もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

恋愛

【ディープキス完全ガイド】女の子を絶対に気持ちよくさせる超絶テクニック10選!

投稿日:2017-04-23 更新日:

彼女ができたら必ず良い雰囲気になってキスをしたくなる時ってありますよね。

普通のキスよりも愛情がこもっている感じがするディープキスですが、仕方によっては相手が引いてしまう可能性だってあります。

まだ彼女とディープキスをしていないあなたも、もう何度かしたあなたも、彼女が喜ぶディープキスを知って彼女と素敵な関係を作りましょう!

初心者必見!ディープキスが上達するやり方とは?

1.目を見つめる

彼女とディープキスをしようと思ったらまずは雰囲気作りが大切です。目を見つめられれば彼女の方もあなたのいつもと違う空気を察知するので、心の準備が出来るし幸せな気持ちでいっぱいになるでしょう。

何もない所からいきなりディープキスをすると、愛情よりも体を求められているだけなんじゃないか?という不安を持たせてしまう可能性もあります。女性は、たとえ自分が彼女であなたの特別な存在だとは分かっていても、常に愛情表現してもらえる事で安心できるのです。

目を見つめる時も、ちゃんと気持ちを込めて見つめてあげましょう。3秒以上見つめる、が鉄則ですよ!

2.体を優しく触る

彼女とキスをする時に、手はどこにありますか??彼女の唇だけ攻めたりしていませんか?

確かにキスは脳に刺激を伝えて快感を得られますが、体を優しく触れる事で効果はもっと上がります。女性がキスをする時に気持ちいと感じるのは唇だけではありません。首、腰、脚など体のさまざまな所に性感帯はあるので、キスをする時は体も優しく触れてあげましょう。

あなたに優しく触れられるだけでも、彼女は包まれている安心感で幸せな気持ちになるでしょう。

3.唇以外からだんだんキスする

唇にいきなりキスするのもアリですが、唇以外からだんだんキスして”焦らす”と彼女の方は「来るのかな?あれ、来ないのかな?」とドキドキして気持ちがもっと高まるでしょう。いい感じにはなってきたけどキスはまだお預けにするのは、心理学の面からも効果があるようです。

焦らす事で気持ちが増すのは”ツァイガルニク効果”と呼ばれています。人間には中断されたものに対して執着し興味を持ってしまう心理があると言われています。唇に早くキスして欲しいけどまだお預けされる事で、彼女の「早く唇にキスして欲しい」という気持ちが高まるのです。

人間は簡単に手に入ると思うものには執着しません。この心理をディープキスの時にも使うと、さらに2人の気持ちは盛り上がるでしょう。

4.唇を触れ合わせる

目を見つめたり、体を優しく触れたり、キスする場所を焦らしたらやっと唇に到達です。焦らすに焦らされた彼女の方としては、「やっとしてくれた!」と嬉しくなるでしょう。

この時も、ディープキスはまだお預けですよ。最初は優しいキスをするだけでも彼女の体には幸せホルモンがたくさん分泌されるので幸せな気分になれます。

もしあなたの彼女がディープキスをした事がない、もしくはあまり好きじゃないタイプなのであれば、唇を触れ合わせるキスをしばらくして彼女を安心させてあげる事が大切です。

唇を触れ合わせるキスをしていれば、彼女もだんだんあなたとディープキスをする心の準備も出来るでしょう。

5.唇を甘噛み

ここでやっとディープキスの入り口です! この段階では、彼女の幸せ度もどんどん上がっていてディープキスをする準備も出来始めているでしょう。最初から勢いよく口を開けて舌を絡めるのではなく、最初は唇を甘噛み程度から始めましょう。

ディープキスは激しいものだけど、激しさの中にも愛情を感じたいと思うのが女心です。甘噛みは愛情表現のひとつでもあるので、彼女が少し口を開けてくれたらまずは唇の甘噛みで彼女を「愛されてるわ~求められてるわ~!」って気持ちにさせてあげましょう。

6.舌先を絡める

舌の甘噛みをしばらくした後は、だんだん舌先を絡めていきます。いきなり深くまで舌を突っ込んでしまうと彼女はびっくりしてしまうかもしれないので、ここでも最初はゆっくり絡めていくようにしましょう。

7.上あごを舌でなぞる

上あごを舌でなぞるディープキスが好きという女性はけっこういるようです。自分の上あごを舌でなぞってみてください。なんだかくすぐったい感じがしませんか?普段刺激を与えない場所なので、そこを攻められると彼女は敏感に反応するでしょう。ディープキスは舌を絡めるだけと思っていたらあなたが上あごを舐めてきたら、彼女はその意外性にもドキッとするでしょう!

8.歯茎をなぞる

歯茎や歯の裏も優しくなぞってみましょう。歯茎も上あごと同じように意外性があって良いように思いますが、人によっては「あんまり好きじゃない」「上唇と鼻舌がモコッてなるから顔が変になるから嫌」などと賛否両論でもある場所なので、あなたの彼女が歯茎をなぞられるのが好きかちゃんと確かめてからした方が良いでしょう。

9.舌を吸う

彼女もだいぶディープキスに慣れてきて、その気になってきたのを確認したら舌を吸ってみましょう。この時も、思いっきり吸すだけでなく緩急つけながらすると彼女は安心する&いつまた激しく吸われるのかというドキドキも味わえるでしょう。

10.耳や首も攻める

唇以外でも耳や首を攻められると求められているようで嬉しくなる女性は結構いるようです。敏感な人だと、首はくすぐったり、耳は音がダイレクトに伝わってきて気持ち悪いなど嫌がる可能性があるので、もし彼女が嫌がっているようであれば、あまり攻めすぎない方が良いかもしれません。嫌がっているのは「喜んでいる」と勘違いしないように気を付けましょう!

番外編.気もちいいディープキスの練習方法を紹介!

実際、自分がどれだけ気持ちいディープキスができているか気になりませんか?そんなときは、こっそり自分の手の甲を舐めてみましょう。実は手の甲は血管との距離が近く、感覚が研ぎ澄まされている場所でもあるのです。自分の舌触りが硬いのか?柔らかいのか?少しチェックしてみるのもいいかもしれません。

大事なことは、唇を付けずに少し手の甲から離して優しく舐めてみることです!

絶対にやってはいけないディープキスの注意点とは?

1.口臭ケアをしない

雰囲気作りはバッチリ!いざディープキスをしたら「プワーン・・・・臭い!」なんて事になってませんか??ディープキスをする前に口臭チェックはちゃんとしましたか??せっかくその気になった彼女の顔を一気に曇ってしまう可能性があるので、常に口臭には敏感になっておきましょう!

胃の調子が悪いと口臭の原因になるので、胃の調子を整える食べ物を食べる事をおススメします。例えば大根おろしには消化酵素が含まれているので、ニンニクや辛い食べもののように長時間胃の中に停滞して口臭として出てくる事もなりません。

食べ物の他にはブレスケアなどで口臭予防しておくのも良いでしょう。

関連記事【徹底比較】口臭サプリおすすめ人気ランキング【2018】

2.歯を当てる

良い雰囲気でキスをしている時に「ガツン!」って歯が当たっちゃったりしていませんか??歯の大きさは人それぞれ違うので当たりやすい人もいるとは思いますが、出来るだけ歯は当たらないように細心の注意をしておきましょう。

「歯、当たっちゃったねー!」と笑い話になってからでもまた良い雰囲気に戻る事も出来るとは思いますが、場合によっては歯が当たってしまうから止めようなんて事にもなってしまうかもしれません!

3.呼吸の出来ないキス

気持ちが舞い上がって見落としてしまいがちなのが”呼吸”ではないでしょうか?彼女が呼吸が出来ないくらいのディープキスをしてしまうのは、彼女が苦しくなってしまって途中で中断してしまう可能性もあるので、盛り上がっている中にも「ちゃんと彼女呼吸してるかな?」と確認する余裕は持つようにしましょう!

4.いきなりディープキス

ディープキスの事で頭がいっぱいでも、ちゃんと手順を踏む事は忘れないようにしましょう!

何度も言いますが、良いディープキスには雰囲気作りが大切です!目を見つめたり体を優しく触れたりしてから、唇も優しくキスして・・・と段階を踏んでからすると、焦らされる気持ちも合い重なるから盛り上がるのです。

彼女が「いきなりガってディープキスしてくれるのが好き!」というタイプなのであればしても良いかもしれませんが、基本軽めのキスの方が好きな彼女の場合は徐々にしていく方が良いでしょう。

5.唾液でベトベトに

唾液でベトベトにした方が盛り上がりそうと思う方もいらっしゃるようですが、ベトベトにされる女性側からしてみれば、「カピカピになるよ・・・」と複雑な気持ちになるものです。

女性の中には「そんなにベトベトにされたら菌をめちゃめちゃ移されている気がして不快になる。」という意見の人もいるようなので、ここは慎重になるべきポイントだと思います。

6.寝起きにディープキス

寝起き=歯を磨いていないという事です。寝起きの口の中は、トイレの便器より汚いのはご存じでしょうか?好きな彼女だからこそしたいディープキスではありますが、寝起きにしてしますとトイレの便器とキスをしているのと同じと思っておきましょう。

あるアンケートによると、寝起きのキスは好き?という質問に対して「はい」と答えた女性は34.2%、「いいえ」と答えた女性は65.8%と「いいえ」の方が多い結果になったそうです。

「寝起きの口は汚い」「そんな気分になれない」「口の匂いが気になる」などの女性が多数いるので、あなたの彼女もひょっとしたら寝起きにディープキスはしたくない派かもしれません。

7.鼻毛・ひげの処理をしない

付き合いが長くなってきたら、鼻毛が出ていても、ひげがジョリジョリでも彼女も許してくれるかもしれません。でも、付き合って間もない頃だと彼女っも遠慮してなかなか言えない可能性だってあります。

例えば、彼女がもしあなたの鼻毛が1本出ているのをキスの途中で気付いたとしても「鼻毛出てるよ。」と正直に言えないまま、頭の中で「鼻毛・・・鼻毛!!」と気になってしょうがないかもしれません。これじゃムードあるディープキスはちょっと難しそうですよね(笑)

エチケットとして、鼻毛、ひげの処理はちゃんとしておきましょう!

8.脂ぎっしゅな顔

顔がテカリやすいのであれば、洗顔や脂取り紙などで脂をとるように工夫しましょう!キスはお互いの顔を近づけるのであまりに脂ぎっしゅだと彼女がキスをする気分じゃなくなるかもしれません!キスをする時はエチケットも大切にしましょう。

9.波長が合わない

彼女が緩めのキスをしたい時に激しいキスをしたり、彼女はもっと来てほしいのにパタリと止んでしまたり。お互いの波長が合わないと「なんか違うな。」と盛り上がった気持ちもだんだんと下がってしまいます。彼女がどんなキスを求めているのかを、彼女の動きをしっかり見て判断しましょう。

10.体臭が臭い

あなた体臭は大丈夫ですか??もし「ちょっと臭いかも?」と自覚症状があるなら、体臭予防対策を!汗が気になるのであれば制汗剤、臭いが気になるのであればデオドラント剤を使いましょう。

デオドラント剤の場合、体臭を消してはくれるのですが種類によっては体臭をより強くしてしまうものもあるそうなので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。制汗汗によって汗腺を塞ぐので毛穴が詰まってかゆみ、かぶれなどの原因にもなるので、かけすぎにも注意しましょう。

まとめ

ストレスを緩和させる効果だけでなく、脳をしびれさせる、免疫力を上げる、ダイエット効果など健康面にも関係しているキス。好きな人とのキスには良い効果がたくさんあるんですね!

ディープキスと一言でいっても色んな種類のディープキスがあるのは知らない人も多かったのではないでしょうか?初めから高度なものをする必要はありませんが、慣れてきたらたまには違った種類のものをすると良いかもしれませんね!

ディープキスをするまでの雰囲気作りや、キスをし始めてからの手順などあれこれと考えてしまうかもしれませんが、彼女は完璧なディープキスだけを求めているわけではないと思います。一番大切なのは、あなたが彼女を好きという気持ちです。どうすれば彼女に気持ちが伝わるかを考えてあげれば、きっと自然と彼女を大切にしてあげれるし、素敵なディープキスも出来ると思います。

まずは”気持ち”を大切にしましょう!

-恋愛

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.