも安心して買えて、自分の満足のいく目のおしゃれを楽しみたい、そんな時に役立つカラコンを8つを紹介します。

印象が違う3種類から選べる「アイコフレ」

眼科で購入でき、ナチュラルな感じからリッチに「盛れる」感じまで、好みに対応できるのがアイコフレ。付けた感じも自然に見えるので、初めてカラコンに挑戦する人にもおすすめです。

自然な感じだけど好印象な「ベースメイク」、黒目をくっきりさせた人にはおすすめの「ナチュラルメイク」、わざとらしくならないけれど、盛れると評判の「リッチメイク」と、3種類の中から気分に合わせて選べます。

酸素の透過性が良い「ワンデーアキュビュー」

人間の細胞の一つ一つは、すべて呼吸をしています。目も、実は呼吸をしているのを知っていますか?呼吸をする時には、やはり酸素が大切になってきます。

だから、レンズにも酸素透過性という重要な要素があって、ワンデーアキュビューは、その透過性が良いと評判です。また、水分を含む確率も高いレンズなので、みずみずしい感じでレンズが目になじみ、優しい付け心地です。

インナーカラー構造「ヒロインメイクワンデー」

カラコンということは、色がレンズに入っているということですね。その着色している部分が、自分の瞳とは綺麗に離しておきたいものです。ヒロインメイクワンデーは、この着色部分がレンズの中に完全に入ってしまっているインナーカラー構造なので、安心して使用できます。

付けた瞬間から瞳が大きく見えて、雰囲気も変わって楽しめそう。紫外線もカットしてくれる機能もついているので、快適に目のおしゃれができます。

メンズのおしゃれに「プラスモードワンデーオム」

男性だって、目の色にインパクトを与えておしゃれをしたい!そんな20代~60代男性をターゲットに発売されている「プラスモードワンデーオム」。

オフィスで使っても、そのさりげない印象の中に、引きしまった表情を作り出せることで好印象アップの「ブラック」と、プライベートの時間に使えて優しい印象を作る「ブラウン」が人気です。このレンズの作り出す爽やかさと精悍な印象で、仕事もプライベートも充実する、大きな一歩になるかもしれません。

使用感が抜群「フレッシュルックデイリーズ」

日々の生活の中は様々なシーンにあふれています。プライベート、仕事、パーティー、アルバイト、その様々なシーンで気持ちも違い、ファッションも違います。それは目の色も同じ。

「ピュアヘーゼル」「グレー」「グリーン」「ブルー」という、4つの色からその日のスタイルに合わせて色を楽しめるのが特徴です。また、着色部位が瞳に触れない構造になっているので安心で、レンズの表面も滑らかで、装着した時の使用感も抜群で、大人気のシリーズです。

ずれにくく視界が広い「ボシュロムナチュレール」

その優れたレンズのデザインによって、目線を動かした時に、レンズがずれたりするといったことが、ほとんどないのが特徴です。カラーの内径が広いので視界を遮ることもなく、使いやすいと評判です。

また、色の部分がドットなのです。ドットでさらにグラデーションが入っていることで、付けた時に黒目の部分の輪郭に上手くなじみ、ナチュラルな瞳を演出できます。また、形状記憶のレンズなので、指に乗せた時の形くずれがほとんどありません。初めての人にも、取り外しがラクにできるのが嬉しいですね。

カラフルカラー「フェアリーワンデー」

瞳を大きく見せたい、目の色をがらっと変えてみたいという人におすすめなのが、フェアリーワンデー。そのカラーの種類も、大人気の「ピンク」をはじめ、「ブラック」「ブラウン」「バイオレット」「グリーン」と豊富なラインアップ。

その鮮やかな色と、深くまでグラデーションがデザインされていることで、付けた時の印象が自分好みにアップします。着色部分もレンズにサンドイッチされている構造なので、瞳に触れず安心です。

従来の2倍の保水力「ワンデーキャラアイ」

レンズを付けていて乾燥すると、目がごろごろしたり、きわめて使用感が不快になったりします。このワンデーキャラアイは、従来品の2倍以上という保水力を持っているのが特徴です。うるおい成分がベールになってレンズを包み込み、涙のうるおいを長く続かせるようになっています。

また、高いUVカット率で紫外線からの目のダメージを防ぎます。紫外線が強く降りそそぎ、肌と同じように、厳しい紫外線の影響を受けがちな季節には、特にありがたいですね。

カラコンライフを楽しむのは、眼科に行ってから!

カラーコンタクトについて見てきましたが、いかがでしたか?カラコンは、心臓のペースメーカーと同じように、「高度管理医療機器」の一つです。目に入れるものですから、眼科に行ってきちんとした検査を受け、必ず自分に合うものを使いましょう。

そして、ワンデーの良いところは、使用してすぐに捨てられるところ。でも、まだ使えそうだからといって、期限を守らないことは目の健康被害につながりかねません。期限はきちんと守って使いましょう。目の素敵なおしゃれも、目の健康があってこそです。安全で快適なカラコンライフを楽しんでいきましょう。

-カラコン

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.