もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

前髪

おでこが広い人にも似合う前髪ってどんな髪型だろう?

投稿日:2017-04-08 更新日:

おでこが広いのを気にしている人って、「隠す派」と「出す派」のどちらかに分かれるのだそうです。だけど広いおでこが気になる人もおでこを武器にしたい人も、どちらも「おでこが広い」という事実は同じで、似合う髪型も同じなんです。おでこを隠すもよし、出すもよし、あなたの広いおでこに似合う前髪、お教えします。

おでこが広い人におすすめの前髪って?

おでこが広くてステキな芸能人やモデルさんって、沢山いますよね!でも「なんだかでこっぱちに見えるし…」「前髪なんてとても上げられない~!」とお悩みの方って結構多いのだそうです。

ですが実は「おでこ美人」という言葉もある程、広いおでこは美人の証でもあるのだそうですよ!確かにおでこが広い人には美人が多いような気がします。

「それでもおでこが気になるの!」という方のために、今回は広いおでこをカバーしたり逆に見せてアピールできる、でこ広さんにピッタリの前髪をご紹介します!

「おでこ」のキホン!美人に見せるバランスがある!?

「おでこ」ってそもそも顔のどの部分を言うのでしょうか?「熱を測るときに手を当てる部分でしょ」「額のことでしょ」。では、一体縦はどこからどこまでで、横はどこからどこまで?おでこの広さに悩むなら、おでこの基本を押さえておいて損はないですよ!

前髪の生え際から眉毛までの部分

おでことは一般的に、前髪の生え際から眉毛の上までの部分のことを言うのだそうです。小鼻や唇などと違って普段からお手入れも手を抜きがちなおでこですが、おでこは顔の面積の約1/3を占めており、印象を左右するとっても重要なパーツなのだそうですよ。

「じゃあ生え際から眉上までの距離が長ければ長い程、おでこが広いってこと?」と思う方もおられるかもしれませんが、おでこが同じ大きさでも、大きく見える人とそうでない人がいるようです。一体それは何故なのでしょうか?

顔とのバランスで広さが変わって見える!

例えば生え際から眉上までの距離が4cmだとしましょう。この4cmという長さは広いでしょうか、それとも狭いでしょうか?

まず生え際から顎までの長さが16cmの人の場合。この場合、顔の縦の長さに対しておでこの占める割合は1/4になりますね。では生え際から顎までの長さが12cmの人の場合はどうでしょう?この場合はおでこの割合が1/3となり、両者では大きく印象が変わるのが分かると思います。

その他にも横幅やおでこを横から見たときの丸み、富士額などおでこの形もおでこの広さに大きな影響を与えます。「私、おでこの長さこんなに長いの…」と落ち込まず、全体のバランスを見て気にならなければそれでいいんですよ。

おでこが顔の1/3だと美人!?

一般的にですが、おでこの占める割合が顔全体の1/3のときが最もバランスが良く美人顔だと言われています。おでこの広さでお悩みの方は一度鏡で顔全体を見て、おでこが大体どの程度占めているかチェックしてみましょう。

おでこが広いと思っていたのに案外小さめだったり、1/3の黄金比率にピッタリ当てはまる人もいるかもしれません。また、1/3よりも大きくても、大きめのおでこがチャーミングに見えてきませんか?

大きいということは、コンプレックスになるかもしれませんが裏返せば魅力の一つでもあるんです。「それでも気になるよ~!」という方は、前髪を上手く使っておでこの広さをカバーしてあげましょう。

おでこが広い人の悩み…4つの「あるある」

「おでこが広い人は美人が多いんだから」と言われても、いやなものはいやなんですよね。でも、一体どうしておでこの広さが気になるのでしょうか?おでこの広い方が悩みがちな特徴とは…?

おでこを出すと面長に見えてしまう

おでこが縦に長い方は特に、面長に見えやすいですよね。面長って大人っぽくてステキですが、かわいい雰囲気になりたい方は何とかしたい!と思うはず。

面長の印象を変えたいなら、前髪を下ろしておでこを隠し、出ている顔の部分を丸い形にしてあげましょう。眉毛の位置で揃えたり、少し長めの前髪をふわっとカールさせると可愛らしい印象になりますよ。

またストンとしたストレートよりも、パーマやコテで巻いた横幅のあるヘアスタイルもおすすめです。目線が横に行きやすくなり、面長の印象を薄くすることができるそうですよ。ショートヘアなら縦の印象も薄くなって面長さんと相性抜群!ぜひ試してみて下さいね。

丸顔なら童顔に見えてしまう

丸顔の人でおでこが広いと、どうしても幼く見られがちですよね。「若く見られてラッキー!」と思っている方は良いですが、大人っぽいファッションが好きな方や年齢も上がって「年相応に見られたい…」と思う方にとっては、悩みの種の一つです。

大人っぽいイメージになりたいならパッツン前髪は卒業して、レイヤーを入れて量を減らした前髪を無造作にセットしたり、前髪と後ろ髪の長さを揃えたワンレン、長めの前髪を斜めに流すのがおすすめです。ラフ感や抜け感をイメージして前髪をセットすれば、一気に大人っぽくなりますよ!

また、明るいヘアカラーよりも暗めのダークカラーの方が、落ち着いた大人の印象を出すのに向いています。落ち着いたトーンのヘアカラーは上品さや育ちの良い印象も与えることができるので、印象チェンジにもおすすめですよ。

生え際が後退していると思われる

おでこが広いせいで、髪が薄いと思われてしまうこともあります。「ハゲ」とからかわれたり、「将来禿げるかもよ」と心配になるようなことを言われたりする人も多いようです。

冗談でも「ハゲ」なんて言われたら嫌な気分になってしまいますよね。これが嫌でおでこを隠している女性も多いみたいです。

おでこのせいで顔が大きく見えてしまう

おでこが広いと顔の表面積が広く見えるため、顔が大きく見えやすいと悩む方が多いのだそうです。やっぱり芸能人やモデルさんのような小顔の人って、かわいいですもんね。そんな悩みは、ヘアスタイルでカバーしちゃいましょう!

顔の大きさをカバーするには、髪の毛で輪郭を隠しちゃうのがおすすめです。サイドの髪を下ろして輪郭をカバーすることで、顔を小さく見せることができるんですよ。前髪を下ろすのも顔の面積が少なくなるので小顔効果抜群!悩みはテクニックで解決しちゃいましょう!

生え際を全部隠しておでこをカバーする髪型

「とにかくおでこを隠して広いのがバレないようにしたい!」という方には、前髪の生え際を全部隠して、おでこを見せない前髪がおすすめです。前髪を下ろすと幼い印象になりがちですが、ちょっとしたコツで印象を変えることは十分可能!おすすめの3つの髪型をご紹介します。

厚め深めのぱっつん

ぱっつん前髪はおでこを完全に隠すことができるので、おでこが広いとお悩みの方にはとってもおすすめのヘアスタイルです。縦の印象を弱めることができるので、面長さんとも相性抜群!マニッシュやカジュアルなファッションにもピッタリなのだそうですよ。

長さは、目のすぐ上か眉毛の高さで揃えましょう。重ための印象になるのを避けたい方は、少し明るめのヘアカラーがおすすめです。少しカールしてあげると、より自然に仕上がりますよ。

厚め深めのぱっつんは丸顔や面長の人にはおすすめですが、ベース型や逆三角形の方がすると気になるところが強調されてしまいます。ベース型や逆三角形の方は、次にご紹介する前髪がおすすめです。

ふわっと重ため

重ためだけど、厚みを減らしてふんわりとしたエアリー感を出した前髪は、特に顔の形がベース型や逆三角形の方におすすめです。厚めのパッツンよりもよりこなれ感が出ておしゃれな印象になる他、ボーイッシュなショートヘアもかわいらしく決まる優秀ヘアなんです。

コツは量を減らした前髪をカールさせて、ふわっと持ってきて重ための印象をつくること。おでこに丸みのある方は前髪がパッカリと割れやすいのですが、おでこの丸みに沿ってカーブをつけるときれいにキープできますよ。

ベース型の方は、前髪のすき間からおでこが見えることで、顔の横幅に目線が行きにくくなります。また、前髪の両サイドを少し長めにして、輪郭をカバーしてあげるのもポイントです。

逆三角形の方は、重めのぱっつん前髪だと頭の大きさが目立って、あごの細さが強調されてしまいます。量を減らしてふわっとさせることでバランスが良くなりますので、ぜひ試してみて下さいね。

オン・ザ・眉毛!

眉よりもかなり高い位置で前髪をカットする「オン・ザ・眉毛(ON THE 眉毛)」は、おでこが広い人だからこそできる、とっておきヘアーです!おでこの狭い人はオンザ眉毛にしたくても、できないんですよ~。おでこが広い人の特権ですね!

おでこの広さが気になっている方の中にも、キレイなおでこが自慢の方もいるのでは?この前髪ならおでこをちょい見せしつつ、広さもカバーできて一石二鳥ですよ!また、斜めに流したり、カールをつけても雰囲気が変わってかわいいですね。

オン・ザ・眉毛って個性的なイメージが強いかもしれませんが、あか抜けていてオシャレな人ってオン・ザ・眉毛率、高くないですか?こんな前髪が似合うのも、でこ広さんだから!チャレンジしたら意外と好評かもしれませんよ。

ぱっつんが苦手な方に!おでこを少し見せる髪型

「おでこの広さはカバーしたいけれど、ぱっつん前髪は苦手…」という方もいらっしゃいますよね。大丈夫!ぱっつん以外にもおでこを隠せる前髪はあるんです。おでこをカバーしながらかわいいおでこをちょい見せできる、おすすめの髪型を2つご紹介します。

ぱっつんでも少しだけ流す

ぱっつん前髪は子供のような愛らしい印象を作るのにはもってこいですが、大人っぽさや色気に関しては少々物足りないですよね。おでこを隠しつつ大人っぽさも醸し出したい方には、少しだけ横に流すスタイルをおすすめします。

前髪は少しカールをつけて、7:3か8:2の割合で分けて流しましょう。分かれ目に細長い三角形ができるのが理想です。この三角形からおでこが少しのぞくことで、丸すぎず長すぎない丁度良いバランスを作り出すことができるんですよ。

横に流した前髪は大人っぽいイメージを作ってくれる上、男受けも抜群!またヘアカラーが暗めの場合は上品なイメージも追加できるので、フォーマルな場にもピッタリですよ。

斜めワンレンスタイル

前髪と後ろ髪が同じ長さが特徴のワンレンスタイルですが、実はおでこが広いからこそ自然に流せて、しかもおでこを上手にカバーしてくれる、とってもでこ広さん向けのヘアスタイルなんです!特に童顔に見られやすい丸顔さんは、大人っぽい雰囲気もゲットできますよ!

真ん中で分けるとおでこが目立ちやすいので、横分けがおすすめです。分ける位置は顔全体のバランスを見ながら、自分に似合うベストな位置を見つけましょう。8:2くらい思いっきり端で分けると、生え際がほとんど隠れるのでおでこの広さをしっかりカバーできますよ!

いつもと違う方で分けると、髪が立ってふわっとするのでやさしい雰囲気を作ることができますよ。また、前髪を作りたい時は耳にかけたり、耳にかけた前髪をバレッタで留めて女の子らしさを出したりと、アレンジの幅が広いのもうれしいですね。

前髪なしでおでこカバーができるおすすめの髪型

前髪のセットが面倒くさかったり、長い前髪が好きな方!前髪なしでもおでこの広さはカバーできますよ!大人っぽいイメージや可愛らしいイメージなど、コンプレックスがあってもなりたい自分は作れます。前髪を作らないスタイルを2つご紹介しますので、ぜひ試してみて下さいね!

あごラインの長めバング

バングとは、前髪のことです。あごのラインまで伸ばした長めの前髪って、いい女風でとってもステキですよね!この髪型はフェイスラインを隠して顔を小さく見せてくれるので、おでこが広いとお悩みの方にピッタリなんですよ。顔が縦に強調されるので、面長さんよりも丸顔さんにおすすめです。

前髪の毛先を少しカールするとおしゃれ感がぐっとアップして、オフィスにもピッタリ!クールな大人っぽさを持つ、「できる女」を演出してくれますよ。また、フェイスラインをカバーできるので「ちょっと最近太っちゃったな…」という時や、ベース型の方にもおすすめです。

前髪アレンジで目線を髪へ!

「生え際を隠しつつ、おでこを見せる」といういいとこどりのヘアスタイルをお探しなら、前髪アレンジはいかがでしょうか?前髪にかわいくアレンジを加えることで、目線をおでこからヘアスタイルへと移動させることができるため、おでこの印象が薄くなるのだそうですよ!

生え際部分を隠すようにゆるめに作った編み込みヘアーや、斜めに流した前髪をこめかみの上でバレッタ留めしたり、横分けにしてくるくるとねじってヘアピンでとめる「ねじりヘアー」もかわいいですね。特に片編み込みはとってもおしゃれでガーリーな雰囲気も出せる、女性に大人気のヘアアレンジです。編み込みって難しいイメージがありますが、練習すれば鏡なしでもできるようになりますよ!

その他にも前髪アレンジは沢山!次におすすめの前髪アレンジをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

おすすめの前髪アレンジ!

「おでこが広いから…」と下ろしてばかりいませんか?おでこの広さをカバーする髪型をご紹介してきましたが、おでこが広い人ってとってもチャーミング。出さないなんてもったいない!って思うんです。

気にしているのは案外自分だけで、周りからは「きれいなおでこ~!」と羨ましがられているかもしれません!次にご紹介するのは、ステキなおでこの持ち主だからこそチャレンジしてほしい、おでこを出したヘアスタイルです。

前髪を編み込みにして流す

先ほどご紹介したように、前髪を編み込んだヘアスタイルはおしゃれで生え際もカバーできる、とってもおすすめの髪型です。ゴージャス感もあるので、結婚式やパーティにもピッタリ!

前髪を1:9か2:8で分けたら、横に向かって編み込みをしていきましょう。普通に編み込んだら元気な印象に、顔側の毛束は髪を継ぎ足さない「片編み込み」なら上品な印象になりますよ。この時、フェイスラインの毛束を少しずつ引き出してあげれば、生え際もしっかり隠れて小顔効果アップ!

耳上まで編み込んだらバレッタで留めるのも良いですし、そのまま三つ編みをつくってポニーテールに巻き付けたり、反対側も編み込んで後ろでまとめてもかわいいですね。編み込みが出来るとヘアアレンジの幅がぐっと広がります。ぜひ試してみて下さいね!

ふわっとオールバック

かっこいい、凛とした印象のオールバックも、髪をキッチリまとめるのではなく少したるませてふんわり感を出せば、やさしくて女性らしい印象になります。前髪をゆるめることで生え際も目立ちにくくなるため、おでこの広さもカバーしてくれますよ。

ワックスを前髪に少量もみこんだら、上にがばっと上げます。前髪から後頭部をふんわりと、サイドはきつめにとったらゴムでくくりましょう。くくったら前髪の生え際を隠すように、少しずつ生え際付近の髪をひっぱってたるませます。後頭部も引き出して、ボリューム感を出したら完成!

ふんわりとさせることでオールバックの強いイメージが和らぎ、大人の抜け感あるイメージに早変わりします!オールバックもおでこが広いからこそきれいに映える髪型です。せっかく持って生まれたきれいなおでこ、思い切って出してみませんか?

ポンパドール

前髪の中央部分だけを上げるポンパドールなら、おでこを出していてもサイドの髪がフェイスラインを隠してくれるので、小顔効果抜群!しかもポンパドールに目が行くので、おでこの印象がとっても薄くなるんです。

小さめのポンパドールで元気なイメージにするのも良いですし、少し大きめのふんわりとしたポンパドールを作ればエレガントでやさしい雰囲気を出すことができますよ。ふんわり感を出したいときは、前髪を下ろした状態でねじってから後ろへ持っていきます。少し前に押し出してからヘアピンで固定すると、ふんわりエアリーなポンパドールの出来上がり!

ウェーブヘアで横幅を出したり、ポンパドールを大きめのバレッタで留めて目線をバレッタに移すのも、おでこの広さを感じさせないポイントです。女性にもとっても人気のポンパドール。ぜひ試してみて下さいね。

カチューシャ・ヘアバンド

「前髪を上げるのは好きなんだけど、ピンピンとはねる短い毛が気になるんだよね…」という方は、カチューシャやヘアバンドで一発解決です!髪型や髪質を選ばず、つけるだけでオシャレに見えるので、ヘアアレンジをする時間がない方や、ぶきっちょさん、面倒くさがりな方にもピッタリ!

基本はオールバックと同じで、少量のワックスをもみこんで全体をひとまとめにし、生え際から後頭部の毛を引っ張り出してゆるめます。生え際を隠すように少しずつ緩めるのが、おでこを広く見せないコツ。全体に緩めたら、ヘアバンドやカチューシャを着けたら完成です。

時間のある方は前もってゆるく巻いておくと、さらにこなれ感が出ますよ。デザインも豊富で、着けるだけでガラっと印象を変えることができるのもうれしいですね。アップでもダウンスタイルでもいけるので、どんどん活用しちゃいましょう!

男性だって悩んでる!おでこが広い男性におすすめの髪型

男性の場合前髪の短いヘアスタイルが多く、おでこの広さが気になりますよね。年齢を重ねれば生え際も何だか不安に…。だからと言って、女性のようにぱっつん前髪やおでこを完全に隠す髪型なんてできないし…。

そん男性も、ちょっとしたコツでおでこの広さをカバーすることはできますよ。5つのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考になさって下さいね!

軽めの長い前髪で隠すのはNG

女性と同じように前髪を伸ばしておでこを隠す人がいますが、実はこれはNGなんです。特に男性は重たいぱっつんではなく、少ない量の前髪をななめに流すことが多いですよね。ですが長い前髪はパックリと分かれやすく、分かれてできたすき間からのぞく肌が、毛の薄さを余計に強調してしまうのだそうです。

「長くすれば生え際もカバーできるし」と思ってのばした前髪が、余計におでこの広さを目立たせてしまっているかもしれないのですね。では、生え際が気になる男性におすすめの前髪は、一体どんなものなのでしょうか?

毛先が生え際に落ちるような前髪

おでこの広さと生え際が気になる方は、毛先が生え際に落ちるような前髪がおすすめです。長い前髪から肌がのぞく状態よりも、短い前髪が生え際に沿って自然なカーブを作っている状態の方が、よりおでこが広い印象を弱めてくれるのだそうです。

この時前髪はまっすぐ下ろしても良いですし、少しだけななめに流してもOK。短い前髪を流すとおしゃれで爽やかな印象を与えることができますよ。ただ、思いっきり分けると生え際が目立ちますので、気持ちだけ流す程度にしておきましょう。

前髪が短い男性って、やっぱり女性受けも良いですよ!前髪が長い方は思い切って切っちゃいましょう!人気アップのチャンスかもしれませんよ。

前髪が少ない人はトップから持ってこよう

前髪の量が少ないと、前髪を生え際にかかるよう下ろしてもすき間ができやすく、おでこの広さがカバーしにくいですよね。そんな方は、頭頂部の髪を前へと持ってきて、前髪の量を増やしてみましょう。生え際にかかる髪の量が増えて、額をより狭く見せることができますよ。

べたーっと持ってくると不自然なので、ワックスをもみこんでふんわりと持ってくるのがコツです。「今トップの髪が短くて持ってこれない…」という方は、今日から髪を伸ばしましょう!髪や個人差はありますが、1ヶ月で約1cm伸びるそうです。半年も経てば、前髪の量を増やすことができますよ。

トップやサイドにボリュームを出す

おでこに視線が行かないようトップやサイドの髪にボリュームを出して、目線を移すという方法もあります。他人から見られなければ、気になりませんもんね。あなたと会話している人がいつも髪型に目が行くよう、視覚マジックを使ってやりましょう!

トップの髪にワックスをもみこんでふわっとさせるのも良いですし、サイドの髪も短めなら少々立てても違和感はありません。特にサイドの髪にボリュームを持たせると、顔の横幅の印象が強くなるため、おでこが広い人に共通する縦に長いイメージを弱めることができるそうですよ。

ヘアアレンジが得意な方、ボリューム感のあるヘアスタイルがお好きな方にはぜひおすすめします。自分でするにはちょっと自信がない方は、美容院でアドバイスをもらうのもいいですよ!

くせ毛の人はゆるくパーマ

くせ毛の人は前髪にもくせがあることが多く、うまく生え際を隠せない…という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方は、くせをくせだと思わせない「パーマ」にチャレンジしてみてはいかがですか?

髪が短い方はパーマが当てられる程度まで伸ばして、クセを活かしたゆるめのパーマを当てましょう。パーマをかければボリュームが出る上、いつも同じ方向に向きがちな髪をバラつかせることができるので、くせ毛が「おしゃれパーマ」に大変身するのだそうですよ!

パーマをかけた男性って、おしゃれなだけでなくやさしい雰囲気もするので女性受けも結構良いです。おでこの広さを隠すだけでなく、印象アップもできるかもしれませんよ!

おでこの広さはチャームポイント!自慢しちゃっていいんです!

おでこが広いことでお悩みの方のお悩み解消はできたでしょうか?

私自身は顔が面長なのが子供の頃からのコンプレックスだったのですが、産後「髪型なんて気にしてられない!オールバックじゃ!」とおでこを出す髪型をしていたら、周囲から「きれいな顔の形だね」とか「おでこ出せるなんてうらやましい」と言われるようになり、今ではあんなに悩んでいた面長が気にならなくなりました。

自分では短所だと思っている所でも、他人から見たら魅力的に映っていることも多々あると思うんです!おでこが広いのは美人の証拠!おでこをカバーする前髪ももちろんステキですが、たまにはご紹介したヘアアレンジで、あなたのステキなおでこを自慢して下さいね!

-前髪

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.