もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のスキンケア

良い?悪い?化粧品選びの参考になるオバジの口コミ7選

投稿日:2017-02-01 更新日:

ロート製薬から発売されている「オバジ」という商品知ってますか?「オバジ」は、2001年の発売以来の人気商品で、ビタミンCがたーっぷり入った美容液で有名です。お値段は少し張りますがドラックストアでも手に入るお手軽さも嬉しいものです。化粧品選びってなかなか「これだ!」と思えるものに出会えなくて難しいですよね。先ずは口コミを知ることも大切です!化粧品迷子のあなたの救助の手になれたら幸いです。

「オバジ」の効果を口コミから探ろう

ロート製薬から出ている化粧品シリーズの「オバジ」、みなさんご存知ですか?ドラックストアやCMなどで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。製薬会社が作った化粧品って理論的に作られている感じがして惹かれてしまい、私は、オバジの美容液を毛穴の開きが気になる夏場使っています。

私の場合は、ちょっと高いので暖かいシーズン限定ですが、とても効果を感じていて、できることなら1年中使いたいくらいです。今回は、「オバジ」とはどのような商品なのか、またその効果を口コミから探り、魅力をお伝えします。美容液選びで迷子になってるあなたのお役に立てれば幸いです。

「オバジ」ってどんな化粧品?

オバジ氏とロート製薬の共同制作

商品名にもなっている、共同制作者の「オバジ」さん。この方は、アメリカのビバリーヒルズを拠点に20年以上も皮膚科医として働く傍ら、研究にも従事してきました。そんな彼と日本の老舗製薬会社ロート製薬研究力と製剤開発力が相重なって生まれたのが「オバジ」です。

皮膚科学に基づくスキンケア

オバジさんが提唱している「SHR理論」とは「スキン・ヘルス・レストレーション」の略です。加齢や紫外線による起こる肌のダメージ。あらゆる肌の悩みは肌内部の問題が肌の表面に現れたものだと考えるものです。

肌の表面だけのケアだけでは、本来の肌を取り戻すことはできないので、肌内部の細胞機能やサイクルを改善してもともと肌が持っている力を使って、生まれ変わったような美しい肌に導く、皮膚科学に基づいたものだそうです。

老化した肌の内部をケアする

美しい肌は、規則正しいターンオーバーから生まれるそうです。このターンオーバーとは、肌表面の表皮細胞が誕生してから垢となって剥がれ落ちるまでの一連の流れのことで、28日周期が良いとされています。

老化に伴い、このターンオーバーの周期が35日、40日と遅くなって乱れていくことが知られているそうです。ターンオーバーが乱れることで、新しい細胞が生まれにくく、肌本来の抵抗力は弱まり、肌表面のざらつきなどのトラブルにつながります。オバジは、内側に働きかけてこれを改善するそうです。

オバジの種類は?

土台が大事!基礎スキンケアシリーズ

オバジの洗顔や化粧水などの基礎ケアシリーズが「アクティブベースシリーズ」と「アクティブアクティブサージプラチナイズドシリーズ」です。プラチナイズドシリーズの方が、「プラチナイズドEX」が配合されてよりエイジングケアを重視しているものになります。

「プラチナイズドシリーズ」に配合されている「プラチナ」とは、いわゆる抗酸化物質で、アンチエイジング話には付きものの「活性酸素」の話になります。体を酸化させ老化に導く「活性酸素」は、10種類存在するそうです。

ポリフェノールやリコピンなどの一般的な抗酸化物質は、それぞれ特定の活性酸素のみに働くそうですが、この「プラチナ」は、すべての活性酸素に働くと言われており、さらに「プラチナ」は錆びないのでその効果は半永久的に働くそうです。

こんな話を聞くと「プラチナイズド」が気になりますが、お値段も1.5倍くらい高級です。プラチナ価格ですね。「アクティブベース」「プラチナイズドシリーズ」ともに、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、UV乳液が展開されています。「アクティブベースシリーズ」のみ、さらに美容液も発売されています。トータルで使うことでより効果を得られるそうです。

「オバジ」と言えば美容液!スペシャルスキンケア

「オバジ」といえば、このCシリーズの美容液です!このシリーズは「C5」「C10」「C20」と種類があります。これら商品の違いは、ビタミンC(整肌成分)の濃度だそうです。5→10→20と数字が大きくなるにつれて濃度が高くなります。もちろんお値段も高くなります。

こちらの商品の特徴は、何と言っても「高濃度ビタミンC」です。ビタミンCは、人の体で作ることのできない成分で、アンチエイジングには欠かせない「抗酸化作用」、お肌をプルプルにする」コラーゲンの合成促進」、シミ、そばかすの原因ちなる「メラニンの生成を防ぐ」という美肌には欠かせない成分です。

ビタミンCは壊れやすく、浸透しにくいという特徴があります。そのビタミンCを含有する化粧品は「ビタミンC誘導体」と「ピュアビタミンC」とに大きく分けることができるそうです。「ビタミンC誘導体」とは、ビタミンCを導いてくれる成分にビタミンCをくっつけて浸透させやすい状態にするというもので、効果を発揮するまで時間がかかるという欠点があるそうです。

「ピュアビタミンC」とは、その名の通り「ビタミンC」そのもので即効性はあるのですが、酸化しやすく安定しにくいこと、肌の奥まで浸透しにくいことが課題でした。「オバジ」は、即効性のある「ピュアビタミンC」にこだわり、高濃度で安定して状態、肌の奥まで浸透できるように、ロート製薬独自の商品設計されているそうです。

ベースメイクのおすすめは「セラムファンデーション」

セラムファンデーションの特徴は、3種類のビタミンC誘導体にあります。長時間つけるファンデーションだから、ビタミンC誘導体を採用しているのですね。さらに、ロート製薬は開発した世界初となる新成分「トーンチェンジパウダー」が入っています。

これは、紫外線をカットするだけでなく、紫外線を受けると赤く発光するパウダーを入れることで、肌色を明るく見せてくれるというものです。両方の成分が入っているのはセラムファンデーションだけです。

オバジ口コミランキング

1.リフトクリーム

こちらの商品は。お肌のハリの元となる「コラーゲン」とそのコラーゲンを束ねる働きのある「エラスチン」にこだわり開発された商品だそうです。肌のハリを蘇らせることを目的としているだけあり、口コミでも「夜塗ると朝お肌がつるんとした印象になったこと」やお肌にハリが出たことで「小鼻や頬の毛穴が目立たなくなった」などお値段だいふするだけあり、高い効果が伺えます。

テクスチャーとしては、かなり重たいようで、ここにかなり好き嫌いがでるようです。空気が乾燥する冬はもちろん、夏場の室内でも冷房による乾燥が起こるので、乾燥肌の方や乾燥が原因のオイリー肌の方には一年中重宝しそうな商品です。

2.リップエッセンス

こちらもコラーゲンとエラスチンが配合されています。「美容液リップ」という謳い文句だけあり、リップクリームとしてはかなりお高めのお値段ですが、こちらも高い評価の口コミを得ています。特に、においもなく、塗った時の感じとしては透明グロスを塗ったようなツヤ感があるようです。

塗ったときの感覚として個人差があるようで、そんなにべとつきがないという方と、べとつきが気になるという方とで分かれます。成分はとても良いものなので一度試してみる価値はありそうです。

3.オバジC10セラム

オバジの看板アイテム!こちらも高い評価口コミが多いのかと思いましたが、意外と半々くらいです。もちろん効果に個人差はあるのでしょうが、高い評価をする方の多くは、リピートして使われている方が多いように感じます。「美は1日にしてならず」、効果を得るにも継続することが大切なのかもしれないですね。

4.オバジC20セラム

濃度の高いだけあって、敏感肌の方は合わない方もいるようです。C10を使ってみて良かったから20へという方は、商品と相性が良いということもあるのかもしれませんが、評価が高いようです。興味のある方は、C10から始めてみるのも良いかもしれません。

5.オバジC5セラム

こちらは、一番濃度の低いタイプです。オバジに興味があって、お値段も張るのでまずはここから試してみようと思う方が多いようです。あまりC5の濃度ですと、毛穴やシミにはあまり効果が弱いようです。効果を感じる方は、肌の色味だったり滑らかさに評価を置いているように思います。毛穴やシミが気になる方は、C10から試されてはいかがでしょうか。

「オバジ」の人気商品「オバジC」の口コミあれこれ

毛穴が小さくなった

美容液のオバジC10とC20に毛穴が小さくなったという口コミが多くありました。しかし、個人差がたいぶあるようです。私もC10とC20を使っていましたが、毛穴が小さくなったという効果はあったように感じます。美容液は、冷蔵庫保存のためひんやりして引き締まっていく感じもします。

また、美容液は口コミの評価が高いものなので、ハードルが上がってしまいあまり効果を感じられなかったり、逆に思い込んで、小さくなったように感じたりすることもあるのかもしれません。普段からよく観察することで正しい評価につながると思います。また、ある程度の期間、継続して使うことも大切ですね。

シミを薄くする効果あり

使い続けることで「薄くなってきた」という口コミが特に濃度の高いもので見かけられました。私は、毛穴のことばかり気にして、毛穴エリアにしか使っていませんでした。「オバジ」万能ですね!シミこそ、一晩にしてなくなることはないので、持続的に使うことが大切ですね。

頑固なニキビ跡が薄くなった

にきび跡を消すには、肌の正しいターンオーバーが大切になってきます。まさに、「オバジ」の目指すところです。「ニキビ跡が薄くなった」「生理前にできるニキビができなくなった」「赤みが消えた」などの口コミが特にC20で多く見られました。

肌が明るくなった

肌のトーンが暗くなってしまう原因は、シミやくすみにあるそうです。ビタミンCが入っている化粧品を使うことでこれらも解消されるそうです。口コミでも、3本リピートされている方で「肌のトーンが1トーン上がって、ファンデの色が変わった」という方もいました。「肌の白いは7難隠す」と言いますからね、これはありがたい効果です。

化粧ノリが良くなった

お化粧のりが良いと朝から気分良く過ごせますし、化粧映えもしますから、女子にとってこれは重要です。使っていると「肌がツルツルになった」「皮脂崩れが前よりなくなった」という口コミもありました。

においが気になる

多くの口コミにも書かれていた匂いですが、確かに美容液のセラムのシリーズは、柑橘系だけど少し薬品的な独特の匂いがします。私は濃度が濃いほど、強く感じました。「慣れれば慣れます」という口コミもあり、私もそのように感じました。気になる方は、鼻の穴より下には塗らないようにして少しずつ慣れていったらどうでしょうか。

肌がヒリヒリする

こちらも多くの口コミに書かれていました。お肌が敏感な方はひりひりして赤くなってしまったり、かゆみがでたりした方もいるようです。私は敏感肌ではないですが、初めて使った時に、ヒリヒリする感じがありました。「すごい効いてるなぁ」と思って特に気にせず鈍感力を発揮していました。

オバジ(アメリカ版)の激安サイト

コスメティックタイムズ

こちらのサイトで販売されている「オバジ」は市販のものとは異なります。「オバジさん」が研究開発したものという点では同じですが「オバジ」にも種類があり、こちらは美容外科などで販売されているものです。

市販されているものよりも、効果は高いようですが、その分肌の反応も強く出るようなので、特にお肌の弱い方は、美容外科で使ってみて良かったらこちらのサイトから購入するという方法が安心かもしれません。

ベルコスメ(楽天店)

こちらのサイトでは、市販されている「オバジ」の取り扱いもありますが、価格帯としては普通です。こちらでもアメリカ版のものが販売されています。アメリカ版の美容液もあるので、市販のものでは物足りない方は、こちらでチャレンジしてみるのも良いかもしれないですね。

自分の肌と相談してより合うものを見つけましょう

「オバジ」のことを理解していただけたでしょうか。製薬会社の開発力とオバジさんの研究の末に生まれた商品です。少しお値段が張りますが、個人的にはかなりオススメです。口コミにもあったように個人差がかなり大きいです。

色々と試して自分の肌にあったものを探すのが一番だと思いますが、少しの間継続して使い続けることもまた化粧品迷子脱却の鍵ではないでしょうか。また「なんとなく」で選ぶのではなく、どのような商品なのか調べてから使うことも、自分の目的にあったものに出会う上で大切かもしれません。

-その他のスキンケア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.