もっと可愛くなりたい女の子を応援するブログ

BRAN SOPHY

恋愛

効果の高いあんこダイエット!あんこは毎日食べてもいいの?

投稿日:2017-03-28 更新日:

あんこでダイエットができるって知ってますか?それもそのはず、小豆には、ダイエット効果や、私たちの体に嬉しい効果のある栄養素が豊富に含まれているんです!そこで、今回はあんこダイエットについて詳しく調べてみました。

あんこダイエットは低カロリー!

みなさんはダイエットをしたことがありますか?筆者も幾度もチャレンジしたことがありますが、そのほとんどが食事制限でした。

まず「甘いものを断つ」という一見簡単な目標を立てるのですが、これがなかなか上手くいかず、ダイエットを挫折する原因となっていました。例えば、友人とのランチ後は甘いお菓子を手におしゃべりティータイムをしたり、また仕事や家事で疲れた自分へのご褒美にちょっとだけ...と、棚の奥にしまい込んだクッキーを引っ張りだしてしまいました。

ダイエット中に甘いものを食べることが厳禁なのは万人の知るところです。しかし、ダイエット中ほど甘いものが食べたくなるものですし、そんな食べたい気持ちを我慢し続けるのはかえってストレスを溜めてしまうため、体に毒と言われています。

理想の体型に近づいて、さまざまなファッションを楽しみたい、いつまでも美しくいたいと思うのが、女の性。でも甘いものも食べたい!どうしたらいいの?

そんなダイエット中でもおすすめなのが、「あんこ」です。「あんなに甘いのになんで?」と思いますよね?そこで、今回は低カロリーなあんこダイエットについて詳しくご紹介していきます!

あんこの基本を知ろう

あんこはほとんどが和菓子に使われていて、ダイエット中はケーキやクッキーといった洋菓子よりも、あんこを使った和菓子を食べるのが良いと言われています。

もちろん、あんこならいくら食べても太らないという訳ではありませんが、洋菓子よりも低カロリーなんです。そんなあんこの主原料は、みなさんもご存知の「小豆」です。実はこの小豆は、私たちの体にもたらす嬉しい栄養素や効果を持っているのです。

小豆は栄養素が豊富

あんこの主原料である小豆の主成分は炭水化物と良質なタンパク質で、その他の成分には、食物繊維やビタミンB群、ミネラルやサポニンが含まれています。また小豆にはカテキングルコシドやアントシアニンといったポリフェノールも含まれます。

小豆がもつうれしい効能

これらの栄養素がもたらす効能は、ダイエット中でなくとも女性にはおすすめしたい効果がたくさんあります。ポリフェノールがほうふですので、血液がサラサラになり、血行を促進する作用があります。これにより、免疫力をアップし、生活習慣病の改善にも役立つとされています。

また、小豆は古くから健康食として知られており、古代中国の薬学書には「小豆の煮汁は解毒として用いる」と記されていたと言われています。食物繊維が豊富なことから体内の毒素を排出してくれる効果が期待できるとされています。

あんこダイエットの効果とは?

このように栄養価が非常に高いとされている小豆。その小豆をたくさん食べられるように、食べやすく、また保存しやすいよう調理されたあんこには、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

生活習慣病を改善

小豆に含まれるサポニンには脂質の代謝を促進するため、肥満予防に効果があると言われています。そして、常食することで太りにくい体質を作ります。また、界面活性作用によりコレステロールや中性脂肪と煎った血中の余分な脂質を流す働きがあることから、生活習慣病の予防や改善に効果が期待されると言われています。

さらに、小豆が持つポリフェノールには活性酸素の働きを抑制し、体の酸化を防ぐと言われているため老化の防止に役立つとされています。

むくみの改善

小豆の皮に含まれるサポニンには強い利尿効果があると言われています。同時に小豆にはカリウムも豊富に含まれているので、サポニンとカリウムの2つのシナジー効果によって、むくみを解消できる効果が発揮されると考えられています。

貧血の予防

鉄分や葉酸、タンパク質が豊富なのも小豆の特徴です。特にダイエット中は鉄分を不足しがちですので、貧血になりがちな人には特に効果的でしょう。貧血の改善から、血液不足による冷えの改善にも効果があると言われています。

便秘の解消

小豆には、便のかさを増す不溶性食物繊維や血糖値の上昇を抑制する水溶性食物繊維が豊富に含まれています。そのため、便秘解消の効果が期待できると言われています。

代謝のアップ

小豆に含まれているビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きをします。それによって疲労が蓄積されるのを予防したり、解消したりしてくれます。またビタミンB1には強い解毒作用があるため、肝臓でアルコールの分解を助けます。そのため、二日酔いの改善にも効果があると言われています。

あんこダイエットのやり方とは?

小豆が主原料のあんこが持つ効果を知ったのならば、ダイエットにあんこを取り入れたくなりますよね。では、どのようにあんこダイエットすれば効果的なのでしょうか?

1日の摂取量の目安

あんこが大好きな人にはうれしいダイエットですよね。しかし、あんこは低カロリーといっても食べ過ぎはよくありません。毎日摂取するのがよいとされていますが、1日の摂取目安として負担にならない程度に摂取しましょう。なぜなら小豆には食物繊維が豊富で、お腹の中に溜まってしまうからです。

あんこダイエットの注意点

先にもお伝えしたように、いくらダイエットに効果的があっても、たくさん食べてしまうことでお腹の中で食物繊維が詰まって、腸閉塞などの疾患を引き起こしてしまう恐れもあります。ですから、適度な量を数回に分けて食べるなどの工夫が必要です。

また、あんこは低カロリーといえど、市販のあんこには砂糖がたっぷり含まれていますので、ダイエット中には砂糖がたっぷり含まれたあんこは避けたほうがよいでしょう。

あんぱんダイエットとの違い

ところで、みなさんは「あんぱんダイエット」法をご存知ですが?あんこダイエットとは別にあんぱんダイエットというダイエット法があるようです。あんぱんダイエットは1日のうちの食事を1回だけあんぱんと温かい野菜スープに置き換えるというものです。一方、ご紹介したあんこダイエットは、決められた量を複数回に分けて摂取するというものです。

あんこダイエットはなにも和菓子だけのことではありません。あんこの主原料である小豆の栄養素が煮出た煮汁を毎日複数回に分けて飲むことが、ダイエットに一番効果的とも言われています。

あんこを食べて健康的にダイエット!

実は筆者は小豆を甘く煮たあんこが嫌いなのですが、自分で甘さを調整して作ったあんこは、とても美味しく食べられます。ホットケーキミックスを使ってどら焼きの皮を作り手づくりのあんこをはさめば、美味しくヘルシーなどら焼きが作れますよ。

ダイエットは長く時間をかけて健康的に行なうものです。ほっこり優しい甘さのあんこを取り入れてみれば、リラックスして楽しくダイエットが続けられるのではないでしょうか。

-恋愛

Copyright© BRAN SOPHY , 2018 All Rights Reserved.