もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ボディソープ・オイル・クリーム

ボディミストの魅力に夢中!効果的な使い方とおすすめランキングを大公開!

投稿日:2016-11-13 更新日:

気軽に使えるボディミスト、愛用している方も多いのではないでしょうか。しかし、ボディミストといってもそもそもどんなものなのか、どういう使い方があるのかなど、わからないこともあるけど、今さら聞けないという所が本音です。そこで、ボディミストの魅力から使い方、人気ランキングまでドドーンとお届けます。これを読めばボディミストがさらに好きになること間違いなしです。

知って得する!ボディミストの魅力

今や香水と並んで大人気のボディミスト。数々の芸能人の方やモデルさんも愛用しています。有名な海外ブランドからも登場するなど注目が集まっています。

ボディミストの魅力は、ただ香りをつけるだけのもではなく私たちに素敵な効果をもたらしてくれます。今回は、そのボディミストについて一つ一つを紐解きながら、使い方から人気のボディミストまでまとめてご紹介していきます。

さらには、アロマオイルを用いれば手作りする事も出来るんです。また、このボディミスト女性だけではなく、男性にも持っていてほしいアイテムの一つなんです。

その理由はまた後ほどお伝えしていきますね。では、まず「ボディミストとはどんなアイテムなのか」という部分から触れていきましょう。

ボディミストって何?

簡単に言えば「香りのついた化粧水」のことです。

ボディミストの目的は、あくまでお肌や髪の保湿です。その中には香りの成分と一緒に美容成分も配合されているので香りを漂わせることができるだけでなく、肌や髪の毛に潤いや栄養を与えてケアしてくれるという便利なアイテムです。春夏秋冬、1年を通して乾燥はお肌や髪には大敵です。身体だけでなく、服などに吹きかけても汚れにくいのも使いやすいですね。

お肌の弱い方や強い香りだと酔ってしまう方も、ボディミストなら安心して使うことが出来ます。

乾燥を防いでくれて、なおかつ爽やかな香りや甘い香りで心も癒され、さらには相手にも素敵な印象を与える事ができるなんて嬉しいことばかりですよね。ボディミストのメリットはこれだけではありません。

ボディミストのメリットとは?

■ 保湿・美容成分が含まれている

先ほどもお伝えしたように、ボディミストには保湿や美容成分が含まれています。髪やお肌につければ、乾燥を防止してくれたり、UV防止効果のあるミストも出ているので紫外線からも守ってくれますよ。

■ 香りの種類が豊富

爽やかな香りから甘い香り、自然な香りまで多種多様に揃っています。香水では表現が難しいナチュラルな香りもたくさんあります。思わず、集めてみたくなる理由もこの香りの豊富さにあるのかもしれません。

■ 価格が安い

香りに引き続き、ボディミストを気軽に使えるポイントの一つですね。ドラックストアやショッピングモールなどに行くと、600円ほどで購入できるものから5,000円以上のものまでお値段もさまざまです。色んな香りを揃えて、気分によって変えたりできるのもボディミストならではです。

■ こまめに付け直しができる

販売されている容器もバックや化粧ポーチに入るくらいコンパクトで持ち運びが便利なものが多いですし、香りも強くなりすぎないのでお化粧直しの感覚で軽く付け直しができるのもいいですね。

■ 香りが変えられる

香りが比較的に薄く、持続時間は短いながら気分で香りを手早く変えられるので、シーンに合わせて香りの使い分けがしやすいのもボディミストの魅力ですね。

ボディミストと香水の違いって?

ボディミストは美容成分が入っているなどのケアを目的として作られているのに対し、香水は香りという目的のもと作られています。

香水とは、香料をアルコールに溶かして蒸留水で濃度を調節することにより、香りを装うことが出来るようにした液体です。香水の中でも順序をつけると、バルファン(約5〜12時間)、オーデパルファム(約5〜12時間)、オードトワレ(約2〜5時間)、オーデコロン(約1〜2時間)の順になります。ボディミストはコロンの次くらいです。香りの濃さによって持続時間も違います。

香りだけではなく、ボディミストと違う部分もあります。夏季など長時間直射日光を浴びるようなときに香水をつけていると、含まれている成分で紫外線と反応してシミができやすくなったり、肌が荒れる恐れがあります。それに比べボディミストは、肌につけても安心の成分で作られています。

ボディミストは、化粧水+香りなので持続時間は短いですが、お肌にも優しく利点のたくさんあるアイテムです。

ボディミストは男性にもおすすめって知ってた?

今は男女兼用のボディミストもあるくらい香りをケアする事はマナーと考えられている時代でもあります。

ニオイが気になる時も、香水だと香りが強すぎたり、苦手な方も多かったり、男性はお仕事中などはスーツを着ている方がほとんどだと思うのでせっかくのスーツが汚れてしまうという心配もあります。そんな男性の方へ香水ではなくボディミストがおすすめだという理由としては、大きく分けて2つあります。

1つ目は、ボディミストはニオイケアだけでなく肌にハリや潤いを与えてくれるので良いという点、もう1つは、ミストタイプなので香りも強くなくて、なおかつスーツも汚れません。普段の生活ではもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれるアイテムなんです。そんな手軽さもまたいいですね。

お仕事で使うカバンの中やデスクの中に潜ませておいたりしても、魅力がアップするので周りからの嬉しい反応が返ってくるかもしれませんよ。

おすすめのボディミストの使い方

続いては、ボディミストの使い方をご紹介していきます。

基本的な使い方としては、空中に数回プッシュしてその中をくぐる事で全身にまんべんなく香りが行き渡ります。1プッシュでも香りはつきますが、好みによっては2プッシュくらいを目安につけてあげてください。香りが薄いといっても、ミストのつけすぎには気をつけて下さいね。

お風呂上がりにワンプッシュ

お風呂を上がってすぐまんべんなく全身につけてあげてください。その後、ボディクリームやオイルで保湿してあげるとさらに効果的ですよ。

今はボディシャンプー、ボディミスト、ボディクリームに至るまで、ラインで販売されているものもあります。ボディシャンプーで身体を洗って、ボディミストを付けて、さらには同じ香りのボディクリームなどでトリプル使いしてあげればさらに香りも豊かになって癒されます。パジャマにもその香りが移るので寝る時まで香りが続いてリラックスして眠る事もできます。

朝も、ボディミストを全身につけ、その後さらに乾燥が気になる膝や肘やデコルテ部分にクリームで保湿をしてあげるのもおススメですので、試してみて下さい。

大切な人に会う前にワンプッシュ

五感のなかで嗅覚はいつまでも鮮明に残ります。たとえば「この香りで思い出した」などという場面もあるのではないでしょうか。それほど香りというのは後々まで記憶に残りやすく、この香り=自分というほど鮮明に印象づけます。この現象は、聴覚のように音楽を聞いたらその時の情景を思い出す原理と似ている部分があります。

ボディミストなら香りも自然ですし、瞬間的に印象的な香りを出す事が出来るのでおすすめです。気軽に付け直しができるところもいいですね。

お部屋へワンプッシュ

お掃除をした後や、来客がある前にお部屋全体にスプレーします。消臭剤のような消臭効果はないかもしれませんが、ほのかな香りがなんとも心地よく、ベットやカーペットなどにも香りが残ります。

出かける前に服などに軽くスプレーしても、すれ違った時などにほんのり香るので基本的なスプレーの仕方以外にもおススメの使い方の1つです。

香水と合わせてワンプッシュ

ミストはほんのりとした香りが特徴ですが、もう少し長く香りを楽しみたいときには、香水との合わせ使いを試してみませんか?

常にボディミストの良い香りを漂わせていたいけど、なかなか忙しくてこまめにつけることが難しいという方にはこの方法を試してみてはいかがでしょう。

付け方

1)朝のスキンケアタイムや、お出かけ前などにボディミストを肌に直接吹きかける。

2)香水を足首やひざ裏などにつける。この場合は同系列の香りがお互いじゃまをしないのでおすすめです。

香りは「下から上に上がる」という性質を持っているため、ミストだけより持続性も高くほのかに香り続けます。

人気別!ボディミストおすすめランキング

第1位 フィアンセ ボディミスト ピュアシャンプーの香り

ほのかに香る優しい香りが魅力のボディミストです。

トップノート〜ラストノートの香りの変化も楽しめるだけではなく、ラインナップも豊富なので自分の好きな香りを探してみて下さい。数量限定のさくらの香りも人気です。

第2位 ボルドリー フレグランスミスト

UVケア成分や天然保湿成分を11種類配合したボディミストです。香りも全部で5種類、お値段の手頃さも魅力ですね。

その他に、違うラインもあるのでどれにしようか迷ってしまいそうです。

第3位 ビクトリア・シークレット ボディミスト

海外セレブにも大人気のボディミストです。

お値段もお手頃ですし、高級感のある上品な香りからキュートな甘めの香りまで豊富にあります。ミスト以外にクリームやボディウォッシュもあるので、ラインで揃えるのもおススメです。

ブランド別!ボディミストおすすめランキング

第1位 シャネル マドモワゼル フレッシュ ボディミスト

高級感のある香りが魅力ですね。香りは抑えたいけど、大人っぽい上品な香りを纏いたい時にぴったりのアイテムです。上品な香りも纏えて、さらには乾燥ケアも出来るなんて贅沢なアイテムですね。

第2位 バーバリー ボディミスト

バーバリー特有のチェック柄が刻まれたパッケージが特徴のボディミストです。

香りも清潔感のある上品な香りで統一され、最後にクリーミーなバニラやムスクの香りが残るのも魅力です。アルコールフリーも嬉しいですね。

第3位 ジェラートピケ ボディミスト ピンク

香りはもちろんのこと、パッケージも可愛いボディミストです。乾燥が気になるこの季節にゲットしたいアイテムですね。デスクに置いてもキュートで素敵です。

男性編!ボディミストおすすめランキング

第1位 ジェラートピケ ボディミスト

男性にも人気のジェラートピケのボディミストです。男女兼用なので、一緒に使っても素敵ですね。優しい香りで清潔感もあるので好印象間違いなしです。

第2位 フィアンセ ボディミスト シャボン

男性には、シャンプーの香りもおススメですが、このシャボンの香りもおススメです。

ナチュラルな香りなのでビジネスの時にも大活躍してくれます。ビジネスバックの中に1本忍ばせておいても女子力ならぬ男子力がアップして魅力的です。

第3位 フェルナンダ ボディミスト フォーメン セルヴァジェン

フェルナンダから発売されている男性用のボディミストです。

クールな香りで香りのラインナップが豊富なのも嬉しいアイテムです。自分の好きな香りを選ぶのもいいですが、大好きな人と好みの香りを選ぶのも楽しいかもしれません。

ボディミストを手作りしよう!

世界に1つだけしかない自分だけの香りってとても魅力的ですよね。市販で売られているアイテムもたくさんの香りがあってとてもいいけど、自分の大好きな香りで手作りするのもとても素敵です。

そこで、ご自宅にあるアロマオイルで簡単に作れるボディミストをご紹介します。香りの強さも調節できるのでたくさんの用途で楽しめておススメです。大好きなアロマオイルを使って自分だけのボディミストを手作りしちゃいましょう。

作り方

■材料■(30ml分)

・無水エタノール 5ml
・精製水 25ml(ミネラルウォーターでも可能)
・エッセンシャルオイル 5〜6滴

1)無水エタノールにエッセンシャルオイルを垂らして混ぜる

2)混ぜた中に、精製水をいれスプレーなどに移したら出来上がり

スプレーした時に、香りを確かめエッセンシャルオイルを足しながら香りを調節してあげて下さい。保存期間としては、防腐剤などが入っていないため1〜2週間くらいで使い切ってあげる事をおススメします。保存法も、直射日光の当たる場所は避けてください。

ボディミストで近づきたくなるような女性になりましょう!

以上が、ボディミストの魅力の数々です。

ボディミストも用途や種類などさまざまです。香水ほど香りの持続力は少ないものの、シャンプーの香りやせっけんの香り、シャボンの香りなど自然な香りが表現できるのもボディミストならではの特徴です。

今や有名なブランドからもボディミストが販売されていますし、ボディミストと一緒にクリームやボディシャンプーなどを平行して使ってもさらに香りがプラスされて、おススメです。

強い香りが苦手な方も、香りが自然で豊富ですし、お値段もお手頃なので試しやすいかと思います。メイク直しの時などに、良い香りを纏えば、さらに魅力がアップします。アロマオイルなどで手作りすれば、癒し効果もさらに得られて気分もリラックスできますよ。

自分のお気に入りのボディミストを見つけて、さらに魅力アップを目指しましょう。

-ボディソープ・オイル・クリーム

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.