もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ヘアケア

抜毛症へ対処するための病院・療法に関する情報まとめ

投稿日:2018-01-19 更新日:

抜毛症を病院など直す場合、薬物療法か認知行動療法(心理療法)となります。

抜毛症は、確実に治る方法はなく、患者それぞれに合った治療法を選択することが求められます。

自力で治す方法をお探しの方は以下の記事を参考にしてください。

how to cure hair loss 300x300 - 抜毛症へ対処するための病院・療法に関する情報まとめ
オススメの育毛剤・薬は?抜毛症の治し方・治療法

自分で自分の毛を抜いてしまう病気『抜毛症』。 抜きはじめると、この抜毛自体に快感を覚えてしまうほどだといいます。その反面、抜毛箇所を見ては落ち込み、そのストレスからまた抜いてしまうそうです。抜毛症の治療 ...

抜毛症を治したい!治療法は?

まずは、治療法を見ていきましょう。

抜毛症の治し方としていろいろな方法がありますが、抜毛症を確実に治す方法っていうのは、ないとまでいわれています。

代表的な方法としては、カウンセリングや投薬、行動療法、物理的に抜毛できなくする、深刻なストレスの根本原因を解消するなどがあげられています。

抜毛症の原因や抜毛が辞められず慣習化&深刻化する要因は1つではなく、複合的に絡み合っている事が多いといわれていることも、困難な理由です。

まずはいろいろ試して、自分に合った方法を選ぶことも大事なことです。この考えをまずは理解しておいた上で、後述する治療方法の中から、自分にあったものを選びましょう。

薬物療法:セロトニン不足解消のSSRI療法が効果あり

まずは、薬物による薬物療法が、抜毛症の治療方法としてあげられます。抜毛症に対する薬物療法は、現在のところ効果があまり認められていません。残念ながら、強迫症のように治療効果が確認されている薬が、まだないといわれています。

それは、脳内のどのような物質が発症に影響しているか、よくわかっていないためだと考えられています。ほかの精神疾患を併発している人では、併発疾患の治療薬を使用することがあります。唯一、有効だといわれているのが、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)などによる薬物療法です。

これは先にも述べましたが、セロトニン不足による慢性的な不安や、ストレスが抜毛症の原因である場合に、SSRIによってセロトニンを増大させることで、抜毛を治療するという手法です。

しかし、抜毛症の人の多くは、セロトニンが増大しようが、毛を抜くのが気持ち良いので、抜いてしまう行為は止まらない場合もあるそうです。不安やストレスを抱えていなくとも、気持ちよさは求めてしまうため、抜毛をしてしまうそうです。

もちろん、これによって、抜毛のきっかけを減らすことはできると考えられるため、試してみる価値はあります。これを飲めば大丈夫だというように安易に考えるのではなく、これによって衝動を押さえやすくなるから試してみよう、くらいで服用する方が望ましいでしょう。

認知行動療法(心理療法):ハビット・リハーサル訓練が効果的

今のところ、最も効果的な治療方法は、認知行動療法だといわれています。認知行動療法の「認知」とは、その人の考え方や受け取り方などをいいます。認知行動療法では、自分では気づきにくい考え方の癖を気づかせ、問題となっている行動の修正を目指すものだといわれています。

認知行動療法には、さまざまな技法がありますが、抜毛症の治療では、認知よりも行動に働きかける技法が主となります。また、集団ではなく、「ハビット・リハーサル訓練」のように、個別の認知行動療法が行われます。

「ハビット・リハーサル訓練」とは、問題となる癖(ハビット)や行為と逆の行動をしていくという技法で、抜毛症のような神経性の癖や疾患の治療で用いられます。

まずは、「気づきの訓練」といい、抜毛や皮膚をむしる行為を始めたことに、気づけるよう意識を向けます。さらに、行為をしそうになるときに、特徴的な気分や感覚がないかを自分で気づけるようにします。そして、そのように気づいた結果を記録します。

普段は、意識せずに行っていることに対して、文字などで表現・記録することが有効な場合もあります。また、行為をすることによって、得られるよい面と悪い面を書き出すことも提案されています。

その次は、「対抗反応訓練」といい、抜毛をむしりたいという衝動が起きそうなときに、それに逆らった行動をとれるように練習します。

手のひらをギュッと握ったり、授業中ならペンを握ったり、脇を固く閉じて鍵がかかってしまったようにしたりして、数分間以上続けます。拮抗行動は、周囲の人には、わかりにくい目立たない動作なので、授業中でも授業に支障がなく、また、パソコンの作業中でも、テレビを見ながらでもできます。

最近では、目立たずにおしゃれなデザインの、指サックなども売っています。これらを利用して、髪や皮膚への行為をやりにくくする方法もあります。最後に、「周囲のサポート」が大事です。

治療期間中、患者さんが上記の2つの訓練をしているときに、家族は否定的な態度をとることなく、応援してあげましょう。

抜毛症に治療にかかる費用っていくら?

抜毛症の費用については、各クリニック、大学病院ごとに費用が異なりますし、カウンセリングや行う治療法によっては、保険適用になるものとならないものがありますので、くれぐれも治療前に各クリニック等に確認することが望ましいでしょう。

保険適用:カウンセリングは適用されない場合もある

抜毛症治療の最初のカウンセリングは、医療行為ではないため、保険が適用されない可能性があります。しかし、病院での診察後、医師の処方箋に基づくカウンセリングであれば、保険が適用されることもあるようです。

また、病院内で行われるカウンセリングであれば、保険が効くといったわけでもないようですので、カウンセリングを受けられる前に、病院の窓口で聞いてみると良いでしょう。投薬治療についても、基本的には保険適用されます。詳細は、事前に治療を受けられる病院に問合せしてみることが望ましいでしょう。

費用:検査項目や薬物の種類によって異なるが、高額にはならない

抜毛症の治療費用については、どのような治療を行うかで異なってきますが、まずは、診察をしてその後、血液検査などを行った場合には、だいたい、診察料、2,000円〜5,000円と血液検査、2,500円〜5,000円となるでしょう。

血液検査などは、心療内科などの病院によって、どれだけの検査項目を見るかによって変わってくると思います。また、その後の治療についても、全て保険適用になりますので、それほどの高額にはならないでしょう。薬物療法の際にも、保険適用で3割負担ですので、数千円ですむといわれています。

抜毛症を治療できる病院の紹介

抜毛症を治療できる病院としては、精神的なストレスや機能障害によりはじまる病気ですので、すべての医療機関で治療できるわけではなく、精神科、心療内科、そして毛髪に特化すれば、皮膚科などで治療することができると考えられます。

東京:アルバ・メンタルクリニック、雅クリニックなど

東京において、抜毛症を治療できる病院としては、アルバ・メンタルクリニック、雅クリニック、医療法人社団育友会 小平駅前クリニック、銀座泰明クリニック、医療法人社団和楽会 心療内科神経科赤坂クリニックなどがあげられます。いずれも抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

大阪:大久保クリニック、中西クリニックなど

大阪において、抜毛症を治療できる病院としては、大久保クリニック、中西クリニック、よこうちクリニック、たちメンタルクリニック、医療法人大峯会 高山メディカルクリニックなどがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

名古屋:ひだまりこころクリニック、公立陶生病院、山内メンタルクリニックなど

名古屋において、抜毛症を治療できる病院としては、ひだまりこころクリニック、公立陶生病院、山内メンタルクリニック、有松クリニック、医療法人 杏嶺会 上林記念病院などがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

福岡:メンタルクリニック桜坂、井形クリニツクなど

福岡において、抜毛症を治療できる病院としては、メンタルクリニック桜坂、井形クリニツク、えとうかずこメンタルクリニック、(医)心和堂後藤クリニック、のぞえ総合心療病院などがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

埼玉:メンタルヘルス田井クリニック、中村メンタルクリニック、小川赤十字病院など

埼玉において、抜毛症を治療できる病院としては、メンタルヘルス田井クリニック、中村メンタルクリニック、小川赤十字病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、上柴メンタルクリニックなどがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

横浜:クリニック山田、和みのクリニック、かわむらクリニックなど

横浜において、抜毛症を治療できる病院としては、クリニック山田、和みのクリニック、かわむらクリニック、地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立こども医療センター、日吉心のクリニックなどがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

京都:菅原クリニック、医療法人同仁会(社団) 同仁会クリニックなど

京都において、抜毛症を治療できる病院としては、菅原クリニック、医療法人同仁会(社団) 同仁会クリニック、医療法人藤堂クリニック、東原医院、京都大学医学部附属病院などがあげられます。いずれも、抜毛症に専門的な知識を有しており、病院の口コミを高評価な病院です。

早い段階で対処することが改善の近道!

抜毛症は、精神的なストレスなどから引き起こされることは、ご理解いただけかと思います。しかし、現代社会において、ストレスは止めることができないものであります。だから、抜毛症になった場合に、早急に病院に行き、診断してもらうことが大切です。

抜毛症という病気であること、その症状を治すには、薬物療法や行動療法が必要であるということを認識することが大事です。1日も早く治すには、早急に病院に行くこと、そして、ご家族や友人などは、抜毛症の人には協力的に接してあげることが大切です。

how to cure hair loss 300x300 - 抜毛症へ対処するための病院・療法に関する情報まとめ
オススメの育毛剤・薬は?抜毛症の治し方・治療法

自分で自分の毛を抜いてしまう病気『抜毛症』。 抜きはじめると、この抜毛自体に快感を覚えてしまうほどだといいます。その反面、抜毛箇所を見ては落ち込み、そのストレスからまた抜いてしまうそうです。抜毛症の治療 ...

-ヘアケア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.