もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のダイエット

痩せたら人生まで変わる?今すぐ実践したいダイエット法4つ

投稿日:2017-05-09 更新日:

痩せたら可愛くなるってよく言いますが、これ本当なんです。さらに、痩せたら人生が変わったという人も少なくありません。もし、今の人生が「太っているせい」で上手くいっていないのなら、今日を境に、そんな人生を変えてみませんか?こちらでは、メリットだらけの痩せるべき理由と、健康的に痩せられるダイエット法を紹介します。

痩せたら可愛くなれるの?

痩せたら可愛くなれるの?この答えはYESです。人は、見た目がすべてではありません。もちろん、他人に不快感を与えないのなら、自分の好きな体型でいればいいのです。ただ、痩せたいという気持ちが少しでもあるのなら、絶対に痩せるべきです。その理由を紹介しています。最後までじっくりと読み進めてみてください。

痩せたら変わること

1.人生が変わる

「痩せたら人生変わりますかね?」と言う筆者の質問に、「絶対に変わるから!」と答えた先輩がいました。彼女は若い頃、半年間の間に約10kgのダイエットを成功させ、見事に人生を変えた経験を持っていたのです。

痩せると人生が変わる、という理由はたくさんあります。詳しくは、この後を読み進めていただければ、お分かりかと思いますが、その理由は大きくは2つに分けられるでしょう。

まず一つは、自己肯定感が生まれること。自己肯定感とは、自分で自分のことを認められるということで、この自己肯定感があるのとないのとでは、言動に大きな違いがある為人生が大きく変わってきます。

もう一つは、他人からの扱い方です。どれだけ中身が良くても、はじめましての段階では、外見で判断されるからです。このような理由から、痩せると人生が変わると言われているのです。

2.周りの人たちの見方

前述の通り、痩せたら周りの人たちの見方が変わってきます。人は、見た目が9割と言う言葉があるように、ファーストコンタクトの段階で、他人に与える影響は、外見が大きく左右するでしょう。太っている人の印象は、もちろん悪いものばかりではありません。愛嬌がある、明るい、元気そうなどの良い見方もできますが、それは初対面の人に対して、このような性格が表せる場合に限ります。

反対に、太っていることで悪い印象を与えることもあります。節制できなさそう、我慢できなさそう、汗っかきで不潔そう、汗っかきだからニオイそうなどなど。ここに挙げたほんの一例だけ見ても、痩せれば他人からの見方が変わりそうですねよ。

3.性格が歪む!?

ごくまれに、痩せると性格が歪んでしまうということもあります。ひとつは、自分が努力をして痩せたという実績があるので、太っている人に対して厳しくなってしまうこと。「あんなに太っていて平気なんて信じられない」「努力もせずに甘えてばかり」などと、ダイエットできない人に対して、批判的になってしまう人もいるようです。

もう一つは、「痩せさえすればモテると思っていた」人。ダイエットは、モテるための一つの行程でしかありません。ダイエットしただけで、見た目にも気を遣わずに、ネガティブ発言を繰り返していれば、やっぱりモテないのです。折角ダイエットに成功したのなら、次のステップに進みたいですね。

痩せたら可愛くなった

1.二重になる

一重や奥二重の人は、ぱっちり目の二重さんに憧れの気落ちを持っていることも少なくありません。日々、二重にするテープやメイクを駆使して、二重になれればもっと可愛くなれるのに、と思っている人もいるでしょう。

実は、ダイエットすると二重になることがあると言われています。一重さんや奥二重さんは、まぶたの脂肪が原因のこともあるのだとか。ダイエットすることによって、まぶたの脂肪が落ちると、ぱっちり二重になることがあるそうですよ。

もちろん、まぶただけの脂肪が落ちるわけではないので、全体的にほっそりとして、二重あごがなくなったり、小顔効果もあるので、ダイエットすると見違えるように可愛くなる人もいるのです。

2.オシャレの幅が広がる

太い人の場合、洋服を選ぶ基準が「入るか入らないか」「体のラインが隠れるかどうか」などになっている場合があります。別に好きなファッションを楽しんでいるわけではないので、これではどうしてもおざなりになってしまいます。

前述の、マイナス10kgのダイエットを成功させた先輩も、痩せることによって、ファッションを楽しむことができるようになったと言っています。自分の好きな服や似合う服を選ぶことができるのです。今までのように「入ればいい」という基準ではなく、本当に似合う服を選ぶことができるので、当然今までよりもっと可愛らしくなれるのです。

3.肌がキレイになった

ダイエット前は、食べたいものを好きなだけ食べていたのだとすれば、ダイエットすることによって,
肌がきれいになることもあります。暴飲暴食が肌に悪いのは、もう周知の事実ですよね?油分たっぷりのファストフードや、ジャンクフード中心の食生活を改めて、ダイエットのために野菜中心の健康的な食事を摂るということは、腸内環境を整え、便秘を解消し、肌に良い影響を与えます。

また、ダイエットのために軽い運動を始めたとして、運動によって血流が良くなり、お肌にまでしっかりと栄養分が届くことによって、美肌効果も期待できます。「痩せて肌がきれいになる」というよりも、痩せる行程と美肌になる行程が同じなのです。

痩せたらモテるの?

1.結婚できた

痩せることによって、自己肯定感が生まれると言いました。自分の良い面も悪い面、も認めることができるようになると、恋愛にだって積極的になれるものです。

太っている間は「どうせ私なんて」「告白しても振られる」「うまくいかないのなら、最初から好きにならないでいよう」と思っていた人でも、痩せて自信がつくことで好きな人ができたり、告白したりできるのです。

また、痩せて明るい性格になれば、異性から好感をもたれる確率もアップします。さらに「痩せたらこんなに可愛かった」という人も少なくないため、急にモテだしたという人も多いのです。

2.恋人に惚れ直された

男性が女性に対して、付き合い始めてから、もしくは結婚してから「騙された!」と感じる事柄の上位に「すごく太った」と言うものがあります。ちなみに女性から男性へは「髪が薄くなった」だそうです。

太る、もしくは太り続けるということは、「怠惰」なイメージを与えてしまいます。恋人は、彼女のスタイルが良いことはもちろん、自分のためにいつまでも可愛く居ようと努力する姿にも、愛情を見出しているのです。

ところが、「太っちゃった!」なんて言いながらも、お菓子を食べている姿には、ガッカリしてしまうでしょう。一念発起してダイエットを成功させたその頑張りと、単純にスタイルが良くなったその姿の2つに、ドキっとして惚れ直すのです。

3.ナンパされるようになった

以前「外見は地区予選」と言った、男性の話を聴いたことがあります。これを聴いた女性は「そうだよね?内面が甲子園だから、内面さえ良ければ認めてもらえるんだよね!」と喜んだそうですが、そうではないのです。

外見という地区予選を勝ち抜いた者だけが、初めて内面で勝負できるということなのです。太っている人は、ナンパ市場において「地区予選落ち」を繰り返しているのです。「ナンパなんてされても、どうせついていかないし」という言い訳と、「実際にナンパされたことがない」という事実は、似ているようで全く違うものなのです。

痩せたらモテる理由・4つ

1.清潔感が出る

ズバリ言ってしまうと、太い人が嫌われる理由の上位に、「不潔な印象がある」というものがあります。先ほども言った通り、汗をかきやすい事により、湿っている、べたついている、臭いそうというイメージがあるからです。

反対に痩せている人は、夏でも涼し気な印象がありませんか?汗をかいていても、レモン水に見える…と言うのは言い過ぎかもしれませんが、痩せているというだけで、同じ言動、同じ格好をしていても、太っている人より清潔に見えるのです。

2.自分に自信がつく

痩せたということは、それなりに生活スタイルを見直し節制し、今までの自分と向き合って「怠惰」な生活を卒業したからこそ、ダイエットに成功したのです。そういった「成功体験」を積み重ねることで、自分に自信が持てるようになります。

それに加えて、好きなファッションを楽しむことができるようになったり、目が二重になったり、「痩せたら可愛いじゃん」などと周りから褒められれば、ますます自信が付くでしょう。

3.積極的な性格になる

自分に自信が持てないと、どうしても消極的になってしまいます。常套句は「どうせ私なんて」です。でも、自信を付けたことによって、物事や対人面で積極的になることができるのです。

他人から褒めらる機会が多ければ多いほど、積極的になれると言われています。褒められるということは、その人から認められたということ。これを何度も経験するうちに、「どうせ私なんて」という気持ちは消えて、「私のことを認めてもらえる」と感じることができるからです。

そうなると、好きな人に話しかけたり、告白したり、友達を誘って出かけてみたり、誘われたら躊躇せずに参加できたりと、何事に対しても積極的な性格になれるのです。

4.オシャレが楽しめる

痩せることによって、サイズではなく、好みでファッションが選べるということは、前述の通りです。さらに、ファッションに関して、痩せる方が得になることがもう一つあります。

それは、スタイルが良い人が服を着ると、実際の値段よりも、お高いものを着ているように見えるということです。例えば1,000円程度のパンツをはいていても、すらっと伸びた脚やきゅっとしまったウエスト、程よく上がったヒップなら、とても仕立ての良いパンツに見えるのです。

反対に、太っていると20,000円も出して、やっと履けるパンツを買ったとしても、どうしても完璧なラインを再現できないので、それほど良いお品に見えないのです。

痩せるためのダイエット法・4つ

1.加圧トレーニング

ここからは、痩せるためのダイエット法を紹介していきます。まずは、女性芸能人でも実践者が多いといわれる、加圧トレーニングから。

加圧トレーニングとは、ボディビルダー佐藤義昭さんが発案したトレーニング法です。専用のベルトで適正な場所を締め付け、加圧しながらトレーニングすることによって、効率よくトレーニングでき効果が上がるとされています。

普通にトレーニングするよりもキツイ方法ですし、始めるのならジムなどに通って、専門家の支持を仰ぐ必要がありますが、「痩せたら可愛くなる」と自分を信じて、頑張ってみてはいかがでしょうか?

2.よく噛んで食べる

太っている人は、「カレーは飲み物」だなんていって、あまり噛まずに飲み込んでいるようです。しかし、しっかり噛んで食べることで、ダイエットにもなるんですよ。

よく噛んで食べるということは、それだけ食事に時間がかかります。満腹中枢が刺激され「お腹がいっぱいになった」という指令が伝わるのが、食事開始後約20分と言われています。その指令が伝わる前に、どんどん食べ続ければ、必然的に食べ過ぎになってしまいます。

また、よく噛んで食べることを意識すると、あごが疲れてきます。要するに「食べていて疲れる」という体験ができるのです。まさかとお思いでしたら、是非チャレンジしてみてください。1口30回などと言わず、米粒全部噛み尽してやる!という心意気で挑んでいただければ、いつもの半分の食事量で疲れてしまうはずですよ。

3.ウォーキング、半身浴

ウォーキングと半身浴。どちらも日常生活に取り入れられて、代謝アップ・血流改善の効果があり、ダイエット効果を期待できるものです。

でも、普段忙しくて運動や半身浴の時間取れないからと、諦めている人もいらっしゃるでしょう。確かに1週間に1度程度のウォーキングや半身浴では、残念ながら期待するようなダイエット効果は出でません。

しかし、たとえ1週間に1度でも、これらをすることによって、気分転換になりストレス解消し、ストレスによるドカ食いを防ぐことができることや、その時間は間食をしていないということから、ダイエット効果が期待できるのです。

さらに、もしかすると最初は面倒だと思っていても、次第に心地よさにハマっていき、時間を作ってでもこれらを生活に取り入れたいと思うかもしれません。そうなれば儲けものです。

4.ヨガ、エステ

ヨガは呼吸を意識しながら、様々なポーズをとることで、基礎代謝がアップし痩せやすくなると言われています。その他にも、体内の老廃物を流し出すデトックス効果や、冷え性の改善、美肌効果、精神安定などの効果もあると言われています。

エステは、部分痩せに効果的だと言われています。二の腕、太ももなどの、特に気になる場所があるのなら、専門家に任せてみてもいいかもしれません。今日こちらで紹介したダイエット法の中で、できそうだなと思うものはありましたでしょうか?「痩せたら可愛くなる」を合言葉に、一緒に頑張りましょう!

まとめ

痩せたら人生が変わるというメリットと、健康的に痩せるダイエット法を紹介しました。実は一つだけ「性格が歪むかも?」というデメリットも含まれていましたが、これは心がけ一つなので、メリットだらけと言ってもいいでしょう。「痩せたい」と思い続けて何年も経っているのなら、今こそ立ち上がる時です!痩せて人生変えてみませんか?

-その他のダイエット

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.