もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

縮毛矯正・ストレート

縮毛矯正後のシャンプーでサラサラヘアー!お勧め商品を紹介!

投稿日:2017-03-23 更新日:

くせ毛の人にしか分からないこの悩み!縮毛矯正をして、髪にかなりのダメージを与えてしまい枝毛だらけになってしまったり、施術後の自宅のケアはどうしたら良いのか悩んじゃうことってありますよね。縮毛矯正と普通のパーマの施術後の使うべきシャンプーやトリートメントが違うのご存知でしたか?くせ毛で悩むあなたの為に、今日は縮毛矯正とシャンプーの関係に迫ります。

縮毛矯正のシャンプーって?

くせ毛(天然パーマ)でお悩みのかたには、縮毛矯正は欠かせないと思います。でも、なるべく長い期間綺麗なストレートヘアーを保ちたいですよね。

その為に、必要なのは縮毛矯正をした後のお手入れです。お手入れをしっかりすることにより、縮毛矯正したストレートヘアーをより長く保津ことが出来るでしょう。そこで、まず一番大事なのはシャンプーです。今日は縮毛矯正のシャンプーについて紹介していきたいと思います。

縮毛矯正の値段は?

4000~10000円

縮毛矯正をしたくても、ちょっと値段が高いからな~…とお悩みのかた!今の時代は、もうそんな心配をする必要はありません!新規客のために、特別クーポンやお試し価格で縮毛矯正を提供している美容室が、ここ最近とても増えているようです。

「でも、安いだけで質が悪いんでしょ?持続性とかなさそうじゃない?」と心配になってしまいますよね。ほとんどの美容室は、「新規客に安い価格で綺麗な髪を」をモットーにリーズナブルな値段で髪のお悩みを解決してもらい、リピーターになってもらう作戦が結構増えているようです。ただ相場からしてみると、とても安くなるため何らかの欠点は覚悟して、このケースの縮毛矯正は受けたほうが良いかもしれません。

もしくは、某クーポンアプリやクーポンサイトなどから新規客対象の縮毛矯正クーポンを探して、毎回違う美容院で自分にあった美容院を探すのも1つの手段かもしれません。

10000~20000円

平均的な縮毛矯正の値段としては、だいたい10000~20000円だそうです。縮毛矯正は、技術と時間がかかるため、これくらいの値段は、我慢しても出したいものです。男性も、女は髪が命だとよく雑誌などで言っていたり、休憩室などでもそんな言葉を耳にすることがあります。

平均的な値段の縮毛矯正は、品質保証などもされていることでしょうし、施術後の痛みなどの悩みもそこまでないみたいです。美容院によっては、カットやトリートメントもセットになっているところもあるので色々と探検してみるのも良いでしょう。

20000円以上

20000円以上の高級な縮毛矯正は、技術はもちろん、キューティクルを保ちつつトリートメントしながら縮毛矯正をしていくなど、美容院によってお客様本来の髪の質も考えながら丁寧に施術してくれるところが多いようです。

何度も縮毛矯正をしているかたは、伸びてきてクセになっている部分に強い縮毛矯正の液を使って施術し、もともと縮毛矯正がかかっている部分は弱めのストレートパーマ液をつけて、トリートメントを放射しながら施術していく美容院もあるようです。

まさに、高級な縮毛矯正のおもてなしです。縮毛矯正をしていても、普段、巻き髪をしているかたは、その旨をヘアースタイリストさんに伝えれば、縮毛矯正をしても毛先はカールしやすくしたりしてくれたり、いたせりつくせりの安心した縮毛矯正を体感出来るでしょう。

大半は、カットもセットになっている美容院がほとんどの様です。

縮毛矯正後の失敗しないためには?

当日にシャンプーしない

縮毛矯正をかけたことのあるかたなら、ご存知かと思いますが、縮毛矯正をした当日はシャンプーをしないでくださいとヘアースタイリストさんから言われるはずです。

せっかく時間をかけてした縮毛矯正、なるべく長く保ちたいですよね。その為にも、施術後24時間はシャンプーするのを禁止と思って我慢したほうが良いでしょう。

どうしても、シャンプーをしなければいけなくなるような状況ならば、逆にスケジュールに合わせて縮毛矯正をする日程を決めるほうが良いかもしれません。縮毛矯正をすると、薬剤のにおいも気になりますので、デートなどする予定の場合は、デートの3日前くらいに縮毛矯正をかけるようにするとベストかもしれません。

翌朝にシャンプーしない

縮毛矯正をした当日は、シャンプーはしないでと美容院に言われると思いますが、実際最低24時間はシャンプーをしないほうが良いみたいです。

髪を洗えなくて気持ち悪いかもしれませんが、施術後の翌朝にシャンプーは控えるようにしてください。これも、縮毛矯正をなるべく長く保つための手段だと思って辛抱したいものです。

水洗いしない

縮毛矯正の施術後に最低24時間はシャンプーはしちゃいけないと言いますが、だからと言って水洗いなら洗っても良いというわけではありません!

24時間は、髪の内部がまだ不安定な状態なので、水洗いも極力避けたほうが、縮毛矯正を長持ちさせることにつながることでしょう。

薬剤が定着するまで24時間以上待つ

縮毛矯正後に大事なこととして再三述べているように、24時間は洗い流さないということが重要となっています。そのため、薬剤が定着するまで(24時間)はシャンプーは極力しないほうが良いでしょう。

翌日の夜にシャンプーをするのがベストみたいです。大半の美容院は、施術してから「今日は、シャンプーはしないでください」と言ってくれると思います。縮毛矯正を長持ちさせるためにも、しっかり髪に定着させてあげましょう。

施術の2日後にシャンプーする

お仕事などで、汗をかいたりして、縮毛矯正後のシャンプーをしてはいけない期間でも、つい洗いたくなってしまうこともあるかと思います。

縮毛矯正の薬剤がしっかり定着するまで、一番ベストなのは48時間後と言われているようです。この期間は、薬剤がまだ化学反応を起こしている状態のためでもあります。つまり2日間、髪を洗えないということになりますが、そこを我慢してベストな状態であなたのサラサラストレートヘアーを手に入れましょう。

でも、48時間後はきついですよね。それでも、完璧に薬剤を定着させてサラサラーヘア-を持続させるためには、48時間おくのがベストかもしれません。最近は、だいたい24時間以上おけば大丈夫という縮毛矯正後のケアが増えていますが、徹底的にというなら48時間おけば間違いないかもしれません。

縮毛矯正をする時に使用する薬剤の種類によっても異なってくると思うので、担当の美容院のヘアースタイリストさんに聞いてみるのも良いでしょう。

縮毛矯正後のシャンプーはどんなのがいい?

弱酸性系洗浄成分のシャンプー

縮毛矯正を長持ちさせるためには、施術後のケアが大切です。縮毛矯正のパーマ剤のせいで、髪はアルカリ性の状態になっています。そのアルカリ性に導かれた髪を、弱酸性に戻すためには、弱酸性洗浄成分のシャンプーを使うのをおすすめします。

また、弱酸性のシャンプーを使うことにより、縮毛矯正も長持ちするようです。縮毛矯正を長持ちさせることが出来れば、それだけ髪の毛に与える負担も減るということは、もとの髪にも良いことです。

アミノ酸系洗浄成分のシャンプー

くせ毛に1番おすすめのシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプーを選ぶようにして、縮毛矯正した髪を優しく洗ってあげましょう。縮毛矯正をかけた後に、ゴシゴシと洗ってしまうと、髪にもあまり良くないようです。地肌はしっかり洗って、毛先は優しく撫でる様に洗ってあげると髪も落ち着くでしょう。

※市販のシャンプーで気をつけてもらいたいのは、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na等配合されている高級アルコール系シャンプーで、縮毛矯正した髪のダメージを悪化させてしまう原因になるので避けましょう!

縮毛矯正後の市販のシャンプーでおすすめは?

ハホニコ ラメイ ヘアクレンジング

縮毛矯正をした髪に強い味方の「ハホニコのラメイ ヘアクレンジング」。縮毛矯正をすると薬剤のにおい(メルカプト臭)って気になりますよね!?このメルカプト臭を消してくれる効果もある、「ハホニコのラメイ ヘアクレンジング」は、ヘマチン配合で縮毛矯正の持続性アップ効果もあるみたいです。

髪に負担をかけない優しいシャンプーで、縮毛矯正した髪に輝きを!

リシオ アテンジェ ヒートケア シャンプー

「リシオ アテンジェ ヒートケア シャンプー」は、縮毛矯正をした髪特有のお悩みを解消してくれるシャンプーです。施術後の髪のギシギシ感や、ゴワゴワ感をなくしてくれますよ。

アイロンでスタイリングをする髪にも、おすすめですので、縮毛矯正をしているけど、普段巻き髪をしているという方には特におすすめかと思います。

デミ ヘアシーズンズ モイスチャー シャンプー

縮毛矯正をしたら、やはり髪に保湿は欠かせません。保湿成分のヒアルロン酸Na配合の「デミ ヘアシーズンズ モイスチャー シャンプー」。うるおいのある洗い上がりに仕上げてくれるシャンプーです。滑らかな髪のベースをつくってくれるシャンプーです。

髪のベースがつくれると、髪が強くなるらしく保湿効果も更に高まっていくみたいです。自分の髪に触れてみて、うるおいたっぷりの髪だと嬉しいですよね。街中でも自信もって歩いて、滑らかな美しい髪をなびかせ颯爽と歩いてみてください!

縮毛矯正後のトリートメントはどんなのがいい?

シリコンイン

縮毛矯正後のトリートメントは、縮毛矯正を持続させるためにも、基本シリコンインのものを使うようにすると良いでしょう。

おもしろいことに、普通のパーマ後のトリートメントはノンシリコンのトリートメントをおすすめしているようですが、縮毛矯正後の場合、シリコンインのトリートメントをおすすめしているようです。

たんぱく質

縮毛矯正後は、髪の毛を育成ささえる「たんぱく質」が減少してしまうので、そのたんぱく質を再生させるためにも、たんぱく質を含んだトリートメントをしてあげると良いでしょう。

そして食生活も大事です。海藻類を意識してバランス良く食事に取り入れていくと、髪の潤いが蘇ります。今日食べたから明日潤うというわけではなく、長い間続けていくことが大切です。海藻類は、髪を丈夫にしてくれる救世主です!

セラミド脂質

縮毛矯正をした髪は、キューティクルが開いた状態になりそこから、セラミド脂質が失われてしまうため、施術後に、セラミド脂質をトリートメントで補うようにしていきましょう。

あまりにもパサパサしてしまって、手に負えなくなってしまった場合は、一度美容院に聞いてみるのも良いかと思います。

縮毛矯正後の市販のトリートメントでおすすめは?

リシリッチ

縮毛矯正は、時間が経つと最初のツルツル感が減ってしまいます。そんな悩みを解決してくれるトリートメントが「リシリッチ」です。パサつき、ごわつき、そして傷みを和らげてくれる救世主的なトリートメントで高く評価されているようです。

利尻昆布成分が潤いをとじこめてくれるからクリーム状でも、しっかり髪をいたわってくれます。

Raffi

髪に優しい低刺激のアミノ酸系トリートメント「Raffi」。ミネラルが、いっぱい含まれた海洋深層水を使用しています。おまけに、無添加です。良質のアミノ酸系のトリートメントのなかでは、コスパの良さではナンバー1と言っても過言じゃないでしょう!

ラサーナヘアエッセンス

ナタネ由来の補修成分、エルカラクトンの配合によって毛の内部までしっかり浸透していくトリートメント「ラサーナヘアエッセンス」。縮毛矯正でダメージを受けてしまったヘアケアにはおすすめです。

フランス・ブルターニュ産海藻のエキスが、縮毛矯正後の髪の美容液となって髪のダメージを修復してくれるお手伝いをしてくれます。

縮毛矯正は、施術後のシャンプーからケアを!

髪は女の命と多くの男性は言うみたいです。大切なひとが常に触れたくなるような指通り滑らかな素敵な髪を手にいれましょう。

縮毛矯正をするとダメージを与えてしまうイメージは、中々壊せないと思いますが、美容院で施術後に自宅でどこまで手入れが出来るかにもよって、縮毛矯正の持ちは良くなるみたいです。

しっかり縮毛矯正後に使うのにおすすめのシャンプーとトリートメントで集中ケアをしていけば、くせ毛だった自分を忘れてしまうほどキューティクルが蘇る髪になるでしょう。

昔に比べると、縮毛矯正の薬剤も研究されているようで、髪にかける負担もだいぶ減るように開発されているようです。美容院のヘアースタイリストさんにも、わからないことは恥ずかしがらずにどんどん聞いてみると思わぬ答えが返ってきたり、あなたの髪質に合った手入れの仕方も教えてくれるはずです。

-縮毛矯正・ストレート

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.