もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のメイク

鼻が低くても諦めないで!個性が光るかわいいメイク3選で大変身♪

投稿日:2017-05-17 更新日:

高く筋が通った鼻に憧れる!という人は多いと思います。鼻が低いと、どうしてもかわいい印象になってしまい美人系には遠ざかってしまいます。しかし、鼻が低いのはけして悪いことばかりではありません。ここでは、鼻が低いのがコンプレックスだと感じる人に役に立つたくさんの情報を紹介していきます。少しでも、参考になれば嬉しいです。

鼻が低いのをチャームポイントに変えよう

鼻が低いのは、決してきれいさを損なうものではありません。しかし、少しでも鼻が高くなりたい!と思っている人もいることでしょう。そのような人のために、鼻を高くする方法や、鼻を高く見せるメイク方法を紹介していきます。鼻の低さは生まれつきだからしょうがない、と諦める前にできることを前向きに取り組んでいきましょう。

ちょっとした見せ方や捉え方で、コンプレックスはチャームポイントに変わります。今の自分を受け入れながらも、もっと好きになれるように愛せるように工夫してより魅力的な自分を手に入れて下さい。

鼻が低い基準の見方とは?

鼻が低い基準を知っていますか?自分では鼻が低いと思っていても、意外と違う場合があります。まずは、自分と向き合って鼻の高さを再確認していきましょう。

横顔のEラインをみる

横顔のEラインとは、人の横顔を見た時に鼻の先端と顎の先端を結んだラインのことを言います。ちなみにEラインのEは、エステティックの頭文字からきています。このEラインを見れば、鼻の高さや横顔美人なのかどうかを判断することができます。自分のEラインをチェックするためには、まっすぐな定規やペンなどを使うのがおすすめです。

定規やペンなどを、鼻の先端と顎の先端に触れるように置きます。この時に、定規やペンに上唇と下唇がしっかり触れれば鼻が低いタイプか、口元が前に出ているタイプという判断になります。

この逆に、上唇と下唇が定規やペンに触れなければ、鼻が高いタイプか、顎が前に出ているタイプになります。ちなみに理想の横顔美人は、定規やペンに上唇と下唇が触れるか触れないかという位置と言われています。

鼻の大きさ

鼻の大きさは、人によって様々です。大きな鼻で、鼻が高い人がいれば低い人もいます。顔全体の大きさが違うので、何cm以上は鼻が高いとか大きいとかは言えません。しかし、バランスが良いと言われているのは、鼻の横幅と目の横幅が同じということです。また、鼻の高さは、横幅の約1.5倍がバランスが良いとされています。

眉間がつかめるかどうか

眉間がつかめるかどうかでも、鼻の高さを判断できます。鼻に筋が通っている人は、眉間がとてもつかみやすいです。しかし、鼻が低い人は眉間が緩やかな平らなどになっていてとてもつかみにくいです。これも、1つの判断基準になります。自分の眉間を観察してみましょう。

メガネがおちるかどうか

鼻が低い人の悩みで多いのは、メガネやサングラスをかけるとおちてしまうということです。鼻が高い人は、ずれ落ちるということはなかなかありません。なので、メガネやサングラスをかけても、おちてなかなかフィットするものが見つからないという人は鼻が低い証拠です。

しかし、メガネやサングラスのノーズパッドを自分の顔に合った高さのものに装着しますと、ほとんどのものが上手くフィットします。なので、メガネやサングラスを選ぶ時にはノーズパッドを調節してもらったり、自分の鼻の形にフィットするデザインのものを選んだりするように心がけましょう。

鼻を高くする方法って?

鼻を高くする方法には、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、鼻を高くする方法や、鼻を高く見せる方法を紹介していきます。ぜひ、気になったものは前向きに挑戦してみて下さい。

整形をする

鼻を高くさせたい!と強く思っている人は整形を考えたことがあるかもしれません。ですが、同じ鼻を高くする整形でもいろいろなアプローチ方法があります。お手軽なものから、本格的なものまでとても幅広いです。お手軽なものですと、ヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射は、10分ほどで施術ができ約1年間は効果が持続します。自然に高くなりますので、ちょっとした変化を望む人にはおすすめです。価格もクリニックにもよりますが、数万円でできます。

本格的に整形をしたいという人は、シリコンプロテーゼという施術がおすすめです。施術自体は、30分前後でできます。小さな変化から大きな変化まで、自分の理想に近づくことができる施術です。価格は、30万~40万と一気に高くなりますが効果は半永久的に持続します。

マッサージをする

整形する勇気はないけれど、何かしたい!と思っている人におすすめなのがマッサージです。マッサージは、鼻の血行を良くしてむくみをとり、歪みを整えることで鼻を高くする効果が期待できます。また、小鼻の開きをすっきりさせる効果もあるのでぜひ毎日継続して行っていきましょう。

ではさっそく、気になるマッサージ方法を紹介します。最初に両手の中指と人差し指の2本にして、鼻を挟み温かくなるまでくるくるとマッサージします。

あまり強く鼻を挟みすぎずに、優しく動かしていきましょう。鼻の血行が良くなりましたら、今度は中指と薬指の2本で鼻を下から上へと順に挟んでいきます。この時にも、あまり力を入れすぎに優しく3秒ほど挟んで上へと進むイメージで行っていきます。

最後は、利き手の親指と人差し指で鼻をぎゅっと挟んで終わります。最後は、今までよりもやや強めに鼻を挟むように心がけると良いです。マッサージは、すぐに効果が出なくても毎日続けていくと効果が期待できます。お風呂あがりなど、血行の良い時にマッサージを行うと効果がアップするのでおすすめです。

鼻を高くするグッズを使う

鼻を高くするグッズを使うのも、鼻を高くする方法の1つです。最近では、いろいろな商品が出ているのでチェックしてみましょう。こちらは、鼻に1日10~15分を目安に挟んで使うクリップになります。

重さは、約3gなので肌や鼻に負担が少ないので続けやすいです。また、鼻との接触部分は肌に優しいシリコン製なので肌を傷つける心配もありません。価格も440円前後なので、とても気軽に試せる魅力的な商品です。

こちらも同じ、鼻に挟むクリップになります。こちらの商品は、やや長めの1日20~1時間前後になっているので、飽き性の人にはあまり向いていないかもしれません。しかし、口コミなどでも評価もよく鼻筋が通るようになったり、団子鼻が解消したりと嬉しい効果が出ています。

このようなグッズは、短期間ではなく継続的に行うことではじめて効果が出ます。なので、1日の決まった時間にするなど忘れないように工夫して、上手く生活に取り入れてみて下さい。

メイクを工夫する

鼻を高く見せるためには、メイクを工夫することが大事です。実際に鼻の高さは変わっていなくても、メイクだけで実際よりも高く見せることができます。メイクは1番手軽にでき、すぐに効果を実感できます。女性に生まれたからこそ、メイクを思う存分上手く利用したいものです。詳しいメイク方法は、後から紹介していきます。

鼻が低い子に似合う髪型って?

鼻が低い人には、どのような髪型が似合うのでしょうか?髪型は、印象を変えるのにとても大事です。鼻が低い人に似合う髪型にすれば、鼻の存在感を和らげることができます。ぜひ、参考にしていきましょう。

斜め前髪

斜めに流す前髪は、鼻の低さを目立たなくさせるので鼻が低い人には似合う前髪です。逆に鼻が低い人に似合わない前髪は、センター分けです。センター分けにしてしまいますと、どうしても顔の真ん中に目線が集中してしまいます。そうなりますと、鼻の存在感が目立つようになるので鼻の低さが目につきます。

また、ぱっつん前髪もあまり鼻が低い人には似合いません。ぱっつんに前髪を切りますと、顔の面積が狭くなるので顔のパーツが強調されて鼻にも目線が向きやすくなるからです。ですので前髪は、センター分けやぱっつん前髪を避けて、自然に斜めに流す前髪が1番おすすめと言えます。

ロングヘアー

鼻が低い人に似合うのは、ロングヘアーです。なぜならば、ロングヘアーは髪に目線がいきやすくなるので鼻から目線を外しやすくなるからです。そうすることで、鼻の存在感を和らげることができ鼻が目立ちにくくできます。反対に似合わない髪形は、ショートヘアです。ショートヘアは、顔のパーツを強調する効果があります。ですので、鼻の低さも目立つのであまりおすすめできません。

鼻が低い人におすすめのメイク方法3選

鼻が低い人は、メイクによって鼻を高くシャープに見せるように工夫してみましょう。たかがメイクと思うかもしれませんが、ちょっとしたポイントを掴むことでいつもとは違った印象の顔立ちになれます。

ノーズシャドウ

ノーズシャドウは、顔に立体感を出す効果があるので鼻を高く見せるのに適しています。ポイントとしては、眉頭の延長線上につながるようにノーズシャドウを引くことです。眉頭から鼻の筋を強調するように、鼻の両脇に薄く影を付けるイメージでノーズシャドウを引くと自然と鼻が高く見えます。

この時に、濃い色を塗りすぎますと不自然になり、かえって鼻が目立ちやすくなるので要注意です。なるべく、肌よりもやや暗い色を選んで薄く延ばすようにしましょう。さらに、眉頭の下のくぼみに広めにノーズシャドウを入れますと、顔に立体感が出ち鼻が高く見えます。

ハイライト

ノーズシャドウで影を作ったら、次は反対にハイライトで光を作っていきましょう。影に対する光を入れることで、さらに立体的になり鼻を高く見せてくれます。ハイライトの入れ方は、鼻筋に沿ってまっすぐに細めに入れていきます。

太くハイライトを入れますと、鼻筋がきれいに見えないので細めに入れるのを意識しましょう。その後におでこにもハイライトを入れて顔のTゾーンを作ると、顔のバランスが良くなります。

ハイライトも、ノーズシャドウと同じであくまでも自然に入れるのがきれいな顔を作るポイントです。立体的にしたいからといって、多めにハイライトを入れてしまいますと、鼻がてかり悪目立ちしてしまいますので気を付けて下さい。

太めのブラシで!

ノーズシャドウとハイライトが、上手く使えれば鼻筋が強調されて鼻が自然と高く見えます。しかし、メイクで影や光を作っては不自然に見えます。そこでおすすめなのが、どちらも太めのブラシを使うことです。

太めのブラシは、濃くつきにくく肌と上手く馴染みながら、自然とノーズシャドウやハイライトを肌に溶け込ませてくれます。優秀なコスメを持っていても、ブラシがいまいちですとメイクの仕上がりもいまいちになりがちです。ですので、ぜひブラシにもこだわってメイクを楽しんでみて下さい。

鼻が低くても美形になれる!

鼻が低い人のすべてが、鼻の低さをコンプレックスに捉えているわけではありません。人によっては、コンプレックスからチャームポイントに変えて輝いている人もいます。ここでは、鼻が低くても美人な人やイケメンな人を紹介していきます。

鼻は低いけど美人な人もいる

鼻が低いから、ブスというわけでは決してありません。鼻が低い方が、童顔に見えるので若く見えるという良さもあります。また、かわいい人や美人だと言われている人の中にも、鼻が低い人がたくさんいます。

例えば、新垣結衣さん、紗栄子さん、榮倉奈々さん、西野カナさん、宮崎あおいさんなどです。このように見えますと、鼻の高さというよりもやはり顔のバランスが大事なことが分かります。

すぐに、コンプレックスをチャームポイントに変えるのは難しいです。しかし、少しづつありのままの自分を受け入れて、前向きに捉えていきましょう。そうすれば、もっともっと魅力的な女性になれるはずです。

鼻が低いイケメンもいる

男の人でも、やはり鼻の低さをコンプレックスに感じている人は多いです。しかし、鼻が低いイケメンもいます。例えば、櫻井翔さん、東幹久さん、亀梨和也さん、反町隆史さん、大泉洋さんなどです。こう見ますと、かっこいいだけではなく少しかわいい要素も入っている人に多いように見えます。

顔ももちろん大事ですが、やはり男性も女性も雰囲気や表情などで大きく変わります。鼻の高さにとらわれずに、前向きに捉えて自分をもっと磨いていきましょう。

鼻の低さは気にならない!そんな自分へ

鼻の低さが気になるけれど、今まで具体的には何もしていなかったという人は多いと思います。そのような人はぜひ、ここで紹介した鼻を高くする方法や、鼻を高く見せる方法を実践してみて下さい。鼻の低さが、前よりも気にならなくなるかもしれません。コンプレックスを少しでも和らげることができれば、もっと自分に自信を持てるようになり魅力的な自分へと近づきます。

-その他のメイク

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.