もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ウォーキング

ジョギングウェアはユニクロが使える!?メンズ・レディースのオススメアイテムをご紹介!冬の寒さも夏の汗ももう大丈夫!

投稿日:2017-07-22 更新日:

ジョギングウェアがほしいと思ったときに、その選び方に悩む人は多いかもしれません。単純な運動だからこそ、それに必要な機能というのはわかりにくいものですよね。この記事では、そんなジョギングウェアの選び方やオススメのアイテム、冬にジョギングをする際にあったほうが良いウェアについてもご紹介しています。

ジョギングウェアって?

非常に手軽な運動であるジョギング。家にあるものを適当に着て走ることもできる手軽さも魅力なのですが、本格的にジョギングをしたいと思うのならば、ジョギングウェアをそろえてみると良いでしょう。ジョギングウェアをきちんと整えることによって、より快適なジョギングタイムを楽しむことができます。

それでは、どのようにしてジョギングウェアを選べばよいのでしょうか?ジョギングウェアを選ぶポイントやオススメのアイテムについてご紹介していきます。

ジョギングウェアのポイント

吸水性

ジョギングウェアを選ぶ際には、吸水性は重要なポイントになります。特に、一番内側に着る、肌に触れるウェアは吸水性を重視して選ぶことが良いと言えるでしょう。ジョギングをする時には、かなりの量の汗をかきます。夏の暑い時期はもちろんですが、真冬の寒い時期でもジョギングをすれば汗をかいてしまうでしょう。

かいた汗をそのままにしておくと、非常に不快なばかりでなく、肌荒れなどのトラブルの原因となってしまうこともあります。ウェアが汗を吸い取ってくれれば、そうしたトラブルの可能性を減らすことができます。

さらに、体に汗が残ってしまうと、冷えにもつながってしまいます。特に、寒い時期には体の表面ばかりが冷えてしまうことにもつながりますので、吸水性は重視した方が良いでしょう。また、汗による不快感を減らすことによって、ジョギングをしている間の快適さが増し、トレーニングの効率を上げることにもつながります。

速乾性

せっかく吸水性の高い生地で汗を吸い取っても、それがいつまでもウェアに残ってしまうようでは意味がありません。速乾性の高いウェアを選ぶことによって、ウェアが吸い取った汗を、すぐに空気中に放出することができます。

吸水性が高くても、速乾性が低い生地の場合には、ウェアがべったりと肌に張り付くこともあり、不快感が高まるでしょう。

一般的に、綿でできたウェアやシャツの場合には、吸水性は高いものの速乾性はあまり高くありません。ポリエステルの場合、以前は吸水性が低く速乾性が高いと考えられていたのですが、最近の技術の進歩によってポリエステルの吸水性もかなり向上してきています。

つまり、ウェアを選ぶ際には、ポリエステル製のものを選ぶと良いと言えるでしょう。ポリエステル100%のものだと肌触りが気になるという場合には、なるべくポリエステルの配合比率が高い、綿との混合生地を選ぶのが良いと言えるでしょう。

通気性

汗を快適に開放するには、通気性も重要な問題になります。特に冬の場合には寒いからと密閉性の高いウェアを選んでしまいがちですが、ジョギングをする場合には寒いのは最初だけで、運動中はどうしても体温が高まるため通気性の高いウェアを選んでおいた方が良いと言えます。

ウェアに吸収されなかった汗は、気体となってウェアと肌の間をさまようことになります。これが、蒸れにつながり不快感となるのです。通気性の高いウェアを着ていれば、この汗を上手に外に逃がしてあげることができます。さらに、この汗が液体となって肌に張り付くことを防ぐこともできます。

つまり、通気性の高いウェアを選んでおくことによって、ウェアの中を快適に保つことができると言えるのです。

UVカット機能

日中にジョギングをする人の場合には、UVカット機能も重要なポイントになります。紫外線は、肌を黒くしてしまうという見た目の問題にかかわるだけではありません。皮膚がんや白内障の原因となると言われているほか、紫外線を浴びすぎると抵抗力が落ちるとも言われているのです。

紫外線を浴びることにもちろんメリットはあるのですが、紫外線を完全に避けることは不可能であるため、できるだけ紫外線予防をしたうえで、それでも浴びる紫外線の量だけでも一般的な生活の場合には十分だと考えられています。ましてや、ジョギングなどの活動をしている場合には、紫外線不足について考える必要はないでしょう。

せっかくジョギングで健康的な体を作ろうとしているのですから、紫外線も予防してさらに健康に気を付けると良いと言えるでしょう。

防臭機能

汗を吸収した衣服は、どうしても臭いを発しやすくなってしまうものです。こまめにお手入れをしていても、においを感じてしまうこともあります。一度においがついてしまうと、そのにおいを落とすのはなかなか至難の業でもあるのです。

臭いを感じながらジョギングをするのも不快感がありますし、近くに人がいる場合には余計に気になりますよね。

防臭機能がついたウェアを着用しておけば、その不快感を低下させることができます。さらに、お手入れにかける時間も減らすことができるため、時間を効率的に使うことができるでしょう。限られた時間でジョギングを行っているという人にはより嬉しいポイントとなるはずです。

汗のにおいの原因は菌ですから、抗菌機能がついているとさらに良いでしょう。

特に女性はデザイン

女性の場合には、特にデザインも重要なポイントになります。ジョギングを続けるためには何よりもモチベーションが必要となります。お気に入りのデザインのウェアを着ることで、そのモチベーションを高める手助けをしてくれるのです。人に見せたくなるデザインならばさらに良いですね。

以前のジョギングウェアと言えば、機能性かデザインどちらかを選ぶしかないような状態でしたが、最近では機能性もデザイン性も高いジョギングウェアがたくさん用意されています。そうしたものを選ぶことによって、ジョギングの時間をさらに楽しいものにできるでしょう。近所を走る際に、知人に会っても恥ずかしくないというのもポイントです。

ただし、デザイン性の良いウェアは少し価格が高いものもあるのも事実です。しかし、そうしたウェアを購入することによって「無駄にしたくない」という気持ちが沸いてくれば、それもジョギングを続けるモチベーションになるかもしれません。

メンズジョギングウェア

ユニクロのエアリズム

ユニクロのエアリズムは、吸水性と速乾性にすぐれたインナーです。エアリズムのシリーズの中に、スポーツをする際に使用するのに特化した「メッシュ」というラインナップがありますので、ジョギングをする際にはそちらを使用すると良いでしょう。

インナーであるため1枚で着るのは難しいデザインとなっていますが、内側に着るだけでこもった熱を放出し、涼しく快適に過ごすことができるとされています。肌触りが良いことも人気のポイントとなっているようです。価格が安いため、たくさんの洗い替えを用意してもあまり負担が大きくないというのも嬉しいですね。

アディダスのショートパンツ

アディダスはスポーツブランドなだけあって、ジョギングをするのに適したウェアもたくさん販売されています。なかでもオススメなのがショートパンツです。ショートパンツにも様々な種類があるのですが、どれも機能性は抜群です。長さやデザイン、ひもの有無など、自分のこだわりに合わせてお好みのものを選ぶと良いでしょう。

アディダスのスポーツウェアというと、少し値段が高いイメージもあるかもしれませんが、実はショートパンツならば2,000円程度から購入することができます。この値段で、機能性の高いショートパンツが購入できるのは嬉しいですね。セールなどを開催している時期は特にねらい目です。

ワコールのタイツ

下着メーカーのイメージが強いワコールですが、実はスポーツウェアも販売しています。中でもタイツは機能性の高いものとなっていて、怪我から体を守るためのテーピングのような役割を果たしてくれるタイツとなっています。

ジョギングをする際に特にオススメなのは「STABILYX(スタビライクス)」というモデルで、膝や腰に負担がかかりやすい動きに対応しています。長時間歩いたり走ったりする際にふらつきやブレを軽減してくれる効果があると言います。このタイツを使用することで、膝や腰への負担を減らしながらトレーニングの効果を上げていくことができるでしょう。

レディースジョギングウェア

ユニクロのエアリズム

ユニクロのエアリズムには、女性用も用意されています。レディースの場合には、インナーだけではなく、レギンスやUVカットのメッシュパーカーなども販売されていて、ジョギングに使うウェアをほぼ一式エアリズムだけでそろえることも可能になっています。

ブラトップになっているものもありますし、デザインも豊富に用意されているので、ジョギング中でも快適に可愛さを保つことができるでしょう。ブラトップでは心もとないという場合には、動いてもずれにくいシームレスブラを使ってみるのもオススメです。あまり費用をかけたくはないけれど、可愛いウェアが欲しいという時に使いやすいかもしれません。

ユニクロのドライストレッチ

ユニクロには、ジョギング用に作られた「ドライストレッチ」というシリーズのジョガーパンツもあります。ウエストゴムで、締め付け感なくゆったりと着られるのが特徴となっています。ドライ機能があるため、蒸れを軽減してさらりと着ることができるとされています。

また、しわなどが目立たずお手入れが簡単だというのも人気のポイントとなっています。足をすっきりと見せてくれるという効果もあります。ジョギングに使用するのはもちろんですが、夏に着る涼しいパンツとして普段使いしている人もいるようです。

ミズノのランニングチュニック

ミズノのランニングチュニックは、女性ならではの商品と言えるでしょう。ある程度の長さがあって気になるおしりなどのラインを隠してくれるとともに、シルエットが工夫されて美しいボディラインに見えるように作られています。それでいて、動きやすさも落とさない様に作られているのです。

女性ならではの華やかなデザインも特徴的です。ダイエットのためにジョギングをする女性も多いかと思いますが、このウェアならば、気になる部分を隠しながら、可愛くジョギングを楽しむことができるでしょう。

冬のジョギングウェア

ウィンドブレーカー

いくら走れば温かくなるとは言っても、やはり冬に外に出る際には肌を覆っておくことが必要になります。ジョギングの際には、ウィンドブレーカーが活躍してくれるでしょう。ウィンドブレーカーは機能性が高いものも多く、軽いのに温かさを保ってくれます。たくさん重ね着をするよりも、快適にジョギングをすることができるでしょう。

雪国に住んでいる場合や、あまりにも風の冷たい日は、風を通さないウィンドブレーカーを使用するのも一つの方法です。これによって、冷たすぎる風を取り込まずに走ることができます。特に、走る距離が短い人の場合には、用意しておいた方が良いかもしれません。

ランニング用タイツ

ランニング用タイツも、寒さを予防するのに役立ちます。長いタイツを用意して寒さや風の冷たさを防ぐだけでなく、サポート効果があるものを使用すれば、トレーニングの効率を高めることもできて一石二鳥だと言えるでしょう。

特に、女性の場合には可愛らしいデザインのものも販売されていますから、ファッションとして楽しむことも出来ます。

ロングTシャツ

ウィンドブレーカーの下には、ロングTシャツを着るのがオススメです。ただしこの場合にも、吸水性や速乾性の高いものを選ぶように気を付けた方が良いでしょう。外気温が低いときほど冷えやすいため、汗の対策には注意が必要になります。1枚でも着られるものを選んでおけば、秋口から春先にかけて、長期間使用出来るでしょう。

ヒートテックのように発熱する素材のロングTシャツもありますが、これらは大量に汗をかくと逆に急激に冷えてしまうこともあるためあまりオススメできません。できれば、スポーツ用とされているロングTシャツを選ぶと高い効果を得ることができるでしょう。

まとめ

ジョギングウェアを選ぶ際には、まずは吸水性や速乾性、通気性など、基本的な機能が高いものを選ぶことがオススメです。

ジョギングをするために快適な環境を得られるウェアを選ぶことが、ジョギングを続けていく上でのポイントにもなると言えるでしょう。そのうえで、デザイン性も重視して選べば、さらにモチベーションを高めることにもつながります。

また、季節など、走る環境によってウェアを変化させることも重要です。夏にはUVカットを重視したり、冬には保温性を高めたりして、体に良い環境を作りながらジョギングを楽しむことが大切です。暗い時間帯に走ることが多い人は、反射板のようなものがついたウェアを着ると安全性が高まると言えるでしょう。

ウェアを工夫することによって、より効果が高く安全なジョギングタイムを楽しむことができると良いですね。

-ウォーキング

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.