もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

パーマ

パーマヘア向けスタイリング剤の効果、そしてセットの仕方とは?

投稿日:2017-09-28 更新日:

せっかくのパーマスタイルが上手く決まらない!もしかするとその悩み、スタイリング剤が原因かもしれません。パーマヘア用のスタイリング剤はたくさん種類がありますが、あなたはどんなタイプの物を使っていますか?

こちらではスタイリング剤の特徴・効果や、スタイリング剤の効果的な使用方法を紹介しています。

 

 

 

 

 

パーマのスタイリング剤の効果とは?

パーマのもちが良くなる

パーマをかけた後、美容院での仕上がりには満足できたのに、自宅に戻ると再現できない、パーマのもちが悪いなんて経験はありませんか?それはもしかすると、スタイリング剤なしでスタイリングしていたり、スタイリング剤選びを間違っていることが原因かもしれません。

昔はパーマと言えば、濡れ髪の時にカールが強く出る「コールドパーマ」が主流でしたが、現在はさまざまな種類のパーマがあります。それぞれのパーマにあったスタイリング剤を選ぶことが、パーマのカールやウェーブをきれいに持たせるポイントになります。

また、あなたにピッタリのスタイリング剤はパーマの種類だけではなく、髪質によっても変わってきます。ドラッグストアのパーマ用スタイリング剤の売り場を覗くと、パッと見ただけでもたくさんの種類が並んでいます。

その中から、自分のパーマと髪質にぴったりあったスタイリング剤を選ぶことが、パーマのもちを良くするポイントなのです。

スタイリング剤の種類の違いって?

一口にパーマヘア用のスタイリング剤と言っても、たくさんの種類があり、その種類によって期待できる効果や仕上がりが変わってきます。パーマ用のスタイリング剤による仕上がりは、大きくは2種類に分けることができます。それは、髪が濡れて見えるウェットタイプなのか、髪が乾いて見えるドライタイプかです。

ウエットタイプはツヤがありまとまりのあるスタイリングを作ることができます。カールをくっきりしっかり出して、シャープな印象になります。

反対にドライタイプは、ふんわりと柔らかい印象に仕上げることができます。男性の場合は活発と言うより少しアンニュイな印象、女性の場合は柔らかく女性らしい雰囲気になるでしょう。

メンズ、レディースどちらにも使用できるものも多数あります。また、ジェルタイプは髪をハードに固めることができるので、そういった点からメンズ用が多いようです。

パーマのスタイリング剤の相場ってどのくらい?

プロ御用達!美容室専売品なら2,000円前後

パーマ用スタイリング剤の価格帯の相場も気になります。こういったものは少しでも高い方が効果が出るのかな?と思ってしまいませんか?ただ、毎日使うものなのであまり高すぎると使い続けることができません。そこで、スタイリング剤の相場をチェックしておきましょう。

まずは美容室で薦められるパーマ用スタイリング剤の相場です。これは、約1,500円~2,000円後半と言われています。市販の相場に比べると約2倍とお高めですが、その分濃厚な仕上がりになっており、ウェーブを長持ちさせる効果があります。

また、髪の健康についてもしっかり考えられているものが多く、髪にとって余計な成分を入れずに作られているため美容院でパーマをかけたタイミングで、使用を薦められることが多いようです。

ドラッグやスーパーで手に入る市販品なら1,000円前後

ドラッグやスーパーで手に入る市販品のスタイリング剤の相場は、約700円~1,500円と言われています。美容室専売品の約半額です。スキンケアにもお金をかけたいし、スタイリング剤にだけお金をかけらないという私たちの強い味方になりそうです。

ロングヘアのパーマスタイルの方などは、美容院には半年に一度しか行かないという方も少なくありません。そんな時、スタイリング剤だけを買いに美容院を訪れるのは億劫なものです。

そんな時、市販品であれば日常の買い物ついでに手軽に購入できるのも嬉しいですね。どこまで髪にお金をかけるのか、どこまでこだわるのかでご自分に合う方を選んでください。

パーマのおすすめ市販スタイリング剤!デジパ向けのスタイリング剤は?

スタイリング剤の効果的な使い方

1.髪を適度に湿らす

コールドパーマの場合の効果的なスタイリング剤の使い方を紹介します。

前述の通りコールドパーマは髪が乾くとカールがとれてしまいます。その為、朝シャンプーする人は髪が完全に乾く前に、朝シャンプーしない人はパーマ用ミストか水で髪をしっかり濡らします。

また、スタイリング剤の中には、コールドパーマでも髪を濡らさずに使用できるものもあるので、その場合はこの工程は省いてもOKです。

2.スタイリング剤をつける

コールドパーマの方におすすめのスタイリング剤はムースタイプです。髪の長さによって調節が必要ですが、まずはムースをピンポン玉2個分程度手に取り髪にしっかりと揉みこむようにしてつけていきます。

この時、髪の外側ばかりにつけて内側にムースがついていないということがありますので、しっかりと内側からもムースを揉みこみましょう。

髪が濡れているとウェーブが出ますが、ムースがきちんとついていないと髪が乾けばウェーブがなくなります。つけ忘れの箇所が無いように注意しましょう。

3.指で巻きながら乾かす

カールが再現できれば、濡れた髪を乾かします。折角作ったカールが伸びてしまわないように、注意しながら乾かしましょう。

髪が長ければ、カールを維持するために指に巻きつけながら乾かしてもいいですし、ボブスタイルなどなら、毛先を全体的にくしゅっと持ち上げた状態でドライヤーの熱を当てましょう。

温風が強すぎて風力でカールが伸びてしまうと言う場合は、ドライヤーの送風口にガーゼを当てて、熱だけが出るようにしてもいいですよ。(事故や火傷に注意してください)

4.カールをほぐし整える

最後は全体的なバランスを見ながら、整えていきます。カールが束になっている場合は、軽くほぐしましょう。このときも両手を使って優しくが基本です。

好みのスタイルが仕上がれば、仕上げにカールを維持してくれるスプレーをすればOKです。

-パーマ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.