もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のヘアカラー

セルフ初心者は毛先だけブリーチ?グラデーションカラーの上手なやり方!

投稿日:2017-01-21 更新日:

グラデーションカラーは、近年流行しているヘアカラーの1つです。自分で簡単にできるグラデーションカラーを紹介します。グラデーションカラーには、さまざまな種類のものがあります。自分に合ったヘアカラーやアレンジで、オシャレを楽しみましょう。方法を知って、オリジナルのグラデーションカラーを手に入れてみてください。

グラデーションカラーのやり方は?誰でもできる?

グラデーションカラーは、近年流行しているヘアカラーです。流行を取り入れようと考えていても、どんなグラデーションカラーがあるのか、グラデーションカラーとは何なのかなどを、知らないと意味がありません。

まずは、グラデーションカラーがどんなものなのかを理解しましょう。美容室でグラデーションカラーを行うことも出来ます。しかし、やり方さえ知っていれば、自宅で簡単に綺麗なグラデーションカラーを作ることが出来るのです。

グラデーションカラーをセルフで行う方法を参考にして、自分に合ったヘアカラーを楽しんでください。また、グラデーションカラーにした時に、出来るおしゃれなヘアアレンジを合わせて紹介します。流行を取り入れたおしゃれなヘアカラーで、周りの人と差をつけましょう。

グラデーションカラーとはどうゆうもの?

グラデーションカラーのイメージが、いまいちわからないと考えている人もいるかと思います。グラデーションカラーがどんなものなのかを詳しく説明するので、自分のイメージ似合っているかどうかを考えながら見てください。

数あるヘアカラーのやり方の一つ

近年では、美容技術が進化していることもあり、さまざまなヘアカラー方法があります。自分が求めているイメージに合わせて、ヘアカラーのやり方を変える必要があります。

近年、多く耳にするグラデーションカラーは、数あるヘアカラーの中の一つの方法なのです。基本的にはブリーチ剤やカラー剤を使って、綺麗なグラデーションを作ります。

一色でヘアカラーをすると、伸びた髪の毛都の色の差が目立ちます。そのため、定期的にカラーリングをする必要があるのです。グラデーションカラーであれば、比較的、伸びてきた髪の毛との差が目立ちません。

そのため、毎月のようにヘアカラーをする暇がない人に、おすすめのヘアカラーでもあるのです。本来の髪の毛の色が目立たないので、周りの人にだらしない印象を与えません。

毛先に向かって少しずつ色が変化していく

基本的にグラデーションカラーは、根元の部分が暗いカラーになっているのが特徴です。根元のカラーに合わせて、徐々に毛先に向かって色が変化していきます。そのため、毛先の部分の髪の毛を明るくする必要があります。

ブリーチ剤を活用して、明るめのカラーが綺麗に入る状態を作ることが大切なのです。多くの場合では、根元を染めずに黒髪のままにしています。

また、毛先の部分はカラーバターが使われることが多いです。カラーバターを使うことで、ブリーチ剤を使用して傷んだ髪の毛への負担を軽減させることが出来ます。カラーバターは、一般的なカラー剤に比べて発色が良いのが特徴です。

アレンジが少ないショートヘアにも合う

グラデーションカラーにしたいけど、自分の髪型に合うかどうか、不安と考えている人は少なくありません。グラデーションカラーの特徴の一つとして、「いろいろなヘアスタイル似合う」ことが挙げられます。ロングヘアであれば、ヘアアレンジを行うことで、自分にあったおしゃれを楽しむことが出来ます。

しかし、ロングほどのバリエーションはないものの、グラデーションカラーは、ショートヘアでも簡単におしゃれなヘアスタイルを楽しむことが出来るのです。

また、ショートヘアでグラデーションカラーを行うことで、ボーイッシュな印象を抑えて女性らしい大人っぽい印象を作り上げることが出来ます。

初めての人は美容院でするのがおすすめ

ヘアカラーを自分で行っている人は、少なくありません。しかし、グラデーションカラーは、初めて自分で行おうとしても、綺麗に仕上げることが出来ない可能性が考えられます。根元を暗めにして、毛先を明るめにすることは、誰にでも出来ます。しかし、色の境目が不自然な印象になりやすいのです。

綺麗に出来ないと感じる人や、初めてグラデーションカラーにチャレンジする人は、美容室で行うことがおすすめです。美容室であれば、綺麗に自分のイメージにあったグラデーションカラーに出来ます。

グラデーションカラーをすると、料金が高いと感じる人もいます。美容室にもよりますが、グラデーションカラーの料金は、それほど高価ではないので気軽に試せるヘアカラーです。

グラデーションカラーの種類で自分にあったデザインは?

グラデーションカラーには、ざまざまな種類のものがあります。実際に、自分がグラデーションカラーにする時に、どんな方法でヘアカラーをしたいのかを考えていきましょう。それぞれの違いを明確にしておくことが大切です。

毛先のみブリーチをしてからヘアカラーをする

グラデーションカラーの中には、毛先だけを段階的にブリーチするものがあります。このグラデーションカラーであれば、自宅で簡単にグラデーションカラーに仕上げることが出来ます。毛先だけをブリーチするので、比較的失敗が少ない方法です。

はじめに毛先をブリーチして、自分の本来の髪の毛の色素を抜きます。その上で、好みのヘアカラーを全体に塗っていくのです。

また、広範囲にわたってブリーチをしているわけではないので、髪の毛の傷みを最小限にすることが出来るのもメリットの一つです。グラデーションカラー初心者の人は、この方法で行うことが多い傾向があります。

全体をブリーチしてからヘアカラーをする

根元の部分を明るい印象にしたい、と考えてる人もいます。この時には、はじめに髪全体をブリーチして、トーンを上げてからグラデーションカラーを作っていきます。全体にブリーチをすることで、髪の毛に大きな負担をかける可能性が考えられます。

ただ、一度色素を抜いてからヘアカラーをすることで、より綺麗な仕上がりにすることが出来るのです。海外セレブ風の軽い印象のある、お洒落なグラデーションカラーを楽しみたい人におすすめです。

全体をブリーチするとヘアカラーが落ちやすくなることもあるので、ヘアカラー後のケアをしっかりと行うようにしましょう。また、この時には、綺麗なグラデーションカラーになるように細心の注意を払う必要があります。

ヘアカラーのみでグラデーションカラーを作る

グラデーションカラーを楽しみたいけど、髪の毛に必要以上に負担を掛けたくない、と考えている人は少なくありません。また、パーマなどを行うことで髪の毛に負担が掛かり、ブリーチが出来ない状態になる可能性も考えられます。このような時には、ヘアカラーのみでグラデーションカラーを行うことが出来ます。

ただ、ヘアカラーのみでブリーチをしないということは、髪の毛のトーンを上げる限界があることになります。そのため、人によっては、グラデーションカラーがつきにくいこともあるので注意をしてください。トーンの差が分るようなカラーを選ぶことが大切です。

セルフでのグラデーションカラーのやり方

グラデーションカラーは、自分で作ることが出来ます。ただ、適当にヘアカラーをすると、失敗する可能性が考えられます。そうならないように、事前に簡単にできるコツやポイントを、頭の中に入れてくようにしましょう。グラデーションカラーにしても、失敗してしまえば意味がありません。

1.髪をブロッキングして結ぶ

セルフでヘアカラーをする時には、しっかりとブロッキングを行うことが大切です。これは、実際に美容師さんも行っている方法です。明るくしたいと考えている部分に、暗めのトーンのカラー剤が付くことがあります。

この状態になると、暗いカラーによって毛先の部分を明るくすることが難しくなるので注意をしましょう。どんなグラデーションカラーにするのかを決めて、髪を二つにブロッキングをします。ブリーチをしたい部分をゴムで結ぶことで、カラーの境目の目印を作ることが出来ます。

これを行うことで、失敗の可能性を低くすることが出来るのです。また、髪の毛には染まりやすい部分とそうでない部分があります。そのため、初めてセルフでヘアカラーをする人は、細かくブロッキングをする必要があることを忘れないでください。

2.境目をぼかすように毛先にブリーチ剤を塗る

ゴムで目印をつけたら、毛先の部分をブリーチしていきます。全体をブリーチしてからグラデーションカラーにしたい場合には、ブリーチの後にブロッキングを行うようにしましょう。ブリーチを塗るときに、色の境目をぼかすようなイメージで行う必要があります。

綺麗な境目を作ると、仕上がりが不自然になる可能性があるので注意をしましょう。人によって色の抜け具合に差があります。しかし、この段階では、それほど色が抜けていなくても問題ありません。

境目を意識して、自分では難しいと感じた時には、周りの人に手伝ってもらうようにしましょう。手伝ってもらうことで、見えない後頭部も綺麗な仕上がりにすることが出来ます。

3.アルミホイルで巻き放置する

一番明るくしたい部分に、ブリーチ剤をぬったら周りの髪の毛に付かないように、アルミホイルやサランラップを巻きましょう。これを行うことで、より綺麗なグラデーションカラーを作り上げることが出来ます。また、髪の毛を巻くことで熱によって、短時間でブリーチを行うことが出来るのです。

この時に、がっちりとサランラップやアルミホイルを巻くと、外しにくくなる可能性があります。そのため、髪の毛を挟むようなイメージで軽く巻いて上げることが大切です。使用するブリーチ剤にもよりますが、この状態で5分から10分程度放置してください。

髪の毛の色素が抜けにくい人は、軽くドライヤーを当ててもいいです。ただ、熱を加えすぎないように注意をしましょう。

4.シャンプーなどで洗い流して乾かす

ブリーチ剤を塗って、5分~10分程度置いたら綺麗に洗い流します。流し残しがないように、シャンプーを活用して念入りに行うことが大切です。綺麗に洗い流したら、しっかりと乾かすようにしてください。

濡れたままの状態では、次の作業が綺麗に出来なくなる可能性が考えられます。乾かす時には、タオルドライをしてから、ドライヤーを活用しましょう。

洗い流す時には、ブリーチ剤が付いている毛先の部分だけで十分です。髪の毛が長い場合に、全体的に洗い流すと、必要以上に時間がかかることを忘れないでください。髪の毛を保護する意味でも、トリートメントなどを活用しても問題ありません。

5.結び目までブリーチ剤を塗る

髪の毛をしっかりと乾かしたら、毛先から目印をつけた部分までにブリーチ剤を塗っていきます。この時に、ブリーチ剤を何度も活用したくないと考えている人は、お好みのカラー剤を活用してください。

また、ただ髪の毛に塗るのではなく、グラデーションを意識してバランスよく塗ることが大切です。色の境目に、細心の注意をして塗っていきましょう。綺麗にブリーチ剤やカラー剤を塗ったら、再びアルミホイルやサランラップを巻いて、5分~10分程度放置します。

最終的なカラーになるので、時間は自分の髪の毛の染まり具合に合わせて調節をしてください。定期的にカラーを確認して、希望の明るさになっていると感じたらカラーリングは終了です。ブリーチ剤だけの使用で境目が気になる場合には、その後にカラー剤を使用します。

6.色が変わったら丁寧に洗い流す

希望の色味になったと感じたら、再び綺麗に洗い流します。これでグラデーションカラーが終了になるので、髪の毛全体を綺麗に洗うようにしてください。

カラー剤が髪の毛や頭皮に残っていると、トラブルの原因になる可能性が考えられます。綺麗に洗い流した後には、丁寧にヘアケアを行ってから乾かしていきましょう。

グラデーションカラーの2つの失敗例

実際に、グラデーションカラーをすると、どんな失敗をする可能性があるのかを紹介します。失敗をしないように、細心の注意を払ってヘアカラーをすることが大切です。失敗しないように、頭の中でイメージをしてからヘアカラーをしていきましょう。

艶が出ていないのでキレイな印象がない

グラデーションカラーをしたのに、綺麗な印象にならなかったと感じることもあります。失敗例の一つとして、「髪の毛の艶が失われる」ことが挙げられます。

これは、髪の毛のトーンを明るくしようとしたことが原因で、ブリーチ剤で髪の毛に必要以上の負担をかけたことが理由です。髪の毛が傷むことで、「パサついている」「清潔感がない」などの状況に陥ります。

色の境目がはっきりしている

自分でグラデーションカラーをするときに、最も多い失敗は「綺麗なグラデーションにならずに、色の境目がはっきりとしている」ことです。境目がはっきりしている状態では、グラデーションカラーではありません。髪の毛を染める時には、常にグラデーションを意識して行うようにしましょう。

カラー後のおすすめヘアアレンジ3選

グラデーションカラーは、そのままの状態でも十分におしゃれです。しかし、ヘアアレンジを加えることで、よりおしゃれに見せることが出来ます。簡単なヘアアレンジを見つけて、特別な日にとびっきりのおしゃれを楽しみましょう。

編み込みで女性らしい印象アップ

グラデーションカラーに飽きてきたと感じた時に、おすすめのヘアアレンジは「編み込み」です。編み込みはそれほど難しいものではないので、練習をすれば誰にでも簡単に行うことが出来ます。

また、編み込みを活用したヘアアレンジはたくさんのものがあるので、自分に合ったものを見つけることが出来るのもポイントです。

ただ、編み込みをするだけではなく、ヘアアクセサリーなどを上手に活用できるといいです。編み込みをすることで、明るいカラーと暗いカラーが交わるので、よりおしゃれな印象を持たせることが出来ます。

フィッシュボーンで柔らかい印象

フィッシュボーンは、三つ編みに似ているヘアアレンジです。仕上がりが魚の骨のようなイメージになります。三つ編みでは、おしゃれな印象が出せない時に試してみてください。また、やり方も三つ編みのように簡単なので、誰にでもできるヘアアレンジだといっても過言ではありません。

ハーフアップで大人っぽい印象

ハーフアップにすることで、更にグラデーションカラーを強調させて、おしゃれな印象を持たせることが出来ます。また、ハーフアップであれば、大人な女性を演出することが出来ます。編み込みやフィッシュボーン、巻き髪などを加えた、オリジナルのハーフアップを楽しんでみましょう。

グラデーションカラーでおしゃれ度アップ!

人気のグラデーションカラーは、方法や注意点を把握していれば、自分で簡単に作り上げることが出来ます。グラデーションカラーがデザイン性が優れているため、簡単におしゃれを演出することができます。

今まで、グラデーションカラーを試したことがない人も、これを機にチャレンジをしてみてください。セルフは不安だと感じる人は、美容室でお願いしてみましょう。

-その他のヘアカラー

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.