もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ピアス

ファーストピアスの期間・注意点、おすすめの病院や上手く隠す方法は?

投稿日:2017-09-28 更新日:

ピアスは種類も多く、オシャレをしたい人にとってはマストなアイテムと言っても過言ではありません。

とはいえ、ファーストピアスを開けたい人は、ちょっと不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

ファーストピアスを開けたい人のために、ファーストピアスの注意点、おすすめの病院や、気になるピアッサーについてまとめました。

ファーストピアスをする期間は?

ファーストピアスは一体どのくらいまで付けたままの方が良いのでしょうか?耳たぶ、軟骨などの部位によって付けたままにしておく期間は変わるようです。

最低でも2カ月、軟骨なら3カ月は様子を見て

早くおしゃれなピアスをしたいという気持ちは分かりますが、完全に穴が開くまでは我慢です。ファーストピアスを付けたままにしておく期間の基準は、耳たぶなら最低でも2カ月ほど。軟骨なら3カ月は同じものをして様子を見ましょう。

ファーストピアスをして1カ月ほど経ったら、付け外しをする練習をし始めます。ですが、完全にファーストピアスを外して他の物に変えるにはまだ時期尚早です。根気強く待ってくださいね。

知っておきたい!ファーストピアスに透明を選ぶ時の注意点

ファーストピアスで最も人気の色は透明です。

ファーストピアスの色は目立たない・隠しやすい透明ピアスがおすすめ

ファーストピアスに透明を選ぶ時は、意外と勘違いでトラブルを生むことが多いようです。

きちんとした知識を入れて、安全にピアスを楽しめるようにしましょう。

1.樹脂製シリコンは基本的に使い捨て

○透明ピアスは基本的に「使い捨て」である

透明ピアスの中には、画像にあるような、針の部分も含めて全てのパーツが樹脂製シリコンになっていて、たくさん個数が入って売られているものがあります。

これを使う時の注意点ですが、あくまでも「使い捨て」であることをお忘れなく。樹脂製のピアスは柔らかい素材であるため、ピアスをしやすい反面、傷もつきやすいのです。その傷から菌も繁殖しやすいのだとか。そうなると、ピアスホール部分が化膿したり、あらゆるトラブルの元になります。使う場合は、必ず用法を守って使いましょう。

○樹脂製シリコンは、ファーストピアスに向かないという声も

1日使って捨てれば、ファーストピアスにも良いじゃないかと思っているかもしれませんが、そうではありません。先ほど述べたように、樹脂製シリコンピアスは簡易的な作りになっている為に、これからピアスホールを完成させようという段階で使用すると、菌も入りやすい上にピアスと皮膚が張り付いてしまう可能性もあるようなのです。

また、ファーストピアスはピアスホールを開けたらしばらくは同じピアスを付け続けてピアスホールを完成させるものです。そんな時に、1日使ったら捨てなければならないようなプラスチック製のピアスは不向きという声もあります。

○病院で使われている安全性の高い、医療用樹脂製シリコンピアスを

とは言っても、透明を選ばざるを得ない人もいるでしょう。そんな場合は、安全性を考えるならば病院が用意した安全性の高い医療用の樹脂製シリコンピアスを選ぶと良いかもしれません。

2.バイオブラストも見た目は樹脂製と同じ

○見た目は、樹脂製とほぼ同じ。

透明ピアスでは、樹脂製シリコンの他に「バイオブラスト」があります。見た目は、樹脂製シリコンのピアスとほぼ同じで見分けもほとんどつきません。

これらの違いは素材のようで、樹脂製シリコンが石油から、バイオブラストがデンプンからできているのだそうです。こちらも金属アレルギーなどがある人にはおすすめです。

また、樹脂製シリコンのピアスをファーストピアスにした時よりも、バイオブラストの方が皮膚にくっつきにくいという声もあるので、気になる人は試してみてくださいね。

ファーストピアスの色は目立たない・隠しやすい透明ピアスがおすすめ

ファーストピアスが開けられる、おすすめの病院

やはり自分で開けるのは不安、という人は病院に任せてしまいましょう。東京、大阪、福岡エリアでファーストピアスが開けられる病院やクリニックをあげました。

東京:アイリス美容外科

まずは、都内の病院(クリニック)をご紹介します。こちらは美容外科ですので、いわゆる美容整形を行うクリニックです。院内はどんな様子なのだろう、どのように施術されるのだろうなどの細かな疑問が、ホームページでも丁寧に説明されています。渋谷駅から徒歩5分の立地も魅力です。

[病院名]アイリス美容外科
[住所]〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
[電話番号]03-5778-3666
[料金]両耳(ピアス付き)¥3,000

大阪:茶屋町皮フ科クリニック

次に大阪エリアは、茶屋町にある茶屋町皮フ科クリニックをご紹介します。20歳未満の人は、耳たぶに関してのみ保護者の同意書、または同伴で開けることができます。軟骨やヘソピアスに関しては、これら同意書などがあっても開けることができないそうなのでご注意ください。こちらも梅田駅から徒歩5分の好立地です。

[病院名]茶屋町皮フ科クリニック
[住所]〒530-0014 大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F
[電話番号]06-6371-5500
[料金]両耳(透明ピアス)¥4,050

こちらは、透明ピアス、チタンなど、ピアスの種類によって値段が上下するようです。また、耳たぶではなく軟骨ピアスなどになると、こちらも料金が上がります。

福岡:ハルスクリニック

九州エリアでは、福岡にある「ハルスクリニック」をご紹介します。口コミの中には、施術後の痛みがほとんどないという声があがっていました。痛みに弱い人にはおすすめのクリニックかもしれません。こちらは、地下鉄赤坂駅から徒歩1分のところにあります。

[病院名]ハルスクリニック
[住所]福岡市中央区大名2丁目12-9 赤坂ソフィアビル
[電話番号]0120-170-863
092-738-6303
[料金]両耳(スタンダード)¥5,400

こちらも、ピアスの種類によって施術料金が変わるようです。

ファーストピアスを隠す方法が知りたい!

髪で隠す

ピアスを隠したい人は、髪型で隠すのが一番簡単なのではないでしょうか。隠れやすい髪型は、ボブヘアですね。耳が全部隠れる上にサイドの毛も長いので、耳元がまず見えません。

絆創膏

次に、絆創膏でピアスホールを隠す方法です。細かくカットした絆創膏をピアスホールの上に貼るというものですが、意外とバレないという声も。

絆創膏は、肌の色に近いものを選ぶと、より見つかりにくいでしょう。

-ピアス

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.