もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

マスカラ

透明マスカラにも重要な役割がある!メイクのできない学生さんも必見の使い方をご紹介!その効果6つについても解説します!

投稿日:2017-07-22 更新日:

実は超実力派だった透明マスカラ。透明なマスカラなんてなんか意味ある?と思っている人も、どうやって使ったら効果があるの?と思っている人必見ですよ!侮るなかれ、たくさんの知らなかった働きを持っているんですよ。普段メイクのできない学生さんも、バレずにパッチリお目目になるので試してみる価値ありです!

透明マスカラは意味がある?

あります!透明マスカラにだってちゃんとした意味があって、働きがあります。それは透明で目には見えないものですが、正しく使うことでブラックやブラウンのマスカラにも負けないまた違った効果があります。意外と使える優秀なアイテムなのです!

透明だからメイクをしている様には見えないのに、ナチュラルでパッチリした目を作ることもできる、秘密のスッピンちょい足しアイテムにもなったりするんですよ。

透明マスカラの使い方

ナチュラルメイクに

透明マスカラはもちろん透明で、もちろん色も付きません。しかし透明マスカラは色が付いていなくてもカールをキープする力があり、ツヤ感が出せるのが魅力です。

ビューラーで上げたまつ毛のカールをキープするために透明マスカラだけを使うことで、ツヤがあり透明感が魅力的なナチュラルなアイメイクが完成します。

普段メイクが禁止の学生さんにもおすすめです!透明マスカラは塗っていてもメイクをしているようには見えないため大丈夫。でも目をパッチリ見せることができます。

マスカラ下地に

透明なのでもちろん他の色の邪魔をすることがなく、カールをキープする力とツヤ感をだす効果があるために、マスカラの下地にも最適です。基本的に透明マスカラは「マスカラ下地」と言われていたりもします。

ビューラーでまつ毛をカールさせ、透明マスカラでそのカールをキープ。その上にブラックやブラウンなどのマスカラを重ねて塗ることで、よりキレイなまつ毛を作ることができるのです。

透明マスカラの効果

デカ目になる

透明マスカラの持つ「ツヤ感」には目を大きく見せる効果があります。ツヤを与えることでまつ毛の色の深みが増し、潤み感がアップします。

また、きれいにセパレートしてくれることでまつ毛が伸びたような仕上がりになり、透明マスカラをしていない時と比べて、ナチュラルだけど確実に目を大きく見せることができるのです。

カールをキープできる

先にも書いたように、透明マスカラにはカールをキープする効果もあります。メイクをあまりしたくないなーという時でも、ビューラーでまつ毛をしっかりカールしてやり、透明マスカラを付けるだけでそのカールが長く持続できるのです。

パンダ目の防止

ブラックやブラウンなど、濃い目のマスカラだと特に落ちてきた時に目の周りに色が付いてしまう「パンダ目」になってしまうのが気になりますよね。

マスカラを塗った後、透明マスカラを重ねて塗ってあげることでそれを防ぐことができます。また、どうしても汗をかいて崩れる心配がある時、涙が出てしまいそうな場面などのメイクの時は透明マスカラだけでもOKですね!

マツエクの持ちを良くする

マスカラがいらない、スッピンでも華やかに見える!パンダ目の心配がない、メイク時間の短縮などでマツエクをしている人も多いかと思いますが、このマツエクもやはり汗をたくさんかく夏場は取れやすくなるそう。

この悩みも透明マスカラで解消できるのです!透明マスカラを塗ってマツエクを保護することで、断然持ちがよくなるそうですよ。是非お試しを。

眉毛に塗ると立体感

実は、透明マスカラはまつ毛だけではなく眉毛に使うと簡単にナチュラルな雰囲気を作ることができるのです。普通眉毛には眉マスカラを使いますが、色浮きしたり端までキレイに塗れていなかったり、ダマになったりなど上手く使いこなすのは難しいものです。

ですが、透明マスカラならそんな心配もいらないうえに、まつ毛と同じようにコート効果もあるので描いた眉毛が消えてしまうのを防いでくれますよ。使い方は、いつものように眉毛を描いたらその上から塗るだけなのですが、ここでナチュラルで立体感のある眉毛に仕上げるコツをご紹介します。

1. はじめに眉尻から眉頭へ向けて、つまり毛流れとは反対の方向へ塗ります。面倒だからとこの工程を省かないで下さいね。
2. 次に普通にブラッシングするように塗ります。
3. 最後に眉頭の部分を立たせるように、下から上に向けて塗ります。

これでふわっとした立体感のある眉毛のできあがりです。「いかにも描きました」というアートな眉毛から卒業です。

カラーマスカラにできる

ハロウィンやクリスマスパーティーなどで思いっきり派手なファッションやヘアをした時には、普段しないようなメイクに挑戦してみたいですよね。そんな時に活躍するのがカラーマスカラですが、パーティーのためだけに買うのはもったいない。それなら手づくりしてしまいましょう。

手作りといっても、透明マスカラを塗った後にアイシャドーをチップや綿棒などで載せていくだけです。コツは1度にたくさんの量をつけず、つけたらブラシなどでダマを取ってあげることです。つけ足りなかった場合はもう1度透明なマスカラを塗ってから付け足して下さいね。

手持ちのアイシャドーでできるのでメイクとのバランスがつけやすく、古いアイシャドーの活用にもピッタリです。また、プチプラのアイシャドーを利用していろいろな色を試してみるのも楽しいのではないでしょうか。

まつ毛美容液との違い

透明マスカラはカールを持続

透明マスカラの主な効果はやはり、そのカールをキープするという点です。そして、ツヤを与える事でまつ毛のボリュームアップ。重ねて塗ることでマスカラを落ちにくくする役割もあります。

美容液はまつ毛のトリートメント

まつ毛美容液には、まつ毛をきれいに伸ばすためにトリートメントする成分が含まれており、そこが透明マスカラとの大きな違いです。

まつ毛にハリやコシ、栄養を与える成分が入っていることで、太く抜けにくいまつ毛を増やして育てる働きをしているのです。

目の周りという非常にデリケートな部分に使用し、間違って目に入ってしまう恐れもあるので、成分の安全性が高いものを選ぶことも大切です。

また、マツエクをしている人はマツエクが落ちやすい成分が入っていないか、使う前にまず先に確認して下さいね。

まつ毛美容液の使い方:根元にしっかり塗り、毛先まで伸ばす。朝や寝る前、1日に2.3回付けると良い。2~3週間続けると効果が表れます。

マスカラの種類

基本タイプ

■ボリュームタイプ
その名の通り、塗ることでまつ毛1本1本にボリュームを出すことのできるタイプ。長さより、まつ毛の濃さや太さを強調したい人におすすめです。強い目力の大きい瞳が作れるのが特徴です。しかしダマになりやすいので、しっかりコーミングしてから「根元」メインで付ける事。毛先にはあまり付けない方がいいです。

■ロングタイプ
ボリュームタイプと違い、濃さや太さよりも、まつ毛の長さが欲しい人におすすめです。ナチュラルできれいに見えるタイプ。繊維を多く含んでいるのが特徴で、その繊維がまつ毛に付着することで長く見せる働きをしています。

■カールタイプ
くるんとしたまつ毛を持続させたい人におすすめのタイプがこちらです。湿気の多い雨の日でも1日中カールをキープできるマスカラです。

効果別タイプ

■フィルムタイプ
フィルムタイプのマスカラは、まつ毛を耐水性のフイルムで覆うことで汗や水などをはじき、滲むのを防ぎます。ウォータープルーフマスカラのように専用のクレンジング剤を使わなくてもお湯で簡単に落ちるので、疲れて帰って来た日でもしっかりメイクオフできますよ。

また、クレンジング剤の刺激や拭き取ることによる摩擦で目の周りの皮膚を傷つけてしまうこともありません。

■繊維タイプ
ファイバー入りとも言われています。この繊維によって、長さを出したりボリュームを出したりします。もちろん入っていないタイプもあります。まつ毛から落ちてきた繊維が顔に付いてしまうこともあるので、時々チェックして下さいね。

■下地タイプ
「透明マスカラ」もこれにあたります。マスカラの前に塗ることで、カールをキープしたり、長さやボリュームを出したり、ケアする働きをします。また、その後のマスカラが付きやすくなるという効果もあります。特に下まつ毛にはおすすめです!下地を塗ることで、より印象的なまつ毛を作ることができるのです。

マスカラの塗り方

ビューラーでカール

マスカラを塗る前には、先にビューラーでまつ毛を上げてカールさせておくことが大切です。ここでしっかりきれいなカールを作ることによって、その後のまつ毛の形が決まってくるのです。

また、ビューラーを使う前にドライヤーで温めてから使うと、さらにカールの持ちがアップするのでおすすめです。ホットビューラーだと温める手間もかからないので、こちらもおすすめ。

ビューラーはまつ毛の根元に当てて、しっかり挟みます。手首を返すように上げながら、真ん中、毛先も同じように優しくカールさせます。

上手く挟めなかったり、ビューラーのゴムが劣化していると、まつ毛が折れたり抜けたりする原因にもなるので気を付けましょう。

根元からジグザグに

マスカラは根元からしっかり付けることです。根元にグッとブラシを押し入れ、左右にジグザグさせながら毛先にスッと抜いていきます。そうすることで、根元がしっかり太く、毛先は細い自然なまつ毛になるのです。

初めはブラシを横に当て、しっかり塗れたら縦に持ち、まつ毛をとかしていく感じで毛先に重ねていって下さい。

パーツごとにしっかり丁寧に

まつ毛全体的にマスカラを塗り終わったら、あとはしっかり細かいところまで丁寧に仕上げていきます。

・目尻:目尻に重ねて塗ることで、目の横幅が広がったように見えるので、より印象的な目元を作ることができます。目尻の長さがでるように、ブラシを斜め上に向かって付けるイメージでしていきます。

・目頭:上まぶたを軽く持ち上げてやると付けやすくなります。

・下まつ毛:下まつ毛も根元にしっかりブラシを押さえ込み、毛先に向かって細かく振動させるように塗っていくと失敗が少ないです。マスカラを縦に持っても塗りやすいです。

透明マスカラ口コミランキング

セザンヌ クリアマスカラR

トリートメント効果配合でツヤやかな仕上がりに。そして保湿成分配合でよりまつ毛に優しい処方になっているのが特徴です。

・しっかりメイクをしたくない日でも、これを塗るだけでもパッチリ見える。
・1本で使うとツヤツヤでナチュラルなまつ毛になる。
・下地としても使いやすく、ボリュームアップできる。
・この値段、このクオリティーは凄い!
・ベースとして、トップとして、アイブロウコートとしても使える優れもの。

「セザンヌ」といえば、ドラッグストアで買えるプチプラだけど優秀で人気のあるブランドですね。手軽に買える人気商品です。

お値段以上の効果に期待が高まりますね!

ダイソー 欲張り迫力マスカラ トップコート

ダイソーの「欲張り迫力マスカラトップコート」は、カールの持続性と滲み防止が秀逸でリピーター続手中の1品です。透明マスカラとしての使用もOK。濡れたようなツヤ感が演出できて、目元をパッチリさせてくれるので、休日もスッピン顔で出掛けられます。

・100円とは思えない!優秀。
・ダマにならず伸びがよい。
・たっぷり使える。

税込み108円で何でも買えるダイソーにも人気透明マスカラがあります。いまいちどうなの?と思って半信半疑な人でも、108円で買えるならお試ししてみる価値ありです。

キャンメイク クリアコートマスカラ01

まつ毛にツヤめきを与えて愛される「潤みまつ毛」に!クリアだけど自然に。でもよりかわいくなれるアイテムです。

・コームタイプで塗りやすい。
・ツヤ感がよく、ウルウルお目目になってくれる!
・まつ毛美容の成分も入っているため、お得感があっておすすめ。

こちらキャンメイクもセザンヌと同じく、プチプラ人気ブランドの一つです。パッケージがかわいいのもポイントが高いですね。お値段549円です。

マジョリカマジョルカ ラッシュ シークレットロング

透明なベース液に漆黒のエクステファイバーが入っているのが特徴の数量限定の人気商品。汗や涙でにじまない、ウォータープルーフタイプです。

・どうしても白くなるものが多いが、これは全く白くならない!
・下地として使ってもカールのキープ力がすごい
・カール、ロングどちらとも優秀です
・学校でもバレない!

まるで自分のまつ毛が伸びたような自然な仕上がりになります。6g1200円

DHC エクストラビューティアイラッシュトニック

「高機能まつ毛美容液で最強まつ毛ケア!」と紹介されているこの商品は、同じくDHCで大人気の商品「DHCアイラッシュトニック」をベースにパワーアップした商品だそう!

毎日のビューラーやマスカラ、紫外線や乾燥で意外とダメージを受けているまつ毛にハリと潤いを与え、理想的なまつ毛を目指す成分がたくさん配合されています。

・安くて、配合成分に安心できる。
・ブラシが柔らかく、当たっても痛くない
・半信半疑だったが、短いまつ毛がしっかり長いまつ毛になった!
・まつ毛が抜けにくく丈夫になった!
・2週間程で、小さかった目がパッチリ見えるように。

こちらはまつ毛美容液のタイプです。ケア成分に加え、2種類のラッシュグロウ成分を配合。1日の終わりにはこの美容液でまつ毛もケアしてあげましょう。スカスカまつ毛にサヨナラできますよ。

また、日中はマスカラのベースとしてカールの維持や滲みを防止してくれます。もちろん、透明マスカラとして単品の使用もOK。ナチュラルな仕上がりを楽しむことができます。お値段は1715円です。

まとめ

透明だけど決して侮れない、透明マスカラのいろいろな働きが伝わったでしょうか?実はメインとしても下地としても使える優れものだったのです!普段はメイクができない学生さんも、こっそりこの透明マスカラを塗って行くことで「あれ?なんか今日かわいい!」と思われること間違いなし。

マツエクの持ちに悩んでいた人も、是非使ってみて下さい。きっと今までよりも長持ちするはずですよ。「透明マスカラ」を1本いつもの化粧ポーチに加えてみてはいかがですか?

-マスカラ

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.