もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のボディケア

鼻を高く見せる方法は?メイク以外の方法も駆使してみよう!

投稿日:2017-09-23 更新日:

鼻を高くするさまざまな方法をご紹介していきます。
簡単に手軽にできるものもあるので、自分に合った鼻を高くする方法を選び、ぜひ試してみてください。

ノーズシャドウ

一番手軽な方法が、このノーズシャドウになります。
効果はもちろん化粧を施したときのみですが、毎日やり続けなければいけないというわずらわしさがないので、覚えてしまえば簡単に鼻を高く見せることができます。

以下に、鼻を高く見せる効果の高いノーズシャドウの入れ方をご紹介します。

ノーズシャドウの入れ方

1.暗めのコンシーラーをガッツリと多めに鼻の脇に入れていき、ブラシでぼかします。この時、鼻筋の部分には入れないように注意しましょう。鼻筋ではなく、外側に向かってぼかしていきます。

2.次に、明るいコンシーラーを鼻筋に一直線に塗ります。さらに、その上からブラシにハイライトを乗せ、なじませていきます。この時、ハイライト部分が太くなってしまうので、先ほど使用した暗めのコンシーラーで調整してきます。

3.最後に、フェイスパウダーをハイライトを塗った部分に入れれば完成です。

暗めのコンシーラーは、がっつりと入れるのがポイントです。

また、ブラシでぼかす際にぼかしにくい場合には、水分や油分を少し足すと、ぼかしやすくなります。
鼻筋に入れたハイライトをぼかす際には、ブラシでポンポンと押すような感じでぼかす程度にし、ぼかしすぎないようには注意するようにしましょう。

鼻をたたく

鼻を高くする方法に、鼻をたたくだけという手軽なものもあります。
継続して本当に鼻が高くなたとの口コミもある方法なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

以下、鼻たたきの方法になります。

鼻たたきの方法

目の間、鼻がはじまる部分の軟骨を強く400回、鼻骨(鼻筋の軟骨)を軽く600回たたきます。

手順はたったこれだけなので、ながらでもやり続けることができるのでおすすめの方法です。
ただし、大切なのは回数ではなく、継続することなので気がついたら鼻たたきをするようにしましょう。

マッサージをする

マッサージでも鼻を高くすることができます。
鼻を高くし、小鼻を小さくするマッサージと、鼻筋を通すマッサージをご紹介します。

鼻を高くし、小鼻を小さくするマッサージ

小鼻を手の親指と人差し指でつまみ、正面に向かって軽くひっぱります。
この時、鼻尖(びせん・鼻の一番先端部分)に肉が盛り上がってしまうので、鼻尖ごと小鼻をつまむようにしましょう。

鼻筋を通すマッサージ

1.両目の目頭に両手の人差し指を添え、そのまま鼻骨(鼻の中央部分)の脇を通しながら、小鼻まで人差し指を下ろします。

2.鼻骨の付け根を強めに押して刺激をします。この時、イメージとしては鼻骨の付け根に人差し指をもぐり込ませ、正面に向かって押し上げる感じで行うと良いでしょう。

鼻体操

鼻体操という鼻を高くする方法もあります。
初めて聞いた人も多いのではないでしょうか。

・鼻体操のやり方
鼻の穴をすぼめ、鼻筋を細めるような感覚で鼻と鼻の周辺に力を入れます。その後、力を緩めます。この動作を100回ほど繰り返します。

もしも、この体操ができないという人は、鼻周りの筋力が衰えている可能性があるので、毎日気がついた時に意識して鍛えるようにしましょう。

ツボを押す

じつは鼻にもツボがあります。
鼻ツボを押すことにより、鼻を高くすることができます。

鼻ツボの押し方

眉間の真ん中にある「印堂」というツボを親指と人差し指でつまみます。
そのまま鼻骨に沿わせて上下にさするようにマッサージをしましょう。
この時、あまり強く刺激せずに、優しくつまんだ状態で行うようにしてください。

ノーズクリップに鼻が高くなる効果?おすすめのノーズクリップまとめ

-その他のボディケア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.