もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

黒髪

ブラックアッシュなら黒髪でも重くない!5つの魅力やトレンドスタイルを教えます

投稿日:2017-07-21 更新日:

黒髪にしてみたら人工的すぎて浮いてる感じがする…という方へ朗報です!ブラックアッシュは黒髪なのにどこか違う絶妙な透明感と軽さが手に入る注目のカラーなのです。黒髪より自然な黒髪になれちゃうワンランク上のブラックアッシュの魅力をお届けします。

真っ黒はイヤ!「ブラックアッシュ」の黒髪風が人気

職場や学校の関係で黒髪が必須だけど、重く見えすぎてイヤ!黒髪だと野暮ったくなるから不安!という方にオススメなのが「ブラックアッシュ」です。暗めだけど黒くない絶妙なニュアンス、アッシュならではの透明感と軽さも手に入る、人気のおしゃれヘアカラーなのです。

アンニュイなスタイルも重くならずに外国人風の柔らかく空気をまとったような黒髪になれる、と好評。おしゃれの幅も広がる「ブラックアッシュ」について解説します。

ブラックアッシュとは

灰色と黒を混ぜた色

アッシュは灰色という意味で、やや暗めでくすんだような、灰色かかった寒色系カラーのことをアッシュカラーと呼んでいます。そこに黒をミックスさせたのが「ブラックアッシュ」。ネーミングに決まりはなく、販売店やお店によってアッシュブラックと読んだりさまざまです。

アッシュ系は日本人の髪質に合う

アッシュ系のカラーは日本人特有の赤味、黄色味が出やすい毛色を消してくれるので髪が傷んで見えにくく自然な質感を楽しめるのが特徴です。また、寒色系の透明感があって、外国人の地毛のような深みのある色がオシャレに見える!と大人気で、サロンオーダー率も高いのだとか。

しかしアッシュを染めたからと言っていきなり灰色のシルバーヘアーになるわけではないのでご安心ください。日本人の黒髪にそのままカラー剤をのせてもアッシュ系の色を出せないため、赤味を消したい時は補色になる「青系」の色を使うなど調整をします。そこへブラックを混ぜて、地毛の黒髪では出せないくすんだブラウン要素を引き出した自然な黒を引き出してくれるのが「ブラックアッシュ」です。

ブラックアッシュが持つ5つの魅力

透明感と軽さがでる

ブラックアッシュは外国人が黒髪に染めたような、透明感のある仕上がりになるが魅力です。理由はアッシュの力で日本人が持っている髪のメラニン色素特有の赤味を消してくれるからなのです。

黒一色で仕上げたカラーリングは、人工的な黒さでのっぺりとして見え野暮ったい印象に見える可能性も。ブラックアッシュなら、黒なのに軽さもあるスタイリッシュな雰囲気が楽しめます。

ビジネスにもOKな自然な黒

ビジネスや学校の関係で黒髪が必須な方でも浮かずに自然な黒になれるのが「ブラックアッシュ」です。黒髪で染めた場合、黒に染まりすぎてしまい立体感がなくなって「いかにも染めた」不自然な印象を与えることも。アッシュ系を加えることにより、柔らかさとこなれ感が出て印象もUPです!

小顔効果でおしゃれに見える

髪型は額縁と同じく、顔を引き立たせてくれる大切なパーツです。ブラックアッシュはコントラスト効果で顔を締めて小顔にみせてくれるだけでなく、肌の白さを強調して美人度UP。アッシュのくすみ効果で透明感とツヤのある、頑張っていないのにどこか垢抜けているおしゃれな印象になります。

髪の色が落ち着いていると清楚な印象に見えて、流行りの赤リップも映えるアジアンビューティーを演出出来ます!

ケアが楽でお財布にも優しい

明るいカラーにした場合、気になるのが髪の根元のプリン状態。色が抜けて傷んだ色に見える褪色ですね。このため、定期的にサロンに通って染めなおすなどケアが必要です。しかしブラッシュアッシュにすると、黒髪に近い色なので髪のプリンも気になりません。

カラーリングを辞めて地毛を伸ばしたい方へもピッタリ。定期的にカラーリングに通う必要がないのでケアが楽なのが嬉しいところ。アッシュ系は色落ちしやすいのが難点ですが、元がブラック系なので地毛と混ざって嫌な色落ちになりにくいのです。

メンズにも人気のカラー

黒髪なのにクールさと垢抜け感を持つブラックアッシュはメンズにも人気のカラーです。基本は黒ですので、スーツスタイルにもカジュアルスタイルにもOK。ひと手間感を加えた色味が大人の雰囲気を醸し出すし洗練された印象に。意志の強さを感じさせるワンランク上のブラックアッシュは、どの世代からも愛されるカラーです。

理想の髪色になるための秘訣

トーン(明るさ)選びも重要

一言で黒と言っても明るさで微妙に変わります。日本人の黒髪の明るさは平均4~5トーンで、ほんのり明るいが6~7トーン、8トーンから茶髪とわかる明るさです。ギリギリ7トーンはまでは、ほとんど黒と変化のない程度。5~7トーンくらいが光の加減の透け感で変化が楽しめる自然な黒の明るさではないでしょうか。

私たちの目で見て「黒」と認識するのは7トーンまでですが、この微妙な変化の違いが「黒すぎる」「人工的で不自然」と感じる理由だったのです。顔色と瞳などを見て、サロンで相談してくださいね。

「髪色戻し」は「地毛の色に戻せる」わけではない

「髪色戻し」というネーミングでたくさんの商品が出ていますが、「地毛の黒色に戻せる」と勘違いしてしまう人もいるようです。「髪色戻し」は、今までのカラーリングをなかったことにする商品ではありません。

髪の色を黒く「染める」商品なので、その仕上がりの不自然さにびっくりする方も多いようです。黒く染めすぎるのが嫌だという方は「ブラックアッシュ」のほうがしっくりくるとの声も。

ブラックアッシュ×髪型別カタログ

ショート×ブラックアッシュ

幼く見えがちな黒髪ショートも、ブラックアッシュなら軽さとツヤが出て都会的なスタイルに。首の白さを強調して華奢で若々しい印象を与えます。

ゆるふわパーマ×ブラックアッシュ

くせ毛風ニュアンスパーマこそ、ブラックアッシュが最適!重さを感じさせない透明感のある外国人風の「クロ」が楽しめます。

フォーマル×ブラックアッシュ

ブラックアッシュの金字塔・大人のワンレンボブスタイルで男性にも受けのよいお嬢様風のこなれた黒髪を作りましょう。重めになりがちのワンレンボブにアッシュの透明感がプラスされてイキイキとした印象になります。肌の白さと赤リップが引き立つコンサバスタイルはどの世代からも好感度抜群です。

ストレート×ブラックアッシュ

ハイトーンに飽きてそろそろ黒髪にしたいけど、のっぺりは嫌というストレートロングの方にも最適なのがブラックアッシュ。重くなりがちなストレートロングにクールでエキゾチックな自然な印象を与えます。

短めバング無造作ヘア×ブラックアッシュ

ナチュラルで気張らないスタイルが注目されている昨今、ブラックアッシュはカジュアルにもピッタリ。バサっと感を出した大人の無造作ボブにはあえてダークカラーで仕上げて下さい。抜け感が出て、ユニセックスな印象になります。光の加減で変わる色味も素敵ですね!

ブラックアッシュにブリーチは必要?

ブリーチなしでも染まる

ブリーチとは髪の色素を抜くことです。黒は明るい色は染まりにくく、発色のよい明るい色を染めるときにブリーチをしてからカラーリングする必要がありますが、ブラックアッシュはもともとが暗い色ですのでブリーチの必要はありません。

ブリーチは、同時に髪に必要な栄養分も抜いてしまうのでとにかく傷むのが欠点です。パサパサになりやすく、頭皮にも負担がかかります。カラーリングして明るくなっている髪からダークカラーにするのは染まりやすいですが、ダークカラーにした髪から明るい色にするのは染まりにくいことを覚えておいてくださいね。

市販のヘアカラーでブラックアッシュにできる?

ブラックアッシュという色で販売しているセルフカラーは残念ながら見当たりませんでした。セルフでカラーをしたい場合には、アッシュ系の黒色で、光に当たるとほんのり茶色く見える明さのカラーを選ぶことをおすすめします。

先にご紹介した通り「髪色戻し」というネーミングの商品が出ていますが、「地毛の黒色に戻せる」訳ではなく、「黒く染める」という物です。今までのカラーリングを落として、自分の元の黒髪になったようなイメージ持ってしまいますが、染めた髪は切らない限り戻せませんので間違えないようにしましょう。

また、根元の黒い地毛に、真っ黒のカラー剤を付けてしまうと、そこはブリーチしないかぎり、明るくなりにくいので注意が必要です。

ブラックアッシュに近い市販品

ギャツビー ターンカラースモーキーブラック

ギャッビーから販売されているアッシュ系スモーキーブラックは、ブラックアッシュの色味に近い商品のようです。メンズ用ですが、女性が使っても特に問題はないようです。

ツンとした臭いを抑えアクアフルーティの香りで爽やかに。元の色によっても仕上がりの色味は違うので、説明書通りに実行してしてくださいね。褪色をふせぐためにも、1週間~10日はカラー専用のシャンプーを使ったりケアをして美しいカラーを手に入れてください。

ホーユー ビューティーン トーンダウンカラー

hoyuから販売されているビューティーンの黒染めヘアカラーのすごいところは、しっかり黒くなるのに次のカラーで明るくできるところです。一般的に黒染めといえば、その後明るくなりにくく染まらない性質があるのですが、黒くなるのに次のカラーも染まる画期的な商品です。

こちらは黒くなりすぎない「ナチュラルブラック」で、一時的に黒に戻さなくてはいけないけれどサロンに行く時間もない方への強い味方ですね。

ダリヤ 泡パックヘアカラーカプチーノアッシュ

カラーリング初心者の方にもおすすめなのが泡パックヘアカラーです。このカプチーノアッシュが一番ブラックアッシュに近い色になります。クリ―ミィなもっちり泡で髪全体をカラーリングするため、タレずに密着してムラなくきれいに染まります。

価格も手ごろで、くるくるまぜるだけで泡がモコモコふくらんで楽みながらヘアカラーができる手軽な商品です。一方口コミでは、泡が足りなくて染まらないなど手厳しい声も聞かれました。

まとめ:黒髪ブームを楽しもう

いつの時代でも愛される黒髪。時代も流行も変わっても、本来生まれ持っている黒髪に魅せられ安心するのは日本人の本能なのではないでしょうか。黒髪は海外セレブにも大人気で、知的さとエギゾチックが共存する「クロ」に大勢の人が魅せられています。

茶髪に細眉ブームも時もありましたが、時代はナチュラルに戻りつつあります。黒髪にしたいけれど重すぎるし、黒は引き締めすぎて、服のコーディネートが合わせにくいと感じる方は、ぜひブラックアッシュに挑戦してみてください。そして、黒髪ライフを楽しんでみてくださいね。

-黒髪

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.