もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

その他のボディケア

ティーツリーオイルの驚くべき効果|シラミ予防からアロマまで!使い方5選

投稿日:2016-10-06 更新日:

ティーツリーオイルといえばアロマを連想する方もおられるかと思いますが、実は抗菌パワーに優れたすごいオイルなんです。風邪予防はもちろんのこと、アトピーやニキビ、水虫まで治しちゃうとか…?爽やかな香りだけじゃない、ティーツリーオイルのすごすぎる効能をご紹介します。

ティーツリーオイルは家庭に常備したいアイテムだった!

アロマがお好きな方はもちろん、アロマに全く興味がなくても「ティーツリー」という言葉を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。ティーツリーオイルは爽やかな香りと幅広い効能が特徴のアロマオイルです。

アロマオイルというと香りを嗅ぐことでリラックスしたり眠りを誘ったり…といったイメージがありますが、ティーツリーオイルは香りはもちろんのこと、肌へつけることでも素晴らしい効果を発揮することで有名なんです!オーストラリアの家庭には必ず1つは常備されていると言われる万能オイル・ティーツリー。さてその素晴らしい効能とは…?

ティーツリーオイルとは?

そもそもティーツリーって何なのでしょう?ティーツリー=直訳すると「お茶の木」なので、お茶に関係があると思っている方もいるようです。ティーツリーの正体や特徴について解説していきますよ!

ティーツリーオイルの産地

ティーツリーオイルは「ティーツリー(Tea Tree)」という木の葉っぱから採れるエッセンシャルオイル(精油)です。オーストラリアの湿原地帯に生息しており樹高は約7m、細い針のような葉と小さな白い花が特徴です。

このティーツリーの葉を水蒸気蒸留することで100%天然のエッセンシャルオイルが採取できるのですが、先住民族のアボリジニはいち早くその薬効に気づき、古くから薬用として利用してきたのだそうです。今でもオーストラリアの各家庭に必ず常備されているという程、その優れた薬効には高い期待が寄せられています。

ティーツリーオイルの種類

ティーツリーには約300もの種類があるそうです。しかし全てのティーツリーに同じような薬効は期待できないようで、Melaleuca Alternifolia(メラレウカ アルテルニフォリア)種という品種から採れたオイルが最も効能が高いと言われています。

更にこのメラレウカ種の中でもニューサウスウェールズ州の北東部で育つティーツリーから採れたオイルは、薬効成分のバランス・含有量共に優れており、高品質オイルとして有名です。ティーツリーオイルを購入する際は、こうした原産地や品種を目安にすると良い商品に巡り合えるかもしれませんよ。

何にでも使える万能オイル

気になるティーツリーオイルの薬効ですが、次のような効果が期待できるようです。

◆心に効く
・ストレスの緩和
・ポジティブな気持ちにしてくれる

◆体に効く
・免疫力アップ
・感染症の予防
・細菌性や真菌性皮膚炎の緩和
・去痰効果
・咳を鎮める効果
・気管支炎の緩和
・抗炎症作用
・傷の治りを良くする
・筋肉痛
・アトピー性皮膚炎
・水虫
・イボ
・フケ、シラミの防止
・口内炎、歯肉炎の改善

◆虫除け対策に効く

なんという万能っぷり!化学物質を使わない天然オイルなのにこんなにも多くの効能があるなんて驚きですね。風邪予防や口内炎改善に虫除けまで、まさに「一家に1本」常備したいオイルです。

殺菌効力が凄い!

オーストラリアでは、ティーツリーオイルは救急箱の中が所定位置。そしてなんとティーツリーオイルを消毒剤として使用している病院もあるのだそうです。なぜならティーツリーオイルには非常に高い殺菌効果があることが分かっているからなんです!

細菌や真菌、ウイルスを抑制する効果が非常に高く、風邪のウイルスはもちろんインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果も科学的に証明されているそう。水虫や食中毒などの原因となる黄色ブドウ球菌にも高い殺菌効果が報告されており、自然が生み出した消毒の万能選手とも言えそうですね。

ティーツリーオイルの効果&効能は5つ!

消毒・抗菌の万能選手とも言えるティーツリーですが、具体的にはどのような症状に効果を発揮してくれるのでしょうか?ティーツリーオイルの効能と症状別の使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

1.アトピーやニキビに

ティーツリーオイルには、免疫機能を高める効果があるそうです。更に肌に直接つけても刺激が少ないため、免疫機能の崩れが原因の一つと言われるアトピー肌に塗布することで、症状の改善を助けてくれると言われています。

使い方はホホバオイルやヘンプオイルなどのボディ用オイルにティーツリーオイルを1~2滴程混ぜて、気になる患部に塗りこむだけ。ワセリンと混ぜても良いそうです。ティーツリーオイルの免疫強化作用と抗炎症作用、傷の治りを良くする作用などの相乗効果でアトピー肌をきれいな肌へと導いてくれるそうですよ。

また、抗炎症作用は痛~いニキビにも効果的!寝る前に原液を綿棒でちょんちょんとつければ、翌朝には赤みが引いていくそうです。但し、目の周りは皮膚が薄いため使用は控えて下さいね。

皮膚刺激が少ないと言っても、誰にでも合うとは限りません。使い始める前には必ずパッチテストを行って、1滴からスタートして下さいね。

2.粉瘤(ふんりゅう)やイボに

肌のターンオーバーによって剥がれ落ちるはずの老廃物などが皮膚の下に溜まることで出来ると言われる粉瘤や、加齢やウイルスによるイボにもティーツリーオイルが効果を発揮すると言われています。

塗り方は粉瘤の部分に朝晩、原液を綿棒でつけるだけ。実際試した方の中には1週間程で粉瘤が小さくなったり治ったというケースも見られるようです。

粉瘤は痛くなければそのまま放置しておいても問題ありませんが、ばい菌が入って炎症を起こすと更に大きく腫れて膿み、ひどい痛みを伴うそうです。ティーツリーオイルなら高い除菌効果で、炎症を防ぎながら粉瘤をケアすることができそうですね。

加齢によって首やデコルテにできやすい老人性イボやウイルス性のイボも、綿棒で原液をつけ続けているうちに自然に治ったという方が多数おられるそうです。老人性イボの範囲が広い場合は、クリームやオイルと混ぜて塗っても効果は変わらないそう。あらゆるイボに高い効果が期待できるなんて、うれしいですね!

但しこの場合もパッチテストは必須です!特に粉瘤は刺激が強い場合炎症を引き起こす可能性もあります。まずは皮膚に合うか試してから、原液ではなくオイルなどで薄めたものから始めましょう。

3.シラミに

保育園や幼稚園でたまに発生するアタマジラミ。髪の毛にシラミという虫が住み着いて繁殖するなんともやっかいな症状で、服や帽子などに卵が付着してあっという間に感染が広がっちゃうんですよね。そんなシラミにの予防にも、ティーツリーが大活躍するのだそうです!

その方法とは、ティーツリーオイル入りのシャンプーとスプレーを使う事。小分け容器にシャンプー50mlとティーツリーオイルを3滴入れて混ぜ、毎日の洗髪に使用しましょう。これだけでも頭のケアは十分ですが、更に水(精製水か水道水)100mlにティーツリーオイル2~3滴加えたものを頭にスプレーすれば効果倍増なのだそうです!

このスプレーは頭はもちろんのこと、服や帽子などに吹きかければ除菌することもできるのでシラミ予防にとっても役立つのだそうです。ティーツリーオイル以外に特別必要なものもないので、すぐに作れるのもうれしいですね。アタマジラミが発生したら、ティーツリーでしっかり予防しましょう!

4.水虫に

ティーツリーオイルの高い抗菌パワーは、なんと水虫にも効果を発揮するのだそうです!水虫の正体は「白癬菌(はくせんきん)」というカビで、湿度の高い靴の中などで活発に活動します。風通しを良くするなど予防はもちろん大切ですが、なってしまったら仕方ありません。ティーツリーの力を借りましょう!

◆用意するもの
・ホホバオイルなどのボディ用オイル10ml(化粧水やワセリンでもOK)
・ティーツリーオイル4滴(最高6滴まで)

◆作り方&使用方法
・上記の材料を混ぜるだけです!
・1日3~4回毎日塗り続けましょう。

水虫へ塗布する場合のティーツリー濃度は、最初は10%から始めて最大25%までが推奨されているようです。多めに作りたい場合は、10%ならオイル50mlに対してティーツリーオイル小さじ1、25%なら60mlに対してティーツリーオイル大さじ1で作ってみましょう。

重度の水虫や爪水虫には、原液を直接塗っても良いそうです。なんとある実験では水虫にティーツリーオイルを塗布したところ、50人中49人に症状の改善が見られ、中には完治した人もいたそうです。治療の継続が必要な人や数カ月後に再発した人も見られたそうですが、ティーツリーの水虫への効果は実証されているようですね。

5.カンジダに

特に女性に多くみられるカンジダですが、元々は私たちの体内にいる常在菌で、免疫力が落ちたりストレスなどで体のバランスが崩れた時に菌が繁殖することでかゆみや炎症等の症状が出るそうです。しかし頻発箇所はデリケートゾーン。恥ずかしかったり小さなお子さんがいて病院へ行きにくい…という方は、ティーツリーオイルが効果的なようですよ。

まずはお尻が入るサイズのたらいか洗面器を用意しましょう。そこにお湯を入れて、ティーツリーオイルを3~4滴たらします。お尻を入れて10~20程座浴することで、ティーツリーが患部を殺菌してカンジダを治してくれるようですよ。

また、スプレー容器に精製水100mlとティーツリーオイル2~3滴入れ、トイレの後やお風呂上りなどに患部にスプレーするのも良いそうです。患部のかゆみや炎症を抑える効果が高く、かゆみがつらいとき等にシュッと一吹きするだけで症状が和らぐそうですよ。

尚、デリケートゾーンに使用するため、高い効果が欲しいからとオイルを何滴も入れるのはおすすめできません。必ずパッチテストを行い、皮膚に刺激のない範囲で行いましょう。症状の改善が見られない場合は、病院へ行ってお薬をもらって下さいね。

ティーツリーオイルのおすすめの使い方5選!

ティーツリーの効能やそれぞれの使い方をご紹介しましたが、そういった症状や病気の予防としてもティーツリーは効果的と言われています。普段から取り入れることで、元気な毎日をサポートしてくれる頼れるオイル!ティーツリーオイルの上手な使い方を知って、ティーツリーライフを満喫しましょう!

1.アロマとして使う

ティーツリーオイルは他のエッセンシャルオイルと同様に、アロマとして使うのがとってもおすすめ!その森林のようなスッキリとした香りは、気分のリフレッシュにも最適です。

アロマディフューザーを使用するもよし、お湯を張ったボウルに数滴垂らしたり、ハンカチに垂らして香りを吸い込むのも良いですね。お部屋を殺菌して風邪予防にもなりますし、鼻や咳がつらいときには症状を和らげてくれる効果も期待できるそうですよ。

また、ティーツリーの香りにはストレスを軽くしたりポジティブな気持ちにしてくれる効果もあるそうです。落ち込んだ時やつらい時は、浴槽のお湯に数滴垂らしてアロマバスはいかがですか?香りを嗅ぐだけで気分がリフレッシュして、やる気が満ち溢れてくるかもしれませんよ!

2.うがいに使う

風邪やインフルエンザが流行る季節には、予防としてうがいにティーツリーオイルを使うのも効果的なのだそうです。コップ半分の水かぬるま湯(約100ml)にティーツリーオイルを2滴ほど入れてうがいをするだけで、口の中にいるウイルスや菌をやっつけてくれるそうですよ!

ティーツリーオイルは通常は飲んではいけませんが、うがいをした際に口の中に残る程度なら健康には問題ないとされています。うがいの後に苦みが気になる方は普通の水でゆすいでも良いですが、気にならなければそのままで大丈夫ですよ。

ティーツリーオイルの苦みが苦手だったり舌や唇のしびれを感じる場合は、100%のオイルではなく20%に希釈されたオイルを使うのがおすすめです。苦みや刺激が弱くなって、うがいがしやすくなるそうすよ。但し、水で薄めて使える水溶性のティーツリーオイルは更に苦みが強くなるそうですので、水溶性の物は避けた方が良さそうです。

風邪の季節になったら、洗面所にティーツリーオイルを置いていつでもうがいできるようにしておくと良いですね。風邪知らずで元気に過ごせるかもしれませんよ!

3.直接肌に湿布

ティーツリーオイルは刺激が少ないことから、数あるエッセンシャルオイルの中でも珍しく皮膚につけても良いオイルとされています。ニキビや肌荒れ、水虫など幅広い皮膚疾患にも効果を発揮できるのは、この「皮膚へ塗布できる」という特徴のおかげと言っても良いかもしれません。

◆原液のままつける
ニキビ、傷、虫刺され、やけど、爪水虫、重度の水虫、イボ、粉瘤など

◆ホホバオイルなどのオイルと混ぜて使う
アトピー、水虫、肌荒れ、ニキビ、筋肉痛、関節痛など

肌に直接つける場合は、とにかくパッチテストが大切です。肘の裏などに塗って、肌に刺激が無いか確かめてから使用しましょう。また肌の弱い方や皮膚の薄い部分は、原液だとトラブルが発生する可能性がありますので、オイルや化粧水などに混ぜて使うことをおすすめします。

オイルなどで薄める場合は、ベース10mlに対してティーツリーオイル2滴から始めましょう。出来上がったオイルでマッサージすると、筋肉痛などの痛みを和らげる効果もあるそうですよ!ご自身のお肌と相談しながら、肌トラブルを改善していきましょう。

4.シャンプーに混ぜて使う

アタマジラミの項目でもご紹介しましたが、ティーツリーオイルはシャンプーに混ぜてつかうこともできるんです。アタマジラミの予防はもちろん、頭皮の炎症やかゆみを治めたりフケ防止にも一役買ってくれるのだそうですよ!

シャンプーに使う場合は、少量ずつ小分けにして使うのがおすすめです。小分け容器にシャンプー50ml、ティーツリーオイル3滴ほどを混ぜて使ったり、手のひらにシャンプーをとってオイルを1~2滴垂らす方法でもOKです。洗い方は普段通りで大丈夫ですが、指の腹で頭皮をマッサージするように行うと更に効果的のようですよ。

ティーツリーの爽やかな香りがお風呂場に広がって、アロマも同時に楽しめますね!シラミだけでなく、頭皮のかゆみやフケにお悩みの方はぜひお試し下さい。

5.歯磨きに使う

ティーツリーオイルを歯磨きに使うと、歯周病や口内炎の予防になるのだそうです。ティーツリーの殺菌作用が口の中の歯周病菌などを弱め、口内の炎症もおさめて健康な歯茎を取り戻すことができるそうですよ。

使い方は歯ブラシに歯磨き粉をつけ、そこにティーツリーオイルを1滴落として歯を磨くだけ。歯磨き粉無しでティーツリーオイルだけでも良いそうです。歯磨きの際は歯茎をマッサージするように磨くと血行も良くなり、キュッと締まった歯茎へ近づきますね!

本来は口に入れてはいけないティーツリーオイルですが、歯磨きに使う程度なら問題ないようで、歯磨き後は気にならなければ真水ですすぐ必要もないそうです。毎日のブラッシングにティーツリーを取り入れて、健康なお口を守りましょう!

ティーツリーオイルを使う時の4つの注意点

アロマだけでなく、シャンプーや歯磨きにも使えるティーツリーオイル。「じゃあ何にでも使っていいのね!」と思いがちですが、実は危険な使い方もあるんです。ティーツリーオイルを安全に使うための、使用上の注意点をご紹介します。

1.内服してはいけない

国立健康・栄養研究所によると、ティーツリーオイルの原液を飲用すると歩行困難や錯乱などの異変が発生する可能性があり、ティーツリーオイルは決して飲用してはならないと発表されています。ティーツリーオイルの原液を飲むことで発症する可能性のある症状は、以下の通りです。

・全身性皮膚炎
・歩行困難
・運動失調
・錯乱
・吐き気
・口臭
・自分のいる場所や時間が分からなくなる

上記の症状が出た事例では小さじ1/2程度の原液を飲んだ際に発症しており、うがいや歯磨きに2~3滴使用したり、口をゆすぐ際に少々飲み込んだ場合も全く問題ないそうです。但し、小さなお子様やペットが誤って飲んでしまう可能性もありますので、ティーツリーオイルは子供やペットの手のとどかない場所で保管しましょう。

2.原液のまま使用しない

皮膚が強く原液をつけてもトラブルが発生しない方もいますが、元々皮膚の弱い方や季節・体調によっても肌のコンディションは変わるため、刺激に負けて肌トラブルを引き起こす場合もあるそうです。まずは原液のまま使用せず、「薄めて使う」という意識を持ちましょう。

そしてパッチテストもとっても大切!まずはパッチテストの方法をご紹介します。

◆用意するもの
・普段から使用しているボディ用オイルや化粧水…50mlか50g
・ティーツリーオイル…1滴
・綿棒

◆方法
1)まずベースとなるオイルか化粧水にティーツリーオイルを1滴落とし、よく混ぜます。
※この配合で約0.1%濃度になります。

2)1のオイルを綿棒につけて、ひじの内側に1~2cm位の円を描くように塗ります。

3)このまま48時間放置!赤くなったりかゆみが出なければ、この濃度はOKです。

パッチテストをクリアしたら、その濃度であれば肌に直接つけても大丈夫です。肌の状態に合わせて濃度は調節して構いませんが、顔や皮膚のうすい部分につける場合はティーツリーオイルの濃度が1%を超えないようにして下さい。

水虫やニキビなどピンポイントで使う場合は原液でも良いそうですが、アトピーなど広範囲に使用する場合はオイルやクリームなどに混ぜた方が塗りやすく、刺激も弱められるのでお肌を労りながらケアすることができますよ。

「効果が欲しいから」と原液をべったりつけたばっかりに皮膚が炎症を起こしてしまった…なんてことにならないよう、使用の際はなるべく薄めて使いましょう。

3.濃度の高いものを耳に使わない

「抗菌や抗炎症作用があるなら、中耳炎や耳の炎症にも有効なんじゃない?」と思う方もおられるかもしれませんが、耳はとってもデリケートな器官。手で触れる範囲に使用した場合でも、耳に悪影響を与える可能性が非常に高いのだそうです。

オイルなどで薄めたとしても濃度の高いものを使用した場合、耳の神経に影響を及ぼしたり難聴になる恐れがあるほか、平衡感覚にも影響を及ぼすことも分かっており、耳への使用は絶対に控えていただきたい行為です。

中耳炎の痛みがひどい時や耳の中にできものが出来たときに、思わずティーツリーを使いたくなってしまうこともあるかもしれませんが、「ティーツリーは耳へは使ってはいけない」ということをしっかり覚えておいて下さいね。

4.子供への多用は避ける

ティーツリーオイルは、基本的には1歳以上のお子様であれば使用しても問題ないオイルと言われています。ご紹介してきた使用方法や濃度を守れば、アタマジラミ予防などでお子様に使うのもOK!但し、大人よりも皮膚が薄くて刺激に弱い子供に多用するのは、控えた方が良いそうです。

更に、使用頻度だけでなく濃度も通常よりも低めの方が肌への刺激を和らげることができます。ホホバオイルやヘンプオイル、赤ちゃん用のローションなどで薄めて使うことで、赤みや炎症を防ぐことができますよ。

また、子供は謝って飲んだり原液をそのままつけてしまう可能性もあります。ティーツリーオイルの管理は大人が責任をもって行い、家庭での安全を守りましょう!

ティーツリーオイルはどこで買えるの?

「こんなにうれしい効果が沢山あるティーツリーオイル、絶対欲しい!」と思ったものの、さてティーツリーオイルってどこに売っているのでしょう?案外近くで売っているの?それともインターネット?とっても気になるティーツリーオイルの入手方法をお教えします!

楽天やAmazon

インターネットで「ティーツリーオイル」と検索すれば、沢山の商品が見つかると思います。特に楽天やAmazonなら取扱商品も多く、口コミの多さや価格で選ぶことができて便利です!

ここでご紹介する商品以外にも、楽天やAmazonでは様々なティーツリーオイルがあります。原産地や成分をしっかり確認して、ご自分にぴったりのティーツリーオイルを見つけて下さいね。

無印良品

無印良品ではアロマオイルやディフューザーなどアロマ関連グッズも充実しており、もちろんティーツリーオイルも購入することができますよ。10mlと30mlから選ぶことができるので、少量から試したい方にもリピーターの方にも大人気なんです。

その他にもラベンダーやユーカリなど様々なオイルがありますので、ブレンドしてアロマとして使うのも楽しそう!好きなオイルを選んで店頭でブレンドしてくれる店舗もありますよ。無印良品が大好きな方、お近くにある方はぜひアロマのコーナーも覗いてみて下さいね!

税込み価格:10ml/1,500円、30ml/3,500円

薬局では買えるの?

残念ながら、薬局やドラッグストアにエッセンシャルオイルが置いてあるということはほとんど無いと思います。一番行きやすいお店なので置いてあると良いのですが…残念です!

インターネットや無印良品以外なら、「生活の木」などアロマテラピー関連のお店で購入することができますよ。雑貨屋さんや100円ショップに置いてあるオイルは不純物が混ざっていたり低品質の物が多いそうですので、アロマやエッセンシャルオイルの専門店で購入することをおすすめします。

百貨店や大型ショッピングモールに入っていることが多いので、お出かけになられた際はぜひ立ち寄ってみましょう!

ティーツリーオイルで抗菌はおまかせ!今すぐゲットしよう!

単なるアロマと思いきや、実はティーツリーオイルはすごいパワーを秘めていたんですね!冬場の風邪予防なら加湿器と一緒に使用したり、一日の終りにティーツリー風呂でリラックスするのもステキですね。

皮膚に合わなくてもが香りを楽しんだりスプレーで抗菌もできますし、恐らく買って後悔はないはず!早速ティーツリーを手に入れて、アロマな健康生活を始めましょう!

-その他のボディケア

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.