童顔で年齢よりも下に見られてしまう人や、「子供っぽい」と言われるので大人の魅力を身につけたい人のために、「大人っぽくなる方法」をご紹介します。

大人っぽくなりたい女性がまず最初に取り掛かるのは大人っぽいメイクや服装を取り入れることでしょう。もちろん見た目の大人っぽさも大切ですが、それだけでは不十分です。大人っぽい女性になりたい方に身につけて欲しいことをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください!

大人っぽい素敵な女性になれば、誰からも好かれますし、男性からもモテるでしょう。それだけでなく自分で自分に自信が持てるようになりますよ!

大人っぽくなる4つの方法とは?

大人っぽくなるにはどうすればいいのでしょう?外見の大人っぽさを演出し、内面を大人っぽく成長させる方法をご紹介します。

外見を変えるのって意外と簡単です。美容院に行くだけで大人っぽくなることもできるでしょう。ただし、外見だけ大人っぽくなっても内面の大人っぽさを伴わなければ魅力半減なので、内面も磨きましょう。

手っ取り早いのは髪型を変えること

髪型によってずいぶん雰囲気が変わりますので、手っ取り早く印象を変えたいならヘアスタイルを変えるのがおすすめです。前髪ぱっつんは子供っぽい印象を与えますので、伸ばして分けた方が大人っぽい印象になりますよ。

また、明るすぎる髪色よりもダークで落ち着いた色の方が大人っぽく見えます。ツヤが感じられるようなダークブラウンなら上品な大人っぽさを演出できるでしょう。

さらに顔の輪郭が見えるよう横に流して結ぶなどすれば、女性らしい色気が出て大人っぽい印象になりますよ。大人っぽく見せたかったら、まずは髪型から変えてみるのもいいですね。

メイクを変えて童顔も大人っぽく

童顔の人は、「丸みのあるパーツ」「パーツが顔の中心寄り」という特徴があります。大人っぽくなりたいなら、童顔の特徴をカバーするメークをしてみましょう。

アイメイクは、アイラインを目尻より長く描き、切れ長になるようメイクしてみましょう。丸い印象の目元がグッと大人っぽくなりますよ。アイシャドウはグラデーションをつけることで大人顔の完成です。

チークを丸く入れるのも子供っぽく見えてしまいますので、ベージュなど落ち着いた色を耳に向かってシャープに入れてみましょう。丸顔の方は、シェーディングを入れることで輪郭をシャープに見せることができますよ。小顔効果もあり、垢抜けた印象になるでしょう。

大人っぽい服装や靴を選ぶ

ファッションでその人の印象がずいぶん変わります。そこで大人っぽく見せたい人は、大人っぽい服装を取り入れてはいかがでしょうか?

パステルカラーのふんわりした可愛らしい服装が多い人は、ダークカラーでシャープなシルエットのデザインを選ぶとずいぶん大人っぽく見えるでしょう。ベージュやグレーなどの落ちついた色も大人っぽい印象になります。

女性のファッションは靴も重要なポイントになりますので、普段スニーカーやぺたんこ靴などが多い人はハイヒールを履いてみてはいかがでしょうか。ヒールが高い靴は大人っぽいだけでなくスタイルが良く見えますよ。

内面も大人になる

大人っぽくなりたければ、外見だけでなく内面も変わりましょう。内面を大人っぽく変えるには、所作や言葉遣い、相手への気遣いなどに心を配りましょう。

美しい女性の所作を思い浮かべてください。座っているとき、立っているとき、お辞儀をするときなど、姿勢がよくて美しいですよね。正しい敬語が自然に出る、乱暴な言葉を使わない、省略語をできるだけ避けるなど、美しい言葉を使うことができると大人っぽい印象を与えます。

また、自己中心的でわがままな人は幼稚に見えますので、心当たりがある人は改善を試みましょう。精神的に落ち着いている女性は大人っぽくて素敵です。相手をさりげなく気遣えるような女性になれば、「大人っぽい人」として慕われるでしょう。

髪型で大人っぽくなれる!長さ別のスタイル

髪型によって、簡単に顔のイメージを変えることができます。ヘアスタイルを変えることで若々しく見せることもできれば、大人っぽく見せることもできます。

年齢より子供っぽく見られるのはヘアスタイルが関係しているのかもしれません。髪の長さ別に大人っぽい髪型になる方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ショートヘア

ショートヘアは大人っぽくも子供っぽくもなる髪型です。トップに自然な空気感をもたせて斜めに流すと大人っぽい印象になります。また、ワンサイドから斜めに流して片方のおでこを見せるのも大人っぽいヘアスタイルです。おでこを出した側の耳も見せると、顔周りがスッキリして知的な雰囲気になります。

人気のショートボブは子供っぽくなりそうで挑戦するのをためらっている人もいるでしょうが、前下がりにすると大人の色気が感じられて素敵ですよ。

ボブヘア

ワンレンのボブヘアは、大人っぽさとかわいさを両立できるヘアスタイルです。ボブヘアは前髪を作ると子供っぽい印象になりがちなので、おすすめなのが「かきあげバング」です。

髪をかきあげるのは大人の女性の魅力的な仕草ですよね。まるでかきあげたような前髪が持続しますので、大人っぽい雰囲気になります。

おでこをあまり出したくない人は、厚めの前髪を斜めに流してみましょう。全体のシルエットがひし型になるようにトップと耳周りにボリュームを持たせると、大人っぽいシルエットになります。

また、表面に少しレイヤーを入れた髪をアイロンで巻くと、大人っぽくて素敵です。ボブヘアといってもさまざまなバリエーションがありますので、自分に似合う大人っぽいスタイルを見つけましょう。

ミディアムヘア

誰にでも似合いやすいミディアムヘアは、パーマをかけるならゆるいウェーブがおすすめです。おでこを出すスタイルなら大人っぽいヘアスタイルになります。

前髪をおろすなら、レイヤーを入れてひし形のシルエットになるスタイルがおすすめです。大人の女性の魅力が強調されますよ。

ロングヘア

ロングヘアは、大人っぽくも少女っぽくもなります。大人っぽくするなら、やはりおでこを出した「かきあげバング」がおすすめです。かきあげたような前髪は、ボリュームが出て華やかな印象になります。

おでこを出したくないなら「シースルーバング」がおすすめです。おでこが透けて見えるので、顔が縦長に見える効果があって大人っぽさが増します。全体に緩いパーマをかけると大人っぽい雰囲気で素敵ですよ。

外見も内面も大人っぽくなろう!

大人っぽい女性になるには、外見と内面の両面で大人っぽさを身につける必要があることがわかりました。外見はすぐにでも変えることができますが、内面の変化は1日で簡単に変われるものでもありません。少しずつ大人の魅力を身につけて、素敵な大人の女性を目指しましょう!