もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

肌着・下着

Eカップの重さってどのくらい?胸が大きいとその分重いの?サイズ別にわかりやすく重さを説明

投稿日:2016-11-09 更新日:

Eカップの重さはどのくらいあると思いますか?胸が大きければ大きいほど重たくなるというイメージを持っている人が多いです。しかし、実際にどのくらいの重さなのかを知っている人は少ないのです。Eカップの重さを参考にしながら、自分の胸の重さを測ってみましょう!

Eカップの重さは?大きくなれば重たくなる…

Eカップは胸が大きい分類になる!?

自分の胸の大きさや重さを気にしたことはありますか。ダイエット中で胸が大きいと「胸が小さくなれば体重も落ちるのに」と考えたことがある人もいるかと思います。基本的に胸は大きければ大きいほど重くなるのです。そのため、明らかに身長や体型が似ている人でも胸の大きさによって体重は異なります。自分の胸の重さがどのくらいなのかを把握してみてください。

日本ではBカップやCカップの女性は多いです。そのためEカップは日本では「胸が大きい分類になる」と判断できます。また、大きい分それだけEカップの重さは重くなります。それぞれの胸の大きさに合わせた重さと比較しながら、自分のEカップはどのくらいの重さがあるのかを確認できるといいかと思います。

胸が大きいとさまざまな悩みを抱えます。この根闇の原因は胸の重さによるものの場合もあります。Eカップの重さをしっかりと把握したうえで、普段抱えている悩みを解決しましょう!胸が大きいことが悪いことではありません。自分の胸に自信を持ちましょう!

【サイズ別】それぞれの胸の大きさを比較してみよう!

Aカップの胸の重さ

Aカップの胸の重さは片胸で約70gです。これはLサイズの卵と同じくらいの重さです。そのため両胸では約140gだと判断できます。140gと同じ重さのものとしては「パソコンのマウス」「もち米1合」と同じような重さです。イメージとしては胸の位置にLサイズの卵がついていると考えられます。Aカップの女性は「胸が小さい」などの悩みを持ちます。

Bカップの胸の大きさ

Bカップの胸の重さは片胸で約140g程度です。そのためAカップの胸の重さの約2倍になります。140gのものとしては「パソコンのマウス」「生まれたてのモルモット」などが挙げられます。また、このことからBカップの胸の重さは両胸で約280gだと判断できます。これはiphone6を両胸に置いているのと同じような重さです。Bカップは日本人の女性で比較的多い胸のサイズです。

Cカップの胸の重さ

Cカップの胸の重さは片胸で約250gです。そのためイメージとしては、小さめなリンゴが胸の位置についていると判断できます。また、このことから両胸であれば約500gだと考えられます。500gで最もイメージしやすいのは500mlペットボトルです。未開封のペットボトルを同じくらいです。Cカップは日本人女性に最も多い胸のサイズです。

Dカップの胸の重さ

Dカップの胸の重さは片胸で約390gです。AカップからCカップの胸の重さをみて1カップアップすると重さが倍になると考えた人もいるかと思います。しかし実際にはそのような法則はありません。Dカップの両胸の重さは約780gです。これは「週刊少年ジャンプ」や「缶コーヒー3本分」程度の重さです。Dカップの女性はこれらを首に下げているのと同じ状態です。

Eカップの胸の重さ

Eカップの胸の重さは片胸で約500gです。そのためイメージとしては片胸に500mlペットボトルをぶら下げている状態です。また両胸になると1kgを超えるのです。常に首から「1kgのダンベル」をぶら下げています。Eカップくらいの胸の大きさになるとさまざまな悩みを抱えます。常に方が凝っている人は胸の重さが原因の可能性もあります。

Fカップの胸の重さ

Fカップの胸の重さは片胸で約810gです。そのため両胸の重さは約1620g だと判断できます。これは「平均的なサイズのメロン2個分」と同じくらいの重さです。そのためイメージとしては片胸にメロンをぶら下げているような状態です。また、一般的なラーメンどんぶりが約1200gなのでそれよりも重たいのです。メロンをつけているかのような生活を毎日送っています。

Gカップの胸の重さ

Gカップの胸の重さは片胸で約1110gです。Gカップを超えると片胸だけで1kgを超えます。イメージとしては、2Lペットボトルを首に常にぶら下げている感覚です。そのため、ある意味毎日のように筋トレをしていると考えることもできます。Gカップほどの大きな胸を持っている女性は日本には少ないようです。そのため、大きすぎるとコンプレックスを持つ人もいます。

どうして平均的な胸の重さがわかるの!?

それぞれのサイズの平均的な胸の重さを見ながら「何で平均的な胸の重さがわかるのか」と疑問を持った人もいるかと思います。胸の重さの平均的なデータは胸を綺麗な半円だと仮定したときに体積で計算されたものです。そのため、人によっては胸の形などから多少の前後はあります。ただ、これはあくまでも参考程度の数値なので、個々の胸の形などは考慮しません。

実際に胸の重さを測るといっても身体の一部なので計画に測ることは難しいです。胸の重さを測りたいからといって胸を取り外すこともできません。そこで考えられたのが、この胸の体積により計算方法なのです。胸を半球に見立てれば球体の半径の部分に当たる数字が分かれば計算できます。これは小学生が習う体積の計算方法と同じです。

しかし、ただ体積を計算すれば、胸の重さがわかるわけではありません。カップ別のトップバストとアンダーバストの差から半球部分の半径を導き出して、体積を計算したうえで胸の成分をすべて脂肪と仮定します。それを体積の重さに置き換えて胸の平均的な重さを計算するのです。そのため、一般の人が自分の胸の重さを計算するのは難しいと言われています。

簡単に自分でできる胸の重さを測る方法

誰にでもできる胸の重さの測り方

平均的な胸の重さではなく、自分の正確な胸の重さが知りたいと感じる人もいるかと思います。この時にはいくつかのものを用意すれば、簡単に胸の重さを測れます。胸の重さが知りたい人は「ぬるま湯」「計量カップ」「自分の胸が入る大きさのボウル」「ボウルの水が溢れたときに受け止められるさらに大きなボウル」の4つが必要です。

1、まずは大きめのボウルなどの溢れた水を受け止められるものを先に置きます。その中に自分の、胸が入る大きさのボウルを乗せてください。その中にこぼれない程度でぎりぎりまでぬるま湯を入れます。この時に計量カップで最後に少しずつぬるま湯を入れることでぎりぎりまで簡単に入れられます。あまりにもぬるま湯が少ない状態では計測できないので注意してください。

2、次に上半身裸の状態で片胸をゆっくりとぬるま湯が入ったボウルの中に入れます。この時に、冷たい水や熱すぎる水だと、自分に負担かかかる可能性もあるので注意をしてください。自分の肌と同じくらいのぬるま湯や、お風呂にためるお湯くらいがベストです。

3、これをすると、胸の体積の分だけぬるま湯が下のボウルにこぼれます。この、こぼれたぬるま湯を計量カップを活用して量ってください。これで簡単に自分の胸の体積がわかります。この時にわかった体積を重さに換算します。

水の重さは100mlで100gです。これを志望に置き換えます。水の重さと脂肪の重さはほどんど変わりません。1立法cmでは水は1gです。それに対して脂肪は0.9gです。そのためある程度の胸の大きさがわかればいいという人は、そのまま水の重さで計算してもかまいません。ただ正確な数字が知りたいというときには0.9gに置き換えて計算してください。

Eカップの胸の重さを果物に例えてみると!?

わかりやすくEカップの重さを身近な果物に例えてみよう!

Eカップの胸の重さの数字を見てもいまいちイメージがわかないという人もいるかと思います。そんなときにはそれぞれの胸の大きさを身近な果物に例えてみましょう。そうすることで自分の胸の重さがどのくらいなのか明確に知れます。また、片胸に何がついているのかを把握すれば自分の胸のイメージも持ちやすいです。それぞれの果物での例えは以下のようです。

・Aカップ 70g みかん
・Bカップ 140g かき
・Cカップ 250g りんご
・Dカップ 390g グレープフルーツ
・Eカップ 500g 梨
・Fカップ 810g 小玉メロン

です。これは片胸の重さなのでイメージとしては胸の代わりにこの果物がついている感じです。そう考えるとDカップ以上の胸の大きさの人は意外に重たいものを胸につけていると考えられます。胸が大きいとどんな悩みがあるのかを見てみましょう。

Eカップの人が抱える胸の大きさや重さの悩み

サスペンダーのようなものが苦手

Eカップ以上の胸の大きさになると、サスペンダーを使ったファッションが楽しめません。これはサスペンダー状のものを使うと胸の前で変形して、おしゃれに見えなくなることが原因です。そして、これと同じ理由で斜め掛けのバッグを使ったファッションも楽しめません。胸が余計に協調されたり、間に挟まったストラップが変形する可能性もあります。

また、同じような状況になるシートベルトでは胸が邪魔してうまく収まらないこともあります。胸が大きくなければわかるシートベルトの適切な位置も胸の大きさが原因で分からなくなるのです。Eカップ以上の女性は、生活の中でこのような悩みを抱えています。

Eカップの重さのせいで太っていると思われる

同じような身長で同じような体型なのに、自分だけ周りの人に太っていると思われるという悩みを抱えます。これは胸にボリュームがあることで全体的にふくよかなイメージになることが原因です。また体重を比較してもEカップの胸の重さによって約1kg程度重くなります。そのため、「自分よりこの人は太っている」と判断されます。

胸が大きい人はよほど体に密着した服を着ないと太って見えます。そのため、セーターやスーツのジャケットを着るときに抵抗を感じます。胸の大きさに合わせると自然に洋服のサイズが大きくなることが原因です。Eカップ以上の女性が周りの人に痩せていると思わせるためには「ビキニ」など体型がしっかりとわかるものを着る必要があります。

Dカップ以上になると頻繁に肩が凝る

Dカップ以上の胸の大きさになると頻繁に肩が凝ります。これは毎日780g以上のものを肩にぶら下げているのと同じような状況になるからです。Eカップの重さになれば、常に片胸に500mlペットボトルをぶら下げているのと同じです。そのため、この状態で生活をすると何をしても結果的に肩が凝ります。また、胸の大きな女性がデスクワークや力仕事をすると余計に肩が凝ります。

胸の重さを変えることができません。そのため、定期的にマッサージをしてコリをほぐしてください。また血行不良も肩こりの原因になるので、「肩を冷やさない」「温かいお風呂に使って血行の促進をする」「定期的に肩を回して血行の促進をする」などの大切です。自分の肩こりが少しでも軽減できるようにしましょう。

自分に合った下着が見つからない

胸が大きいとつけるブラジャーによって胸の形が変わります。そのため、自分がどんな胸を理想にしているのかによって選ぶブラジャーも変わります。しかし、どこでも自分の胸に合うブラジャーが販売されているわけでもありません。そのため、自分に合ったブラジャーを見つけるのが大変です。

「小さく見せたいとき」「谷間を強調したいとき」「さらにボリュームアップしたいとき」など状況に合わせて下着を使い分ける必要もあります。適当にブラジャーを選ぶときれいな胸が作れません。また、自分に合っていないブラジャーは肩こりの原因です。そのため少し値段が高くても自分に合ったブラジャーをつけることが大切です。

胸が大きい人は、基本的に常にブラジャーをしているほうが楽です。そのため胸の大きな人は試着をしてブラジャーを買うのが理想だと言われています。

Eカップの重さは1kg超え!!

このようにEカップの胸の重さは、比較的重いと判断できます。自分の胸に梨や1kgのダンベルがついていると考えると驚きを感じる人もいるかと思います。「胸は大きければいい」「小さければいい」というわけではありません。綺麗な胸を維持するためには、それなりに努力が必要です。自分の理想の胸の形などを考えたうえで、しっかりと努力をしましょう。

また、Eカップは日本人女性の中では比較的少ない胸のサイズです。平均的な胸のサイズではないからとコンプレックスに感じるのではなく、自分の個性の1つとして考えましょう。Eカップは1kgと重いです。肩が凝るなどの悩みが少しでも軽減できるといいです。

-肌着・下着

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.