もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

二重・でか目

つり目になる原因は?マッサージや整形でなんとか治すしかないのか

投稿日:2017-09-24 更新日:

つり目というけれど、つり目とは実のところどういう目をいうのでしょうか?

つり目は、猫やキツネの顔に例えられる場合が多いようですが、どんな長所や短所があるのでしょうか。
つり目になる原因などについてもお伝えしながら、つり目について追及したいと思います。

つり目とは?

つり目とは、目尻がつりあがっている目つきのことを指し、目尻が目頭より上がっている状態をいいます。日本のコミックやアニメにおけるつり目のキャラクターは、性格が強気でクールということを表す事が多いです。つり目は、きりっとした大人っぽい印象を与えることが多く、クールビューティなどと称される美人顔に多いですね。

つり目の長所

つり目は、性格がキツイという印象を与えることが多いといわれますが、実際の性格にはもちろん関係がありません。最近の女性芸能人で、かわいいとかきれいといわれて人気を集める人に、つり目の方が目立つの少なくないです。栗山千明さんや柴崎コウさんなど、つり目が印象的だけれども、笑顔がかわいらしいという世間的地位を確立しているケースも多く見られます。

近寄りがたい印象になりがちのつり目ですが、顔相学的には実はやさしい性格の人が多いともいわれています。一度打ち解けてしまえば、気さくで温かいキャラクターと分かり、ギャップ効果で、さらに仲良くなりやすいという長所があったりします。

つり目の短所

つり目の短所としては、特に怒っていないのにもかかわらず、怒りっぽい感じの人に思われてしまうということが挙げられます。さらに、普通にしていても、人相が厳しい、きつい、意地悪、冷たい、怖いなどの印象を与えがちです。猫目とも表現されることもあり、猫のように気まぐれな扱いにくい性格というイメージもあります。

日本の漫画やアニメの世界では、つり目は、悪役や悪堕ちしたキャラクターにも多く見られる人相になります。 さらに眉毛も上げて強調することもあり、つり目のキャラクターには、ツンデレ、委員長として描かれるていることが多くなっています。

つり目になる原因

つり目になる原因として考えられるのは、眉の外側の筋肉より、内側の筋肉が弱いことです。眉の外側の眉を持ち上げるときに使う筋肉が、眉の内側の筋肉より多い場合、眉尻があがって眉頭が下がるため、つり目になりがちです。逆に、眉の内側の筋肉が多い場合、眉尻は下がって眉頭が上がるため、たれ目に見えます。このように、表情筋の付き方で、目のまわりの印象が変わってきます。

たれ目になりたい!つり目を治す方法

つり目がちで、性格が意地悪そうにみられるなどのお悩みがあれば、たれ目になりたいと思うこともあるかもしれません。

つり目は、表情筋の動きにもよるといわれていますので、エクササイズやマッサージで緩和していくことができるかもしれません。

もちろんつり目も魅力的な部分もありますが、治したい場合に有効な方法についてご紹介します。

表情筋を鍛える エクササイズ

表情筋を鍛えるエクササイズで、眉の内側の筋肉を鍛えて、つり目を治していきましょう。皺眉筋と鼻根筋の筋力トレーニングを繰り返して、眉間にしわを作る時に使う筋肉を鍛え、眉の内側の筋肉を増やしていきます。やり方は、まず、両手で顔を覆ったら、両手の中指と薬指で、眉頭を押さえたまま、両手の人差し指を使って、左右両方の眉尻を押さえましょう。

そのまま、眉間に力を入れたり抜いたりする動作を30~60回、繰り返します。眉間にしわができないよう、眉頭をしっかり押さえるように注意してください。眉尻の筋肉をなるべく使わないよう、眉尻も意識して押さえてください。目は力を抜いて軽く閉じ、歯に力をいれないことがポイントでしょう。毎日、1~3回、継続して行うことが理想的ですが、週1回でも維持できるようです。

整形

整形を考えている方のために、目の整形について説明しておきます。

つり目でキツい印象を改善させるには、埋没法や切開法などの二重まぶた手術、眼瞼下垂手術、タレ目形成などが有効です。一重や奥二重を、埋没法あるいは切開法で二重を作っていくことで、目頭側のまぶたの開きが良くなって、目が大きくなるため、キツイ印象が緩和できます。

また、目頭側のまぶたの開きが良くない人は、眼瞼下垂手術がオススメ。内側の開きを良くなると目が大きくなるため、つり目が改善されます。目尻側が上がっている人は、タレ目形成が有効です。下まぶたの外側を下げることにより、目が大きくなる効果もあり、つり目が改善されます。

費用は、クリニックによって様々ですが、参考までに、二重まぶたは、埋没法で片目5万程、切開法で片目12万位です。眼瞼下垂は、片目35万程、タレ目形成は片目12万程となっています。

湘南美容外科クリニックの公式サイトへ 0 - つり目になる原因は?マッサージや整形でなんとか治すしかないのか

たれ目になるマッサージ

筋肉の緊張によって顔がが引っ張られるのを防止するマッサージで、つり目を解消し、たれ目にしていきましょう。そのためには、眉の外側やおでこにつながる後頭部の筋肉のコリをほぐすマッサージが有効でしょう。やり方は、後頭部に両手をあてて、指を上下に動かすように30秒~1分間、優しくマッサージします。

毎日1~3回続けることが理想的ですが、注意点として、マッサージは、肌をこすりつけないように、優しく行いましょう。強くやり過ぎると、皮膚がたるむ危険性がありますので、あくまでもなでるくらいの感覚がよいでしょう。頭の筋肉はあまりケアされない場合が多いですが、顔の筋肉とつながっているため、頭皮の筋肉をしっかりほぐすことで、顔の筋肉の緊張が緩和しやすくなります。

たれ目になる顔面マッサージ

顔というのは、少しむくんだだけでも大きく印象が変わるといわれています。マッサージを毎日欠かさず行うだけでも、顔の形はいくらでも変えることができるのです。つり目を解消するために、目尻のコリをほぐして、やわらかくするマッサージも有効といえるでしょう。

前頭筋の筋肉をほぐす顔面マッサージによって、つり目の治す方法をご紹介します。このマッサージを行うことで、おでこの筋肉の緊張でおこってしまう、目のつり上がりを改善が期待できます。やり方は、前髪の生え際の両端辺りに、親指を使わず、4本の指を添えたら、指を上下させるようにマッサージします。

30秒から1分続ける動作を、できれば毎日1~3回継続して行うとよいでしょう。

-二重・でか目

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.