もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ヘアアレンジ

ゆるふわ巻き髪のための100均スポンジカーラーの使い方と巻き方

投稿日:2017-01-20 更新日:

スポンジカーラーを知っていますか?100均で売っているお手軽カーラーと侮るなかれ、これがなかなかの実力派なのです。お財布に優しいだけでなく、髪にも優しいスポンジカーラー。くるくるカールから、ゆるふわ巻き髪まで色んなアレンジも楽しめます。スポンジカーラーの使い方と、失敗しないコツを伝授します。あなたも早速お試しあれ!

スポンジカーラーでゆるふわ巻き髪ができる?!

女の子なら一度は憧れる「ゆるふわ巻き髪」、モテ髪の王道ですが、忙しい朝にくるくる巻いているヒマなんかないわ!と諦めていませんか?

実はコテやホットカーラーがなくっても、寝ているうちに簡単に巻き髪が作れる優れものがあるのです。「スポンジカーラー」といって、その名の通り、スポンジで出来たカーラーです。100均で買えるお手軽さの割に、色んなカールが簡単に作れると大人気なのです。

スポンジカーラーの使い方から、失敗しないためのコツまで、簡単巻き髪の方法を伝授します!

スポンジカーラーってどんなもの?

スポンジでできたカーラー

スポンジカーラーとはその名の通り、スポンジで出来たカーラーです。今、簡単にゆるふわ巻きが作れると口コミで話題になっていて、コスメグッズのランキングでも上位に入る商品なのです。

31a652b98d421248a63680f449ba0125 - ゆるふわ巻き髪のための100均スポンジカーラーの使い方と巻き方

写真を見ればわかりますが、ちょっと不思議な形をしていますよね。スポンジカーラーはその素材(スポンジ)とこの形に秘密があるのです。使い方はコツを覚えれば簡単です。是非あなたもトライしてみませんか?

100円均一で購入できる

この変わった形のスポンジカーラー、一体どこで売っているの?!と思うでしょうが、実は100均で買えちゃうのです。このダイソーのスポンジカーラーはヒット商品で、売り切れの店もあるほど。100均と思って侮るなかれ、なかなかの実力派カーラーなのです。

スポンジカーラーの6つのおすすめポイントとは?

なんといっても、コスパがいい!

スポンジカーラーのおすすめポイントはなんと言ってもそのコスパの良さです。3本セットで100円(税別)という安さ。ロングヘアーの人でも9本ほどあれば、髪全体を巻くことができるのです。とりあえず試してみるとしても、この安さなら、迷わずトライできますね。まずはGETしてその実力を体感してみましょう。

髪が傷まない

スポンジカーラーを使った巻き髪は、髪に優しい巻き髪なのです。コテやホットカーラーなどを使うと短い時間でしっかりとした巻き髪が作れますが、繰り返し巻いていると、熱によってキューティクルが傷んでしまいます。毛先がぱさついたり、切れ毛になったり…せっかくキレイに巻き髪を作っても、髪が傷んでいたら台無しですよね。

スポンジカーラーはその点安全です。コテを使わないのでもちろん熱も使わない、髪に優しいカーラーなのです。また、素材が柔らかいので、お子さんに使うのにもぴったりです。軽いのでつけたまま眠ることができる、とっても便利なアイテムです。

忙しい朝の時短に!

スポンジカーラーで作る巻き髪は、寝る前に巻くだけで、翌朝はささっと仕上げて完成という手軽さ。忙しい朝に「優雅に髪など巻いている余裕はないわ」というあなたも、寝る前に少し時間を取るだけで、巻き髪を作れちゃうのです。

また、巻いた後、カーラーを髪にしっかり固定するので、カーラーが取れにくい構造になっています。ゴロンゴロン寝返りを打っても外れることはありません。起きた時には髪にはしっかりとカールが付いているのですよ。

不器用さんでもOK!

スポンジカーラーは柔らかく扱いやすいので、誰でも簡単につけられます。普通のカーラーは巻いた後、ピンなどで固定しなければなりませんが、スポンジカーラーはかんざし型の棒を丸い穴に入れるだけで固定できるので、道具も要りません。

付け方のコツさえ覚えれば、不器用な人でも自分で巻くことができます!ただし、後頭部はなかなか自分では難しいですよね。後ろだけ誰かに手伝ってもらってもいいですね。

ふわふわが長続きする

スポンジカーラーで巻き髪を作る場合は、カーラーを寝る前にまいて、一晩中カーラーを付けたまま眠ります。長い時間髪にカーラーがついたままになるので、カールキープ力ばつ群の巻き髪が出来ます。

巻き髪はせっかくキレイに巻けても、すぐに落ちてしまっては台無しです。その点、スポンジカーラーで作る巻き髪は、しっかりキープしやすいのです。

どんな長さの髪でも巻ける!

スポンジカーラーにはサイズも二種類あるので、ショートボブ、ミディアム、ロング、どんな長さの髪にも巻くことが出来ます。仕上がりの好みに合わせて巻き方を変えることで、ゆるふわ巻き髪以外にもくるくるお人形巻き、エレガントなセレブ巻き…色んな髪型を作ることが出来ます。

後で、なりたい雰囲気別の巻き方を説明しますので、参考にして色々とトライしてくださいね。

スポンジカーラーの使い方は?

ブロッキングする

まず、髪の毛をブロッキングします。ブロッキングとは区画整理のようなものです。よく美容院などで、カットやパーマの前にされるますよね、アレと同じことをする訳です。基本は9つに分けるのがいいでしょう。ゆるい仕上がりにしたいなら、左右6つにざっくり分けるのでも大丈夫です。

やり方は、まずコームの柄などを使って、頭頂部から後ろの髪を左右に大きく分けます。その後頭頂部、その下、後頭部の3つに大きく分けて、くるりとねじって、クリップやピン(ダッカールピンという長いピンが使いやすいです)で止めていきます。

後はサイドの左右の耳の上をそれぞれ巻いて、最後に襟足を一つにまとめて、合計9個に分けることが出来ます。

このブロッキングは面倒に思えるかもしれませんが、その後の作業が随分やりやすく、仕上がりもキレイになるので、必ずやるようにしてくださいね。

巻いていく

巻き方はとっても簡単!次の4ステップです。

1.まず、髪を太くなっているカーラー部分に毛先から巻きつけます。
2.巻き終わったら、かんざし型の棒部分の先を、丸く穴の開いた部分に差し込みます。
3.棒の部分をしっかり穴にねじ込みます。
4.ねじ込んだ棒が取れないようにギュッと引っ張ります。これで、寝ている間に動いても取れないように固定できます。

カーラーを取ったら、指でしっかりほぐす

前の日の寝る前にカーラーを巻いて一晩寝たら、巻き髪の土台は、ほぼ完成です。後は好みの形に仕上げていきます。朝、カーラーを外したら、しっかりとカールが付いているはずです。かなり強めに見えるかもしれませんが、そこから好みの形になるまで手で巻きをほぐすと良いでしょう。

ブラシでといてしまうと、ぼわっと広がってしまうので、指でほぐしていくのが最適です。適度にほぐすとゆるふわ巻き髪の出来上がりです。

スプレーを吹きかける

スポンジカーラーでせっかくキレイに仕上がった巻き髪。なんとか一日持たせたいですね。一晩巻くことで、かなりしっかりとカールが残るはずですが、コテで巻いても取れやすい人や雨の日などはスプレーをすることをおすすめします。

ハードタイプのものを髪から少し離して、まんべんなくスプレーすると、仕上がった時のカールをそのままキープすることが出来ます。これで、雨の日も安心ですね。

タイプ別カールの巻き方をマスターしよう

キュートなカールにしたい場合

お人形さんのような、くるくるとキュートな巻き髪はスポンジカーラーお得意のカールです。この場合は、「垂直巻き」がおすすめです。ブロッキングした髪束を地面に向かって真下にひっぱりながら、垂直に巻き上げていく方法です。カールの強さは、かんざし型の棒を穴に入れた後、ぎゅっと締める強さで調節できます(強く引っ張ると、カールも強くなります)。

エレガントな巻き髪にしたい場合

ふわっと広がる、エレガントでゴージャスな大人の雰囲気のカールは誰もが一度は憧れますね。ちょっとドレスアップした日は、髪型もエレガントにすると、一気にオシャレ度が上がります。

そんなカールにしたい場合は、ブロッキングした髪束を斜め下に引っ張りながら、毛先からカーラーを斜めに巻いていくと良いでしょう。外すと緩やかなカールがふわっと広がって素敵です。

カールを強めに出したい場合

カールを強めに出したいときは、ギュッと髪をひっぱりながらカーラーを巻くと良いでしょう。カーラーのサイズは小さめにすると、細かいカールが出来ます。くれぐれも毛先を巻き逃さないようにしてくださいね。毛先を残してしまうと、毛先だけがまっすぐに残ってしまって不自然な仕上がりになります。

巻き上げて、固定するときに穴に挿したかんざし型の棒の部分をギュッと閉めると、しっかりとしたカールがつきます。

ナチュラルにしたい場合

カジュアルな服装などの時は、ゆるっとナチュラルなカールに仕上げたいですよね。そんな時は太い方のカーラーで緩めに巻き上げ、棒を差し込んで固定するときも、キツく締めすぎないようにします(あんまりゆるいと寝ているうちに外れてしまうので注意してください)。

また、毛先にだけカーラーを巻くと、クルッとワンカールがついて、自然な髪の流れが生まれます。

ナチュラルな仕上がりでよければ、一晩つけたままにしなくても、2~3時間くらいで十分カールが付く人もいますので、短い時間でも試してみて下さいね。

内巻き・外巻きのやり方

スポンジカーラーなら、内巻き、外巻きのアレンジも簡単です。内巻きの場合→髪の下にスポンジカーラーを入れて、髪を下から巻いていきます。外巻きにしたい場合は→髪の上にスポンジカーラーを乗せて、髪を上から巻くと良いでしょう。

スポンジカーラーは色々と巻き方を変えるだけで、仕上がりも様々です。カール自体は1時間くらいでついてくれるので、時間のある時に、色々と試してみるのもいいですね。

前髪もアレンジできる!

スポンジカーラーは前髪だけに使うのもオススメです。前髪に使う場合は、小さめのスポンジカーラーを使用します。前髪をクセづけて、自然に横に流したり、ふんわりトップにボリュームを持たせたり、前髪にカールが付くだけで、随分と扱いやすくなります。前髪だけなら、朝起きてすぐに巻いて、朝の支度をしている間ずっとつけておいて、出かける前に仕上げ、ということも出来ますね。

失敗しないためのコツと裏ワザ!

髪を完全に乾かす

スポンジカーラーの扱いは慣れれば難しくはないのですが、思ったようにカールがつかないなど、最初のうちは失敗してしまうこともあります。失敗要因の一つは、半乾きのまま巻いてしまう事にあります。スポンジカーラーは乾いた髪に使うのが成功の秘訣です。かならずしっかりとドライヤーで乾かしてから巻くようにしてくださいね。

しっかりブロッキングする

せっかく巻いて寝たのに、朝取ってみると、なんともはっきりしないカールだし、左右のバランスも悪い…そんな失敗も良くあります。ブロッキングはちゃんとしましたか?しっかりカールさせたい場合は、分け目がわかるくらいくっきりブロッキングをするようにしてください。左右の髪の量も同じくらいになるように分けることが、バランスの良いカールを作る秘訣です。

ブロッキングは面倒ですが、キレイなカールを作るのに大切な工程です。手を抜かずキレイに分けてから巻くようにしましょうね。

髪がすべって巻きにくい場合は?

スポンジカーラーに髪を巻き付けるとき、滑って巻きにくい場合があります。スポンジカーラーは柔らかいのが特徴ですが、直毛の人や髪の硬い人はカーラーに髪が馴染んでくれないので、巻くのが難しいことがあります。

そんな時の裏ワザがあります。一度かんざしの部分をカーラーから外して、芯になる部分にアルミホイルを巻き付けるのです、それからまたカーラーを戻してください。するとカーラー部分に芯が出来て巻きやすくなるのです。最初に買った時の一度の手間で済みますので、是非試してみてください。

ウレタンペーパーを使うと巻きやすい!

更に裏ワザです。髪が滑ってしまって、スポンジカーラーに巻きつけにくい場合、パーマをかけるときに使うウレタンペーパーを髪よりも長めに切って髪に当てて巻きあげると滑りを防止できるそうですよ。巻きあげたら、あとはかんざし型の棒を丸い穴に差し込んで、ぎゅっと締めるだけです。滑りが気になる人は是非試してみてくださいね。

ウレタンペーパーはとてもお安く販売されているので、いつも髪が上手く巻けない…という人はぜひ購入してみてください。

これで失敗なし!朝起きたらゆるふわ巻き髪の出来上がり!

なんだか不思議な形のスポンジカーラーですが、使ってみるとその形の理由がわかります。ショート、ロングどんなヘアにも使えて、仕上がりもくるくる、ゆるふわ、ナチュラルと自由自在です。

なんといっても安い、熱を使わない、寝ている間にカールが付く、と髪にも財布にも優しい極めてエコなスポンジカーラー。100均で簡単に手に入るので、試してみない手はないですね。

早速明日からゆるふわ巻き髪が楽しめます。失敗しないように、上に書いた注意事項をキチンと守って、是非トライしてみてください!

-ヘアアレンジ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.