もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

二重・でか目

つり目を活かすメイクをしよう!つり目をタレ目に治す必要はない

投稿日:2017-09-24 更新日:

たれ目はキュートで素敵だけれど、つり目がクールで好き!という人もたくさんいます。
せっかくのつり目をメイクで魅力的に引き立たせて、個性を素敵に演出するのも良い方法ではないでしょうか。

私はこの方法を選びました。

それでは、つり目を活かしたメイクをご紹介します。

メイクのポイントについて

たれ目の甘い雰囲気とは逆に、ちょっとクールで気が強そうな印象を上手く使って、綺麗な美人の雰囲気を生かすのが、つり目メイクのポイントとなってきます。

強気のつり目ファンはたくさんいますので、力強く自信をもって、つり目を綺麗に生かしたメイクを試してみてください。

シャドウの色味に気を付けて、暗くて重い色合いは避け、クールのなかにも温かみを感じる印象に仕上げるのがおすすめです。

つり目を生かすアイライン

きりっとしたつり目の強気でクールな雰囲気は、凛とした魅力があリます。

つり目に合うアイラインを入れるときは、目頭からしっかりとラインを入れながら、目尻まで描いた後、跳ね上げるようにします。
このように、つり目を生かした猫目アイラインによって、目力が格段にアップします。

この場合には、アイライナーはリキッドタイプがおすすめで、目じりから2mmほど跳ね上げることで、目の幅をしっかり強調することができます。

さらに、目力をアップしたいときには、目じりから黒目まで下アイラインを引き、跳ね上げた上アイラインと下アイラインをつなげていきましょう。
仕上げとして、下アイラインを自然にぼかすようにすると、ナチュラルな印象にできます。

つり目を素敵にするアイシャドウ

つり目を素敵に彩るアイシャドウは、温かみのあるカラーを使用すると良く、暖色系のブラウングラデーションがおすすめです。
逆にブルーやパープルは強い印象になってしまうため避けるようにしてください。

アイシャドウの色は、ブラウンやピンク、オレンジ系などを使うことで、目元にやさしい印象をつくることができます。

ポイントは、パステル系の色のカラーを使用して、ふわりと仕上げましょう。
ラメは目元がきつくなってしまうおそれがあるため、使わない方が良いです。

ベースにゴールドをアイホール全体に入れたら、上からピンクやオレンジを重ねて、しっかりと馴染ませていくと、素敵な仕上がりになります。

つり目に似合うマスカラ

つり目の特徴は、はっきりとした力強い目力にあります。
目がパッチリとした印象を強調するために、まつ毛一本、一本にマスカラを丁寧に塗り込んで、ピンとさせましょう。

猫目メイクをはっきりきれいに見せるには、一本一本が際立つきれいなセパレートまつげをイメージするとよいです。

簡単に目を大きくしたい女性に絶対お勧めしたいマスカラ!

bgt?aid=161205901414&wid=001&eno=01&mid=s00000012368004018000&mc=1 - つり目を活かすメイクをしよう!つり目をタレ目に治す必要はない 0 - つり目を活かすメイクをしよう!つり目をタレ目に治す必要はない

私が、つり目のきつい印象を無くそうとして、一番効果を実感したものがあります。

それが、まつげ美容成分配合のマスカラです。

まつげ美容液が人気ですが、『ビューティーラッシュ マスカラ』はまつげ美容液とマスカラを兼ねていて、昼間これをつけていくだけでまつ毛が伸びるので、手間ゼロで目がナチュラルに大きく見えます。

これは本当にオススメです!

『ビューティーラッシュ マスカラ』の販売サイト 0 - つり目を活かすメイクをしよう!つり目をタレ目に治す必要はない

つけまつ毛でぱっちり二重に

マスカラのみですと、ナチュラルな仕上がりですが、さらに目力をアップさせるには、つけまつげをつけると効果が高いです。

つけまつげは、接着剤が乾く前にぎゅっと押さえつけてつけると、少しまぶたの目尻辺りが上に引き上げらるので、つり目が強調されて、さらに印象的な目ができあがります。

奥二重のつり目メイクについて

奥二重の場合には、まぶたが全てかぶってしまい、二重の線がほぼ見えない場合が多いため、アイシャドーのみでメイクをするとよいでしょう。

つやのある濃いブラウンのアイシャドーを上下まぶたの目尻側にのせて自然にぼかしてください。
こうすることで、目の幅が上下とも大きく見えて目力を強調できます。

アイラインを使う場合は、黒ではなく茶色を使うときれいな仕上がりになります。
黒のアイラインは、どうしても二重部分が潰れてみえなくなってしまいます。

まぶたの重なる部分は、アイラインを引くとにじんでしまうこともあるため、引かなくても問題ありません。

つり目を生かす眉毛について

つり目の場合には、下がり眉にしてしまうと全体のバランスが悪くなってしまうため、やや眉尻を上げたストレート眉がおすすめ。

また、眉から目の幅が広いと、顔がのっぺりとしてしまいます。
眉は、あまりカーブをつけずに、どちらかというと平行気味にかくとバランスがよいです。

眉は、濃い色にせず淡い色を使うときれいに仕上がります。
眉の色が濃いと、眉毛に目線が集まってしまい、せっかくのつり目を生かした目力の印象が弱くなってしまいます。

また、眉毛が細いと、目と眉の幅が広くなって、これもまたせっかくの目力が強調できなくなってしまいます・

つり目を生かしたメイクで美人顔も素敵

つり目にお悩みの方は、なんとかたれ目になりたいと考えているかもしれません。

無理をすれば、たれ目になるマッサージや整形、メイクによって、たれ目を目指すことも可能です。

つり目になる原因は?マッサージや整形でなんとか治すしかないのか

タレ目メイクで上手く演出してつり目をたれ目にする方法

しかし、つり目ファンの男性も存在していますから、つり目を生かした美人メイクを活用して、自分らしく輝くのもまた素敵なのではないでしょうか。

-二重・でか目

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.