昔からあるっていうけどドルックスっていったいいつから存在するの?ドルックスシリーズにはどんな化粧品があるの?何がそんなにいいの?なぜ若者の間で再流行しているの?

ドルックスを知らなかった、または最近よく目にするけど実際のところよく知らないという方に、今すぐドルックスのラインをそろえて使いたくなっちゃう魅力をたっぷりお教えします!

ドルックスとは?

化粧品王手資生堂社の化粧品で、その当時の最高級化粧品ブランドだったそうです。発売当初は石鹸や白粉などの5種類がありましたがいずれも「澄んだ感じの、優雅で上品な匂い」で統一されました。今でも化粧品の香りの表示を確認すると、どれも「ほのかなジャスミンの優雅な香り」と書かれています。昔懐かしいおばあちゃんの香りだ!と思う人もいるようで、ドルックスが脈々と使い継がれていることを感じますね。

のちに口紅やナイトクリームなど様々な化粧品が追加され、今ではドルックスで化粧品のラインをそろえることができるようになっています!ドルックスは発売当初から人々に高級品であることを感じさせる優雅で繊細な美しいパッケージを採用しています。この見た目の美しさも、化粧品を使う女性たちのハートを射止め続けてきた理由でしょう。

最古参ブランドの1つ

資生堂は1872年に日本で最初の洋風調剤薬局として始まりました。資生堂初の化粧品はオイデルミンという化粧水です。ドルックスは1932年、資生堂を代表するブランドとして生まれました。現在も発売している化粧品ブランドの中では日本最古参のうちの1つですし、戦前の高級化粧品の中ではその名の通り最高峰だったそうです。

当時、化粧品の本場と言えばフランス!というイメージがあったそうですが、そんな中、ドルックスの商品目録の石鹸の欄には「フランスへの贈り物にしても恥ずかしくありません」という自信に満ちた台詞が資生堂の本気を感じさせますね。

パッケージ・商品名の由来

パッケージは意匠部の前田貢がデザインし、発売当初から花椿とならんで資生堂のシンボルである唐草模様をあしらい、その模様はパッケージを変えつつ現在まで引き継がれてきました。当時珍しかった西洋風のおしゃれな唐草模様は金と黒でシックにまとめられた見た目と相まって瀟洒な高級感を醸し出していたようです。また、シルバーの背景に墨色で刻んだ伝統の資生堂カリグラフも洗練されたブランド感を演出しています。瓶には玉ガラスが採用されており、こだわりを感じさせます。

商品名「ドルックス」はフランス語のde luxe、つまりデラックス(高級)という意味から来ているそうです。当初アメリカ製の石鹸「ラックス」と商標権をめぐってちょっと揉めたようで、「ドリュウ」と称したそうですが、まもなく問題は解決されドルックスに落ち着いたようです。

無駄な成分が配合されていない

ドルックスの強み、昔から今現在まで淘汰されずに残っている理由の一つは、その成分にありました!化粧水を例にとってみても、水とエタノールを中心に、ヒマシ油、ジグリセリン、クエン酸などの必要最低限の成分しか入っていません。無駄な成分は配合されていないので、お肌への刺激や負担がほとんどないということです。

美や使い心地や安価を追求するあまり、本来なくても成り立つ成分を日々研究、配合してゆく現代の化粧品は、もはや何の成分がよくて何の成分が肌に負担なのかすらよくわかりませんよね。ドルックスは昔は「最高級」「最高品質」でしたが、今では「プチプラ」「最高品質」へと時代の中で万人に手の届く優良化粧品へと、なんとも美しい歳の重ね方をしていると思いませんか?

プチプラ化粧品として人気

一つ一つの値段が1000円以下という驚きの低価格のため、プチプラ化粧品として今若い世代にも受け入れられ、見直されるようになってきたそうです。世代を問わず女の子なら誰しもキュンとしてしまう可愛らしいロココ風のデザインが、時代を越えて愛される理由の一つでしょう。容器がプラスチックではなくガラス瓶という点も、安っぽさを感じない重要なポイントです。

さらに10代、20代の女の子たちにとって化粧品の「ライン使い」なんて、かっこいいけど全部そろえたら結構な額でなかなか手の出せない大人な世界。そんな贅沢をドルックスなら叶えられます!普段使っているラインをすべてドルックスで揃えなおしてもそこまで負担じゃないので、思い切って大人の階段を上ってみてはいかがでしょうか?

ドルックスの人気を証明するかのように、なんとネット上で「もう面倒くさいからドルックスでいいじゃん!」というスレがいくつも立てられているのです。たくさんの人がドルックスのよさや、ドルックス化粧品の中でもどういったものがどういう肌質の人に合うのか合わないのかという議論など、ドルックス愛用者やドルックスが気になっている人たちが幅広く意見交換をしていたのです。ツイッターなどにも口コミがたくさん上がっています。