もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

ショートヘア

ショートヘアが似合う顔の特徴とは?

投稿日:2017-02-04 更新日:

髪型を思い切って変えたい時ってショートヘアにしたくなる方は多いと思います。せっかくショートヘアにするなら自分に似合うスタイルにしたいですよね。ショートヘアは顔がはっきり見える分似合う顔の特徴等があります。ですが、特徴ごとにポイントを考えれば似合うショートヘアは見つかります!

ショートヘアの似合う顔ってあるの?自分に合ったヘアスタイルを見つけよう!

ショートヘアにするだけで爽やかな印象になりますよね。思い切ってショートヘアにすると一気に雰囲気も変わるので、イメチェンの1つとしてショートヘアを考える方も多いかと思います。

ところが、いざショートヘアにしてみたら何だかしっくりこない…なんて経験はありませんか?実は、ショートヘアと相性のいい輪郭など似合う顔があるんですよ。

もしかしたら自分の顔は似合わない部類かも…という方でも、カットやパーマを工夫すれば素敵なショートヘアにできますよ!そこで、ショートヘアの似合う顔の特徴や顔の形別におすすめのショートヘア、さらに色々なショートアレンジを紹介します。

自分に似合うショートヘアや気になるスタイルを見つけましょう。

ショートヘアの似合う人の特徴と似合うかチェックする方法

ショートヘアが似合う顔のパーツやショートヘアの映える肌の色や髪の色があります。ショートヘアが似合うのかを簡単にチェックできる「5.5センチルール」というものも紹介します。

自分はショートヘアの似合う顔立ちではない、と諦めないでください。ショートヘアの似合う特徴に近づくためのポイントも紹介しているので、ショートヘアに挑戦してみたい全ての方、必見です。

顔立ちがはっきりしている

ショートヘアはロングヘアに比べてアレンジがしにくいため、シンプルなスタイルになることが多いです。このシンプルさによってはっきりした顔立ちがより引き立ち、魅力的に見えるのだそうです。

あっさりした顔立ちの方も、目元に立体感が出る様なアイメイクや、はっきりした顔立ちと相性のいい気持ち太めの眉毛を描いたり、口紅を濃いめの色にして口の輪郭をはっきりさせたり、ノーズシャドーでハイライトを作るなど、顔のパーツがはっきりするメイクをすればショートヘアが似合いやすくなりますよ。

5.5センチルールでショートヘアに向いているか分かる!?

「5.5センチルール」というものを聞いたことはありますか?日本ではあまり聞きませんが、イギリスでは当然のように知られているものなんだそうですよ。顔のパーツなどの割合から、ショートが似合う顔かどうかカットする前に調べることができるというものです。カットしてから後悔する前に、「5.5センチルール」でショートが似合うのか確認してみましょう。

まず、鉛筆と定規を用意してください。顎の一番下に合わせて横にまっすぐ引いてきた線と、耳からまっすぐ下に下ろしてきた線が交わる部分の長さを測ります。あごの下に鉛筆、耳から下に定規を当てるとやりやすいです。耳下までの長さが5.5センチ以下だとショートヘアが似合う顔だというのが、5.5センチルールです。定規がない時は一般的な名刺の短い方が5.5センチなので名刺を使えば確かめられますよ。

目元ぱっちり

ショートヘアは目元が目立ちます。目元のはっきりした顔立ちは、ショートのかわいらしさを強調してくれます。少し明るめにカラーした髪で、元気いっぱいなかわいいショートヘアを楽しみましょう。目の大きさ以外にも、メイクで目を強調しても可愛く仕上がります。さらに目元を強調したい時は、前髪を目元のラインでカットするといいですよ。

顔の中心の鼻は目立ちます

ショートヘアは、どうしても顔のパーツを強調して見せてしまいますので、気を付けなければいけないことも多くなってきてしまいます。特に鼻は、顔の中心にありますので、どうしても目がいってしまう部分です。ですから、もし自分の鼻の大きさが大きいかと感じている人は、カットする前に少し考えてみてください。

ただ、もちろんショートにできないわけではありません。鼻に目がいってしまうというのは、要は全体のバランスの問題ですので、パーマをかけて髪の毛全体にボリュームを出して、鼻を目立たなくしたりすることもできます。タイトなショートは、鼻の大きさが強調されますので気を付けてください。

肌の色でイメージ変化

肌の色で、様々な印象を与えてくれるショートヘアです。同じ髪型でも、肌の色が違えば違う雰囲気に見えるから不思議です。そして、そこが魅力でもあります。例えば、肌の色が黒めの人のショートヘアのイメージは、やはり元気でボーイッシュなイメージですよね。健康的な雰囲気がとても魅力的なショートヘアになります。

逆に色白の人のショートヘアは、優しくかわいい雰囲気に仕上がります。色白の人がピンク色のチークをして、ふわふわ軽めのショートヘアにしたら、向かうところ敵なしというぐらい、守ってあげたいようなかわいらしい雰囲気の完成です。

どちらにもそれぞれの魅力があって素敵ですね。

首が細く長く見える

首が細く見えます。バランスの問題ですが、ショートヘアは髪型のポイントが高めの位置に来ますので、首周りはすっきり見えます。その結果、首が細く長く見えるという相乗効果が生まれます。もし、首の細さに自信がない人でも、ロングヘアで隠して重心を下に持っていくよりも、視線を上に上げられるショートヘアのほうが首周りはきれいに見えます。それでも気になる場合は、髪型で少し顔周りを隠してみてもいいですね。

顎から首までスキンケア

ショートヘアは、首や顎などのお肌の状態も、ロングヘアの人よりもはっきり分かってしまいます。お肌をきれいに保つようにすることが、きれいなショートヘアには必要になってきます。スキンケアは首まできちんと行ってください。

そして、ショートヘアは顎がはっきり見えてしましますので、やはり余計な肉がない、きれいにすっきり顔のラインが見えるようにしたほうがいいでしょう。顎のラインはきれいなショートヘアにはとても大事です。

耳が大きくない

ショートヘアは、小顔に見えます。ですから、耳の大きさが目立ってしまいます。さらに、耳の大きさをごまかすようなヘアアレンジもちょっと難しいです。耳が大きな人のショートも可愛いですが、小さい耳の人のほうがすっきりしたショートの仕上がります。隠そうと思っても、髪が短いので、ちょっと難しいですからね。

ショートヘアは、ロングほどヘアアレンジはしにくいかもしれませんが、小物を強調できるのでとてもオシャレに見えます。例えば、大きなピアスや、存在感のあるペンダント、首に巻いたバンダナも、ロングの人より目立ちますので、きれいですよ。いろいろやってオシャレを楽しんでください。

似合う髪の色をしていればよりショートヘアが似合います

自分に似合う髪色やメイクのカラーがあるパーソナルカラーというのは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。自分のタイプにあった髪の色の特徴を知って、より素敵なショートヘアにしましょう。

パーソナルカラーとは肌や瞳の色などから分けられる、その人に似あう色味の事です。もし、1度も調べたことがないようでしたら、調べてみるといいですよ。パーソナルカラーは髪色だけではなく、洋服やメイク用品を選ぶ時もとても参考になります。

スプリングタイプ

ツヤとハリのある黄み系の肌、白目と黒目のコントラストがはっきりした輝きのある明るいブラウンの瞳、地毛は明るめのブラウンでキラキラしたツヤあるという特徴です。キュート・明るい・若々しい・元気・活発・アクティブといった印象を持たれやすいです。

髪の色は明るめでクリアなベージュ等が似合いそうです。

サマータイプ

繊細な印象のほんのりピンクの肌、白目と黒目のコントラストがあいまいでやさしい印象のブラウンやグレーの瞳、地毛はソフトなブラックやグレーで細くて繊細という特徴です。エレガント・ソフト・上品・穏やか・さわやか・涼しげといった印象を持たれやすいです。

髪の色は明るめでソフトなピンクや明るめのアッシュブラウン等が似合いそうです。

オータムタイプ

黄みよりでマットなオークル系の肌、白目と黒目のコントラストがあいまいで深みのあるブラウンの瞳、地毛は暗めのブラウンで落ち着いた質感で重めという特徴です。ナチュラル・シック・落ち着いている・深みがある・ゴージャス・渋いといった印象を持たれやすいです。

暗めのアッシュブラウン等が似合いそうです。

ウィンタータイプ

ウィンタータイプは赤みのないしっかりした感じの肌、白目と黒目のコントラストがはっきりしたシャープで強いブラックの瞳、地毛はツヤのあるブラックで太くて硬いという特徴です。クール・シャープ・きりっとして威厳がある・強い・モダン・個性的といった印象を持たれやすいです。

少し赤味がかったブラウンで上品で暖かみのある印象のマルサラ等が似合いそうです。

グレー系に挑戦したい

グレー系のカラーは難しそうですが、黄みの少ない肌のサマーやウィンタータイプの方が似合いやすいそうです。

黄みよりの肌のスプリングタイプやオータムタイプの方は、ベージュがかったグレージュですとグレー系も楽しめそうです。

黒髪で色白効果

黒髪のショートヘアは色白効果が抜群だと言われているので、ヘアカラーができなかったりしたくないという方はショートヘアの爽やかさとの相乗効果で透明感を出してみましょう。特にウィンタータイプの方は元の肌の白さが際立つそうですよ。

もし自分ではパーソナルカラーが判断しにくいという方は、パーソナルカラー診断をしてくれる店を訪ねたり、美容院でカラーリングしてもらう時に自分に似合うカラーを聞いてみるといいかもしれません。

ショートヘアの似合う顔の形とは?自分に合うのはどれ?

顔の特徴や肌・髪の色だけではなく、顔の形もショートヘアにはポイントとなってきます。日本人に多い4つのタイプの顔の形とどの様な髪型も似合ってしまう理想の顔の形と言われるたまご型に分けてどの様なショートヘアが似合いやすいのかを紹介します。

レディースの顔の形に似合うショートヘア

ベリーショートや自然なショートが似合うのは、眉毛から口の中心までの縦の長さと口の中心を延長した横の長さの比が1:1のたまご型のタイプです。

ショートボブが似合うのは縦と横の比が2:3の丸顔と1:2のベース型のタイプです。どちらも縦より横が長いですが丸顔は顎や頬が丸みをおびており、ベース型は頬は丸みを帯びているものの頬骨の張った傾向にあり顎はシャープな輪郭という違いがあります。

丸顔の方はコンプレックスになりがちな顔の輪郭をふんわりと隠すことができ、ベース型の方はエラをサイドの髪で隠せてしまいます。

面長タイプも逆三角形型タイプも縦と横の比が3:2と同じですが、逆三角形型は顔の横幅が上半分は広く下半分は狭めの傾向にあります。

5.5センチのルールから、顔が縦に長いタイプはショートヘアが似合わないのでは、と心配になってしまった方もいらっしゃるかと思いますが、似合うショートヘアがありますよ。

たとえば、面長タイプの方は前髪を長めにしトップをスッキリとさせ、毛先だけ遊ばせ横にボリュームを出せば面長をカバーでき、ベリーショートにも挑戦できてしまうかもしれません。一方逆三角形型は、フェイスライン上のあたりでふんわりとボリュームを持たせたやわらかい印象のショートカット等が似合いそうです。

顔の形別似合う髪型を知ってショートヘアに生かしましょう

顔の形で似合う髪型や注意の必要な髪型を紹介しながら、レディースにおすすめの顔の形別に似合うショートヘアの作り方を紹介します。

美容院へ行ってから時間が経ってしまい髪型が崩れてきたかなと思っても、顔の形に合ったショートヘアのポイントを知っていれば髪型を整えたりアレンジする時に役立つかと思います。

丸顔の場合

目指す形はひし形です。ひし形が1番きれいに見える形になりますので、ひし形にするためにはどこをどうしたらいいか考えるとわかりやすいです。丸顔の人の場合は、まずは縦の長さがほしいですよね。ですから、トップを少し短くしたり、パーマをかけてみたりして、ふんわりしやすくするのがいいと思います。前髪を流しても、顔の出る面積が増えて縦長が作れますね。

次は、頬というか顎のあたりを少し隠せるといいですね。ひし形なので、サイドは少しボリュームがあってもバランスが取れます。顎あたりはサイドの髪の毛で隠すようにしてみたり、タイトなラインにするときれいになりますよ。

逆に、顔の丸さが強調されるような前髪には気を付けなければいけません。例えば、重めの前髪などは、顔の面積小さく見せてしまうので、丸顔には不向きです。

面長の場合

面長タイプの方は、丸顔とは逆に少し縦の長さを抑えるような髪型がいいでしょう。重めの眉毛ぐらいの前髪を作ると、顔の面積が小さく見えていいですね。トップにボリュームを出すのは、顔の長さが強調されてしまうのでお勧めしません。サイドにボリュームを出すことでも縦長をごまかすことができますので、ぜひやってみてください。

ベース型の場合

ベース型タイプの方がひし形に近づくためには、トップにボリュームを出して、頬骨あたりを上手に隠す必要があります。あまり輪郭をはっきり出さないほうがいいでしょう。直線的なカットラインの出る髪型より、少し遊び心のあるやさしい雰囲気の髪型がいいと思います。

逆三角形型の場合

逆三角形型の方がひし形に近づけるためには、まずはやはりはトップにボリュームがほしいですね。後はハチの部分が広がって見えないように、そこはタイトに仕上げることと、できれば細く見えてしまう顎のラインをふんわりボリュームアップさせたいですね。顎がシュッとしていると、シャープでかっこいい印象ですが、少しきつい雰囲気になってしまいますので、優しい雰囲気に見せるためにも顎ラインをふんわりさせましょう。

たまご型の場合

たまご型の顔は、どの様な髪型も似合う傾向にあります。それでも、注意の必要な髪型はあります。

特に気を付けてほしいのは、印象が大きく変わる前髪です。もし大人っぽい印象にしたいなら、厚めの前髪を眉あたりでパツッと切り揃えるのはやめたほうがいいでしょう。とてもかわいい前髪なので、かわいらしい雰囲気を目指しているならおすすめですが、幼い印象になるので、大人っぽくしたい人にはあまり向きません。また、前髪を真ん中で分けると、せっかく元がきれいな顔の形なのに、顔の長さが強調されてしまって面長っぽく見えてしまうので、やめたほうがいいかもしれません。

ショートヘアは顔の形の綺麗さのためよく似合いそうです。ショートヘアは耳や顎など全体が見えやすいため、綺麗なフェイスラインが映えそうです。前髪を短く切ったベリーショートやカールをまったくつけないボブといった難易度の高い髪型も似合いそうです。

ベリーショートはおしゃれな雰囲気になりますが似合う人が限られてくるため、ベリーショートにするだけで個性的になれそうですね。ショートヘアにしてピアスやネックレスをつければ、首元がよりすっきり見えるため、さらに凛とした雰囲気になれそうです。

ショートヘアのアレンジ(どれもスタイリングは簡単です)

ショートヘアの似合う顔の特徴や顔の形が分かってきたことで、やってみたいショートヘアのイメージは出てきましたか?いくつかショートヘアのスタイルを紹介しますので、似合いそうなアレンジを見つけてみてください。ヘアカラーやスタイリングのポイントも紹介しています。

どれもスタイリングが簡単なものばかりですよ。

外国人風ショート

すっきりしたきれいな襟元が素敵な外国人風ショートです。自然で元気な印象が可愛いと人気のスタイルですね。多少くせ毛がある方もくせによっては外国人風の可愛いヘアアレンジができますよ。

くせ毛風ショートカール

スタイリングが簡単で、イメージもいろいろ変えられる可愛いくせ毛風カールのショートヘアです。カットで毛先に動きが出やすくしつつ、ゆるくくせ毛風パーマをかけるといいですね。前髪だってアレンジ自在です。重めの前髪も可愛いし、ポンパドールにしても可愛いです。

乾かし方がポイントで、根本からふんわり仕上がるようにしっかり乾かしましょう。ラフな感じがくせ毛っぽくてかわいいです。後はワックスを中間から毛先に付けて、毛先に動きを出せば完成です。片サイドだけ耳にかけてアシメにしたり、サイドだけ少し編んでみたり、ひねり上げてみたりしても可愛いです。

シンプルエアリーショート

髪全体にワックスを付けてスタイリングすると、ふんわり軽く丸みが出て、女性らしいかわいらしいスタイルです。襟もと、サイドはすっきり仕上げることで、ナチュラルになります。サイドの髪を耳にかけても可愛いですね。軽さを出すことでスタイリングがしやすくなります。ショート初心者の方もチャレンジしやすいのではないでしょうか。

直毛の方は毛先にワンカールのパーマをかけるとよりスタイリングしやすくなるそうです。シンプルだけど可愛くて、アレンジもしやすいエアリーショート、試してみてはいかがですか。

ひし形シルエットボブ

顔や髪型は、ひし形に近付けることできれいなシルエットになります。ですから、ショートボブをしてみたいときも、ぜひひし形を目指してみましょう。毛先のカットの仕方で、ショートボブベースのひし形になる髪型は作ることができます。顔の形によって、段を入れる位置が変わるだけですので、誰でもできます。

まとまりがあるボブスタイルですが、軽さを出すことでスタイリングもしやすくなりますし、遊び心が加わって可愛く仕上がります。くせが強くてまとめにくい人は、事前に少しパーマをかけると、毎日のスタイリングが楽になりますよ。

ナチュラルショートボブ

乾かすだけでまとまる、と人気の小顔効果とナチュラルな雰囲気になるショートヘアスタイルです。優しい雰囲気が幅広い年齢層に好感度を持たれています。

レイヤーショート

レイヤーが全体に入っているので、毛先のアレンジがしやすくなります。また、トップにも動きが出やすいので、トップにボリュームがほしい場合にも向いています。全体的にすっきりした印象になります。全体にワックスを付けて、毛先を動かせばスタイリング完成です。やりにくいときは、少しトップにパーマをかけても可愛いですよ。

マッシュレイヤーショート

レイヤーショートですが、マッシュルームの様に丸いシルエットを作ります。レイヤーショートよりも、ふんわり優しい雰囲気になります。根元からふんわりなるように乾かして、ワックスを付けて全体にふんわり動きが出るようにスタイリングすれば完成です。ゆるやかな丸さが特徴の大人可愛いショートヘアです。

フレンチマッシュショート

適度なルーズ感で仕上げるマッシュショートです。透明感が出るようなカラーで仕上げると可愛いです。やわらかい雰囲気を壊さないように、ワックスもあまりハード過ぎないものを選ぶといいと思います。ふんわりなるように乾かして、ワックスで毛先に動きを出して仕上げましょう。

イノセントショート

鮮やかな色味を抑えた「イノセントカラー」でカラーリングして、優しい雰囲気のあるショートを作ります。ヘアカラーの色で印象でずいぶん雰囲気は変わりますので、イノセントショート、試してみてください。

ニュアンスパーマショート

無造作で、自然な雰囲気を出すニュアンスパーマをかけたシュートヘアです。パーマをかけることで、スタイリングが楽になります。根元からふんわり乾かして、毛先にワックスなどを付けて毛先に動きを出せば、簡単かわいいニュアンスパーマショートヘアの出来上がりです。

似合うショートヘアで憧れのヘアスタイルになりましょう

ショートヘアの似合う顔の特徴や顔の形、肌や髪の色を紹介しました。ショートヘアの似合う特徴全てに当てはまるのは難しいかもしれませんが、ショートヘアに似合う特徴を強調し自分の気になる点を隠す様なカットやスタイリングをすれば、どの様な方もショートヘアに挑戦できそうですね。

スタイルや髪の色でも印象が変わるため、ショートヘアの押し出したいイメージに合わせてショートヘアのアレンジをしてみましょう。自分に似合いそうなショートヘアで小顔効果や爽やかさといったショートヘアの嬉しいポイントを生かして、誰からも憧れられるショートヘアを手に入れましょう。

-ショートヘア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.